月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青い海が見える
   ひたちなか旅行記


 前回の続きです。

 友人アラレとの一泊旅行。

 海浜公園で見事なネモフィラを観賞したあとは、いよいよ

 泊まるホテルへ 

 宿の方が車で迎えに来てくれたのでラッキー 

 今回泊まったのは、白亜紀さん。

 一番近い駅だと、磯崎になるみたい。

 海が目の前で景色が良かった 

 本当は朝にでも散歩したかったんだけど、夜中までお喋り

 に夢中になり行けなかった。

 ホテルの隣りには神社もあったようで、こちらも行けなかっ

 たので、またこっちに来ることがあれば是非散歩してみた

 い。温泉も天然で、湯がすごく良くて、肌もスベスベしま

 した 

 やっぱり温泉は天然だよね~!

 もちろん、露天もあって満足 

 白亜紀さんはとてもアットホームな雰囲気のホテル。

 従業員さんは気さくな感じで、結構居心地良かった。



   moblog_9a17dee4.jpg

 部屋の窓からの眺め 

 海が見える~ 

 夕飯も美味しかった。


   moblog_267129ff.jpg

 やっぱり海の近い宿はいいね。魚が美味い! 

 

   moblog_407baf64.jpg

 鮑のバター焼き。

 めったに食べないから特に美味しく感じた (笑)

 アラレはなんともったいないことに鮑が苦手。

 しかめっ面しながらもぐもぐ食べてた (笑)

 でも、ちゃんと残さず食べてえらい、えらい。



   moblog_b0da6998.jpg

 これも美味しかった。

 楽しい食事のあとは、温泉タイム 

 日頃の疲れを癒しながら、ゆったりいい気分 

 ただひとつ気がかりだったのが、露天に続くドアのたてつ

 けが悪かったこと 

 一度閉めたらなかなか開かない (笑)

 これは早急に直した方がいいね。他のお客さんも不安がっ

 てたし。

 友人の身支度が終わるまで、脱衣所で扇風機に吹かれなが

 ら夕涼みしてたら、支度終わった友人まで座りこんでしま
 
 い、なんと1時間もそこでお喋りしてしまった (笑)

 部屋帰ってからゆっくりとすればいいのに。

 どうにも腰の重い二人組です (笑) 

 他にお客さんがいなかったという好条件?も重なっちゃっ

 たからなぁ (笑)

 で、部屋帰っても延々とお喋りは続き・・・午前様になっ

 てようやく布団の中へ 

 そんな訳で、海辺の散歩も神社への参拝もできず、結局

 朝ご飯ギリギリまで寝ていた私達なのでした (笑)

 美味しい朝食を頂いたあとは、那珂湊の魚市場へ行こう

 ということになりいざ、出発 

 ホテルの方が親切にもまた送ってくれるというので、素

 直に甘えちゃいました 

 この間、築地の市場の記事載せたけど、全然比較になら

 ないほど、那珂湊の市場はすっごくよかった!

 感動したといっても過言ではない。

 すぐ目の前が港で獲れた魚たちがたくさん並べられてて。

 それはそれは、もう! 興奮すること間違いなし 

 そして、とても安い 

 冷凍された鮭だとか鰈だとか、丸々一匹で千円とか。

 ここにいたら逆にお金ばんばん使っちゃいそう (笑)

 干物や練り物や乾物もいっぱい売ってて、こりゃ観光名

 所になるはずだわっ。

 活気もあるし、売り子さんたちはみんな商売上手だし。

 どんどん割り引いてくれるし。

 新鮮で安ければ買っちゃうよね~。

 二人で大興奮の末、案外買ってしまった (笑)

 私としたことが写真に撮ることを忘れてしまった。

 家族のためにホッケやムツカレイ、キス、干物を買って

 宅急便で我が家へ 

 歩き回って、興奮したせいかお腹も空いたので楽しみに

 していたランチをすることに 

 


   moblog_5e379769.jpg

 見て~!!

 これだけのボリュームで確か、1500円くらいだった。

 さすが、港。安いだけでなく、新鮮で美味しい。

 味噌汁も大きかったし。大満足でした 

 この市場に来るだけでも大きな価値はあると思う。

 考えたら、上野から新幹線でせいぜい1時間半という近

 さ。まあ、そこからここ那珂湊までは30分くらいはか

 かるけど。でも、全然日帰りでも行ける距離だから買い

 物だけでも来たいと本気で思った。

 秋、コキアを見に来るなら今度は日帰りで、まず市場に

 来て買い物して、食事して、それから午後は海浜公園で

 コキアを観賞するというコースも有りだなぁと二人で語

 り合いながら、またもやゆっくりとベンチに腰掛けなが

 らお喋りに没頭し (笑)

 本当ならこの後、水族館にでも行こうかと言ってたけど、

 行くには時間が遅くなり、結局そのまま帰途に着くことに。

 旅は気の向くまま、風の向くまま、足の向くまま~ってね。

 帰りは那珂湊の駅から勝田駅まで海浜鉄道に乗りました 



   moblog_d84de04e.jpg

 長閑な駅です。ここ、那珂湊駅は実は猫駅長がいることで

 有名らしい 

 あいにくこの日はいなくて見れなかったけど。



   moblog_2f7a1e27.jpg

 風景も長閑。

 田んぼの中を走って行きます 

 こんな所に住んでいたら、毎日穏やかに暮らせそうだなぁ。

 だから、田舎暮らしする人が増えるんだろうね。

 私も都会から離れたいっていつも思うもん。

 そんな感傷に耽りながら、夕暮れが近付く中を都会へと鉄

 道は走って行き・・・

 勝田駅に到着。そういえば、職場にお土産を買ってないこ

 とに気付き、慌ててホームで調達 (笑)



   moblog_84617c07.jpg

 こしひかりクッキー  



   moblog_88b196bb.jpg

 これは我が家に。梅けーき  

 勝田駅に着いたとたん、パラパラと雨が降り出し・・・ 

 結果、水族館に寄れなくて正解だったかも。
 
 新幹線に乗った辺りから降り方も本格的になってきたよう

 で、あんまり濡れなくて済んでよかった。

 結構早く上野に帰ってきたので、とりあえずお茶を 



   moblog_a493d8da.jpg

 upカフェ 

 甘いものが食べたくなったので、マロンケーキを  

 ここのカフェ、ちょっと面白かった。

 無料でたくさんの絵葉書が置いてあって。

 私も二枚ほど頂いてきました。



   moblog_609d2ca7.jpg

 レッサーパンダちゃんと生クリームで作られた羊ちゃん  

 まったりお茶のあとは、せっかく上野にいるんだし何かお

 土産を買おうかという話になり。




   moblog_2b76f70a.jpg

 美味しそうなバウムクーヘンを買いました 

 下町バウムクーヘンのはちみつ 

 すごくしっとりしてて、甘すぎなくて美味しかった。

 ちなみに今回、旅行するにあたってキャリーケースを買っ

 てしまいました 



   moblog_2080029c.jpg

 苺柄! 

 通販で見つけて、一目惚れで購入。

 小さいケースも別売りだったけど、欲しくて合わせて買っ

 てしまった。結構イイお値段だったけど、自分専用のキャ

 リーケースがなかったし、奮発しちゃました 

 白いからすぐ汚れてしまいそうな不安はあるけど誘惑に負

 けてしまった (笑)

 小さいケースは紐も付いてるから、単品でもお出かけの時

 に持って行けるけど、いかんせんそんなに入らないし、開

 けづらいからちょっと難しいかも。やっぱり旅行の時にセッ

 トで持って行くのがベストかも。

 キャリーケース自体も一泊用だからそんなに入らないし、今

 回薄着のものばかりだったからよかったけど、冬服は難しい

 かもしれない。またその頃になったら、違う可愛いのを買お

 うかな。でも大きいと値段もかなり高いのだろうな・・・。

 友人アラレと二人旅は実は初めて。

 もう何十年も友人関係だけど、考えてみたら初めてかぁ。

 でもおかげで、お互い気兼ねなくお喋りできたし、ゆっくり

 まったりできたし、楽しかった。

 もちろんメインだったネモフィラもすごく綺麗だったし、予

 想以上に那珂湊の魚市場が最高だったし。

 帰りに雨に降られたけど、天気がもってくれて助かったし。

 若干肌寒くはあったけど (笑)

 反省点としては、キャリーケースをロッカーに預けられなかっ

 た点と、行きの新幹線で指定席券を購入しなかった点。

 次回の改善点として頭にインプットしておこうと思う。

 やっぱりいい旅にするには、下調べや準備が大事だし。適当

 にしちゃうと一緒に行く相手にも悪しね。

 最近はずっと両親との旅行ばっかりだっただけに、久々に楽

 で楽しい旅行になりました。

 アラレ、有り難う  















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「SO WHAT?」

   の歌詞の一節から拝借しています  





   

 
スポンサーサイト
誘われて聖域
   ネモフィラ旅行



 5月、友人アラレと二人旅してきました 

 場所は茨城。

 目的は満開のネモフィラを見るため 

 前に雑誌で見て、すごい綺麗だったので生で見たい! と思い、

 親友のアラレに一緒に行って! と頼んで行くことに。

 出発は上野。新幹線に揺られること、およそ1時間半。

 平日だったし、茨城方面だから席も空いてるだろうと安易な思

 い込みをし、指定席の切符を買わなかったら見事に二人席がな

 く、泣く泣く二手に分かれて乗車 

 やっぱりちゃんと切符買わなきゃだめね~

 通路挟んでお互い座れたのが不幸中の幸いってとこでしょうか。

 一泊旅行となると、どうしても私の仕事の関係上、お昼からの

 出発になってしまうため、やむなくお昼ご飯は新幹線の中で 

 駅弁というのも旅の楽しみのひとつ 



   moblog_2aec49b6.jpg

 ふたりお揃いで買ったのは、おぎのやさんの駅弁 



   moblog_d66b1e37.jpg

 群馬は横川の名物・峠の釜めしです 

 名物なだけあって、味もよく浸みてて美味しかった。

 器は結構重かったけど (笑)

 それにしてももったいないよね。この器捨てなきゃいけないか

 と思うと。貧乏性が故の心配かもしれないけど (笑)

 案外、量もあって満腹になりました。食後のデザートももちろ

 ん買ってあります。



   moblog_65f2890f.jpg

 中にクリームが入ってて、冷たくて美味しかった。

 短い電車の旅が終り、茨城の勝田駅に到着。

 そこからタクシーに乗り、国営ひたち海浜公園へ 

 さすが国営というだけあって、規模も大きい。公園というより

 むしろレジャースポットと言った方がしっくりくる。

 園内はとにかく広くて、歩いて見て回るには相当時間がかかる。

 なので、うまく全部回りたい人は園内に走ってるミニ列車に乗っ

 たり、レンタルの自転車を利用したりしてるみたい  

 本当は私達もいずれかを利用してうまく園内を巡ろうと画策し

 てたんだけど、思わぬ落とし穴が・・・。

 旅行鞄を預ける場所が・・・ない!!! 

 これだけ規模の大きな公園のことだから、ロッカーが完備され

 てると思っていたのに、実際はそうではなかった。
 
 いや、ロッカーはあることにはあったんだけど。荷物が入らな

 いという (笑)

 最悪なことに預かってもくれないらしく、仕方なく二人してガラ

 ゴロとキャリーケースを引きずって歩くはめに 

 なので、列車にも自転車にも乗れず、ひたすら重い荷物をひきず

 りながら歩いてきました (笑)

 もっとちゃんと下調べしておくんだった。本当なら一度ホテルに

 行って預けるか、もしくは勝田駅のロッカーに入れて取りにくる

 かすれば問題はなかったんだけど、まず、時間がないからホテル

 に先にチェックインするのはナシ。さらに予約の電話をした際に

 ホテルの方が公園まで車で迎えに来てくれるという有り難い言葉

 をもらったので、勝田駅に荷物を残してゆくという案も棄却。

 まあ、大きな公園だしロッカーもそれなりに常備されてるだろう

 とあまり深く考えなかったのが実に甘かった・・・。

 おかげで、友人には気の毒なことをしてしまったといまだに反省

 中。彼女は気の優しい子なので、顔にも出さず気にしてなかった

 けど、いい子なだけに申し訳ない気持ちが膨らむ一方 

 まあ、気を取り直して楽しむことに。

 


   moblog_4afdb01a.jpg

 のんびり歩きながら、色んな花を見て 



   moblog_70b8558b.jpg



    moblog_7c25d87a.jpg



   moblog_fdec2d4f.jpg

 メルヘンなことに花に囲まれたベンチが出現  

 こんな所でお弁当広げて食べるのも楽しそう 



   moblog_d72dbca9.jpg

 綺麗な花を見ると、気分が和みますね。




   moblog_3795ecdc.jpg

 そして・・・

 いよいよ、見えてきました!

 メイン会場のネモフィラ畑が!! 

 海じゃないですよ。いや、最初、本当に海のように見えた。

 それだけ、青い色が一面に広がってるんだもの! 



   moblog_a5f49455.jpg

 すごい!

 本当に一面ブルー。

 この中に駆けて行きたいぐらい (笑)



   moblog_33a69383.jpg



   moblog_f37c9375.jpg

 まるで菫かパンジーのような可憐な花弁 

 この花は一年草だそうです。ギリシャ語で「森を愛する」という

 意味があるそうです。別名、ベビーブルーアイズ。



   moblog_61c1680c.jpg

 これだけ咲き誇ってると、花の薫りもすごい。

 この日、気温が低くひんやりと冷たい風が吹いてたので肌寒かっ

 たけど、ネモフィラの圧巻にそれも消し飛ぶよな思いでした。



   moblog_97abb9bd.jpg

 霧も出てて、どことなく幻想的な雰囲気もあって。

 より一層花の匂い立つ、そんな時間でした。



   moblog_80ebf3b5.jpg

 雑誌に掲載されてた写真とまったく一緒。

 本当に一面ブルーで、夢の中にいるみたい。



   moblog_372926e4.jpg

 空がどんより見えるけど、霧です。

 晴れ渡った景色もさぞ、美しいのだろうね。そんな絵も見ては

 みたかったけど、これはこれで幻想的だし。




   moblog_56378c10.jpg

 旅に行けば~はい。恒例の地元限定ソフトクリームです (笑)

 もちろん、今回はネモフィラソフトクリーム 

 すごい色だけど、普通に美味しい。

 味はね、なんかラムネっぽい 

 



   moblog_dc283a65.jpg

 こんな日本家屋なんかも展示されてる。



   moblog_0a518169.jpg

 かろうじて、水仙が少し咲いてました 

 3月~4月中旬までは水仙まつりをやってるみたい。それもきっ

 と圧巻なんだろうなぁ。




   moblog_a0e492b5.jpg



   moblog_66682d0d.jpg

 ポピーが咲き始めてました 



   moblog_0b2a6b0f.jpg




   moblog_c94d9210.jpg

 本当は時間があったら、薔薇を見たりお茶したりしたかったけ

 ど、残念なことにできなかった。なにしろ、うちらの足は重い

 から (笑)

 のんびり、ゆったりな二人組だから急かす人がいないとすぐ座

 りこんでお喋りしてしまう (笑)

 でも、そんな旅も私たちらしくていいのかも 

 園内は色んなゾーンに分かれてて、他にも観覧車やアスレチッ

 ク、ちょっとしたゴルフコースまである  

 花も今回のネモフィラの他に、春には水仙や菜の花畑、夏には

 ジニア、秋にはコキア、冬にはクリスマスローズといった四季

 折々の花模様が見れる 

 今度は秋に来たい。

 アラレがコキアに興味を持ったらしく (笑)、話してる間に私

 もすごく見たくなってきて。

 秋の楽しみが増えました。そして、今度こそは荷物の失敗はし

 ないと心に堅く誓いました (笑)

 まあ、近いし、秋は日帰りでもいいかなぁと思ってるけど。

 約束通り、ホテルの方が公園まで車で迎えに来てくれたのでと

 ても楽だった 

 長くなったので、続きは次回の記事にて。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「HONKY JLL~69の

   ブルース」の歌詞の一節から拝借しています  


あてなき旅こそ浪漫
   甲府旅日記ラスト


  ※去年秋行った甲府の旅日記の続きです。






 帰りは談合坂のサービスエリアにて小休憩。ちょうど夕暮れ

 だったので、夕飯はここで食べることに 



   moblog_fa79e29b.jpg


 ハンバーグ食べたよ~ 



 さて、今回もお土産披露です~ 




   moblog_5b68f416.jpg

 べに塩トマト&クリーミーレーズン 

 うちはあんまりドライフルーツって食べないんだけど、ちょっ

 とお試しで購入。

 特にトマトの方は美味しかった。塩っけがあって、お酒にも

 合う感じ。買ってきたワインで軽く一杯 



   moblog_d014a574.jpg

 ブルーワイン 
 
 綺麗な色でしょ?


   moblog_8e2371f3.jpg

 まるでブルーハワイのような色 

 このワイン、泊まったホテル・ふじで買ったんです。限定品

 なんだって。味が分からなかったから一本しか買ってこなかっ

 たのが、今ではちょっと悔やまれる。

 すごくさっぱりしてて、ワインの酸味が苦手な人でも飲める

 と思う。すごく美味しかった。ネットで買えたらまた欲しい

 かも。




   moblog_7701a4db.jpg

 談合坂で食べたアイス 

 確か、柿だったかな 




   moblog_5955fae5.jpg

 富士山麓の天然水  




   moblog_48159d19.jpg

 水晶の博物館で買ってきたアメジストのストラップ 

 誕生石だからね~。




   moblog_b55dff03.jpg

 勝沼ワインのチーズケーキ 

 ワインショップ・シャトー勝沼で買ってきたケーキ。

 しっとりした味わいで美味しかった。



   moblog_25090f46.jpg

 珍しい黒糖ラムネ 

 というか、初めて見た。これは桔梗屋で買いました。

 私と母は好きな味なんだけど、父と弟はイマイチなよう。

 好き嫌いが分かれる味かもね。さっぱりした味わいなんだけど。




   moblog_23355756.jpg

 談合坂のサービスエリアでケーキを買ってしまった (笑) 




   moblog_c7c71629.jpg

 山梨巨峰たると  



   moblog_edb307d1.jpg

 白ワイン 




   moblog_7f047fba.jpg

 桔梗屋で買ってきた、桔梗信玄プリン 


   moblog_fdefcebc.jpg

 これはオススメ!!

 正直定番の信玄餅よりもいい!

 まるで蕩けるような舌触り。甘くて、とろんとしてて絶対一

 度は食べてみるべき商品です。お土産としても喜ばれると思う。




   moblog_353f8bb2.jpg

 これは、日本酒で作ったケーキ 



   moblog_2dfc0c7b.jpg

 桔梗屋で買った、桃の形の和菓子  




   moblog_58562ce9.jpg

 巨峰半生キャラメル 



   moblog_4bbd29b1.jpg

 ワインチーズケーキ 


   moblog_10a9d747.jpg

 中はこんな感じ。職場へのお土産に 




   moblog_2517e5b4.jpg

 あずき茶 

 桔梗屋でたまたま買ったお茶。すごく美味しかった!

 癖がなくて、爽やかな味。冷たいのももちろん美味しかった

 けど、案外生温い方が好き。




   moblog_2428d8c8.jpg

 高原のしずく。巨峰のジュースです 

 ワインショップで買ってきたジュース。すごく味が濃厚。



    moblog_07bb3572.jpg

 葡萄の酢 

 たーちゃん(父)が気に入って購入。こちらもワインショップ

 にて。

 以上、恒例のお土産披露でした。

 集めてきた目玉のオヤジグッズがどこ行ってもないのが悲しい。

 甲府の旅は去年の秋口だったけど、気候に恵まれ、というか、

 汗ばむくらいの陽気だった。

 父が無事退院してからの旅行だったので、家族みんなの心も嬉し

 さひとしおの気持ちで楽しんできました。
 
 またこんな風に家族で旅行に行けるようになって本当に良かった。

 本当に嬉しい旅になりました。






 と、いうわけで。去年ストップしたまま放置していた我がブログ

 ですが・・・。ようやく再開しました (笑)

 そして、途中で投げ出していたこの旅日記も書き終わりました。

 最後まで読んで下さった方、有り難う!

 これからもまた途中で放置する可能性の高い冬灯ですが (汗)、

 宜しくお願いします 

 コメント欄は申し訳ないですが、まだ外させて頂いております。















 ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「それ行けベイビー!!」

   の歌詞の一節から拝借しています  





   
風に薫りて漂う春
   水晶とワインを求めて



 石和温泉での2日目。

 朝も清々しい天気でした。




   moblog_4c2dbfaa.jpg

 朝食ももちろんバイキング。

 夕飯と同様に種類も数も多い。朝から食べすぎ注意報です (笑)




   moblog_5c715b0c.jpg

 ワッフル! しかも実演してるからできたてホヤホヤ。






   moblog_014c93b8.jpg

 食後はまずは両親の一服タイム。

 前記事では夜のプールサイドだったので、朝の写真を。






   moblog_5fa3cb8a.jpg

 写真がぼやけてしまった (笑)

 ロビーには喫茶スペースもあります。出発前に休憩。




   moblog_ed101b48.jpg




   moblog_5840cb67.jpg

 奥の方にはネットもあります。




   moblog_1fc7bf34.jpg

 豆乳ぶどうジュース。
 
 少し酸味があって、すごく飲みやすかった。

 2日目は特に観光を決めていなくて、さあどうしようかと

 悩んだけど、甲府といえば信玄餅、葡萄ということでお土

 産を買いに行こうということに。

 加えて、たーちゃん(父)がどうしても水晶が欲しいとい

 うことで、ドライブがてらに昇仙峡の方まで行ってみるこ

 とに決定。

 まずは、桔梗屋さんへ。



   moblog_c9c2691f.jpg

 ホテルから車ですぐにある桔梗屋本店。工場もあって、規

 模はかなり大きい。

 入口にはこんな風流さもあったり。



   moblog_658994b1.jpg

 あじさいの小怪?

 本当に小怪です (笑)





   moblog_53b839eb.jpg

 はい。旅に行けば~恒例のソフトクリームです (笑)

 確か、桔梗信玄ソフトっていう名前 

 信玄餅がおまけで入ってる。そしてきなこが塗されている

 和風アイスです 




   moblog_10bd3240.jpg

 お土産コーナーの入り口はこんな感じ。

 中でも食べられるようになってるので、買った商品をその

 場で試食することも可能。離れたところにオープンテラス

 もあったりするので、天気が良ければそこで食べるのもいい。




   moblog_b379810d.jpg

 桔梗屋本店を出たすぐ傍にこんな可愛らしい店が!

 喫茶店というか、カフェのよう 


   moblog_2e00bbd1.jpg

 すごく可愛い雰囲気 

 ちょこんと白い売り場が素敵。今度来ることがあったら

 是非お茶したい 

 
 ここから昇仙峡までドライブ 

 山の上の方だから結構時間かかった。

 というわけで、残念ながら昇仙峡は見れず・・・。

 車から眺める程度だったけど、それでもとても美しい景

 色でした。

 実はここまで上ってきたのは水晶を見たいがため 

 ここ、昇仙峡は水晶でも有名らしくて。

 博物館があったので入ることに。



   moblog_bd362023.jpg


 さすが甲府!

 さっそく迎えてくれたのは、信玄公と謙信公の水晶。

 迫力満点じゃないの!

 川中島の戦いで有名なワンシーン 




   moblog_2e5e22eb.jpg

 五重塔。



   moblog_d3450396.jpg

 すごい。光り輝いてる。



   moblog_b3b5c5e5.jpg

 水晶で造られたお不動さま。



   moblog_256efb75.jpg




   moblog_a835257a.jpg




   moblog_c11ea97f.jpg

 水晶の塊。暗い場所で見るとほんと綺麗。



   moblog_28d4ebdc.jpg

 水晶のオブジェ 



   moblog_ed18a1d2.jpg

 ガイコツ 

 見事な水晶たちでした。これを見れただけでもパワーを

 もらえたと思う。こんなところで働けたら悪が寄ってこ

 なさそう (笑)

 さて、最後にワインショップにてワインを購入 

 試飲とかいっぱいしちゃった (笑)  

 それから、葡萄もゲット! 

   moblog_7eb33dec.jpg

 やっぱり山梨の葡萄は美味しいね!

 甘くて瑞々しい。少し凍らせて食べると更に美味しい 







 去年からブログをサボっていた冬灯です・・・ 

 しかも、こんな旅行記事の最中に 

 また頑張って書いていこうと思ってますので、みなさん

 よかったら、これにこりずにまた立ち寄って下さいませ。

 当分まだゆっくりした時間が持てそうにないので、コメ

 ント欄は外した状態で失礼致します 

 時間とれたらまたみなさんのところへブログ巡り行きま

 すね~ 

 













  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「グッバイ・ワルツ」

   の歌詞の一節から拝借しています  




      
花咲く旅路
   石和温泉



 先月なんですが、山梨県の石和温泉に両親と一泊旅行して

 きました 

 まだ、夏の暑さが残る汗ばむ陽気。天気にも恵まれ、楽し

 い旅になりました 

 うちから車でおおよそ2時間程度。とても近いです 

 父が退院してから初の遠出。

 もう父も通常の生活を毎日送っているので、そろそろ旅行

 にでも行きたいね~、と話が弾み、近場の温泉に行こうと

 決定しました。

 石和温泉は初めて。長閑でいい所でした。

 出発はお昼過ぎ。私が仕事上がりでないと家族の予定が合

 わないので、少し遅めの出発。

 そして、甲府駅にて遅めの昼食をとることに 





   moblog_13fb0fc7.jpg

 選んだお店は甲府駅前にある「奥京」さん。

 お蕎麦屋さんです 




   moblog_780f374c.jpg

 ちょっとモダンな佇まいの建物。




   moblog_52b66798.jpg

 店内も綺麗でした。

 時間も遅いせいか、お客さんはゼロ。

 貸切状態でした。

 騒がしい店は落ち着かなくてイヤだけど、まったく人が

 いないという状態も居心地が悪いもんですね 

 なんだかお喋りするのも気が引けちゃうような (笑)

 音一つ発てるのも悪いような気がしてしまう 





   moblog_6b9fd6ec.jpg

 頂いたのは「甲府とりもつ煮とミニそばのセット」 

 

 甲府へ行ったら絶対に食べようと決めていたとりもつ煮。

 早速食べれて満足 

 B級グルメ、最高! 

 初めて食べたけど、本当美味しい!!

 甘辛くてご飯に合う 

 思ったけど、これは丼ぶりにした方がいいね。その方が

 もっと美味しいと思う。タレがご飯に浸みてより食欲が

 増すんじゃないかと思う。

 このセットはお蕎麦もついてて、大満足の一品。それに

 とても安かった。これだけついて、970円。1000円切るっ

 て本当助かる! 

 しかも美味しいし、量も結構あるし。食べ応え充分でした。

 食事の後は、ホテルに行くには少し時間が早いというこ

 とで、甲府にある甲斐善光寺さんにお参りすることに 





   moblog_3ce35d4e.jpg

 平日ということもあってか、観光客はほとんどいない。

 信州の善光寺に比べて規模も小さいし、参道にお店が並

 んでいるわけでもないから観光客が少ないのも仕方ない

 のかも。意外に知られていないというのも理由の一つか

 も知れない。





   

   moblog_f9057ef1.jpg

 奥に見えるのが本堂。




   moblog_30bf5169.jpg

 この甲府の善光寺は、武田信玄が川中島の戦の時に信州

 にある善光寺の焼失を恐れて、移すために建てられた寺。

 今はご本尊さまは信州の方に鎮座されているけれど、い

 わばここはご本尊の仮住まいだった場所。甲府のこの辺

 りは当時はもっと奥まった辺鄙な場所だったろうから、

 かっこうな安置場所だったのだろう。それだけに境内も

 それほど広くはない。でも、神秘的で不思議な空間だ。





   moblog_11c23029.jpg

 建物ももちろん古い。




   moblog_4b5a2974.jpg

 境内にいらっしゃった阿弥陀様 



 写真には撮らなかったけど、有名なのはやっぱり鳴き竜

 だろう。巨大な竜が二匹、天上に描かれていて偉大さ抜

 群。迫力あって、じっと目を凝らして見ていると怖くなっ

 てくるくらい。色も朱色というのかな、紅いからなんだ

 か血の色を想像してしまう 

 鳴き竜といわれるだけあって、手を叩くとまるで竜が鳴

 いているかのような音が響き渡る。まあ、竜の鳴き声な

 んて知らないけれど (笑)

 でも、思わずこんな声で鳴くんじゃないかって想像して

 しまうような、そんな音。ずーんと響き渡る音は迫力満

 点だし、ぞくりと背筋に痺れが走るような錯覚まで起こ

 させてくれる。手を叩いた瞬間、音に包まれるような、

 そんな空気。いいものを見させて頂きました。

 感動を胸に、向かった場所は泊まるホテル 

 石和にある「ホテル ふじ」。

 安いし、ちゃんと露天もあるし、なにしろ食事はバイキ

 ングだから好きなものが食べれるし。これほどの贅沢は

 ないね!




moblog_85de97eb.jpg

 これはお風呂に向かう最中にある御池 

 とても風流。



   moblog_8f48e4c2.jpg

 こんな感じに浴場前に池があって、椅子も置かれている

 ので、湯上りに一休憩できるのが嬉しい。




   moblog_b4c29b1a.jpg

 さらに嬉しいことに、すぐプールサイドにも出れる 

 喫煙者はここに出れば煙草を吸うことができる。暑い日

 とかならここで生ビールも飲めるみたいで、風呂上がり

 には最高のシチュエーションかも 

 行った時はもう秋だったからプールはお休み。昼間暑く

 ても夜になるとやっぱり秋風が涼しいから生ビールもお

 あずけ (笑)




   moblog_07982b1c.jpg

 ポカポカ温まった身体に秋風が気持ちいい。芯まで冷え

 ない程度に風に当たっていると日ごろのストレスがふっ

 ぶ気分。

 夜のプールサイドというのもまた素敵ね。光るボールが

 水面に揺れてとても幻想的でロマンチックだし。






   moblog_658a84cc.jpg

 さあ、そして。楽しみな夕食タイム 

 ここのバイキング、すごすぎ!! 

 なにがすごいって、種類の数の多さがハンパない!

 食事だけでも来たいって思っちゃうくらいすごかった。

 取り皿もお洒落ね~。小さく分かれているから、料理

 も乗せやすい。海の幸から山の幸、和食だけに留まら

 ず、各国の食べたことのない料理までずら~り 

 そして、板前さんやシェフが実演しているコーナーが

 充実してるからステーキやお寿司や天麩羅などができ

 たてで食べれるし。まるで高級ホテルのバイキングみ

 たいな贅沢さ。



   moblog_b30f4533.jpg

 もちろん、デザートやスイーツも豊富 

 もう、これでもかっていうほど食べちゃった (笑) 








moblog_2cbd18f0.jpg

 ホテルの夜の景色 



 長くなってしまったので、二日目の模様は次の記事にて。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの原由子さんの

   曲のタイトル名、「花咲く旅路」から拝借しています 

Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。