月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物憂げで鬱なWeek
   ゴールデンウィークは家が一番


 何年か前だけど。

 ゴールデンウィークに両親と鎌倉へ行こうということに

 なった。ちなみに一日目に高尾山に登って、二日目に鎌

 倉散歩という、今考えればひじょうに無鉄砲で楽天的な

 計画だったと思う・・・。

 もともとうちはゴールデンウィークといっても遠出とか

 したことがなかったから、混むといってもどれほどのも

 のか肌で感じたことがなかったから分からなかった。

 恐ろしいね。あの混みよう・・・ 

 いったいどれほどの人間が集まってくるのやら。

 いったい今までどこに隠れていたの?! と思うほどの

 人・人・人の山!普通に歩けないんだからすごい 

 山登りで疲労困憊の上に次の日鎌倉見物。中止にしよう

 と言ったのにせっかく計画したんだからということで行

 くことに決定。

 でもやっぱり深く後悔したけれども (泣)

 鎌倉何度も行ったことあるけど、あそこまでものすごく

 混んだのは初めて。悠長に散歩すらできない有様。

 江ノ電に乗って、長谷で降りてブラブラしながら

 お寺見て周って、美味しいもの食べて、買い物して

 なんて計画してたのに、ただ疲れて終わってしまっ

 たという記憶しか残らなかった 

 近所に住んでる人は迷惑なんだろうな。お店もどこもか

 しこも混んでるし、とにかく人で酔ってしまった。

 やっぱり長い連休は大人しく家でゴロゴロするべしだね~。 

 まったくこの時何を思ってこんな無謀な計画を立ててし

 まったんだか。

 まあ。一度経験して、いい教訓にはなった。

 家で家族団らん。これが一番快適な連休の過ごし方だね 













   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「BLUE

    MONDAY」の歌詞の一節から拝借しています  











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




スポンサーサイト
姿なき声が聴こえる
   鎌倉遠足


 高校二年生だった時、学校の遠足で鎌倉に行きました。

 鎌倉は大好き。

 何度も行ったことがあったので、多少の知識はある、

 ということで嬉しかった ♪

 季節は五月。まだ紫陽花の時期には早いけど、鎌倉は

 花の名所でもあるので他の花を観賞したなぁ 絵文字名を入力してください

 ただ残念なことに、小雨がパラつく生憎の空模様だった。

 それ以外は楽しかったし、色んなお寺に行けたし、美

 味しいものも食べれて、お土産も買えたし、満足な遠

 足だったんだけど・・・。

 場所は念のため伏せますが、とあるトンネルに入った

 瞬間に、気分が悪くなり、進むにつれて悪寒と、小さ

 な女の子(だと思う・・・)の悲鳴というか、叫び

 (泣き声)が響いてきて アップロードファイル

 私は元々、霊感が強い方でしてトンネルに入る直前

 イヤな予感はしたんだけど、どうしてもそこを通ら

 ないと目的地に行けないので、いやいやながらに入

 りました。

 何かそういうことが起こっても自分自身で清められ

 るならいいのですが、実はそれってかなりのパワーと

 いうか、精神的にも強くないと厳しいのです。妙な

 ことを言い出したぞ・・・と、引かれてしまうかも

 しれませんが (汗)アップロードファイル

 霊感がそれなりにある方なら理解してもらえるとは

 思います。

 逆に霊感が強い分、感じすぎてしまって辛い時が多々

 あります。たいていそれは、体に異変をもたらすんです。

 たとえば頭痛がしたり、急に肩が重く感じたり、鳥肌

 立ったり。人によって感じる場所は異なるでしょうが、

 特に私の場合は頭痛 

 この時も激しい頭痛にあい、先生に具合が悪いので帰り

 ますと言おうと本気で思いました ムリ。

 結局はたまたまこまっぴ(担任のあだ名)が頭痛薬を持っ

 ていたので頂いたんですが。

 とはいえ、痛みはやっぱり消えず、家に帰った後、お父

 さんにお経をあげてもらいました。

 こういう時、本当に父はすごいなぁと思わずにはいられ

 ない。普段はだめな父親だけど (笑)

 僧侶としての力は絶大です。時々怖くなるぐらいに・・・。

 で、その後しばらくで元に戻りました。

 心が弱いと、というか心の楯といった方がいいか?

 隙があって、たとえ同じ痛みを感じるにしても心までも

 同化してしまう恐れがあって、高校生くらいまでは本当

 にいやでした jumee☆Feel Depressed4

 いわゆるシンクロしてしまう、といったら分かりやすい

 かなぁ。

 私はきっと精神が弱いのだろう。つまりこの時の例で言

 うなら、私はこの時なんで少女の泣き叫ぶ声が聞こえて

 しまったのか、何故そこから聞こえてきたのか、それが

 瞬時に分かったからです。

 多分、私の勘に間違いなければきっとそこは、昔防空壕

 ではなかったか、と思う。あの地区じゃそれらしきものが

 まだ点在していてもおかしくないだろうし、名利な場所柄

 撤去も難しく放置されたままのものもあるだろう。まして

 やトンネル・・・ jumee☆boom1Lb

 で、瞬時にああ、これは防空壕だと感じてしまった私は、

 一気にその少女に心を寄せてしまったのだろうと思う。

 父が言うには、何故霊が見えるのかという答えには二つ

 あるのだそうだ。

 一つは逝れていくため。文字通り、悪霊という類だ。

 そして二つ目は、助けて欲しいから。

 その霊と波長が合ってしまうと、そういうことに遭遇

 してしまう。更に、それなりに修行を積んだ能力の高い

 僧侶や霊能者は徳を積んでいる分、助けを求められてし

 まうということも多々ある。私は別に特別なことはもち

 ろん何もしていないけれど、やっぱり小さい頃からお遍

 路してたり、毎月お不動様の日(不動会)には信者さん

 たちと同じようにお経をあげるし、自分でも知らない間

 に守られていたりするのだと思う。加えて、父は能力の

 高い僧侶だし。

 だから、つまり逝れて帰ってしまったのだろうと思う。

 これはもう宿命だ。どうしようもない。

 ただ時々不安に思うのは、父が死んだらどうなるのだろ

 うということ。もしかしたら、もうついてはきたりしな

 くなるのかも知れない。見えなくもなるかな?

 もしくは感じなくなるかな?

 まあ、それはまた別問題だろうけど。

 何年か経って、同じトンネルに入ったけど、その時は

 もう感じることはなかった。私自身も多少なりとも制御

 できるような強い精神力が備わったのもあると思う。

 そういえば、最近は平和だな (笑)













  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの桑田さんと

   奥田民夫さんのコラボ曲「光の世界」から拝借しています 





        にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村
夢多かりし年ごろ
   松茸土鍋御膳(庄屋にて)

       ※昨日の続きです。


  駅に戻ってきた私たちは、何を食べるかで

  あっちへウロウロ、こっちへウロウロ (笑)

  結構みんな優柔不断です。

  結局ルミネの最上階へ。

  やっぱり海の近くまで来たからには和食でしょう 寿司

  とは言ってもちゃんとした所は値が張る・・・ あちゃちゃ

  でも、和食は食べたい!!

  そこで私たちが選んだ店は・・・

  「庄屋」

  庄屋と言っても、ぱっと思い浮かぶ

  あの居酒屋ではなく。

  割とこじんまりとした釜飯の和食処。

  暖簾を潜って店内へ。

  ご飯時にも関わらずそんなに混んでいない。

  さてさて、注文 RiKa1

  
  アラレ・・・麦トロ定食 (私もコレにしようか、迷った)

  コザッチ・・・松茸土鍋御膳 (小)

  私・・・同じく松茸土鍋御膳 (普通)

  秋といえば、松茸!!! かお あはは

  少し高いけど・・・。

  どうせ、遠出したからには (1時間ぐらいしか

  かからないけど、気分的に・笑)

  豪華なもの食べたいじゃないですか~

  運ばれてきて、ビックリ 

  結構、量がある(笑)

  私もコザッチと同じく小にすれば良かったかも

  欲張りなものだから (笑) じゅる

  御飯が土鍋っていうのがいいよね~~ ご飯

  もう、それだけで美味しい アップロードファイル

  もちろん、味も美味しかったですよ

  松茸食べて贅沢気分 絵文字名を入力してください

  頑張って完食 完 

  満足、満足 るん

  時刻は既に21時を回って・・・。

  そろそろ帰らなければいけない時間帯。

  女の子が3人も揃うと話は尽きない。

  次から次へと話題が彷彿。

  何を聞いても面白くて、楽しくて。

  何度同じ話を繰り返しても飽きなくて。

  だけど、帰らないと・・・。

  心もほっこり。

  気分もゆったり。

  ついでにお腹もぽっこり (笑)

  別れを惜しみながら、それぞれ家路へと。

  帰りの電車の中。

  ゴトゴトと揺れながら。

  今日の思い出に耽りながら、窓の外を見つめて。

  また、来よう。

  
     
     追伸:やっぱりBMは、サザンの「希望の轍」でしょ LOVE   -ピンク-



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「タバコ・ロードに

   セクシーばあちゃん」の歌詞の一節を拝借してます はさみ2


    
 
  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
秋待つ黄昏の海に想う
   茅ヶ崎の海

  
 去年の話ですが。、ちょうど今頃の季節に友人たちと海に

 行ってきました ぐふふ

 秋の海というと想像するのが、寂れた、哀愁漂う雰囲気を

 思い描くけど、とても暖かかった。

 まるで小春日和な陽気で、人もいっぱい。

 犬を散歩してる人、子供連れの人、サーフィンしてる人、

 釣をしてる人。

  どこかのんびりとした、のどかな景色の中、こうして海を

  ぼんやり眺めるのってものすごく贅沢かも キラキラ

  
    DSC00165_convert_20080902041330.jpg

      海も凪いていて、静か絵文字名を入力してください

  
 何を語るでもなく、ぽつりぽつりと喋りながら波を見つめた

 り、時折聞こえる子供たちの楽しげな声や嬉しそうに走り

 回る犬を眺めたり・・・。

 キラキラと太陽が水面に反射するのを眺めたり、海辺をそ

 ぞろ歩いたり・・・。

 今度は一人で来てみるのもいいなあ、なんて思ったり。

 かなり充実した休日を過ごせて幸せ☆

 デジカメで写真もいっぱい撮った。笑顔弾ける子供たちや

 風を気持ちよさそうにきって走っていく犬、遠くに見える烏

 帽子岩、打ち寄せる波飛沫・・・。パチリ、パチリ。

 どの瞬間も生き生きとしていて輝く息吹を感じる。

 そんなゆったりと刻(とき)が流れる中、

  (ぐ~~~~~)
  
 誰のお腹だか (笑)  かお

 体は正直なもので、そろそろ小腹もすいた頃。

 マイマイ(友人)が作ってきてくれたカップケーキをパクリ choco berry cake

 せっかく優雅にロマンチックに浸っていた私たちだけど

 やっぱりどこまでいっても私たちは私たち (笑)

 楽しげにぱくついていると、どこからか怪しげな物体が・・・。

 一瞬のうちに、なんとトンビがカップケーキを狙ってきた!! えぇ~

 しかも、狙われたのは作ってきたマイマイのものだけ (笑)

 いや~~、もう一瞬すぎて呆然・・・。

 憐れ、狙われたケーキは無残にも砂浜にポトリ・・・。

 南無・・・・・。 ちーん

 最後はこういうオチでしたか (笑)

  
 段々と陽も傾いてきて、綺麗な夕陽も拝んだ所で名残り

 惜しみながら、海を後に。

 (よし。今度はお弁当でも持ってきて、本でも読みながら

 過ごしてみよう!)

 なんて思った 音符

 

     DSC00170_convert_20080902041426.jpg
    夕陽を浴びてキラキラ 


  またしても続きますよ~~笑。

   
   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「八月の詩」

    の歌詞の一節から拝借してます ボタン23



  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。