月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おマセな密室(へや)
   「とかげの女王さま」


 さあ

 わたしの爪に

 マニキュアを塗っておくれよ

 目が覚めるような

 鮮やかな

 赤いマニキュアを

 はみ出さないように

 うまく塗るんだよ

 わかっているだろう?

 もし失敗でもしたら

 どんな目に合うか

 さあ

 さっさと早くおし!


 今日もあなたは

 長い爪に

 真っ赤なマニキュアで

 瞼の上は

 真っ青なシャドウ

 指には緑色に光る

 エメラルドや

 白く輝く

 ダイヤモンドを散りばめて

 甘い甘い香りを

 漂わせて

 ぼくを嘲るように

 足蹴にする

 いいよ

 あなたのためなら

 ぼくはどんなことにも

 耐えよう

 あなたは綺麗な

 女神さまだから

 震えるような悦び

 あなたはぼくが居なければ

 輝けない

 ぼくがあってこその

 あなたなのだから

 もっと

 ぼくを苛めて

 貶して

 そうして

 ぼくの存在を

 認めておくれよ


 ほら

 もっと足を舐めるんだよ

 綺麗に綺麗に

 舐めるんだ!

 おまえのようなろくでもない男に

 仕事を与えてやってるんだ

 しっかりお舐め!

 丁寧に丁寧に

 クリームを舐めるように

 このわたしの足を

 舐めれるんだ

 誇りに思うがいい

 さあ

 早く

 王子さまの

 ダンスパーティが

 始まってしまう

 早くわたしを

 綺麗におし


 ああ

 ぼくの女王さま

 なんて身勝手で

 高貴で

 美しいんだ

 綺麗にして差し上げます

 たとえお城に

 連れて行ってくれなくても

 あなたが誰よりも

 美しい様を

 見せびらかすことが

 できるなら


 そうれ

 どこもかしこも

 綺麗になったよ

 女王さま

 宝石を散りばめた

 色とりどりに

 キラキラと光る

 ドレスの裾から

 長い長い

 とかげのしっぽが見えている

 ちょきんと切れば

 さあ

 美しいお姫さまの完成


 いってらっしゃいませ

 女王さま

 しっぽが生えない内に

 ぼくはいい子で

 待っているから





 変わった詩を (笑)

 なんか、SMチックな内容ですが・・・ あちゃちゃ 絵文字名を入力してください

 果たして、どちらの方が精神的に支えられて

 いるのか・・(笑)

 会話形式にトライしてみました。詩の枠を超え

 てる?

 微妙な所でしょうが、試みとしては会話形式

 の詩、ということで。


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   愛と欲望の日々」の歌詞の一節から拝借

   しています  桃の花( ゚3゚)ノ(白-薄い背景用)


 

 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

スポンサーサイト
浪漫派に旅情 2
   伊東マリンタウンにて


 帰りがけに立ち寄ったのが、伊東にある道の駅伊東

 マリンタウン


 今は道の駅もすごい立派な所がありますよね~。

 ココもそう。とても道の駅とは思えないくらいお洒落

 で素敵なんです キラキラ

 大きいし、スパも併設してるから、案外一日いられる

 かもしれない。お土産屋さんも沢山あるからここでゲット ショップ

 いくつか買いました 素材


       20080923013833.jpg

 手前のはかわいいお茶のクリーム大福 桜餅

 お味はまあまあ。

 で、奥のがふっくら苺餅 いちご

 これは意外と美味しかった。中にチョコが入ってるの。

 ちゃんとモチモチしてたし。限定品だったので買って

 みました スタイ


   20080923013720.jpg
 
 こちら お茶です 湯呑み

 お抹茶みたいな粉になっています。

 夏みかんと巨峰

 どちらも季節限定モノだったので、迷わずゲット!

 雑貨も一つ買いました。jumee☆point1c

   20080923013931.jpg

 えーと。重いので文鎮・・・(笑) 

 いえいえ、飾りです。多分 (笑)

 ウサギさんがカワイイ うさこ

 まあ、ちょっとしたインテリアのつもりで。

 机に飾ろうかと思いましてね。


  20080923014447.jpg

 腟 これは美味しかった!!

 ココでしか売ってない限定品のうり坊くり坊

 え~と・・多分茶色のがくり坊かと。

 くり坊は中が白餡で、ココアパウダーがかかってます。

 うり坊は中は同じで、抹茶がまぶしてあります。

 どちらも美味しかったでけど、個人的にはうり坊かな。

 ほろ苦くて、お抹茶とかお茶に合う感じ 絵文字名を入力してください


                                 次


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「JAPAN

    EGGAE」の歌詞の一節から拝借しています  mokuba



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

通り過ぎる風の汽車
   「夜汽車」



 瞬く星に向けて夜汽車はゆく

 汽車は何を乗せているのか

 汽車は何を降ろすのか


 何も乗せはしない

 何も降ろしはしない


 夜の星に向けて今日も夜汽車はゆく

 汽車に乗れる人はいるのか

 汽車から降りれる人はいるのか


 間に合わなかった人は二度と乗れない

 降りれなかった人は二度と大地を踏めない


 闇を遮るように明日も夜汽車はゆく

 汽車には誰でも乗れるのか

 汽車はいつまでも消えずにいるのか


 キラキラ光る星の切符がなければ乗れない

 何かを見失ってしまったら見えない


 夜汽車は今日もゆく

 誰も乗せずに

 誰も降りずに

 今日もゆく


 いつ我々は降りたのだろう

 いつ我々は乗れるのだろう


 いつまでも

 いつまでも

 乗れないのだろうか


 このまま

 このまま

 乗れずにゆくのだろうか





 ひじょうに抽象的な表現なので、良い方にも

 悪い(というか暗い)方にも見えると思います。

 夢や希望や思想。

 犯罪や信仰や愛。

 この中での夜汽車の立場はいい意味なのか、

 あまりいい意味ではないのか。

 みなさんならどんな風に捉えてくれるでしょうか・・



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「HA

    IR」の歌詞の一節から拝借しています  かね



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


ロマンティックが終わる時
   稲取の朝


 ぐっすり眠った私たちは、朝早く起きてまずはお風呂 笑

 朝風呂って気持ちいいねぇ~。

 残念なことにこの日は、朝から雨 雨

 あいにくの天気だけど、城ヶ崎は昨日行ったし、今日は帰る

 だけだから良かった。

 朝ご飯を食べに行く前に散歩に行こうということになり、外へ。

 ここは面白いことに、駐車場の所に神社がある。鳥居があって、

 神さまが祀ってあるだけの小さなお社だけど とりい

 その名もどんつく神社

 まあ、名前で想像できるように、子宝祈願する神社らしい。お祭り

 もあるみたいで、この辺りじゃ有名なんだろうか??

 すぐ傍に遊歩道があったので降りてみることにした。

 雨が霧雨のように降っていて、寒いけど。まあ、せっかくだからと

 いうことで。でもこの遊歩道、ちょっと急 (笑)

    20080923012643.jpg

 こんな路を下ってゆきます。あれ? 昨日の続き?

 なんか、今回の旅はこんなんばっかりだな (笑)

 下に下りてゆくと・・・


      20080923012645.jpg

 海岸になってます。風が冷たかったけど、間近で海が見れました。

 いい眺めです。帰りは緩やかな坂を上って、ホテルへ。

 ちょっとした散歩のつもりが結構いい運動になって。おまけにお風

 呂にも入ったからお腹がぐ~ (笑)

 朝ご飯 腟究

 昨日食べた伊勢海老をお味噌汁にしてくれるそうなので、すごい

 楽しみ うさこ2


      20080923013327.jpg
 
 じゃ~ん!!

 すっごい美味しかった~。味が濃厚。いや~。雑炊にしたいくらい。

 ご馳走さまでした 腟

 このホテルのもう一つの利点は、チェックインもアウトも自由な所!

 まあ、12時まで大丈夫ということで、みんなで二度寝して、また

 お風呂行って。で、帰ることにしました。

 帰りはまた伊東で一旦休憩しながらご飯を食べることに。

 たーちゃん(父)は特にこのホテル気に入ったみたいで、

 また来たいと何度も言ってました。二人とも存分に寛げた

 みたいで、私も嬉しい。

 まあ、親孝行できたかな?


                                    次



   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「可愛いミーナ」の

    歌詞の一節から拝借しています  



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

綺麗な花咲く場所(ところ)へ
   「チューリップ」



 博愛、思いやり

 正直、恋の告白


 そんな言葉で

 彩られるかわいい花


 少女からおばあちゃんに

 至るまで

 あらゆる人々に

 愛されている花


 赤・・・

 白・・・

 黄・・・


 赤い花は恋の色

 白い花は愛の色

 黄(きいろ)い花は夢の色

 今日も色彩りの

 花々は

 私の花壇で

 綺麗に

 咲き誇っている




 季節を無視した詩ですが(笑)

 わすれた頃にやってくる~音符

 花言葉シリーズです。

 今回は、チューリップ 花

 4月10日の誕生花で、花言葉は色ごとに

 違います。

 赤~愛の告白・愛の宣告

 白~新しい恋・失われた愛・失恋

 黄~名声・正直・実らない恋・望みのない恋

 紫~不滅の愛・永遠の愛・私は愛に燃える

 緑~美しい瞳

 桃~恋する年頃・愛の芽生え・誠実な愛

 斑~疑惑の愛


        0410.jpg


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「彩」の

   歌詞の一節から拝借しています  りんごの木



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

ちょっと今夜は熱く胸焦がす 2
   伊勢海老!         
       (伊豆へ行こう!の続編です)


 待ってました! 夕飯の時間です eat

 バイキング、美味しかったよ~。


     20080923031108.jpg

 魚はもちろんのこと、刺身やエビチリやらお寿司やら・・・ えび

 茶そばや松茸ごはんもあったし ご飯
 
 プチケーキやアイスまであるし シュークリーム 

 お酒は別途だけど、ソフトドリンクは飲み放題 ソーダフロート

 まあ、まずはかんぱーい!! 生ビール

 そして、運ばれてきたのが・・・別注文した、

    20080923012641.jpg
          
           伊勢海老!!

 いや~。身がコリコリしてて、甘みがあって、美味しかっ

 た~ あはは

 思わず運ばれてきた時、あまりにも嬉しくて伊勢海老の

 モノマネをしてしまいました (笑)

 まあ、別に大したことではないのだけど・・。

 ただ単に、両手を頭の上に兎の耳を真似るような感じで

 (海老の髭のつもりで)、

 「伊勢海老! 」って、言うだけなんだけど (笑)

 横で、たーちゃん(父)が、

 「バカ、恥ずかしいから止めろよ! 」

 「え~。なんで~。一緒にやろっ! せーの、伊勢海老! 」

 「バ、バカ。やんないよ・・・」

 と、口では言いつつ、釣られて「伊勢海老! 」 (笑)

 まあ、途中で手を下げたけど。ほぼやってましたから!

 まったくいつまでも子供のような二人でございます  
 

 写真は撮らなかったけど、この他にも金目鯛の煮付けと

 鮑の姿焼きを注文。こちらもとても美味しかった~ ウマ

 お腹もいっぱい。

 歩いたお陰でほどよく体も疲れ・・・

 温泉でゆったり気分の私たちはぐっすり眠りに・・・

 おやすみなさい 爆睡


                               次



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「勝手に

   シンドバット」の歌詞の一節から拝借してます MAC


 
 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

リボンの騎士
   「舞い扇」



 三味の音(ね)にたくす

 女の涙

 今日も舞い扇で

 隠して

 妖艶に惑わす


 華やかな着物の下に

 数知れぬ哀しみが

 宿り


 惜しみの炎は

 ふつふつとその身の内に

 静かに灯り


 時代(とき)を動かす

 愛した

 たった一人の男(ひと)のために

 今宵も

 舞い続ける


 袂(たもと)に秘めたる

 女の魂を胸に

 新しき夜明けのために

 剣の代わりに

 扇をかざし

 明日を夢見る

 芸妓(げいこ)の心


 長唄に今の世の

 憂いをのせて

 哀しく舞う

 その姿は

 確かに流転の時代に

 生きた女の証





 これも以前に書いた幕末の志士たちを陰で支えた

 女たちを想った詩です。第二弾のような。

 もの悲しさの裏には、強い精神が見え隠れしている、

 そんな思いが伝わればなあと思います。


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「リボン

   の騎士」から拝借しています  注射



  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

希望の轍
   「この白紙に夢を」


 私の夢をここに綴ります

 余すこと無く

 この白紙に

 想いの丈を全て

 書き綴って


 夢は夢でしか無いと

 誰かが云う


 そんな夢など

 叶う筈が無いと

 誰かが云う


 夢ばかり見ずに

 現実(いま)を見ろと

 大人たちは云う


 それでも私は

 書き綴っていこう

 己に負けたくない

 そんな強がりでも

 
 私は私だから


 この寂漠とした

 想いの中に

 いずれは

 光(ひかり)が射すだろう

 どんなに

 小さな光でも

 光明と成って

 心の隙間を

 埋めてくれるなら


 私の夢を綴ろう

 羽のついたペンで

 その先から

 魔法のように

 綴られてゆく

 夢の数々


 どれ程に

 罵られようとも

 これが私なのだから

 否定せずに

 この白紙に

 夢を綴っていこう





 自分への応援歌?のような詩ですが。

 夢があるというのは、いいことばかりではない

 ですよね。時には挫折したり、挫けそうになった
 
 り、壁にぶつかったり・・色んな体験をすると思い

 ます。それでも、夢をもっていないよりいい。

 目標や目的があれば、生きる糧になる。そして、

 頑張れる! たとえ、誰に言われようとも、自分の

 描く理想の夢を諦めず、持ち続けていきたいです 絵文字名を入力してください


  ※この記事のタイトル名は、サザンの曲「希望の

   轍」から拝借しています  咲いた さいた




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

罪深きパレット 2
   「仮面の男」



 この男の仮面は

 決して外れません

 まるで接着剤で

 くっつけたように


 何人もの人間たちが

 引っ張ろうとも

 外れないのです


 もはや、顔


 男はとうとう、

 その仮面を

 己としてしまいました


 誰もが

 男の素顔を

 忘れ去り

 男自身でさえも

 忘れ去り


 過去も無い

 顔も無い


 その仮面は

 奇妙な色を

 定(てい)し

 見た者たちを

 奈落の底へと

 突き堕とす

 有り様で


 男は人々から

 疎外され

 挙句の果ては

 殺されました


 それでも

 男の仮面は

 取れず

 業の深さ故に

 今なお

 死に絶えても

 その仮面は

 まるで

 生きているように


 呼吸をし

 瞬きをする


 まるで

 此処に

 存在するかのように





 肉付き面って知ってますか?

 お面を顔につけると、顔の肉が面に食い込み、

 剥がれなくなるそうです・・・。

 そんな話をモチーフにちょっと書いてみた詩です。

 また怖くなりました・・・。次は多少マシなのをアップ

 します(笑)

 今日は、伊豆旅行記はお休みです。書いたと思って

 たら、消してしまったようで・・ そんな~

 替わりに今日は詩を二編アップしようかと思います たまひよ


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「愛と死の

   輪舞」の歌詞の一節から拝借しています  金魚


 
 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

最果ての街並みを夢に見る
   「ラヴ&ピース」



 手と手を繋いで

 仲の良い子も

 悪い子も

 みんなで手を繋ごう


 笑っている子も

 泣いている子も

 みんなで手を繋ごう


 愛と平和の象徴


 手をギュッと

 握り合って

 どんなことが有っても

 放さずに

 互いを信じて

 笑い合おうよ


 輪に成って

 楽しくダンスすれば

 
 ほうら、不思議

 みんな

 優しい眼をしてる


 人は変われるんだってこと

 純粋な気持ちに

 戻れるんだってこと

 慈悲の心が

 宿るんだってこと


 賢く成り過ぎないで

 難しく考え過ぎないで

 心を感じて

 眼を閉じて

 互いの呼吸を

 感じて


 愛を感じて

 平和を願って

 
 手と手を繋いで

 そうして

 祈ろうよ





 輪になって和を願う・・・。

 愛は哀じゃない・・・。

 夢は無じゃない・・・。

 生きている限り、みんな幸せになる権利

 があるんだ・・・。



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「白い恋人達」の歌詞の一節から拝借してます 振袖



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

胸躍るホリディ 2
   宿へゆこう!!


 帰りのバス停に向かっている間に看板を発見!

 ぼら納屋と駐車場と矢印が分かれていた・・・ 看板

 つまり、バス降りた時にあのおじいさん達についていかな

 ければ、今歩いている平坦なゆるやかな坂道を歩いてい

 けたという・・・ あああ 腟

 「あのおじさん達に騙された! 」

 たーちゃんとお母さんは言ってました (笑)

 いやいや、看板見てなかった私らが注意不足だっただけ

 ですから・・・。

 まあ、なんだかんだでこうして城ヶ崎観光は無事?幕を

 閉じ、バスで伊東駅に到着。時刻は16時を回っております。

 さて、ここからまた車に乗って目的地の稲取へ 絵文字名を入力してください

 約50分くらいかな? 本日泊まるホテルに到着。

 泊まったホテルは伊東園ホテル稲取

 知ってる人、いますか?

 とにかく安くて、露天があって、和食もある所を探していて

 見つけた宿がココ。

 伊東園グループが経営してるらしく、稲取以外にも各地に

 点在してるホテルらしい。

 365日同一金額というのがまた魅力! 

 今回、弟は仕事の関係上休めなかったので、我ら三人で

 宿泊費が21000円! これは安い お金

 食事は朝晩ともにバイキングだけど、海の傍だから魚も食

 べれるだろうし、和もあるだろうし。で、露天もしっかり完備。

 写真で見る限りでは露天からの眺めも海一面、見晴らしが

 いいみたいに載ってたけど。実際その辺はちょっと信用でき

 ないだろうから、微妙・・・。

 18時前には無事着いたので、食事の前にまずはお風呂へ ゆ

 待ってました。温泉!
 
 思った以上に汗もかいたことだし (笑)

 とりあえずはどんな温泉か早く入りたい!

 うん。やっぱり思っていた通り、景色は雑誌に載ってる写真

 とは違かった (笑)

 それ以外は良かった。浴場も広かったし、湯も塩分のあるい

 い温泉でした。

 さあ、出たら待ちに待った夕飯タイム 食事

 歩いたからね~ お腹ペコペコなのら じゅる



   20080923031105.jpg

 部屋からの眺め。夕闇が降りる頃・・・


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「夢見るアニバー

   サリー」の歌詞の一節から拝借しています  F☆Cultivation・四つ葉



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

電脳の悪魔
   「闇世」



 轟音  電車  闇

 この世はそれだけ


 そうして  できあがるのは

 嘘  騙し合い  猜疑心の世界


 ぼくは  生きている

 そんな中で  生きている


 なりたくない

 なりたくない

 けれど

 いつの間にか

 いつの間にか

 染まっている

 そんな世界に  染まっている

 
 もう

 辛いだとか

 苦しいだとか

 そんな  当たり前の感情(こころ)さえ

 忘れてしまった


 正義も愛も勇気も

 とうの昔に  投げ捨ててしまった


 こんなぼくを

 情けないと  思いますか

 だって  これが現実(いま)

 これが  普通


 こんな人間(ひと)たちが造る世界

 ただの塊たちが

 蠢いている生活(くらし)


 心の眼を失ったぼくに

 もう

 天使の声は  聴こえない






 あ~・・・暗くなってしまいました。

 文明が与えてくれたものは生活を潤してくれる

 潤滑剤だけじゃない。それによる犯罪も心の歪み

 も生んでしまっている・・・。

 かといって、この暮らしに慣れている人はもう昔の

 生活には戻れない・・・。

 流れに身を任せた方が楽だけど、それに抗う力が

 欲しい・・・。そして、忘れたくない・・・。


  
  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「01ME

    SSENGER」の歌詞の一節から拝借してます box



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


 
我らパープー仲間 2
   目玉のおやじ


 我が家の父・たーちゃんは目玉のおやじグッズが

 実は好きだったりします (笑)

 グッズとはいっても、携帯用のストラップに限るけど。

 吊り橋を渡り終えた私たちは、売店へ。

 そこで、当地限定目玉おやじのストラップを発見!!

 しゃーない。買ってやるか。

 ということで、購入。

   20080923014500.jpg


 「たーちゃん、どれがいい? 」

 「コレ!! 目玉の親父 」

 さすが、お目が高い! (笑)

 こんなにキモイ目玉おやじ、ないもんね。(おっと、失礼)

 とりあえず一服したいというので、ベンチに 絵文字名を入力してください

 携帯灰皿を忘れたらしく、購入したんだけど。こういう

 所で買うと高いもんだね。390円もしたみたいで、夫婦

 は文句を言ってました (笑)

 しかもね。売店のお姉さんがめちゃ態度悪くて パンダ怒

 ちょっといやだった。愛想もないし、態度も適当な感じで。

 ベンチで一服してる両親の前に座ったカップルも煙草を

 吸ってたんだけど、その人たちは一つの空き缶に灰を落と

 してて。それを見ていた二人が

 「買うんじゃなかった・・・」

 「そっか。一本買って、それを使えば120円で済んだのに・・」

 と、悔しそうに言っていた (笑)

 後の祭りやね ちーん

 もしや、また来た路を引き返さねばならぬのだろうか・・・

 という一抹の不安を抱えながら、私たちはしばらくベンチに座っ

 て、ぼーとしてたんだけど、きっとこの先もバス停はあるさ!

 と思って、来た路を戻らずに前に進むことにしました。

 本当は、吊り橋渡った所に灯台もあって、中に上がれるようだっ

 たんだけど、疲労困ぱいしてる私たちは上ることを放棄しました 灯台

 売店の愛想の悪いねーちゃんが、この先はバス停なんてありま

 せんと言うので、不安だったんだけど・・・。

 売店の先は駐車場になっていて、車で来た人たちはここから来た

 模様。

 な~んだ。こっちからも来れるんじゃん!

 「3※年前にデートで来た時、こっちから来たんじゃないか? 」

 「そうそう。こっちだわ! だって、あんな険しい路通った記憶ない

 もの! 」

 ・・・いや、もっと前に気付こうよ二人とも (笑)

 まあ、いいけどさ。いい汗かけたし。温泉が気持ちいいだろうよ。

 その駐車場出た所に、ちょっと素敵なカフェを発見しました!

    20080923011249.jpg


 こんな感じで、一軒家風な洒落た外観 ハート1

 さすが、伊豆。素敵なお店が多いね~。

 一見、日本家屋ぽくて雰囲気も良さそう 絵文字名を入力してください

 で、ここでしばしの休憩をとることにした私たち。

 なにしろ、やけにたーちゃんがしんどそうだし (笑) フラ

      20080923031103.jpg


 ちょっと角度が見ずらいけど、ベランダみたいな作りで、ギャラリー

 ぽい。店名は「風薫」

 うん。名前もどこか洒落てる ハート

 店内はこんな感じ  絵文字名を入力してください
  20080923011247.jpg


 ちょっとギャラリーぽい雰囲気。

 店員さんもすごく感じのいい人だった。中はそんなに涼しくなかった

 けど、店内の雰囲気もいいし、ホッと息がつけました 絵文字名を入力してください

 私&母・・・アイス(バニラと抹茶) アイス01
20080923011245.jpg


 たーちゃん・・・ブレンド カップ2

アイス、美味しかったよ~。抹茶がほろ苦くて ハートR

 ブレンドもインスタントじゃなくて、しっかりおとした珈琲だったから、
 
 たーちゃんもご機嫌でした。

 普段、車ばかりだから相当参ったようで、なんだか顔がぐで~と

 なってて、ちょっと心配・・・

 「え?! た、たーちゃん、大丈夫? 」

 すごいやつれてるんですけど~~!!? ドクロ

 「・・・うん。帰ったら毎日散歩する・・・」

 こんな参ってたら、いざ四国遍路行く時どうなることやら・・・。

 ときたま、こうやって年をとった姿を間近に見てしまうと、心が痛み

 ます・・・。普段が明るい、幼稚な人だから余計・・・ 腟

 でも、一服してる内にたーちゃんの顔色も良くなってきたから安心。

 定員さんにバス停の場所を聞いた所、どうやら元来た路を行かなく

 てもいいことが判明! よ、良かった~。

 15分程歩けばバス停に着くと教えてもらって、私たちも充分な休憩

 もでき、いざバス停へ バス停



   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「我らパープー仲間」

    から拝借しています  リボン

 
                                      次

 
 
 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


 
粋な文句で火をつけて
   「だまって」


 だまって

 私を見つめて

 その綺麗な指で

 私の指をからめて


 白いうなじにキスして


 今宵  私は

 あなたに堕ちる





 詩と言えるかどうか?

 ちょっとキャッチフレーズみたいにしてみました。

 大人な女の路線を追究してみましたが・・。

 難しい・・・///


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲可愛

   いミーナ」の歌詞の一節を拝借してます プレゼントフォーユー



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

髪の毛に潮風の夢
   ふたりの恋の城ヶ崎~  by ロス・プリ


 あ~・・・人生険しき。

 路も険しき哉・・・

 どれぐらい歩いただろう・・。

 涼しい筈の気候なのに、汗が・・・ (笑)

 多分、吊り橋まではゆうに30分弱は歩いたと思う。

 あんまり険しいんで、

 「結構キツイね~」

 と、前を歩く夫婦に言ったら

 「「うん・・・」」  腟

 う、うわ~!! めっちゃ、テンションひくっっ (笑)

 しかも、声重なってるし。

 おもろい夫婦やなぁ あはは

 やっと見えてきましたよ。海! 海 クリック


20080922204834.jpg

 やっぱり岬だけあって、波は荒いですな~。

 風も結構あるし。でも、天気には恵まれたようだ。

 かっこ雨の城ヶ崎かっこ

 歌通りにならなくてよかった。いや、こういう所って雨も似合う

 んだけどね。中々、情緒もあって乙なものだけど。こんな険し

 いんじゃ、やっぱり危ないし。滑ったら危険だから。降らなくて

 良かった 照れ

 それにしても、険しき路はなお続く・・・

 
 お! 城ヶ崎ブルースの歌碑、発見 絵文字名を入力してください


    20080922205939.jpg

 作詞は星野哲郎さん。この記事の前に書いた「雨の城ヶ崎」、

 これも作詞は星野さん。歌っているのはやはり二曲ともロス・

 プリモス。私の生まれる前のグループサウンズですが。

 この二曲は知っています。結構、歌謡曲とか昔の歌好きなの

 ですよ (笑)

 さあ! 吊り橋到着です。ふぅ~。いい汗掻いた (笑)

 案外、人がいる・・・。

 吊り橋に人  人  人・・・

    20080922205941.jpg

 こんだけ一気にみんなで渡ってたら、吊り橋の醍醐味とか

 恐怖心とかは薄らぐね (笑)

 でも、風もあるし大勢の人が乗ってるせいか、案外揺れま

 したよ  キw jumee☆boom1Lb

 お母さんもたーちゃん(父)もはるか彼方 (笑)

 あの人たちには景色を見るとか、のんびり眺めるとか、そう

 いう心情は持ち合わせていないのかねえ・・・。

 何も見ずに渡り終わって、こちらを待っております。

 私はというと・・・

 そんな無粋な連中を待たせて

    20080922205944.jpg

 カシャリ  かめら

 いや~。頑張った、私 (笑)

 ちょっと怖かったけど、このブログに載せるため勇気を振り絞っ

 て、橋の上から下の海を撮ったぞ! かお

 もう一枚記念に

      20080922210425.jpg

 ちょっと曇り空だから、あんまり綺麗に写ってないけど。

 ・・・それにしても、たーちゃん。

 よく渡れたなあ。高所恐怖症なのに (笑)

 きっと、これだけの人だかりだから紛れるように渡ったのだろう・・・。


  このまま一生 相合傘でぬれてゆきたい雨の城ヶ崎 腟

                  by「雨の城ヶ崎」

  咲けよ 匂えよ 湯の花すみれ あしたのことは言わないで 

                  by「城ヶ崎ブルース」


                                     次


   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「松田の子守唄」

    の歌詞の一節から拝借しています  ひつじのようなもの



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

生まれた時代に飛べないモスキート 2
   「歌わない小鳥」



 歌わない小鳥を生かしておいても

 どうなるでしょうか。

 捨ててしまえ。

 殺してしまえ。

 生きる価値がないのなら

 いない方がよいのです。


 歌わない小鳥はどうして

 歌わなくなったのでしょうか。

 声を潰されたから。

 目を潰されたから。

 歌えないのなら

 いない方がよいのです。


 歌わない小鳥は生きる必要が

 あるのでしょうか。

 舌を切ってしまえ。

 翼を剥ぎ取ってしまえ。

 例えいなくなっても

 誰にも気付かれないのなら

 いない方がよいのです。


 小鳥は歌わない、飛ばない、歩かない。

 欲の無い小鳥は潰してしまえ。

 潰された小鳥は堕ちてゆく。

 堕ちてゆく・・・。






 私なりの応援歌のつもりです・・・。

 人間は欲がなければ生きられません。

 むしろ、欲を持つべきだと思います。

 仏教だってそれは否定してないですし、密教では

 欲を持ちなさいとも言っています。

 

   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「飛べ

    ないモスキート」の歌詞の一節から拝借してます アップロードファイル



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

潮騒のバラード
   かすかに浮かぶ門脇岬~ ♪  by ロスプリ


 伊東駅から40分程で城が崎、到着。

 ウチらの他のもいかにも元気の良いおじいさん達も下車。

 その5、6人の団体の後に続いて我々も吊り橋へと繰り出

 した訳ですよ  jumee☆arrow6R

 ところが・・・。これが案外険しい路でビックリ ピカチュウ14

 15分程歩いて行くと、まずぼら納屋という所に到着。

 この時もう14時近かったんだけど、我々、岬で美味しいも

 のを~ パンダ

 と思って、伊東でウロウロしてる時もときたま匂ってくる美

 味そうな誘惑にも負けずに我慢したというのに・・・

 特に何もない・・・ jumee☆down1 cry

 ああ~!!! 失敗した。こんな事なら我慢などせずに

 誘惑に負けておくんだった (´・ω・`)ショボーン (笑)

 と、ちょっとテンション低くなった私たちだけど。

 気を取り直して! プレハブのような店に・・・。


   20080921194149.jpg

 もう一つ店はあったんだけど、そちらは高かったので (笑)

 迷わず、この閑散とした店に入った訳です。

 景色は良かったよ。窓の外は一面の海だったから。

 味も悪くはありませんでした。

 ちなみにこの店は、セルフでうどんかそばしかなかった。


   20080921194151.jpg
    コレ 月見うどん


 写真のは私が注文した月見うどん。なぜかゆで卵も入っ

 ている ハテナ?

 父→月見そば。こちらにも同じくゆで卵入り 笑

 母→カレーうどん。

 なんで、生卵が入っているのに、ゆで卵も入っているのか。

 たーちゃん(父)も私も??? (笑)

 ようやくお腹も満たされ、テンションも徐々に jumee☆up1

 いよいよ、岬へ。

 で、またもやビックリ・・・。

 そりゃ、ね。岬だし、それなりな路は想像してましたよ?

 我々だってバカじゃないし (笑)

 だけど・・・侮っていました。城が崎、これほどとは!!! 腟

 遍路ころがしも真っ青(四国遍路にはあらゆる所に険しい

 路がありまして、そういう所をこんな呼び方をしてます)

 
  20080921194153.jpg

 この急な階段・・・。そして路・・・ q


                               次




 ちなみにかすかに浮かぶ門脇岬~は黒沢明とロス・プリ

 モスが歌った「雨の城ヶ崎」の歌詞の一部です。歌碑が

 あるのですよ~ カラオケ



   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「涙の海で

    抱かれたい」の歌詞の一節から拝借してます 桜

 


 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


浜風香る小径(こみち)を歩む
  そうだ 伊豆へ行こう!   


 先週の月曜日、両親と伊豆へ一泊旅行に行ってき

 ました。

 お天気はそんなによくなかったけど、行った日は有り

 難いことに雨も降らず、そんなに暑くなく快適でした 絵文字名を入力してください

 行って来たのは、伊豆の稲取 絵文字名を入力してください

 我が家から約2時間半の旅です (車で ドライブ )

 どこか、温泉行きたいね~と母と話していて、休みが

 合ったので、行こうと決まった旅行。

 もちろん、旅費は私持ち・・・財布 ・・・。


 私 「旅費は私が出すよ! 」

 母 「あら~。じゃあ、お昼代くらい出すわよ」

 まあ、そのくらいはね (笑) キラン

 父 「じゃあ、ガソリン代は出すよ! 」

 ・・・んん??

 私 「え? いいよ。ない人からはもらえません 笑 」

 父 「うん。言ってみただけ ♪ 」

 ・・・って、たーちゃん。まったく~ (笑)

 まあ、やっぱりそうだと思ったけど ワラ

 そんな訳で仲良く伊豆の旅にいざしゅっぱーつ スキップ

 海が見えてくると、ワクワク感も絶好調 jumee☆high1 

 途中、伊東駅で停車して商店街をウロウロ

 
   20080921194144.jpg
      ちょっと見ずらいかな。

 顔が面白い七福神がいたる所にあって面白かった。

 この写真は大黒天。


   20080921194147.jpg

 恥ずかしかったので、一枚だけカシャッ かめら

 昔の映画の看板。活動写真と言ってた頃でしょうか jumee☆movie1b

 他にも美空ひばりやら吉永小百合やらの看板もあった。

 古い香りのする伊東の商店街です。

 三人であてもなくブラブラ~ 

 時間になったのでバス停へ バス停

 メインはもちろん温泉だけど、せっかく遠出するならという

 ことで、急きょ城が崎へ行く事に。

 おかんが行きたいと言い出したので、うちらは逆らいません (笑)

 伊東からバスでおおよそ40分 バス

 城が崎到着!

 レポートは次回  お魚パラダイス



   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「MY LITTLE HOM

    ETOWN」の歌詞の一節から拝借しています  ペロペロキャンディー



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


渇いた時代(とき)の流れ
   「罪」



 人はなぜ生きるのか

 何もないこの世界で

 悲しみと切なさと野望しかないこの世界で

 あなたはなぜ生きているのか

 その答えを知っているのか


 人はどうして生まれてくるのか

 何もないこの世界に

 絶望と裏切りと憎しみしかないこの世界に

 きみはどうして生まれてきたのか

 その答えを知っているのか


 生きるのか

 生まれてくるのか

 それはあなたもきみも知らない


 生きるのは苦しみ

 生まれてくるのは原罪


 意識して

 意識しないで

 あなたもきみも生きている


 答えを求めて

 答えを求めないで

 あなたもきみも生きている





 生きている意味を考えるというのは、

 生きている以上、最大のテーマかも

 知れませんよね。

 ただ日々に流されて生きているだけ

 よりも、考えながら生きていく人生を

 私は送りたいと思います。


 
   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

    「遠い街角」の歌詞の一節から拝借してます 財布



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


魂(こころ)に死化粧
   「みにくい子」



 友達が夢を諦めた時

 私はホッとしました


 後輩が離婚をした時

 私はほくそ笑みました


 先輩が恋人に振られた時

 私は喜びました


 私はみにくい

 みにくい女の子です


 表面(かお)では同情している

 風を装って

 いい子の仮面を張りつけて

 一緒に泣いています


 でもその心の裏側では

 みんなが不幸になって

 堕ちてゆく様に

 安堵感と親近感と

 優越感を覚えるのです


 私はみにくい

 みにくい女の子






 少なくとも、こういった感情がまったくないとは

 言い切れない、と思って書いた詩です。

 果たして??


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「現代東京奇譚」の歌詞の一節から拝借

   しています  絵文字名を入力してください


 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


病める時代
   事件が終わって・・・


 なんだかんだ言って、こうして笑って?話せるのも

 なんの怪我もなく済んだからであって、やっぱりど

 こか怪我、もしくは重傷であったら書くこともできな

 いほどのトラウマを抱えていただろうなあと思う。

 本当に神や仏に感謝したい。もちろん、家に帰って

 まずは仏壇、仏さまに無事を感謝しました。

 両親や弟だって、こうして私が無事であったから落ち

 ついた態度で対応してくれたわけだけど。これが怪我

 でも負っていたら、笑っては済ませられないだろうしね。

 お陰で何事もなく、犯人も早急の逮捕に至って、安心

 したわけで、私もなんだかんだいって、まだその99ショッ

 プにいたりする。

 でも、こんな頑丈な精神の私でも(笑)、やっぱりしばらく

 はレジに入るのが怖かった。怖いというか、男の人が来る

 と、ビクッとなる。今はもう平気だけど。

 しかし、店も結構薄情だ。事件翌日、出れませんか?だって ムカツク!

 なんて人情のない・・・悲。

 見舞金くらい寄越せ! と言いたくなる。

 警察署からは協力費としていくらかはもらったけど。

 こんなに時間を割いたんだから、出勤できなかった分くらい

 は給料出てもよくない? と思う私はがめついだろうか・・・。

 一番最初に、刺されないという妙な安心感があったと書いた

 けれど、やっぱりそれは神仏のお陰なのだと思う。

 信仰心のない方には理解不能かもしれないけど、私や家族

 はそう思ってる。護られた。本当にそう思う。

 ああ、私はどの道にたとえ進もうとも、神仏とは縁が深いのだ

 なあ、そう思えてならない。

 今ある命にまずは感謝したい。




 長々と、強盗事件レポートに付き合って頂き、有難うございます。

 みなさんも気をつけて! どんな犯罪にいつ巻き込まれるか解ら

 ない世の中。気をつけようにもムリはあるけれども・・・。でも、想定

 することも時には必要かと。

 ちなみに神奈川新聞だけど、某女性として記事に載ってしまいま

 した・・・。こんな形で載るなんて、ネェ・・・。


  このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ネオ・ブラボー!! 」

   の歌詞の一節から拝借しています  ケーキ



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

待ちぼうけの月
   事件・解決編


 流石に2日間は仕事を休ませてもらった。

 次の日も聴取があって、何人かの顔写真を見せ

 られた。

 「この中に、犯人だと思う人物がいますか? 」

 と、聞かれて迷わず指した人物ーーー間違いない。

 この人だ! punpun

 特徴的な顔してるから一発で解ったよ!

 どうやら刑事さんたちも予想していた人物と合致

 したようで、明日の朝一で捕まえることにしたと言われた。

 おお~。対応が早いなあ。

 で、そこでまた私の出番。

 連行してくるので、本人かどうかを確認してほしいとのこと。

 いわゆる、ミラー越しに「この人です! 」とかドラマでよく

 言うアレ。

 ちょっとドキドキしながら、翌日お迎えに来てくれた車に乗っ

 て、警察署へ。

 向こうから見えないとはいえ、やっぱり緊張の一瞬だった。

 間違いなく犯人であることが証明され、(本人も素直に自供

 したらしい)、ホッと一安心 腟

 これで事件も解決。一件落着 あはは

 私の出番もコレでおしまい。

 ・・・と思っていたら。またまた聴取 沈黙

 もう、イイよ。捕まったじゃん。疲れたよ・・・。

 でも、仕方ない。1時間程また拘束された。

 さあ、もう本当にコレで終わったんだ! って思っていたら

 今度は検事局に出頭・・・ 

 また一から説明をしなければいけないらしい。

 しかもコレがものすごい時間がかかった。

 PM13:30に開始して、終わったのがPM18:00頃。

 もう本当にクタクタ・・・。仕事してる方がよっぽどラク (笑)

 しかも、この日仕事上がりだったから眠くて、眠くて 腟

 何度、手を抓ったことか (笑)

 部屋はよくドラマに出てくるような、机があるだけの

 殺風景な様子で、助手?書記?のような人がいて、

 検事さんが言った言葉を清書していく形で進行して

 いった。私は、聴取の後、その清書待ちをしなくては

 いけなくて、それがものすごい時間がかかった。

 流石にこれで最後だったよ。

 ようやく私の協力もここまで。

 正直、事件自体よりもその後が大変だった。気疲れ

 というか・・・なんというか。

 もう強盗には遭いたくない (笑)

 まあ、そうそう遭わないと思うけど。


   
          次がラストです  本棚


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「恋の

   ジャック・ナイフ」の歌詞の一節から拝借してます paw



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


みだれ女の吐息に悩める
   「恋する気持ち」



 あなたのその胸に

 飛び込むのが怖い


 恋をしたのは

 初めてではないけれど


 こんなにも切ないほど

 誰かに心奪われたのは

 あなただけ


 初恋よりも狂おしい


 あなたに気持ちを

 打ち明けたいと

 心では願っているけれど


 いざと思うと

 勇気が萎んでしまう


 本当にダメな私

 いくじなしで惨めになる


 恋の一つもろくにできもしない


 この気持ちは本物なのに

 一体どうしたら

 あなたを振り向かせることが

 できるのだろう


 心から「好きです」と伝えたい


 もう少し、

 もう少し待っていてね


 私頑張ってあなたのため

 綺麗になるから


 そうしたら

 あなたの元へ翔んでゆく


 誠実な私の心ごと

 どうか抱きとめて下さい


 好きだから・・・






 もっとも苦手な恋愛の詩・・・。

 めったに書かないんですけど、これはだいぶ前に

 好きな人ができた時に、勢いのままに書いた詩

 です (笑)  腟

 最近、暗いのがちょっと続いたので、ここらで

 ブレイク・タイム  ♪

 それにしても、だいぶ秋らしくなってきましたね。

 夜になると鈴虫の合唱会が始まっております 鍵盤

 雨が降ると一気に気温も下がるようで・・・。

 おかげで風邪をひきました q

 そのせいで昨日は更新&みなさんのブログにも

 遊びに行けず・・・ パンダ涙

 みなさんも、季節の変わり目の風邪にはお気を

 つけ下さいね~



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「C調

   言葉に御用心」の歌詞の一節から拝借してます ぷーさん2



にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


奥歯も凍るような 2
   強盗事件~おうち編


 もう家に着いた時は、かなり気持ちも落ち着いていて、

 逆に警察署での事情聴取の長さにどっと疲れが出て

 きた感じで、更にお腹が空いた (笑)

 緊張感が取れるとね、人間って単純な生き物だなぁ。

 というか、私がか (笑)

 まあ、ね。何も食べてなかったから ←いい訳してみる 腟

 帰ってきて、家族に事件の内容を話して、ご飯食べて、

 とりあえずリラックスしようと思って、お風呂へ。

 やっぱりお風呂に浸かると、違うね。

 ものすごい気分が楽になった。

 お昼頃、店長とエリアのマネージャーが挨拶に来てく

 れて、うちの両親及び私に対して謝罪をしてくれた。

 うちの両親は、まあ、ひとができてる方だから、一方的

 に責めたりしない。深夜でサービス業、更にはお金を

 いじる仕事をしているのだから、こういう事件が起こる

 ことだって有り得る訳だし。

 ただ防犯上の問題や、設備、仕事している人達の犯罪

 防止への姿勢や心構えなんかを見直すべきなのではな

 いか、という話はしてくれた。

 確かにね。ウチの店そうとう甘かったと思う。レジはロック

 しないし(離れる際)、裏のドアは開けっぱなしだし、事務

 所も開けっぱなし(事務所にしかトイレがなくて、お客さん

 に聞かれたらココを使用してもらうので、開けてあると中が

 丸見え状態)、肝心の防犯グッズはレジの周りにない(ボー

 ル状で色がつくカラーボール)

 私が勤務する時は、必ず事務所や裏のドアは閉めるんだ

 けど、レジのロックは時たま忘れがちだから、今回の件で

 防犯に対する意識を改めた。

 やっぱり意識することから始めないとね。人間慣れてしまう

 のが、一番恐いから。


          もうちっと続きます。


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「エロティカ・セブン」

   の歌詞の一節から拝借しています  jumee



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

流れるブルーなメロディー
   強盗事件・その後~警察署にて編~


 署でもまたまた事情聴取。今度は聴取する人が

 その場でパソコンで入力しながら。

 私も、もうこの頃にはだいぶ冷静になって余裕も

 出てきたから、何度も同じ事を言わされて、ちょっ

 と辟易ぎみ・・・m

 店長は書類を書いたらすぐ解放だったんだけど、

 最後まで私に付き合ってくれた。

 あと、あれもやったよ。顔写真作成!

 この中から選んでねって渡された資料は結構な

 厚さで、選ぶのにちょっと時間がかかったよ 涙

 こういうのって、不思議だよね。時間が経つに

 つれて、記憶が薄れてゆくというか、自分に対

 して疑心半疑な気分になってゆく。

 実際、顔見てるのが私だけだから(一緒に仕事し

 てたおじさんは、実はまだ入ってきて一ヶ月目く

 らいで、事件が起きた時もまったく気付かなかっ

 たし かお  もとより犯人が店内を1時間近くウロ

 ついてたことすらも知らなかった。コンビニ並みの

 小さい店なのに ・・・。 )

 頼りになるのも自分自身のみ。そう思うと、責任

 重大といいますか、本当にこうだったかな・・・、

 あれ? どうだったっけ・・・とか。間違いないと思っ

 ていた記憶が曖昧に化けてくる。人の記憶って本

 当に当てにならない jumee☆uuummm1b

 自分に対して不安を抱いたよ 絵

 結局、全てが終わったのがAM8:00

 なんだよ、普通に勤務時間終了時間じゃん。

 て、いうか長い・・・ 酔う

 もう帰る頃には、どっと疲れてた (笑)

 有り難いことに刑事さんが家まで送ってくれるという

 ので、お言葉に甘えてそうしてもらった ドライブ

 で、その時になって、あ! そういえば家にまだ連絡

 してないということに気付いて、慌てて電話  

 詳しい事は刑事さんが直接言うというので、とりあえず

 今から刑事さんと帰るから着替えて待ってて、と用件

 だけを言って切ったら。折り返し、TELがあって、どういう

 事だ? と言われたので、仕方なく実は強盗に入られた

 から、今から刑事さんに送ってもらうんだと言った。

 最初の電話でちゃんと説明するべきだったんだろうけど、

 なんか言いづらくてさ・・・。

 まあ、確かにいきなり刑事と帰るからって言われればえ?

 何事!? と思うよね 腟

 案の定、ウチでまさか、アイツ・・・とうとう犯罪でも犯した

 のか 絵文字名を入力してください と思ったらしく (笑)、折り返しの電話をして

 きた   ←失敬な! 腟


         また中断します・・



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ごめんよ

   僕が馬鹿だった」の歌詞の一節から拝借してます 萩



 
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


在りし日も蝉しぐれ
   「美しきもの」



 この世で美しきもの

 それは稚児の顔。小さき子らが飴玉を

 口にほうばっている姿。

 娘さん。清潔な落ち着きのある

 美しき女学生。

 若き青年。青春を謳歌して

 日々を生きる。


 栗の木。春の風にたなびく大きな大樹。

 小鳥。大空を羽ばたく小さくも大きな鳥。

 秋の夕陽。黄金の稲穂に映える雄大な夕陽。


 美しきものは

 だんだん  だんだん

 堕ちてゆく。


 堕落してゆくそれらは

 もう元には戻らない。

 みんな  みんな

 堕ちてゆくしかない。

 這い上がる術が見つかるまで。





 清少納言風に。

 それにしても、最近暗い詩ばかり立て続けに

 アップ・・・すみません  腟

 そのうち、前向きなのも出てくるかと  絵文字名を入力してください

 

  このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「通

   りゃんせ」の歌詞の一節から拝借してます  ガチャピン照2



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


凍える枯葉のような無情
「続・強盗事件について」


 あっさり犯人逮捕!
 
 いやいや、日本の警察も捨てたもんじゃありません(笑)

 犯人に包丁を突きつけられた時、正直、私、刺されない

 と思ったの。

 なんでだろう、不思議にね。

 というのも、犯人の手が震えていたというのもそう思った

 要因の一つかも知れない。

 見た感じ、気弱そうな男だったし、声も弱くて震えてたし。

 そんな人に脅されても危機感は芽生えなかったんだよね。

 まあ、言われるがままにレジは開けたけど。

 事件が起こった時は、「怖い」というよりも「ビックリ」という

 表現の方が、その時の私の感情には合ってるように思う。

 とにかく、まさかこんなことが起こるなんて思ってもみな

 かった訳だから、心がついていかないみたいな、ね あぁっ

 頭がぼんやりしてる感じで、ただ体が動いているみたい

 な、ね 、螯rヲW、J、O

 案外、私って度胸あるんだ(笑) って思った。

 犯人が走って逃げた後、直ぐに警察に電話して、警官達が

 来て、調度そんな時に若い女の子二人組が買い物に店に

 入って来てて、最初は気付かなかったんだけど、レジに

 来たから普通に対応してた。

 冷静なようで、まるで冷静でない私 (笑) BIGU

 それにしても、事情聴取って大変ね・・・

 何度も何度も同じ事の繰り返し。

 私も流石に疲れたよ。違う人違う人に同じ答えばかり言って

 て、その方が頭がおかしくなりそうだった。でも、まだ事件

 直後だから、緊張感があったから、私も必死で何度も繰り返
 
 したけど。店長が暫く経って、漸く来てくれた時、緊張の糸が

 切れたのか泣いてしまった (恥) 涙

 で、開口一番「すみませんでした」と何故か謝ってしまった。

 なんていうか、追い返せなくて、というか、お金を盗られて

 しまって、という気持ちで。

 別に責任感がものすごく強いという訳じゃないんだけどね(笑)

 店長も謝ってきたのにはビックリした、と後から言われた。

 普通は「怖かった」とか恐怖で声が出ないとか想像してた

 のに、案外度胸が据わってるだね・・・と妙な感心までされ

 てしまった (笑)

 何人もの刑事さん達に年齢を尋ねられたんだけど、殆どの

 人に、え!? って顔されて、なんか変な感じだった。元々

 私は童顔タイプで、実年齢よりも10歳くらいは若く見える

 らしい。自分ではあんまりそう思わないけど。

 「へえ~。ウチの奥さんと同じ歳なんだ。見えないね」とか

 平気で言われて。
 
 私も流石にまだ頭が追いついてないような状態だから、

 そんな冗談(?) 言われても、余裕な態度とか、笑うとか

 できないのに・・・ スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、 怒りマーク

 一通り、事情聴取された後、今度は指紋取り。手の指

 全部と掌、それと靴を採取された。なんか、イメージでは

 朱肉でもつけてやるのかと思ってたんだけど、違うのね。

 黒いスタンプ? みたいのに指とか付けて捺していくの。

 ティッシュで拭くとすぐ消えてしまうから、洗ったりする

 手間もない。

 後は犯人とのやり取りをレジ前で演じたり、なんかよく

 わかんないカード(よく囚人とかが持つような)を持たされ

 て、犯人らしき足跡の前で写真撮られたり・・・。

 結局店には、AM3:30頃までいて、その後私と店長は

 警察署に移動。



   では、警察署でのお話は次に書きます ドキンちゃん


 ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ドラマで

  始まる恋なのに」の歌詞の一節から拝借してます プリン



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


 
笑みを浮かべた狼
「強盗事件発生! 」


 去年の春の話なんだけど。

 私の働いている某99ショップに強盗が入った ガーン

 被害者は、なにを隠そう、このワタクシ。

 当時のことを忘れない内に(いや、忘れることはない

 だろうけど  )書いておこうと思う。

 私はPM22:00~AM8:00までの深夜勤務で、強盗が

 入った日も出勤だった。

 うちの店に限らず、どの店舗でもコンビニぐらいの

 大きさの店は、どの時間帯でも二人体制で、その

 日はもう辞めちゃった年配のおじさんとだったんだけど。

 



   それじゃ、生々しく語ってみようか。


 私がレジ担当で、おじさんは奥の方でジュースとか

 食品とかを品出ししてる時だった。

 調度、お菓子を整理してて、レジ前にお客さんが来た

 ので、急いでレジの中に入った私。

 そしたら、急にその中に入ってきて、(ウチのレジは

 2台並んであって、真ん中が通路で開いている)

 包丁を突きつけられた! 絵文字名を入力してください

 「か、金を出せ」

 と言われて、言われた通りにレジを開けたら強盗犯が

 どけと言うので、後ろに下がった。

 ワシャワシャとお札だけ抜き取って、走って逃げて

 行った後、すぐにおじさんを呼んで、警察にTelした。

 警察って、なんだかんだで凄いね。電話で話してる

 間にもう駆けつけてくれて、対応が早いと思った。 パトカー

 犯人だった男は、実はウチの店によく来ていた奴だった。

 元々、ちょっと不審な行動をする感じが気になってた

 から、深夜の人達はそれとなく気に留めてたんだけど。

 前に一度私ではない人が万引きしてる所を見つけた

 こともあったし。

 ただ、強盗をすとまでは思ってもみなかったので、

 ビックリだけど  FAINT

 犯行を行ったこの日も夜中ふらりと来て、いつもの

 ように、店内をフラフラ・・・。邪魔だと思うぐらいグルグル

 回っていて  

 心の中じゃ、また来たよ・・・と思ってたんだけど thむっ

 1時間近くなった頃、調度お客さんが切れて、店内には

 ソイツとおじさんと私だけ。この時AM1:00頃・・・。

 きっと今しかないと思ったのだろうね。

 私が一番ビックリしたのは、顔を隠してないということ

 だった。それ所か、素手だし。

 ちょっとお頭が弱いんだろうか・・・。

 よく来ていたから、顔も覚えてるしね。不審者ぽかった

 から特に。特徴的な顔でなければ、それでもうろ覚え

 なんだろうけど、それがまた、とても特徴的なお顔立ち

 の人で。サカナくんって知ってます? 彼をもっと浅黒く

 した感じの奴だったのよ。目と口が大きくて、痩せこけ

 てて。帽子を被っていたから、防犯カメラには顔が写って

 はいなかったけど、指紋はバッチリだし、被害者の私は

 顔バッチリ覚えてるということで、犯人もあっさり3日後

 捕まった。

 いや~、ヨカッタ  ニコニコ^^

 まだ若かったよ。27歳だって。

 オイ、真面目に働けよ。こんなことで人生棒に振るなんて

 悲し過ぎるでしょ。たかが8万くらいで前科持ちなんてね・・・ううう


  長くなってしまったので、より詳しい内容は次回に。



   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「現代東京

    奇譚」の歌詞の一節から拝借しています  傘



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

私の世紀末カルテ
   「赤い靴の少女」



 パパが死んだ朝

 私は友達と映画に行きました

 王子さまとお姫さまが

 恋をするロマンチックなお話

 胸をときめかせて

 映像に魅入られて

 パパのこと忘れていました


 ママが死んだ夜

 私は彼とドライブに行きました

 夏の夜空に輝く星の瞬き

 彼の胸にもたれかかって

 甘い時間(とき)を過ごして

 ママのこと忘れていました


 そんな私を不憫な

 目で見たおじさんが

 私にプレゼントをくれました


 綺麗な赤い靴


 私はすぐに夢中になって

 周りの人たちが止めるのも聞かず

 赤い靴を履いて喜びました


 靴は私の心を代弁するかのように

 大いにはしゃぎまわり

 華麗なステップを踏みながら

 
 街を駆け抜け

 森を駆け抜け

 山を駆け抜け

 ひたすらに踊り続けました


 私はもはや自分の

 心も忘れ果て

 赤い靴に支配され

 ただ動かされているだけ


 人々が物陰から

 私のことを指を差しながら

 笑っています


 涙がたくさん出てきて

 止まりません


 私は心から悔いました

 パパとママに


 私は心から祈りました

 パパとママに


 すると足が止まりました


 私は懺悔することによって

 ようやく踊らされるという

 地獄の試練から

 逃れることができました


 でも少し遅すぎました


 足が止まると同時に

 私の寿命(いのち)もここまでのようです


 でも私はほっとしました


 やっとこれで

 踊らなくて済む


 やっとこれで

 パパとママに直接

 謝ることができる


 眠るように逝った私を

 ある心優しい一人の少女が

 綺麗な毛布を掛けてくれました






 ちょっと童話を題材にしています。

 赤い靴の少女といっても、横浜の山下公園に

 ある銅像の話ではなく、童話の方です。

 本来の話は、確かおばあちゃんが亡くなって、

 葬式用に黒い靴を買いに行った少女が赤い靴を

 誘惑に負けて買ってしまう。最後はダンスが止ま

 らなくなった足をきこりのおじさんに切ってもらい、

 改心してシスターになるという話です。

 小さい頃にこの話を読んで、赤い靴って怖い(笑)と

 思ったのを覚えています。

 自分の誘惑に負けて、大事な心を失うと、悲惨な運

 命が待ち構えていて、心から懺悔、反省しなければ

 だめですよ~ということが言いたい作品ですね。





 実は今日、伊豆に旅行へ行ってきます。

 なので、コメント頂いたみなさま、帰ってきたら訪問

 させて頂きますね~  バス


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「私の

   世紀末カルテ」から拝借しています  王冠



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


真夜中のダンディー
   環境係!?



  昨日、仕事から帰ってきて。
   
  ご飯を食べる時、

  「お父さん、環境係りになっちゃったよ」

  は? 絵文字名を入力してください

  ナンデスカ、ソレ??

  どうやら。

  うちの地区の環境役員に

  任命されたらしい (笑)

  家族みんな大笑い 笑 笑

  こんな人が務まるんだろうか・・・

  本人曰く

  「頼まれて、仕方なく」

  と、投げやりなコメント。

  だけど

  そういうことを言う人に限って

  いざという時

  張り切ったりするんだよねえ・・・(笑)

  うちのお父さん。通称、たーちゃん(私しか

  呼んでないけど) 正しくそういうタイプ 笑

  そんなことない。

  なんて、

  口では嫌そうに言ってるけど

  どうだか。

  たーちゃん以外はみんな

  そう思っている (笑)

  もう、その瞬間から

  「環境大臣、誕生~ 笑 」と

  囃し立ててます (笑)

  こりゃ、とうぶん

  このネタで遊べるぞ (笑)

  たーちゃん、いじられキャラだから!

  まあ、頼まれた限り仕方ない。

  せいぜい頑張ってくれ。

  父よ (笑)

  私は関係ないし。 

  来年には副会長になって欲しいと言われたらしい。

  ガンバレ、たーちゃん!!! (笑)



   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「真夜中の

    ダンディー」から拝借しています  絵文字名を入力してください



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。