月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君に幸あれ
   今年の誕生日プレゼント


 もう過ぎたけど、今年の父の誕生日プレゼントは可愛いフクロウの

 帽子にしました  

 なにしろ、ただいま受験生まっただ中の冬灯にとってなるべくお金

 は使わないようにしておきたいという魂胆がありまして・・・。

 できるだけ一発合格を目指しておりまして。仕事をしながらの勉強

 という苦学生のような器用な真似のできない人間なので、受験の二

 カ月前からは最低でも仕事を辞めるつもりでいるので、その時に困

 らないように少しでも貯金をしておきたい。それに費用も借入して

 るので、返済のために貯めておきたいし。

 という切実な思いを抱えてるため、なるべくお金をかけないプレゼ

 ントにしようと決意 (笑) 

 まあ、見事合格して高給取りにでもなったらいいものをプレゼント

 してあげるさ! ←ホントかよ・・ (笑)




   moblog_46ae7c9e.jpg

 雑貨屋さんで買いました。

 うちのお父さんはお坊さんということで、髪を剃ってるため冬はと

 ても辛いらしい。そう考えると髪の毛ってすごいね。

 家の中でもフード付きのパーカーとか着て、ちょっとでも寒いとか

 ぶっているたーちゃん (父) 
 
 寝る時も毛糸の帽子をかぶって寝てるので、これだったら安くても

 まあ喜んでくれるかと思いあげました。

 案の定、ことのほか喜んでくれてあげた方としても嬉しい限り 




   moblog_dc7bb5ec.jpg

 毛糸だし、あったかい。中は布になってるから特にチクチクしてか

 ゆいということもないし、すっかりお気に入りグッズとして定着し

 た模様。笑っちゃうのがこれかぶって寝てると、フクロウの目だけ

 が布団から飛び出してて奇妙 (笑) 

 初めて見た時はちょっとビクッとなったけど。慣れると可愛くて笑

 える姿だったり。

 さて、もう直クリスマスだけどどうしようか・・ 

 今度は母の分もあるし。う~ん。なにか、安くてそれでいてもらっ

 ても困らないようなものあるかなぁ。















※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「現代人諸君!!」

   の歌詞の一節から拝借しています  


スポンサーサイト
心を込めて花束を
   父、変化!



 父は2年前に糖尿病で入院しましたが、今は元気で暮らしてます。

 毎朝、お腹にインスリンを打ってますけど。

 少し前までは、暖かい日でも手足の先端がいつもひんやりしてま

 したが、バナバ茶を飲むのようになってからはお陰様でそんなこ

 ともなくなったようで、すこぶる快調のよう 

 自分なりに食事も気をつけてるようで、食べ過ぎた時などはちゃ

 んと工夫もしてるようだし、まあ、安心の毎日です。

 通院もちゃんと行ってて、バナバ茶の成果が出てるのか血糖値も

 結構下がってるようで担当医からも褒められるのだとか。

 退院してきた時は本当にげっそりと痩せてしまってて、本人もそ

 うとう辛そうだったけど、今じゃそんな姿が嘘だったかのように

 元気だし、体重も以前と同じ、いや、多少太ったみたい (笑)

 インスリンのせいなのか、すごくお腹が空くらしい・・・。

 本人談だけど (笑)

 あと、食べたらすぐ眠くなっちゃうみたいで、まるで赤子のよう

 にすぐ寝ちゃうし。

 


   moblog_0b3ac3b5.jpg

 すごい怖い顔・・。

 退院してすぐに撮った写真。

 髭がまっしろ。

 さすがに酒は止めたけど、煙草は止められないらしい 


   moblog_95740ade.jpg

 人は大病すると、本当に一気に老けてしまうものだね。

 もともと童顔の人なのに、さすがに老人のように見える。



   moblog_8365ed7c.jpg

 綺麗に髭を剃ると、やっぱり若くは見えるね。



   moblog_654ebc65.jpg

 退院して、すぐに講演の仕事が入り、さすがに体力的にも心配

 だったので着いて行きました。なんとか頑張ってた。えらい、

 えらい。



   moblog_bcfc8016.jpg

 ねんね中 (笑)

 可愛い寝方だな、ヲイ。



   moblog_3645ab18.jpg

 大好きな目玉オヤジのTシャツを着て 

 眠る前のたーちゃん (父)

 今では私なんかより、肌の艶がよくなっちゃって! (笑)

 元気な姿がなによりです。

 この先、どれだけ親孝行できるのだろう。

 私のような娘を生んで良かったと思えるような子供でいられる

 だろうか。

 不安はあるけれど、せいぜい一緒にいる時間を大切にしていき

 たいと思う。心からそう思う。

 特に私は自他共に認めるほどのお父さんっ子だし。

 母にはよく一卵性親子なんて言われるし (笑)

 言動も性格も雰囲気もよく似ているのだそう。

 まあ、そう言われるとお互い嫌な顔するけど (笑)

 血が濃すぎるんだろうね・・・。

 だからよけいに私自身も糖尿病には気をつけなければと思う。

 元々、父の母が糖尿病で亡くなっているので遺伝だろうし。

 不思議にその祖母が亡くなった歳で父も同じ病になったとい

 うのも深い因縁を感じる。

 おばあちゃんは59歳で亡くなったけど、有り難いことに父は

 助かった。本当にそれだけは感謝しなくちゃいけない。

 時々うっとうしいこともあるけど (笑)

 そこはご愛嬌。やっぱり大好きなお父さん 

 いつまでも長生きしてほしいと、心から願います。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲のタイトル名「心を

   込めて花束を」から拝借しています  




 
私に出来るのは・・・
   今日からまた開始



 みなさん、こんにちは!

 ブログ更新、超久しぶりです。

 この度、復活を遂げました。

 またブログをやろうと思います。

 タイトルも心機一転、変えました!

 今度の新ブログ名は・・・「月の木漏れ陽亭」です。

 どうでしょうか?

 みなさんのところへもずいぶんとご無沙汰してしまって・・・

 順次、挨拶に伺わせて頂きますね。

 さて、私がずっと停止していた訳ですが。

 多少書きましたが、実は父が緊急入院してしまったからです。

 去年の暮辺りから調子を崩し、本人も家族のものも風邪がこじ

 れていると軽んじていたのが一番いけなかった点で今でも後悔

 しているのですが、立てなくなるほどに衰弱してしまい慌てて

 病院に連れていったところ、即入院。というか、強制的入院。

 本人は本当に病院嫌いで、いくら私たちが行こうと言ってもて
 
 こでも動こうとしなかったんですけど、さすがに弟が無理やり

 連れて行きました。やっぱりこういう時は男の子は役に立ちま

 すね。心強い。

 結果からいえば、病名は糖尿病でした。

 最悪なことに連れて行った時点で、血糖値がなんと790!

 脅威の数値を出していて、父も意識が朦朧としていました。

 そして、医者から言われた一言は、「今日が山場です」

 本当にビックリしました。私たち家族は安易に構えていたところ

 があり、きっと点滴でもしたらよくなる・・・なんて思ってて。

 それが意識も危ない重体に陥ってしまって、後悔するにもしき

 れない思いでいっぱいになりました。

 でも、有り難いことにその山場も無事超え、次の日には意識も

 安定し、血糖値も一気に200台まで下がってくれました。

 そこから長い闘病生活がスタートしました。入院生活です。

 もともと父の母親が糖尿で亡くなっていたので、その気がある

 かもとは気にしていたけど、こんな風にいきなりなってしまう

 と本人も家族もショックが大きい。糖尿は一生付き合っていか

 なきゃいけない病気だし・・・。

 入院中の父の姿を見ているのは本当に辛い毎日でした。

 毎日、毎日泣いて暮らしてました。本人の前では泣かないよう

 にもちろん気を遣ったけど、いざ一人になると辛くて、辛くて。

 私は自他共に認めるお父さん子です。このブログにも父との話

 がいっぱい載ってます。大好きで、この世で一番愛している存在

 です。だからこの人が助からないなら私も死にたいって本気で思っ

 てました。こんなこと言ったら周りの人たちに怒られるだろうけど。

 それだけ私の中では大切な人で・・・。だからブログもとうていや

 る気になれず、ほったらかし状態にしてました。

 もともと標準よりやや痩せ気味だったけど、みるみる痩せてしまって

 その姿を見るのも辛かった。私も母も弟も夜勤の仕事だったけど、毎

 日通って食事を世話したり、足や身体をマッサージしてあげたり、と

 にかく時間が少しでもあれば傍にいました。特に私は疲れていても毎

 日4、5時間は一緒にいました。精神的にも肉体的にもきつかったけど

 少しでも父との時間を大切にしたくて・・・。

 お陰様で5月に退院できました。でも、長い入院生活で体力は落ち、体

 重も激減してしまったのでリハビリの毎日です。最初はトイレに行くの

 も大変だったけど、今はもう普通の暮らしに戻りました。

 最初はお風呂とか歩く時とか大変だった。でも、ちゃんと食欲はあるし、

 特に問題もないので、日々戻りつつあります。正座もできるようになっ

 たし、僧侶なのでお経もあげれるようになったし、信者さんたちも相談

 に来るようにもなり、生活はすっかり前のように戻りました。

 ただ、こう暑いので散歩はあんまりしてないです。夜、少し涼しくなった

 時分にちょっとずつ歩いたり、自分でも工夫しながらリハビリしたりして

 頑張ってます。本当に助かってよかった。

 本当に仏や神に感謝したい。私はこれからはもっと父のために生きていき

 たいと思います。きっと、これは私への仏からの罰だったのかもしれない。

 もっと父親を大切にしろ、っていうメッセージだったように思う。という

 か、首根っこを掴まれて恐ろしい現実を突き付けられたような気分。ぞっ

 とします。もっと、もっと親孝行できるように精進しなきゃって改めて思う。

 再開に当たって暗い記事になってしまった・・・ (笑)

 自分の気持ちも上向き、精神的にも余裕が出てきたのでブログをまた始め

 ようかな~と思います。

 みなさん、よかったらまた宜しくお願いします。

 みなさんに挨拶と感謝を込めて・・・





                           冬灯 















   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「悲しみよこんにちは」の

    歌詞の一節から拝借しています 











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




誕生日の夜
   59回目の誕生日



 先日、父の誕生日でした 

 五十代ラストの誕生日。

 来年は還暦です!

 ささやかながら、家族で誕生日を祝いました 






   moblog_185deacd.jpg

 寒い夜だったので、チゲ鍋! 

 




   moblog_17e4d97d.jpg

 最後はおじやにして。

 身体が温まります。

 






   moblog_6b22c167.jpg

 ヴィタメールのケーキ! 

 ここのケーキは母がすごく好きで、よく買います。

 シックで、あっさりした甘さが特徴。





   moblog_341f6424.jpg

 チョコレートケーキとモンブラン  





   moblog_01c97206.jpg

 可愛いショートケーキ 

 丸くて、面白い形です。








   moblog_29afdee7.jpg

 私からのプレゼント 

 今年は悩んだ末に、黒糖焼酎にしました。

 「里の曙」

 黒いボトルもカッコイイですね。

 度数は45度。かな~り高いです。

 さすがに父も少し飲んだだけで、顔が真っ赤 (笑) 

 となりのグラスは、私の後輩ちゃん夫婦から。

 なんて、タイムリーなプレゼントなんだろう! 

 私が焼酎で、後輩からはグラス。









   moblog_1a05a103.jpg

 これは、ボジョレーヌーボー3点セット 

 信者さんから届いたプレゼントです 

 左~ヴィニュロン・デ・テール・セクレットの

 マコン・ヴィラージュ ヌーボー。

 真ん中~カーヴ ド ベレール ベルエアリシーム

 右~ドメーヌ・リュエ ボージョレー ロゼ ヌーボー。

 どれもフランス製 

 すごく飲みやすかったです。

 お父さん、いつまでも若々しく健康でいてね 
 













    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの原由子

         さんの曲タイトル「誕生日の夜」から

                拝借しています  











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




憧れの名器
   和食器でフルーツを



 素敵な食器を買いました 

 和の食器。




   moblog_4fc8179f.jpg

 ゴールドのお皿には菊の絵 




   moblog_41591150.jpg

 これは梅柄 

 全部で5脚。

 



   moblog_fe8a7da0.jpg

 これは、ききょうの花だよね? 





   moblog_9a18193d.jpg

 桜 




   moblog_138869ce.jpg

 今の季節にピッタリの紅葉 

 和食器というのはいいものですね!

 しかも受け皿がゴールドだから、絵も映える感じで綺麗。

 せっかくなので果物を。




   moblog_9503a131.jpg

 パイナップルを乗せてみました。 

 器が素敵だと、変哲もない味さえも究極な美味しさへと

 変わりますね~ 














   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「HONKY JILL

       ~69(あいなめ)のブルース」の歌詞の一節から

       拝借しています  











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。