月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢があるなら空を翔べるさ
   「トルコ戦勝利」


 もう大分過ぎてしまったけど、女子バレーボールの

 ワールドグランプリについて記しておこうと思う。

 今日は、第2戦目の対トルコ。

 日本勝ったね! おめでとう~ にこッ

 ちょっと危なかったけど。フルセットまでいったからね えっと

 もう少し、すっきりと勝つかなぁと思っていただけに

 苦戦したなあというのが正直な感想。

 内容は・・・う~ん。はっきり言ってイマイチだったね。

 逆によく粘れたなあと思う。

 まあ、トルコとはオリンピックでは当たらないから

 お互いに手の内をさらけ出して戦ったっていい訳

 なんどけども。他国の対戦相手は、もちろん日本を

 チェックしてる筈だから、あんまり手の内を曝け出せない

 しね。難しいけど。

 まず、サーブがあんまりよくなかった。さおりんのフローターは

 いつも通り良かったけど。他の選手がそんなによくなかったね。

 あと、体が動いてなかったというか、あんまり繋げられてなかった

 ように見えた。

 でも、最期のセットでは意地を見せてくれたって感じだね。

 トルコは、いいチームだね。若い選手だけなのに、そんなに

 崩れないし、安定もしてる。今大会のダークホースなんじゃない?

 なにしろ、前日にはあのアメリカにだって勝ってるし、以前には

 イタリアにも勝ってる。試合内容見る感じでは、それも納得かなと

 思った。このチームがオリンピックに行けないのは、一バレーファン

 としてはひじょうに残念ではあるけど。きっともっと強くなるだろうね。

 イタリアのようになるんじゃない? 監督もイタリア人だから、特に

 その傾向は強いだろうね。

 それに、トルコの選手達って美人が多いな  絵文字名を入力してください ハート

 特に、名前わかんないけど、17番の子、超かわいかった! らぶハート

 なんか、みんなモデル並みだよね・・・。




            ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの

             桑田佳祐さんのソロ曲「ロックンロール・

             スーパーマン」の歌詞の一節から拝借してます 広葉樹



スポンサーサイト
ガラスの都会
   「風」



 風はどこからくるのだろう

 風はどうしてふくのだろう


 僕にはわからない

 この時代にふく風が本物であるかどうか

 
 じいさんは言った

 風は知らず知らずしてやってくるのだよ

 その風を拒むことはできないのだよ


 思想や理想もないこの世界に

 なぜ風はふくのだろう


 どんなに和らいだ風でも

 僕の心を和ませはしない


 風はなにをはこんでくるのだろう

 風はなにをさらってゆくのだろう


 僕にはわからない

 この世代の風たちが美しいかどうか


 じいさんは言った

 風は七色の花びらをはこんでくるのだよ

 その風の中に我々はいつでも居るのだよ


 空想と現実の境がないこの世界に

 なぜ風はふくのだろう


 どんなに温かな風でも

 僕の心は満たされはしない


 風は風で

 僕は僕

 七色に光る花びらにのり

 風にふかれながら

 僕はかわってゆくのだろう







 昔に書いた詩なんだけど。アップしてみました。

 「風」は抽象的に書いているつもりなので、

 読んでくれた方たちの中で色んな捉え方を

 してもらえたら嬉しいなあと アイコン名を入力してください




        ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

         「01MESSENGER」から拝借してます いちごムース



にほんブログ村 ポエムブログへ
汚れ我が身の罪ほろぼしに
   「お菊と清十郎」



 私はお菊人形

 白い面(おもて)に紅をさした唇

 長い髪を粋に結い上げ

 ハイカラな着物をまとった人形

 
 自分で動くことはできず

 いつでもご主人さまの

 清十郎さまに操られるこの身


 感情も心も無い筈なのに

 気付けば私は

 清十郎さまに恋をしている


 想いは日に日に募り

 能面の頬を濡らすあまり


 けれど私は人形

 人間のように

 恋をしたって

 心をもったって

 所詮は作りものでしかなくて

 
 その内清十郎さまに

 恋人ができて

 私はこの世を怨み

 この身を呪い

 夜な夜な

 髪を乱しながら

 泣き暮れる


 芝居の中でも

 私は男に捨てられた

 「お菊」を演じて

 今こうして

 恋する男に

 この想いさえも

 気付いてもらえない

 悲しい女を演じている


 けれど

 どんなに清十郎さまが

 他の女を好いていようとも

 この私は


 このお菊だけは

 決して手放さない

 嬉しいけれど切ない

 我が胸の内

 ただ清十郎さまだけが

 知らない


 人間になりたい

 この身が変われば

 心も体も私のもの

 あんな女には渡したくない

 精悍で気の優しい清十郎さま

 本当の貴方をわかっているのは

 この私だけ

 きっとあの女に

 誑かされたに違いない


 ああ

 この身が人間になれたなら


 この醜い心の声が

 聞こえたのか

 ある日

 気の狂った女が

 私を罵り刃物で

 切り刻もうとした


 とっさに私を庇った清十郎さま

 おかわいそうに

 人形師として大切な腕を

 傷付けてしまった

 私への愛故に

 簡単に女を裏切り

 殺めてくれた優しいお人


 ああ

 清十郎さまは

 私を選んでくれた

 生身の人間の女よりも

 顔色一つ変えられない

 このお菊のことを


 私は知っていた

 清十郎さまが

 私を選んでくれることを

 
 私を見つめる目

 その仕草

 その気遣い

 まるで恋人のように

 慈しみ深く接してくれる

 清十郎さま


 私をそっと抱き上げ

 小さな小舟に二人だけ

 波に揺られながら

 どこか知らない場所まで

 ずっと一緒


 ぽたりぽたりと

 私の白い顔に

 清十郎さまの

 赤い血が滴る


 哀しそうに

 切なそうに
 
 小さく微笑みながら

 私と清十郎さまの手には

 赤い紐


 どこまでも一緒に

 離れないように

 たとえ二人

 地獄に墜ちようとも

 私たちはどこまでも

 一緒


 ゆらり

 ゆらり

 私と清十郎さまを乗せた

 小さな小舟は

 どこまでも

 揺られたまま









 クドイ詩ですみません・・・えっと

 なんていうか、もっと、こう・・・

 幻想的にというか、切ないまでの恋心とか

 そんなのが書きたかったんだけど・・・ああああ

 なんか、クドイまんま終わった感でいっぱいだ・・・ 絵文字名を入力してください



         ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

          「平和の琉歌」の歌詞の一節から拝借してます おとっつあん



にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
汚れた台所(キッチン)
   「カレー鍋を食べよう !! 」


 今年の冬、話題になったカレー鍋。

 みなさんは食べましたか?

 私は、元々カレーが大好きで、そりゃ、もう、朝昼晩三食カレーでも

 飽きないくらい (笑) てへっ

 で、このカレー鍋にも、もれなくハマりました (笑)

 一口に「カレー鍋」と言っても、色んな作り方があるらしい。

 例えば、和風にしたいなら、出汁を入れるとか。

 円やかにしたいなら、生クリームを入れるとか。

 私は、何も入れない派。

 カレーそのままの味を楽しみながら食べるのが好き ハート

 入れる具なんかも、結構人それぞれみたい。

 私は、大抵、はんぺん・豆腐・えのき・しめじ・ウインナー辺りかな。

 で、〆にうどん! 2個♪

 飽きたら、乾燥のラーメンを入れる時もあるけど。

 たまに、チーズをかけて食べると、更に美味しい!! きゃぱっ おんぷ

 昨日、ちょっと肌寒かったから、調度いいと思って、冬以来の

 カレー鍋を食べて満足 顔 I Love eat

 まだ食べたことない人は、一度お試しを 2個♪

 カレーが好きな人なら、はまるよ~ん ニコル 絵文字名を入力してください



     
        ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

         「汚れた台所(キッチン)」から拝借しています ひつじ



世に万葉の花が咲くなり
   「悦子」


 涙は枯れることは無い

 でも、必ず止まるから

 無理しないでいい

 今は泣きたいだけ泣けばいいさ

 どんなに辛くても

 いずれは時が緩やかな

 波に変えてくれるから

 きっと夢のような想い出に変わるから

 そうしたら、またその美しい笑顔を見せて


           友人に捧ぐ詩ーーーー ribon






 
 口下手な私は、詩という形でしか、友人を慰める術を

 知らない。

 こんな陳腐な詩で、彼女の心を宥められるなんて、

 思ってやしないけど。

 でも、元気を出して欲しいから。

 少しでも笑顔になって欲しいから。

 どんな時でも味方だから。

 そんな思いを少しでも伝えられたら・・・。

 そう思って作った詩。

 彼女に、私の思いが届くだろうか?

 自己欺瞞だろうか。

 それでも、私にはかけがえのない友人だから・・・。

 
 泣きたくなったら、いつでも胸を貸してあげる。

 だから、我慢しないで。

 自分の心を偽らないで。

 もっと、素直になって。

 泣いたって、いいんだよ。

 



          ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの

           アルバム名「世に万葉の花が咲くなり」から

           拝借してます。友人へのメッセージとして Rabbit



にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
心の扉を明日へと開いて
   「ワールドグランプリ女子開幕」


 まさにオリンピックの前哨戦。

 いよいよ、スタートしたね。

 それにしても、選手達は大変だ。

 最終予選が終わったかと思えば、息つく暇もなく、今大会。

 そして、すぐにオリンピック。

 最終予選に回らなかった国は、この大会までに充分体を

 休められた訳だけど、日本を始め、カザフスタンなどは、

 大きな大会が終わってすぐの戦いだから、心身共に疲れ
 
 ていることだと思う。

 ワールドグランプリーーー残念なことに、センターのえりか

 ちゃんが膝の負傷で控えに回ってしまったね 絵文字名を入力してください

 でも、彼女には、オリンピックで活躍してほしいから、

 今は仕方がない。充分とまではいかない期間でも、少し

 でも体の為に休養して、ベストコンディションで戻ってきて

 ほしいと思う。

 初戦のカザフスタン戦の出だし、良かったね カオ 

 やっぱり、オリンピックがかかってないだけ、危機感とか、

 がむしゃらな雰囲気とか、そういうのはなかったけど、

 かわりに淡々と自分達のプレーを確認しながらやってる

 感じがした。そして、凄いと思ったのが、最終予選の時

 よりも、スピードがパワーアップしてたこと! びっくり キラキラ

 え!? あんな短期間で !! 表情11

 ・・・マジ、スゴイな、この子達。

 いったい、どんなマジックだ。解説してた河合アニキも

 中田ネーサンも感嘆してたね。

 メグのバックアタック、スピードもだけど、より確立が

 高くなったんじゃない !?

 河合さんも「相当練習したんでしょうね。なんの戸惑いも

 なく、思い切り打ってる」
 って言ってたけど。

 確かに、殆どミスなくバックアタック打ってたもんね 笑顔 笑顔

 最終予選では、後半の試合になるにつれ、ちょっと決まらなく

 なってきてたけど、巧く調整して、少し安定感が増したと思った。

 ただ、最終でも思ったけど、さおりんのバックアタックがもうちょい

 ・・・みたいな、ね。

 もう少し修正して安定感が増せば、このチーム、かなりイイ所まで

 いけるんじゃなかろうか。

 あと、平行トスからのスパイクのスピードも速くなってたね。

 解説でも言ってたけど、さおりんにパスする速度がほぼ、シンと

 同じくらいにしたらしい。最終では、テンちゃんがトスを上げられない

 時は、センター陣がやっていたのを、この大会では、前のように

 さおりんに戻したね。

 センター陣のトス、正直いまいちだなあと思っていたから、やっぱり

 戻して正解だと思う。さおりんは器用だし、トスも巧いしね。

 カザフスタンは、今回エース不在ということで、チームとしてもバラバラ

 だったし、レシーブもガタガタだったね。

 見てて、あ~、これは3-0だなと思った。

 少しだけだったけど、期待のセッター、河合ちゃんが出たね。なんか、

 初々しい カエル ひまわり

 まだ、18歳だもんね 絵文字名を入力してください

 テンちゃんが抜けた後のことを考えて、今から若い子を育てていこうと

 してるんだろうね。少しでもチャンスがあれば使っていこう、経験を

 つませたい、そんな思いが柳本監督の中にはあるのだろうと思う。

 オリンピックでも、少しでも出番があるといいなと思った にこ

 まずは、今日の一勝に拍手! 絵文字名を入力してください



       ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「素敵な夢を

        叶えましょう」の歌詞の一節から拝借しています パフェ



夢追う無邪気な子供の頃に
    「好きなキャラ」


 今日はいい天気 はれ

 最近雨模様が続いてたから、久し振りに気持ちいいね ニッコリ

 暑いって程でもないし、程よく風もあって。

 こんないい天気だと、どこか行きたくなる ねこ

 そういえば・・・ここ何年か、ディズニーランド行ってないなぁ。

 ふと、思った。あ~。行きたいなぁ ~ ぷにn 

 ディズニーって、いいよね。夢があって。いくつになっても

 大好きだなあ。たまに無性にビデオとか見たくなる瞬間が

 あるんだよね (笑) 

 一番好きなキャラクターは、「不思議の国のアリス」

 あと、同じくらいに「ピーターパン」

 どっちも幼い時よくアニメで見たなあ。もう何度も何度も。

 夜は真冬でも窓を開けて寝てたし (笑)

 それぐらい大好き CHU



           アリスとその仲間



 アリスは、ディズニーの画像ももちろんかわいくて好き

 だけど、どちらかと言うと原作の方がもっと好き。

 クラッシックなイメージがあって、挿絵ぽい所がいい

 んだよね。そこから言うと、「くまのプーさん」も好き。

 あの絵もすごいクラッシックだよね。

 あ~。なんか、こうやって書いてたら余計見たくなって

 きたな (笑)



            ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

             「心を込めて花束を」の歌詞の一節から拝借してます ビキニ





蒼き星の挿話
    「新撰組について」


 歴史は昔から大好きで、よく大河とか、本とか沢山見る。その中でも

 一番好きなのが、新撰組  

 というか、もう土方歳三が大好き (笑) らぶらぶ

 彼にはまったきっかけは、小学生の時にたまたま見た、「燃えよ剣」

 最初は文庫ではなく、テレビで見たんだけど。土方さん役を役所広

 司さんが演じていて。確か、正月放送する6時間スペシャルだったと

 思う。ちなみに、近藤勇役が石館鉄男(合ってるかな? )で、沖田

 総司役が新人だったと思う。

 これ見て、思わず背筋がぞくっとした (笑)

 あまりにもかっこよすぎて。ちなみに、これを見て、役所さんのファンに

 もなったんだけど。まあ、同時に土方さんにも夢中になってしまった訳で。

 それで、すぐに原作の「燃えよ剣」を読んだ。

 テレビとまた違って、土方さんの考え方とか生き方とかが作者なりに

 思っている表現で巧く描かれてあって、惚れた。

 もう、惚れ直したよ~ もふもふ はーと弐壕

 もう、私の中での土方さんのイメージは、この作品で固定されてしまった。

 もちろん、役所さんという形で。だから、私の中では、誰が何と言おうと

 役所さん=土方さんなのだ!

 で、もう惚れ抜いてしまった私は(笑)、お金を貯めては、ハードカバー系の

 本を買い集め、新撰組(というか、土方さんが主役級の文庫本)が題材の

 本を買い集め、そりゃ、もう読み耽った。もちろん、今でも私の本棚には

 大半が土方さんで埋まってる (笑)

 何年か前に大河で新撰組がやったけど、またそのお陰で、新撰組系の

 本が沢山出てくれて。涙したね、嬉しくて。

 お金はどんどんなくなってゆくけど (笑) buta11111 

 土方さんが主役の本、沢山持っているけど、やっぱりその中でNo1は

 「燃えよ剣」 かな にこ ルル」ェユキェニェッェタェオェ、

 もう、これは名作中の名作だよ!

 読んだ人も多いのかな?

 というか、新撰組が好きな人、特に土方さんの大ファンの人は、絶対

 見てるよね 表情14 きっと 絵文字名を入力してください



     ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「愛の言霊」の

      歌詞の一節から拝借しています ヨウム 





 
無垢なファシスト
   「太宰治について」



     太宰治

       この憂い顔がタマラナイ ねこ 太宰治先生 



 私の最も尊敬する、大好きな作家。

 一般的には、どう思われてるのかな?

 やっぱり、暗いイメージが強いのかな (笑)

 太宰氏の作品で、一番有名なのは、明るいイメージで言えば

 「走れメロス」辺りだろうね。で、暗いイメージから言えば、

 「人間失格」か「斜陽」辺りかな。

 私が彼の作品を初めて読んだのは、小学生の時。

 「走れメロス」

 感動した 絵文字名を入力してください 

 これ、実は学校に劇団が来て、体育館で見たんだよね。で、

 名作だなと思って、作品を読んだのがきっかけ。

 読みやすかったし、子供が読んでも理解しやすいしね。

 この話を知らない人の方が珍しいか。で、中学生になって、

 「人間失格」、「斜陽」読んだら、もうハマッてた (笑) ねこ 

 うわー。この人、スゴイ! 天才だ!!  うにゃぁんな顔

 思わずそう感じたよ。もう夢中で全作読んだなぁ。

 よく、太宰の文学は、一種のハシカのようなものだって言われ

 るけど、私はそのハシカが今でも治まらない (笑)

 きっと、もうずっと病気なんだ。

 彼の凄さは、一言では言い切れないけど、とにかく、何かこう、

 惹き込まれるような、そんな世界を持っているんだよね・・・。

 間違いなく、感覚人間だと思う。もちろん、東大行くぐらいだから

 頭は良いんだけど、頭で考えるというよりは、もう彼独特の感覚で

 ものを書いている、そんなイメージがある。

 文章の書き方も独特で、面白いしね。暗いというイメージだけで

 語られがちだけど、私は、この人程、人間染みた人はいない気が

 する。生きることへの不安や哀しみ、期待に対しての焦燥感だとか、

 人への不信感や文学への純粋な思い、葛藤、ふと訪れる喪失感とか。

 彼の作品では、そういった人間の心の弱さが巧みに、繊密に書かれ

 ている。 グ   絵文字名を入力してください    絵文字名を入力してください 

 特に女性として語るタイプを得意としていて、だからかな。女の人に

 ファンが多いのは。

 どちらかと言うと、作品中の男は、弱い精神の持ち主で、逆に女は

 強く描かれているのが特徴の一つだと思う。

 彼の作品は、全体的に、確かに暗い、じめじめした雰囲気を持たせ

 てはいるけど、内容もそうかというと、厳密には違う。

 決して、「もう駄目だ。死のう・・・」みたいな絶望を語っているので

 はなくて、

 「どんなに辛くても、苦しくても、それでも

 生きよう」


 というメッセージが所々に語られている 絵文字名を入力してください

 太宰先生が生きていた時代背景には、「戦争」という文字が

 切っても切れない。戦争に赴く青年達を憂いて、社会に慟哭して、

 作られた作品も多い。

 作品には、皮肉ともとれるダークユーモアが随所に書かれていて、

 それがとても素晴しい。もちろん、自分を卑下して言ってたり、時に

 は他人に対して言ってたりして、私には、その精神というか、天邪鬼

 な所 (笑) が、かなり好き にやり 

 私自身も彼に影響されて、詩や短編を稚拙ながら作っているけれど、

 やっぱり暗くなりがち (笑) というか、重いかもね (笑) ヒヒヒ 



           ※ ちなみに、このカテゴリのタイトル名は

              サザンの曲「怪物君の空」の詩の一節から

              拝借しております ホルダー

夢は翔ける
   「男子バレーの未来予想図」


 女子も強くなったけど、男子も本当に強くなった。まだ、発展途上の

 段階ではあるのだろうけど、今大会の最終予選を見る限りでは、

 ガイチ世代と肩を張るぐらいの目覚しい大活躍だったと思う 絵文字名を入力してください 

 若い選手が多いから、余計にパワーや勢いがあって、清々しくもある。

 以前のワールドカップの時のような、崩れたら崩れっぱなし、集中力の

 欠如な面が、大分減ったと思う。

 なにしろ、一番の成長は、エース・ゴッツ石島 女の子 

 エースとしての自覚に目覚めた! って感じ にこー 絵文字名を入力してください

 コッシーも、スピードやサーブの威力、キレのあるスパイクなど、すごい

 選手ではるけど、私はどっちかというと、ゴッツ派 はーと はーと 

 パワーといい、盛り上げるムードといい、爆発力といい。攻撃力だけで

 なく、レシーブもいいしね。プレーを見てると、本当に興奮する はぁはぁ 

 こんなに、ある一人の選手のプレーを見て、興奮を覚えるのは、全

 日本の中では中垣地さん以来だな。

 ゴッツが活躍できないようなら、全日本男子に未来は無い。はっきり

 そう言ってもいいと思う。もちろん、スーパーエースの山本選手や

 コッシーだって重要だけれども。特にゴッツの場合は、守備的な面から

 いっても、近い将来、荻野さんのような立場になるだろうと思う。まあ、

 ポジション的にも同じだし。

 とにかく、時代はゴッツ&コッシー。豪快でパワフル&守備力のある

 ムードメーカー、ゴッツとスピード&サーブがあって、コンビの使える

 キレのあるコッシーのコンビがあってこそ、今の男子バレーは、いい

 波に乗れているのだと思う。

 そして、二人がリズムを崩した時、点が決められない時、流れが悪い

 時は、信頼できるキャプテン・荻野さんが、まるで最期の砦のように

 居るし、得点力がパワーアップして、安定感が増したポイントゲッター

 のスーパーエース、山本くんも居るし、素晴しいチームへと進化したね。

 事実上、北京が決定したアルゼンチン戦よりも、オーストラリア戦の方が

 喜びようがハンパじゃなく凄かったね (笑)

 まあ、あれは誰が見ても大興奮ですが スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、 

 特に、植田監督と荻野さんの抱擁がなんか、もう、本当に・・・感動しな

 いではいられなかった 涙目 

 16年前の出来事、思い、苦しさ、敗北や絶望、栄光や挫折も含めて、

 きっと、走馬灯のように二人の頭の中で甦ったのだろうなあと思うと、

 こちらまで伝染したかのように、涙が止まらない 絵文字名を入力してください 

 

       友情


 二人の強い強い絆。唯一、オリンピックを経験してる男達。そして、

 負けも知っている二人には、例え一緒に戦ったメンバーでさえも中に

 入れないぐらいの信頼関係と絆があるのだろうと思う。

 そして、若い、オリンピックを夢としか考えられないでいた選手達は、

 きっとこの二人に連れていってもらえる、あるいは、この人達と一緒に

 オリンピックへ行きたい、そんな思いも少なからずあったのではないかな。

 なんか、荻野さんの為にみたいな雰囲気に時々感じたのは、私だけ

 かな・・・? ちょっと、美化しすぎかな。

 というのも、あんまりにも、このチームが団結してたから。女子よりも

 あったかもしれない。ものすごくガッチリした、すごい、いいチームに

 見えたから。だから、そんな絆のような想いもあったのではないかなあと

 思ったんだよね にっこり

 解説してたガイチさんも、顔は見えなかったけど、勝った瞬間、涙声

 だったもんね。そして、本当にあの場に居る荻野さんと植田監督を

 羨ましがってた・・・。

 とにかく、この熱き男たちには、やられた (笑) 泣く 

 でも、これで終わりじゃない。ワールドカップあるし、それが終われば、

 いよいよ北京オリンピック!!

 アテネの時の女子のように、舞い上がって終わってしまわないように

 気を引き締めて、良い結果を出せるように最善を尽くして欲しい。

 でも、今のこのチームだったら、大丈夫じゃないかと思う。だって、あの

 闘将・植田監督が、目を光らせてるだろうし (笑)

 気を抜く瞬間なんて、ないだろうしね。

 ペキンへ向かって、ジャンプ !! 

 頑張れ、日本 らぶ


                アルゼンチン戦勝利

                    我らがキャプテンを胴上げ ぱっちり目



      北京行き決定

              監督を胴上げ アクアクローバー



     このカテゴリのタイトル名は、サザンの原由子さんのソロ曲
     「夢見るアニバーサリー」の歌詞の一節から拝借してます 絵文字名を入力してください 



マリワナ伯爵の食卓 
   「美さき」


 この間、両親と映画を見た帰りに行ったとんかつ屋さんの美さき ごはん

 神奈川県は相模原にあるお店で、橋本駅から5分くらいの所にある

 こじんまりとした食事処です tae

 よく雑誌とかにも載ってたから、機会があったら一度行ってみたい

 なあと思ってたから、食べに行けて満足 絵文字名を入力してください

       美さき・外観
                ちょっと古風な感じの佇まい クローバー 

               美さき・店内

                         店内はこんな感じ わんこ 



 落ち着いた感じの店内で、ゆっくりご飯食べられました。とんかつ屋さん

 なのに、ビックリしたのが、メニュー びっくり

 お刺身とか、煮込みとか煮魚とかあったりして。飲み屋さんみたいな

 メニューが沢山あるから、お酒飲む人にはオススメかも ビール 

 亭主さんが、すごくいい方で、最期の方になんと鰹の煮をサービスして

 くれたの! 作りながらも、ちゃんとお客さんの反応だとか、気にしながら

 やってるようで、すごく好感がもてた 絵文字名を入力してください
 
 ちょっと見、いかにもな頑固風な感じだけど、そういう所もなかなか 丸薄ピンク

 
            美さき・ヒレカツ

                                            これは、ヒレカツ うさ


   美さき・カニクリームコロッケ
  
                                         カニクリームコロッケ マロン 


       美さき・えびフライ

             そして、エビフライ ♪ 


 親子三人で分けました。ヒレなんか、スゴイやわらかくて美味し

 かった~。エビフライもプリプリしてるし (´∀`) 、カニクリームも

 クリーミー 笑顔 ♪おんぷ♪ 

 とにかく、衣が厚くなくて、サクサクしてるから沢山食べれるの絵文字名を入力してください 

 近くにお住まいの方は、一度は行ってみてちょ おいしい! ご飯

 

             
                  オススメ度 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 



        とんかつ美さき

               
神奈川県相模原市橋本6-8-7

                       11:30~14:30 17:00~22:00
                       定休日 水曜日(振替休・祝祭日は営業)  

                       042-774-1955


 
        ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

         「マリワナ伯爵」をもじっています 絵文字名を入力してください



太陽に吠える!!
   「男子バレー快進撃 ! 」


 本当におめでとう~ !! うれしいネコ うれしいネコ ハートオレンジ

 見事に、16年振りのオリンピック出場!

 いや~、やってくれましたね 絵文字名を入力してください 日本のサムライ達が (笑)

 最終予選始まるまでは、はっきり言って厳しいと思ってた・・・。

 だって、イタリアはいるし、オーストラリアはいるし 絵文字名を入力してください 

 全体の一位か、もしくはアジアでの一位でないと駄目だし。

 初戦のイタリア戦でのまさかの逆転負けで  、もしこのまま

 選手達のリズムもムードも挽回しないようなら、オーストラリア

 戦も負けてしまうんじゃないかと危惧してたけど・・・。

 本当、ヨカッタ!! オーストラリアに勝った事で、ほぼオリン

 ピックが確定した状態になって、男子にとっては、素晴しい快挙 絵文字名を入力してください 

 今大会の大一番だったオーストラリア戦。事実上、決勝戦かの

 様相を呈してた訳だけども。

 いや~、「勝てば北京」だけあって、会場の雰囲気も熱が篭ってて

 凄かったね。もちろん、選手のみんなもテンションが最高潮 スマイル 
 
 女バレーのみんなも来てたしね。

 特に、ゴッツは一番燃えてたんじゃない (笑)

 彼女 (と噂の) サオリンがいるから ハート 

 サオリンもゴッツが決める度に、スゴク喜んでたし、最期の方

 なんか、もう涙目だ・・・。祈るように見つめてたしね。

 その思いが届いたのか、石島くんもスゴイ活躍してた。

 今までの試合の中で、このゲームが一番かっこよく見えたよ。

 あの気合の入れようといい、仲間に対する気配りや鼓舞する

 姿勢・・・ 本当にかっこよかった 。」 

 インタビューで、植田監督が言ってたけど、「全日本選手の

 中で、今回一番に心身共に成長したのは、石島 」


 納得だね。だって、前のゴッツは、ゲーム中不貞腐れたり、

 仲間がミスしちゃうと顔に出しちゃってたり、とにかく態度が

 露骨な所があった。まるで、やんちゃな少年がそのまま大きく

 なったかのような。それはそれで、若いし、きっと、色んな壁に

 ぶつかって、不器用ながら成長してゆくタイプだろうなあと

 思ってたけど。

 そんな彼も、今大会、最初から違ってた。仲間に対しての

 声かけだとか、姿勢とか、本当にいい意味で少年から青年に

 変わった。

 彼自身、「荻野さんのようになりたい。荻野さんのプレーや

 仲間に対する態度を、ずっと観察した」
って、言ってたけど

 確かに見てると、荻野さんの影響が濃いなぁと思った (笑)

 まるで、”第二の荻野”ポジションを受け継いでいこうとする

 真摯で、素直な姿勢が素晴しかった。

 勝った瞬間、荻野さんと抱き合ってるシーン、最高だった 絵文字名を入力してください 

 すごい、感動したよ! スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、 

 今まで張り詰めていた空気が、ぱっと弾けたカンジ。

 まるで、子供のように、しがみつくように抱き締めてたもんね。

 日本のこの先のバレーを考えた時、きっとゴッツは真剣に、

 今のままじゃ駄目だ。どうしていけば、仲間とバレーをやって

 いけるか、勝てるチームを作っていけるか、悩んで考えた

 んじゃないかな。で、出した結論が、荻野さんだったと・・・。

 ああいう人がもういなくなってしまう・・・危機感と焦燥感が

 あったのだと思う。

 まあ、これは私の偏った感想だけど (笑)

 セッター、結局最期まで朝ちゃんだったね。

 でも、やっぱり彼との方がみんな合ってる感じがした。

 それだけ、丁寧なトスなのだろうね。

 それに、同じチームなだけあって、流石にゴッツとは相性

 いいみたいだし、センター陣とも合ってたし。ただ、コッシーと

 だけはちょっと合わないかな? という違和感は残ったけど。

 リズムというかね、スピードがやっぱり違うのだろうね。

 ただ、朝長くん、アルゼンチン戦は、ちょっといただけ

 なかった。解説で、監督のガイチさんも言ってたけど、

 「あたふたしてる」

 確かに、見ててそう思った。トスが合わなかったもんね。

 ミスがちょっと目立ってしまってたね。北京が頭に

 ちらついてたのかな。

 

        オーストラリア戦勝利

              オーストラリア戦勝利の瞬間 うさちゃんキラキラ 


    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの「太陽に吠える!! 」から

     拝借してます にくきゅう



恋するレスポール 
   「右京さん!! 」


 土曜日、とうとう見てきたよ。「相棒」!! らぶねこ らぶねこ

 もう、最高!! あの右京節たまらんね (笑)

 もともとテレビで放送してる時から大好きで、こんだけ長く

 放送してた割には、映画化されたのが遅かったね。

 今、あのコンビが一番旬だよね。特に、水谷豊さんはすごい

 ブレイクしてる 絵文字名を入力してください ミト。」

 なにしろ、遠い昔に出した歌まで歌っちゃうぐらいですから (笑)

 彼演じる杉下右京がまたイイ 絵文字名を入力してください

 普段クールで、知識が広くて、変わってて (笑)、案外頑固で。

 だけど、ものすごく正義感があって、最後まで貫き通す性格が

 かっこいい。あのクールさの中から滲み出てくる犯人や犯罪、

 組織の在り方へ対しての激昂する所がまたイイんだよね・・・。

 で、やっぱり薫ちゃんとのコンビだからこそ、より味が出てイイ

 のだろうね。薫ちゃんのちょっとおバカキャラ (笑) がまた

 のほほんとした気持ちにさせてくれる。なんか、憎めないキャラ

 だよね。正義感が強くて、いつも突っ走ってしまいがちだけど (笑)

 そういう所もカワイイ 幸せだぁ~。

 決してクサラナイしね。そういう所も含めて、右京さんに気に入ら

 れてる感じがして、この二人組みすごい好き。

 今回の劇場版「相棒・絶対絶命!! 42,195km 東京ビッグシティ
 
 マラソン」
は、本当に面白かった~ (´∀`) 絵文字名を入力してください

 いや~、興奮したのなんの。

 スピード感はあるし、犯人の最終目的の、そのなんとも言えない

 心情とかね・・・。泣けるトコロが、また実に良かった。それに内容が

 ショッキングな所為もあって、考えさせられたしね。思わず、何年か

 前に起こった事を思い出しちゃった。(詳しい内容は、流石にネタばれに

 なっちゃうから控えるけど)

 きっと、この映画観に行った人は、みんな思い出しただろうなあと思う。

 右京さんのセリフも、当時の事を思うと胸にグサッとクルものがあった

 しね・・・。もしかしたら、今までの「相棒」の中では、一番テーマが

 重かったんじゃないかな。ただ単に刑事ドラマではなく、ある意味、

 社会ドラマだよ、コレ。うん。

 正に映画にするには、最高の題材だったように思う。

 私は滅多にもう一度すぐ見たいと思うような映画って、そんなにない

 んだけど、この映画は見終わった直後、もう一回観たい! って、

 思っちゃった 絵文字名を入力してください

 DVD出たら、絶対買おう! と決意を固めてしまった (笑)

 
   MOVIX橋本

       観に行った映画館 アイコン名を入力してください


    ムービックス橋本・売店

                  MOVIX橋本の売店 コーラ


 地元の映画館、「MOVIX橋本」に初めて行ってみた。すごく綺麗で、

 劇場もこじんまりしてて、イイ感じ 音符

 あんまり大きい映画館って好きじゃないから、私的には好きな

 大きさだな。落ち着けて おんぷ1
   


         ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの桑田佳祐さんの

          ソロ曲「恋するレスポール」から拝借しています 絵文字名を入力してください



空と海の偶像(アイドル)
   「女バレーの未来」



 バレーを語ったら、長くなってしまう (笑) 苺 苺

 まあ、いいか。ヒマな人だけ私の駄文に付き合って下さいな プ

 今回、選手のみんながアテネの時より変わったなぁと感じたのが、

 オリンピック出場が決まった時。

 アテネの時は、前回がオリンピック行けなかった分、みんなの喜びも

 ハンパじゃなく凄かったけど、(もちろん私もすごい感動した スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

 今回は、もう跳び上がっちゃう程嬉しい!! という表情ではなくて、

 「さあ! これから」 みたいな、凛々しい顔をしていたのが、逆に

 すごくかっこよく見えた キラキラ にこにこ

 きっと、決まったからといって、こんな所で喜んでばかりいられない。

 これからが、スタートなんだっていう気持ちでいっぱいなのだろうと

 思う。思えば、アテネの時は、「オリンピック出場」 をテーマにチームが

 戦っていた感があったけど、実際、アテネで力の半分も出せないで

 終わってしまったかのようなゲームの展開をした所為で、精神的に

 一回りも二回りもみんな成長したのだろうと思う。なんか、不完全燃焼

 みたいな印象が強かったもんね・・・ muuu

 それに、選手の殆どが「メダルを獲る」 ということより「オリンピック

 出場」 に全てをかけて、叶って、満足してしまったかのように言ってたし。

 だから、今回は喜びで涙暮れる・・・というのではなく、漸くアテネの時の

 雪辱を晴らせる、あの時のような戦い方はしないんだ! 今度は「メダル

 獲得」 するんだ! みたいな強い意志がそれぞれにあるのだろうな。

 年齢的にも、セッターでキャプテンでもある竹下さんやシンこと、高橋

 選手、多治見選手は基より、正直言って次のオリンピックは難しい。

 今、最高にいいチームだと、素人目に見ても思うから、やっぱりメダルを

 狙うなら、今のこの女子チームでしかないと思う キラキラ

 今月は、ワールドカップもあって、選手も本当大変だろうけど、頑張って

 いいプレーをしてもらいたい。バックアタックの成功率や完成度を少しでも

 また上げて、素晴しいプレーで感動させて欲しいと思う ハート 猫


北京決定

  エースとして更に進化したメグちゃん ハナ


            ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの「HOTEL PACIFIC」の

             歌詞の一節から拝借してます リボン 



青春の舞台(ステージ) 2
   「女神たちよ! 」



 熱が冷めやらぬ内に(笑)ということで、今日も女子の話題を。

 昨日は、ポーランド戦について語ったので、それ以外の試合に

 ついて語ってみようと思う。

 今回の大会で、あんまり内容がよくなかったゲームと思われる

 のが、タイ戦 顔10 ↓

 正直、格下との対戦な訳で。どうした!? みんな! と思わせ

 られる試合内容で、ちょい冷や冷やした。

 まあ、連日ゲームが重なるから選手も疲れが出てるのかもしれ

 ないけど、でもそれはどの国も同じことだし。

 ここで、3-0で勝つぐらいの気迫と精神力がないと、オリンピックで

 はきついだろうね・・・。

 どうも、女子のチームカラーとして中弛み、というか集中力が切れる

 瞬間が時たま起こるようだね。昨年に比べればマシになったように

 見えるけど、もうちょっと集中力を高めることを重視して欲しいと思った。

 バレーは6人の競技だから、その内1人だけが集中力があっても駄目

 だし。ムードとかも大事だから、難しいかもしれないけど。

 でも、せっかくここまで強くなったんだもん。このメンバーが最強と

 言われる為には、あともう少し頑張って欲しいなぁと思う 上 はぁとvv

 ポーランド戦であれだけ決まったバックアタックも後半になるにつれ、

 ちょっと決まらなくなってきたのが、かなり気に掛かる所・・・。

 決まらなくても、何度も何度も竹下さんはバックアタックを使っていた

 けど、あれは今後のことを視野に入れた使い方だったのかなぁと思う。

 オリンピックでは当たり前だけど、今大会の対戦国よりも更に手ごわ

 い強敵どもと戦うことになる訳で。

 バックアタックを最強の武器と呼べるようにする為には、練習だけで

 なく本番でどんどん使って、反応や確立、手応えを確かめなきゃいけ

 ないのだろう。それに、アタッカーの自信も植え付ける為にも。

 だから、決まらなくても、(ある意味練習のつもりで)あれだけバック

 アタックの打つのが多かったのではないかと、私は勝手に思ってる(笑)

 前までは、このバックアタックを打つ本数がコンビバレーになってい

 たもんね。バックアタックが増えたお陰で、少しコンビが減ったように

 思ったのは私だけかな?

 長くなったので、続きは明日にしようっと(笑) ひよこ スライム



             ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

              「HOTEL PACIFIC」の歌詞の一節から拝借してます 池 



情熱のカラフルムード
   「女子バレー最終予選」


 もう終わってしまったけど、今日は女子バレー最終予選について。

 女子は、大会が始まる前から、対戦国を見て、「あ、これはもう

 行けるな」と確信してた 顔15 イエローハート1

 結果、やっぱりオリンピック出場! おめでとう~    ワーー(^∀^)ーーイ 愛

 監督が柳本さんになってから、本当に女子は強くなったよね。

 前の葛和さんの時もまあ、そこそこ強くなってきたかな? と

 いう感じはしてはいたけど、本当柳本さんのお陰で女子は

 遥かに成長してる!

 間違いなく誰から見ても「柳本ジャパン」でしょう 顔15

 初戦のポーランド戦、良かったね。かなり興奮したぞ (笑)

 こういう大きな大会があると、必ず前回の大きな大会と比較して

 しまうものだけど、選手のみんな、すごく成長してた。正直、

 ビックリ!! スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

 あれ、こんなスゴかったっけ?って思わず思ってしまった程、

 良い試合だった。確実に進化している「柳本ジャパン」

 1秒の壁を越える練習。それが、本番で古豪のポーランドに

 打ち勝つ最大のポイントになったね。スピードが遥かに速くなって

 たのに一番ビックリした びっくりマーク びっくりマーク

 そんで、バックアタックの起用が多くなった! カッコイイ ハート

 昔はバックアタック、結構日本もやった時期があったけど

 (山内・旧さんとかいた時期)、弱くなってしまってからは、そんなに

 見られなくなってしまったから残念に思っていたけど、いい感じに

 仕上がってきたって感じ!! でも、後半戦ちょっと合わなくなって

 きてたから、後は完璧にするだけだね。

 ポーランド戦は、本当感動した。なにしろ、スタートからして日本の

 ムードで進んでいったし。もう出し惜しみなく最初からスピードの

 あるバレーを展開して、バックアタック、サーブにと、すごい良い

 試合内容だったと思う。私が見てきた柳本ジャパンでの試合では

 一番良かったように思う。


    ポーランド戦

             喜び合う選手たち


            ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

             「東京シャッフル」の歌詞の一節から拝借しています 絵文字名を入力してください



青春の舞台(ステージ) 1
    「みんな、かっこいい!! 」 NYAPPY NYAPPY



 男子バレー、韓国戦・・・勝利!! はっぴ~

 まあ、はっき言って勝つと思ってたけど。

 やっぱり、韓国もイタリア同様、一昔前よか、弱くなってるしね。

 というか、若返り対策にどうやら失敗したらしい。

 難しいよね・・・世代交代って。バレー程難しいスポーツもない

 んじゃないかな。

 そういう意味では、日本は成功したと言っても過言ではないと

 思う。実際、スーパーエースの山本くんは年齢的にも一番いい

 時だし、若きエース達のゴッツとコッシーも素晴しい逸材だしね あはは あはは

 それに、監督が植田さんになったお陰で内から「日本男子

 バレー」が変わってきてる。

 ベテラン中のベテラン、荻野さんがいるというのも、特に若い

 子達には安心できるのだろうし、精神的にも安定してるし。

 いいバランス きらきら音符

 この試合、内容はまずまずといった所かな?

 ゴッツがね・・・。彼は、スロースターターというより、波が

 激しい選手だよね。もう調子良い時は、本当にスゴイけど 大好き

 どんなボールでも勢いとパワーでねじ伏せちゃう感じ (笑)

 まあ、それが彼の持ち味であり、良い所でもある訳なんだけど。

 でも、逆に調子を一旦崩してしまうと、ミスが続いてしまって、

 リズムにのれない。

 かなり、熱くなってしまうタイプだから (笑) メラメラ

 ヒートアップし過ぎちゃって、逆にリズムを自ら崩してしまう時や

 冷静さを欠いてしまう時があるみたいで、その辺は、よく周りの

 人や監督に言われてるみたいだね。あと、本来気持ちが優し過

 ぎる子なのかな・・・。スパイク打つ時、迷ってしまう時があったり

 して。その辺は、解説で中垣地さんが言ってたけど。

 だから、2セット目、リズムが悪くなった時に一旦コートから外れて

 逆に良かったみたいね。お陰で、戻ってきた時は、いいスパイク

 沢山打ってたし。やっぱり、コートを出て、ゲームを見るというのは、

 いいことなんだなあと思った。ガイチさんも言ってたけど、特に彼の

 場合は。まあ、それも荻野さんがいるからこそできるんだろうけど。

 それと、監督も今回は判断が早かったね。やっぱり、イタリア戦で

 の痛恨の思いがキイテルんだろうなあ。

 この試合、ちょっと気になったのが、後半のサーブミス。コッシーは

 ワールドグランプリの時よりも、本当にミスが減ったね! テンション↑↑

 ボールのトスの上げ方を変えたらしいけど、それがすごく活きてる。

 山本選手も前よか、断然に減ったと思うけど、この日はリズムが

 合わないのか、後半良くなかった cry

 セッターも今まで宇佐美くんできてたのを、朝長くんに変えたね。

 正直ね、私個人としては、彼のトス回しの方が好きだったりして 不気味な物体

 スピードは、宇佐美選手よりか劣るのだろうけど、正確さとか、

 アタッカーが打ちやすいボールを上げる所とか、あと、サインを

 送る時の表情とか (笑) 結構好きだったりする 絵文字名を入力してください

 ただ、試合は今回余り出てないから、ちょっとトスが合わない

 場面も何度かあったけど、まあ、しょうがないよね。

 4セット目は、見ててかなり興奮した (笑) アッ、キ、、

 

     ※この日記は、韓国戦が終わった後に書いたものです ぶーたん

  韓国戦

   


          ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

           「HOTEL PACIFIC」の歌詞の一節から拝借しています 絵文字名を入力してください 




我が麗わしのサザン 1
    「サザン、無期限休止! 」


 この報道にビックリした人も多いのでは?
  
 そして、悲しんだファンも多いと思う・・・ くすん…

 私もその一人。サザン大好きな私にとって、すごく残念。

 でも、桑田さんは必ず帰ってくるって発言していたから信じたい。

 暫くは、あのメンバーでの演奏が見れないのは残念だけど。

 思えば、私が初めてサザンの曲を聴いたのは、多分2、3歳の頃・・・。

 当時、父が車でかけていた歌が殆どサザンだったみたいで。年代的に

 桑田氏達と近かったから、よく聴いてたようで、私の中で一番最初に

 聴いたと記憶しているのは、「夏をあきらめて」。

 次に「チャコの海岸物語」。あとは、「いとしのエリー」や「思い出の

 スター・ダスト」辺りかな きらきら音符 きらきら音符

 幼い頃に心なしか聞いていた曲って、面白いもんで、ずーっと心の

 中に残っているもんだよね ねこ アイコン名を入力してください
 
 サザン結成と私の生まれた年が一緒だから(1978年)、余計、私の

 中では、特別な音楽の一つとなっている。

 「世界のビートルズ」が私にとっては「サザン」

 沢山充電して、また素晴しい音楽を聴かせて欲しい ニコ ハート


           ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

            「可愛いミーナ」の歌詞の一節をもじってます あおいとり



胸躍るホリデイ
   「負けて勝つ」


 男バレー、イラン戦・韓国戦、勝利!! 良かった~    ワーー(^∀^)ーーイとりあえず順調 音符

 初日、イタリアに負けてしまって、イラン戦どうなるか、正直心配だったけど、

 (まさか負けるとは思っていなかったけど、ちょっと集中力の欠けた試合に

 なるのではないかと思った)、逆に負けてしまったことで、身が引き締まった

 のか、みんな好調なようでなにより 絵文字名を入力してください

 ただちょっと気になったのは、セッターの宇佐美選手。特にセンターとのコンビが

 中々合わないようで、途中冷や冷やしたけど。なんとか、終わりの方は少し

 づつ合ってきたね。

 宇佐美くんは、どうやら速さを追求する余り、時々アタッカーのことを考えずに

 低いトスを上げてしまう時があるみたいで、スピードは確かにあるけど、安定感

 という面では劣ってしまうのが欠点。試合中もかなり監督から怒られたり、

 注意されてたみたいで、セッターって大変だなあと思った。もしかしたら一番

 大変なポジションなのかも。

 それにしても、越川選手すごい良かったね!! 体がノッてた。殆ど決めてたし。

 本人もあれだけ決められれば気持ち良いんだろうなぁ。やっぱりプロになって

 から、プレイのキレにもますます磨きがかかってきたね。初日は中々決まら

 なかったけど。コッシーは、割とスロースターターなのかな。プレイ見てると

 そんな感じ。

 あと、サーブも良かった。山本選手もゴッツも!! 最高なサーブを何本も

 決めてくれて、かっこよかった~ HEART HEART

 あのサーブをイタリア戦でもっと出せれたら・・・いや、もう過去のことは語る

 まい。やっぱり、失敗があるからこそ成功もあるんだね(しみじみ)。

 間違いなくこの日のMVPは、コッシーだね kirakira

 韓国戦はまだ見てないので、また後日語りませう 絵文字名を入力してください



    ※この日記は、イラン戦が終わったあとに書いたものです。



              ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの原由子さんの

               ソロ曲「夢見るアニバーサリー」の歌詞の一節を拝借しています 絵文字名を入力してください



夜明けのベルが鳴る
   「男子バレー開幕!! 」


 初日の第一回目は、今、旬の男子バレーボール(え?違う?笑)に

 ついて、語ってみようかと。

 私は、バレーが好きなので、今回の最終予選はもちろん、しっかり

 見ています。録画もバッチリ!!

 私自身、バレーの経験者という訳ではないけれど。

 なにしろ、150cmにも満たない低い身長・・・。私が、学生だった頃に

 もしリベロがあったらやったかもなあ。(まだ私が学生だった時は

 なかったので)

 リベロのお陰で、より身長に関係なくバレーをやれるようになった

 のはいいな。

 最終予選、みなさん見てますか? 女子については、また違う日に

 ということで。まずは、今奮闘中の男子の話題から。

 初日のイタリア戦・・・。敗戦。

 これは、イタイ! かなりイタすぎる結果となってしまったのが、

 本当に心残り。

 残念だったね・・・と労わる言葉をおくるには、ちょっと優しすぎる

 試合内容だった。特に第4セット目。7点もリードしていながら、

 (しかも日本はマッチポイント!)逆転負け・・・泣き

 正直、こういう戦い方では、この先は暗い・・・。オリンピックなん

 て、夢のまた夢。今のイタリアは、一昔前と違って、解説でも

 言っていたけど弱い。本来なら最終予選なんかに回ってくるような

 チームではなかった。

 日本としては、ラッキーな立場であった筈の今戦。その、この

 イタリアに負けてしまっては、正直、オーストラリアにも勝てるか心配。

 頑張って欲しい!! 女子に続いて!絵文字名を入力してください

 あの4セット目のミスが出始めた時、もし私が監督だったら、すぐにタイム

 アウトを取ってたと思う。そんで、荻野さんを投入していたと思う。やっぱり

 若い勢いのあるチームは、「あと一点!! 」みたいな、勝ちの見えた

 瞬間が、穴があきやすい。焦りが焦りを生んでしまって、普段しないような

 ミスが続いてしまって、せっかくのいいムードさえも自分達で壊してしまう。

 そういう時は、やっぱりベテラン中のベテランが中に入って、引き締めて

 欲しい。若いチームだけだとコートの中での修正って難しいだろうし。

 その点、荻野さんは年がいってる分(笑)、色んな辛酸を味わってきてる

 から修正できる人だし。

 監督の采配は、ちょっと遅かった。コートの6人を信じての行為ではあると

 思うけれど、もう少し現実的な采配をしても良かったのでは?と思って

 しまう。・・・正直、あそこで荻野さん入ってたら、流れが変わって、恐らく

 勝っていたと思う。

 あんな負け方してしまったから、次のイラン戦大丈夫かな・・・?と心配

 だったけど(格下だから負けるなんて思ってはいないけど、あまりいい

 試合内容にならない気がして)、さすがに勝った!!

 良かった~! ちょっとホッ。

 さあ、この調子を崩さずに一気に突っ走って欲しい sumairsumairsumair

   
   ※ちなみにこの日記は、イラン戦が終わった時に書いたものです。



            ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

             「この青い空、みどり」の歌詞の一節から拝借してます 羽





 
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。