月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
砂にこぼれた雨の滴
   「虎の涙雨」



 女は泣くしかできない

 ただあなたを想って



 本懐を遂げた武士の魂を誇りに背追(しょ)って

 逝ってしまった愛しい人よ



 後追うこともできぬ私を恨んでいようか



 嗚呼

 この哀しい涙が天の雫となって降り注げばいい



 大地を濡らし陽(ひ)を遮り闇を創ればいい



 あなたの居ないこの世界に

 何の光((ひかり)が在ろうか



 涙が雨となって総てを流してしまえばいい



 正義も悪も

 人情も愛情も

 あなたが居ないならもう必要ないから



 総て流してしまえばいい






 思いは幕末へ。

 夢半ばで斬られて死んでしまった男を恋い慕う女の

 悲しい涙物語。を想像して書いた詩です。

 残される女の悲しみって遣る瀬無いだろうなぁと。

 死ぬに死ねぬ女の恋心。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「からっぽのブルース」

   の歌詞の一節から拝借しています  



スポンサーサイト
夢見るたびせつない気分
   「海棠の君」




 その横顔美しく

 ひっそりと佇む

 麗しの君よ



 誰を想って俯いているのか

 湖に投げ入れられた小石が

 波紋を作るように

 ぼくの胸は渦巻く



 瞼にのせた可憐な涙は

 地に落ちることもなく

 風に舞い散る



 花のようにたおやかなる君よ

 その瞳にぼくを映して

 微笑みかけておくれ





 う~ん。。。

 やっぱり恋の詩は苦手かも (笑)

 全然、情感籠ってないし・・・

 切なさも中途半端だし・・・

 一応、花の海棠を思い浮かべて書いたものです。















   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「BLUE HEAVEN」

    の歌詞の一節から拝借しています  


I Love Youはひとりごと
   「夢恋(ゆめごい)」





  私の心はいつでも

  どんな時でも

  貴方を想っている




  逢いたいのに逢えないもどかしさ

  今貴方は何を想っている?

  きっと貴方の心には

  私は存在しない

  私よりももっと可憐な花を

  想っているだろう




  それでも私は・・・




  きっと貴方は知らない

  遠い地で私がこんなにも

  貴方を想っていることを




  逢いたい

  今すぐに

  貴方のその優しい眼差しを

  想い出す度に

  私は切なくなる




  私は今夜も暗い部屋で

  そっと唇を噛んで

  貴方を想いながら

  深い眠りに堕ちる




  夢で貴方と逢えることだけを

  祈りながら・・・





 久しぶりに詩です。

 今日は珍しい恋の詩 (笑)

 夢の中でも恋をして・・・

 逢えないからせめて夢の中でだけでも・・・

 恋人になれないなら夢の中でだけでも・・・

 そんな切ない恋心。







  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「I Love 

   Youはひとりごと」から拝借しています  絵文字名を入力してください

 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

      ← 拍手すると・・・?  シャンプー
月が泣いている
   「冬の月」



 冬の月

 見上げれば募るこの想い


 あなたは今どうしているだろう

 同じ月を見ているだろうか


 闇の中に白い吐息が溶け込んで

 一瞬にして消えてゆく冷たい夜

 月はただ静かに佇んで

 私を見下ろしている


 まるであなたと同じその冷たさ

 優しくして欲しいだけだったのに


 ああ、

 どこまでも氷月(こおりづき)

 もう夢は終わってしまったのだろうか








 「冬」と「月」というキーワードって、色々と

 発想が浮びません? さとと-冬の山 tuki






    アップロードファイル みなさんへ アップロードファイル

 いつも遊びに来てくれて有難うございます。

 みなさんからのコメントや拍手、拍手コメントに

 毎日感謝しております。

 そして、励まされております。

 だいたい毎日のようにみなさまのブログに通っ

 ている私ですが、時間がなかったり、忙しかっ

 たりした時は、なかなかコメントを残せていなくて

 申し訳ないです。

 それでもほぼ毎日お邪魔させてもらってます。

 時間などがなくて、記事だけを拝見させてもらった

 時は拍手またはランキングに参加されてる方へは

 プチプチさせてもらってます。

 ご了承下さいませ。

 当ブログでの拍手コメントして頂いたメッセージに

 ついてですが、カギコメでない限りはコメント欄にて

 お返事を書かせて頂こうかと思いますので、宜しく

 お願いします。

 なお、拍手コメ&コメントにてのカギ付きのメッセージ

 を頂いた場合は、直接お邪魔させて頂いた上で、

 お返事を書かせて頂いておりますので、そちらもご

 了承頂ければと思います。

 いつも有難うございます。


  
  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「唐人物語」の歌詞の一節から拝借してます 自作絵文字「星月夜」



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


ナチカサヌ恋歌
   「都合のいい女」




 やさしい言葉には

 裏がある

 だってあなたは

 いつだってやさしく

 嘘をつくから

 私が知らないと

 思って




 その大きな胸に

 かき抱いて

 安心させるように

 残酷で甘い

 嘘をつく




 私は

 「大丈夫」

 そう微笑みながら

 心で泣いて

 それでもあなたから

 離れられない

 惨めな私




 いつあなたから

 離れていってしまうか

 怖くて

 本当の訳さえ

 聞けない




 だから私は

 あなたの嘘を

 受け入れる

 その言葉を

 真実と思って




 夜の帳(とばり)がおりても

 あなたは帰らない

 それでも私は

 待っている




 だから早く

 私をやさしく

 抱き締めて

 いつもの台詞で

 安心させて

 その狡(ずる)い口から

 甘い言葉で

 口説いて




 そうしてくれれば

 私は「私」で

 いられるの

 あなただけを

 見つめるいい女に






 もうこうなってくると、愛なのかわからなくなってくる・・・

 愛情なのか、執着心なのか。

 はたまた依存なのか・・・・









  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ナチカ

   サヌ恋歌」から拝借しています  あしあと



  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

     ← 押してみる? †XmasOrns†リボン(*゜▽゜)ノ
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。