月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闇夜に篝(かがり)て 2
   燃える蝋燭は幽玄に


     ※高幡不動編のつづきです。



 五重塔を囲むように、幽玄な灯りが点って

 ました キャンドル

 一本の蝋燭でも、それがつらつらと連なって

 いると、一つの炎のように見えて、なんという

 か、光りのようにさえ見えました。


   20081123224842.jpg

   20081123224805.jpg

 この炎のお陰もあってか、さほど寒くもなくすみ

 ました。もともと、風のない夜でしたけど。

   20081123224651.jpg
           炎が明りに見える様

   20081123224649.jpg
         温かささえ感じるようです・・・


   20081123224647.jpg

 ここでも灯篭と同じく、着物を着た女の子たちが

 モデルをやってました。

 灯篭流しは様になっていて、風流さも加わって

 素敵だったけど、これは微妙・・な気がするのは

 私だけ? (笑)

 まあ。記念なので、激写 カメラ

   20081123224557.jpg

 すごかった (笑)

 お次は番傘の登場ですよ。絵的には綺麗だけど

 この場面ではおかしいでしょ・・・(笑)

   20081123224452.jpg

 提灯の明りというのも、圧巻です アップロードファイル

   20081123224336.jpg
      角度を変えて、五重塔

   20081123224334.jpg

 素晴しい雰囲気を味合わせてもらえました。

 幻想的で神秘的。幽玄的で厳粛的なムード満天。

 ここ、高幡不動尊は、私も大好きな新撰組副長・

 土方歳三氏の菩提寺としても有名だったりします 土方

 境内に入るとすぐ土方像もあります。

 今回は写真は撮れなかったけど・・ 

 日野は新撰組の故郷ですから 妄想

 この高幡不動尊へと続く駅からの道には商店街の

 通りになっていて、喫茶店やら食べ物屋さんが軒を

 連ねています。そういう商店街の人たちが支えて、

 こうしてお寺さんと一体となって町おこししている風

 景は、昔ながらの情緒感が漂っていて、すごく好き

 な雰囲気です。係りの人はみんな新撰組のハッピ

 を着てるし (笑) 金子

 いいな・・・私も着たい。

 それにしても、町内会はすごい力の入れようだ。

 着物姿の女の子を撮影用に用いたり、道ではサックス

 の演奏やら、境内でもオカリナの演奏をやっていたし。

 寺側としても、こうやって町の応援なくしてはなりたたな

 いのでしょうし、お互い、いい関係が築けてるのでしょうね。

 素敵な夜でした 流れ星



 あ。ちなみにもみじ。綺麗でした。真っ赤に色付いていて 紅葉

 


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「通りゃんせ」

   の歌詞の一節から拝借しています  z



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


            ←拍手  a


スポンサーサイト
絵空事 2
   短歌~秋を題材に



 今日は久し振りに短歌を。

 文法、間違ってるかもしれませんが (汗。



   紅葉 秋の歌 7首 紅葉


 名残月(なごりつき)  待てど待てども  来ぬ人を


    忘れられない  悲しき心



 明日嫁ぐ  姉が唄うは  十三夜


    涙ほろろと  たそがれる夜




 夢のよな  初恋おわり  涙ぐむ


    色なき風は  我が心かな




 父と見た  幼い頃の  想い出は  


    母を見送る  秋の夕暮れ




 明け方に  啼く蜩(ひぐらし)の  寂しさは


    恋の終わりを  知らせる調べ



 
 秋園(あきその)の  隅のベンチで  佇むは


    行き場所ない  年老いた父




 水澄みて  心の咎も  流れ落ち

  
    澄んだ想いで  あなた待ちます




     


         以上。お粗末様でした!





 
  名残り月~吹く風ももう肌寒く感じられるころで、

         華やかな名月とは違い、もの寂しげ

         な趣な月の様子。


  十三夜~上に同じ。


  色なき風~華やかな色が無い風の意で、漢語で

         ある「素風」を歌語にしたもの。


  秋園~秋の公園や庭園のこと。ひそやかな佇まい

       を感じさせる季語。


  水澄む~秋はものみな澄み渡る季節であり、水も

        また美しく澄む。水底まで見えるような湖

        や川の美しさをいう。





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「JAPANEGGAE」の歌詞の一節から拝借

     しています  青い鳥




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



   ← 拍手してくれるかしらん? グレープフルーツ CUBE


       
湖に赤いバラを捧げた憂い旅
    「不浄の摂理」



 水よ

 おまえに心が在るなら

 どうして総てを

 流さないか




 雨よ

 おまえに意思が在るなら

 なぜに総てを

 流さないか




 一度総てを

 水に帰して

 また最初から

 やり直すことが

 できるとしたなら




 汚れも穢れも

 不浄成る魂ごと

 洗い流すことが

 できるとしたなら

 


 所詮未来は同じだろう




 それでも

 時々ふと

 本気で願ってしまう

 時がある




 この全宇宙の

 あらゆる塵たちが

 消滅(きえ)さればよい、と





 いけない思想まっしぐらな詩です(笑)

 時々、この世の中の不条理や絶えない戦争、

 犯罪を見ていると沸き起こってしまいます。

 それは怒りにも似た、危険思想ですが。

 まるでノアの方舟のように、水に流してみれば?

 でも結局は輪廻は巡る…のでしょうね。

 悲しいけれど、それは歴史が証明している。

 ああ、不条理!




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   の一節から拝借しています  マトリョーシカ



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


   
Lennonが流れるRock cafe 3
   CAMELでごはん ♪


      ※高幡不動編です。



 夜の闇に咲く灯篭と蝋燭の明りに酔わされた

 私と母・・・ ムフフ キャンドル

 お腹も空いたので、ごはんを食べることに ごはん

 入ったお店は「CAMEL (キャメル) 」という

 喫茶店 コーヒー

 中はこじんまり。

 店内では、壁に掛けられるような小物も飾られて

 いて、それらは購入もできる模様・・・


   20081123224239.jpg
    写真、ぼやけてる (笑)

   20081123224237.jpg

 ちょっと見ずらいけど、こうやって手作りの作品が

 壁一面に飾られてます。

   20081123224216.jpg
      電飾がキラキラな窓 

   20081123224213.jpg
               天窓 雪の結晶(*゜▽゜)03-白い背景付き*Aqua

   20081123224211.jpg
            ナポリタン スパゲティ

   20081123224127.jpg
       シーフードスパゲティチーズ焼き スパゲティ

 お味はちょっと薄めだったけど、美味しかったです z

 家庭的な味という感じで。

   20081123224124.jpg
          フルーツスカッシュ PLUS X CUBE

 このお店、メニューが豊富だった。

 ほっけとかワインや焼酎まであって アップロードファイル

 ここは2Fで1Fにはラーメン屋さんがあって、経営者

 が同じらしく、中華も頼めば下から持ってきてくれる

 という・・・なんでも有りのお店です (笑)


  最後に境内に灯されていた灯篭の写真を。


   20081123224454.jpg




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「スキップ

   ビート」の歌詞の一節から拝借しています  絵文字名を入力してください

  


 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


            ←拍手  a

舎利の気分 2
   五重塔と灯篭流し


    ※高幡不動編のつづきです。



 さて、幻想的な道を歩いてゆくと、目の前には

 高幡不動尊金剛寺。

 休日のせいか、お客さんも多い。

 この日は萬燈会の行事の日でもあり、境内では

 幾人かのお坊さんたちの後に大僧正がお渡りに

 なっていました。ちょっと途中から見たので、よく

 解ってないのですが(汗。

 どうやら、本堂で萬燈会が終わり、帰ってゆく場面

 に遭遇したよう。

 威厳溢れる姿に民衆はただじっと魅入っておりました。

 と、そんな厳粛とも言えるべき雰囲気の中、一緒に

 来た、お母様が

 「うちのお父さんの方が何倍もお坊さんらしい! 」

 ・・・・のろけですか??!

 というか、はっきりのろけですよね!!?

 「・・・そうだね」

 思わず苦笑いの冬灯です (笑)

 いや、まあ。心では私もそう思っていたり(笑)

 身内を褒めることには余念がない家族です nihi

 では、写真を。

 まずは、境内の隅に置かれていた菊人形。

   20081123225033.jpg

 ちと、怖い (笑)

 というか、マネキンかよ!ヲイ! みたいなね わらはーと


   20081123224950.jpg
              五重塔です

   20081123224948.jpg

   20081123224946.jpg
      色んなアングルをお楽しみ下さい 夜空

   20081123224846.jpg

   20081123224844.jpg
      本堂に上がる道にも脇に灯篭

 実に幻想的かつ幽玄的な雰囲気です z

 五重塔はもちろん近くで眺めるのも美しかったけれど

 ちょっと遠くから眺めた方がより、美しさを感じるように

 思う。ふと、三島由紀夫の「金閣寺」を思い出しました。

 ああ。こんなに美しいなら燃やしてしまいたいと思う

 気持ちも解らないでもない・・・みたいな。

 も、もちろん気持ちだけですよ! あせ

 そして、灯篭も流してました。

 うちも先祖代々をやろうということになり・・・


   20081123224508.jpg

 こんな風に文字を書きます。一つ500円。

 五重塔の周りがちょっとしたお堀?というのでしょう

 か、があって。その中は水が流れてます。


   20081123224505.jpg

 このように流します。モデルはマミー jumee☆mom1

 では、何枚かアップしてみます。


   20081123224809.jpg

 携帯の連写という機能を使って撮ってみたんだけど

 なんか、いまいち綺麗じゃないな・・・ ムゥ

   20081123224807.jpg

 着物を着た女の子3人がどうやら撮影のためのモデル

 として来たようです・・・

 みんな、パシャ、パシャ撮っていたので、私も カメラ

   20081123224552.jpg

 ちょっと暗くて見えずらいですけど。

   20081123224554.jpg
            上から見た図

   20081123224809.jpg

   20081123224456.jpg

 この時期にやる灯篭流しというのも、ひじょうに

 風流なものですね。

 有り難いことに、この日は夜になっても風がなく、

 そんなに寒くもなかった。

 やっぱり、お不動さん。恵まれてます。

 

    はい。長くなったので、またしても続きますよ~ フフフ。。。




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ブリブリ

   ボーダーライン」の歌詞の一節から拝借してます xx




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



           ←拍手どうぞ ちょー


空想のステージ
   高幡不動のもみじまつり



 東京日野市にある高幡不動尊。

 ここで紅葉のライトアップをやってます 紅葉 ピカーン☆

 そして、萬燈会とお寺までの道程にキャンドルが

 灯されるということで行ってきました。

 最寄駅は高幡不動。

 うちからおおよそ、40分くらいの近場です。



   20081123225431.jpg
    このキャンドルが駅からお寺まで続いています

 高幡不動までの距離は歩いて10分くらいでしょうか・・

 その道に仄かな灯りが灯されてます。

 軒並みのお店は営業してるけど、店頭の明かりは

 消してるので、このキャンドルたちもいっそうの幻想さを

 かもし出してます。


   20081123225429.jpg
               キレイ うわぁ・・・

 20081123225427.jpg


   20081123225312.jpg
      この道の先に高幡不動



   20081123225310.jpg



   20081123225308.jpg

 道の脇でサックスの演奏とか、太鼓のエキゾチックな

 雰囲気の音が流れてました。

 

   ・・・もう少し、この幻想的な雰囲気をお楽しみ

   下さい   z


   20081123225256.jpg

   20081123225254.jpg

   20081123225252.jpg

   20081123225209.jpg

   20081123225207.jpg

   20081123225205.jpg

   20081123225038.jpg

   20081123225036.jpg

 なんか、ちょっとぼやけた写真ばかりですが・・

 少しでもこの幻想的な雰囲気が伝わればいいな

 あと、思います  、螯rヲW、J、O



       はい。恒例のつづくの巻き (笑)  jumee☆arrow5R




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「HAIR」

   の歌詞の一節から拝借しています  zz




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



           ←拍手どうぞ ちょー


生命(いのち)をつなぐ赤い川の水
   「血合わせ」



 手を差し出せ

 その手首を

 俺の居ないのをいいことに

 俺の仕事してる内に

 お前、

 他の男と通じただろう




 泣きつく女は

 俺に無実の罪だと

 訴える




 嗚呼

 なんておぞましい目だ

 お前はきっとその目で

 男を誑(たぶら)かしたに相違ない




 嗚呼

 なんて憎らしい目だ

 まるで覚えが無いと

 言いたげに

 涙など流したりして




 手を差し出せ

 その手首を




 嫌がる妻の手を

 ひっぱり

 冷たい水の中に

 血を垂らす




 ほうら、

 俺の血と混ざらないじゃないか

 嘘つき女房め




 斧でお前の首をバッサリじゃ




 言うこと聞かない女など

 いりはしない

 嘘の巧い女房など

 いりはしない




 首と胴体が離れたというのに

 今だその目は

 俺を怨めしそうに

 凝(じ)っと見ている




 なんて女だ

 この期に及んで

 まだ文句言うか




 顔踏んで血で見えなくし

 裏山に埋めてしまえ




 血だまりの中から

 目だけがギョロリと

 俺を見ていやがる




 死んでもなお煩い女じゃ




 土の中深く深く

 埋めてしまおう




 こんな女など

 愛してなどいないわい






 えっと・・・

 す、すみません! cry

 えらい、怖い、エグイ詩になってしまいました・・・

 浄瑠璃にでも出てきそうな内容になってしまった・・

 題名にもした「血合わせ」

 実はコレ、本当にあった話なんです・・・

 といっても今の時代ではなく、江戸時代です。

 妻の姦通の有無を確かめるために用いられていた

 風習の一つなのだそうです。

 夫婦の血を水に垂らし、それが混ざれば浮気をして

 いない。けれど、もし混ざらなければ・・・

 この話をモチーフに作った詩なんですけど、いやに

 残酷になってしまい・・・

 みなさん、気分悪くさせてしまって・・・

 すみません・・(反省)



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「飛べない

   モスキート」の歌詞の一節から拝借しています  ロールケーキ


にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

   
 
待ちぼうけの月 3
   寂しかったのね・・・



       ※日帰り赤沢温泉の続きです。



 えっと・・・前回からかなり日にちが空いてしまいました

 が、続きです (笑)

 
 我々が家に着いて、ドアを開けたとたん、ニャー k

 たったひとりでいた猫のりんが怒ってました・・・

 ああ~! ごめんよ~ z

 そして、これみよがしにイタズラモードに突入する

 りんさま 汗 ラビ


   20081123234756.jpg


 解ります? コレ、仏壇の中に入ってるんです・・ 

 コラ~ xxx

 なんで、あんなに仏壇が好きなのか・・・

 猫たん飼ってるおうちではみんなそうなんでしょうか。

 で、さすがに家の中も火が一つもなかったので

 ひんやり、寒い (笑)

 こんな、暗い中たったひとりで・・・ごめんね~

 私たちはしっかり、いい湯に浸かり、美味しいものを

 食べてきてしまったけれど・・・ あっせ

 目が三角になってるりんちゃんを見ると罪悪感が・・ jumee☆uuummm1b じーっ

 そして、しばらくして。

 ようやく落ち着いたのか・・・



   20081123234754.jpg
          寝始めました セキセイインコ寝


   20081123234752.jpg
         安心しきった顔・・・ 青い鳥


   20081123234511.jpg
         寝返りもしちゃう 絵文字名を入力してください


   20081123234509.jpg
          ダイナミックに~ わらはーと



   20081123234507.jpg
          アップ フフフ。。。 萌

 安心したのか、ぐっすりモード

 朝まで起きませんでした (笑)





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「恋の

   ジャック・ナイフ」の歌詞の一節から拝借してます 食パン


 
 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



           ←拍手どうぞ ちょー



   

   
生まれく叙情詩(せりふ) 3
   「優しい光(ひかり) 」




 小鳥はさえずる  その温かい光に誘われて

 星は煌く  その美しい微笑みに酔わされて

 冷たい雨もいつの間にか喜びの雫となって

 冷たい風もいつの間にか慈しみの空気となって

 あなたのため   歌う


 



 優しい光はあなた  柔らかい陽だまりのように

 繭に包まれた蚕がやがては美しい蝶となる

 優しい光のような蝶になる・・・




                まゆみさんへ


          Happy Birthday~心を込めてvv






 この詩も大切な方へのささやかなプレゼントです。

 おめでとうございます。

 そして、これからも宜しくお願いしますvv




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「愛の

   言霊」の歌詞の一節から拝借しています  コスメ



  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

   
愛の言霊
   「愛は音を奏でる調べ」



 いつもありがとう

 君の声は

 どんな時でも僕を助けてくれる

 それは白い羽をもった天使

 グリーン・アイズの美しい微笑み

 その温かい心が

 僕を勇気づけてくれる




 いつもありがとう

 君が生まれてきたことを

 神に感謝しよう

 もし、君が泣きたくなったなら

 もし、君が眠りたくなったなら

 僕が傍にいよう

 その朗らかな微笑みを護りたいんだ

 




 愛は心のしじまに流れ込む

 緩やかなメロディと美しい旋律とともに

 その調べは天使の語らい

 




 愛は調べのように

 ありがとう



         Happy Birthday 愛音chan~

                    心を込めて・・・







 一日過ぎてしまったけれど。

 おめでとう。

 「有難う」の気持ちを込めて・・・

 素敵な可愛い天使ちゃんへ。





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「愛の

   言霊」から拝借しています  香水




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

   
永遠(とわ)なる真心 2
   みなさまへ


 こんなブログでも見て下さる、心優しいみなさん。

 いつも有難うございます xx

 そして、沢山のコメントを本当に有難うございます!!

 詩へのコメントは本当に私自身、勉強になり、その人

 その人の考え方や捉え方が解って、すごく親近感を

 抱かせてもらっています。

 自分では気付かなかったことを気付かせてもらえたり、

 逆に教わったり、本当にいつも感謝してます・・。

 日記の方も、いつもくだらない内容にも関わらず(笑)

 色んな感想を頂けて嬉しいです スキップ

 有難うございます 好き好き

 なのに、最近毎日更新できず・・・

 お返事もちょっと遅くなりがちで、申し訳ないです・・

 でも必ず、コメントへのお返事は書かせて頂いており

 ますので、もしよかったらご覧下さいませ。

 いつも心温かい、真摯なメッセージを有難うございます。

 最近ちょっと忙しく、お返事が遅くなってしまうかと思い

 ますが、どうぞこれからも宜しくお願いします 笑顔

 今日は、お返事と詩の更新だけで・・。

 日頃の感謝を込めて、みなさまへご挨拶を。





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「FRIENDS」

   の歌詞の一節から拝借しています  クリスマスブーツ




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

   
民を見捨てた戦争の果てに
   「誰(た)がための正義」



 その血の如き涙が

 あなたにちゃんと

 見えますか




 腹を空かせて

 今にも死に逝く児(こ)の姿が

 あなたにちゃんと

 見えますか




 濁った瞳(め)で世界を怨む子供たちの姿が

 あなたにちゃんと

 見えますか




 国のため

 正義のため

 宗教のため




 そこに「本物」が

 在りますか




 一家団欒もできずに

 親子離ればなれになった者たちに

 言い訳ができますか




 愛する者同士の語らいもできずに

 死に逝く若ものたちに

 言い訳できますか




 あの、赤い瞳を見ても

 何も思わないというのか

 勝利のその未来(さき)に

 一体何があるのか




 無機質なこの国を

 憂う者が居るということを

 どうか、

 忘れないで




 なんのための正義か

 なんのための戦争か

 なんのための生か




 果てしない欲望のために

 どれだけの民が

 傷つき、暗闇へ

 堕ちて逝ったか




 偽りを口にする前に

 同情を表に出す前に




 政府首脳よ

 国王よ




 どうか尊き判断を




 どうか正確な指示を




 どうか戦争の無い

 平和な世界を




 過去の魂に誓って欲しい




 願わくばーーーーー





 平和を願って。

 軍事が悪いんじゃない。

 指示する人、判断力、政治力・・・

 正しき眼で、正しき行いで、

 決して我のままではなく

 欲のままでなく

 有利の得るためだけでもなく

 ただただ、平和を

 願います・・・



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「平和の琉歌」の歌詞の一節から拝借してます すいか



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

   
月並みなブルース 2
   海老名SAにて


      ※伊豆の続きです。



 赤沢温泉で湯と食を楽しんで、いざ我が家へ 絵文字名を入力してください

 途中、海老名のサービス・エリアで休憩をしました。

 前回寄って、割とよかったので今回も。


   20081116184032.jpg
           横浜カレー カレーライス

 なかなか美味しかったです。

 から~いカレーが大好きな冬灯としては・・・

 辛さはイマイチでしたが、味はいいと思います heart


   20081116184028.jpg
         レアチーズケーキ cake

 いでぼくのレアチーズケーキです。

 買った時凍ってました。

 家に着いてもまだ凍ったまんま・・・

 何時間かして、ようやく溶けたのでパクリ 絵文字名を入力してください

 味は濃厚~

 でも。私としては、もっとこう・・・ jumee☆uuummm1a

 トロッとした食感を期待してたんだけど・・・

 ほとんどヨーグルトを食べてるみたいな味でした・・・

 まあ、美味しかったですが。

 思ってた味でなかったことが、ちょっと残念 (´・ω・`)ショボーン

 ここのSA、結構名物が多い!

 今回はメロンパンをゲットしました。



    20081116184030.jpg
             メロンパン トースト(いちごジャム)

 手前のが普通のメロンパン。

 奥のがキャラメル味のメロンパン。

 どっちもすごい美味しかった~ ウマ うさこ2

 しつこくない甘みとフワフワな食感。

 こりゃ、売り切れるのもわかるわ~。

 すごい人気があるらしい。

 お客さんもすごい並んでました。

 前に「はなまるマーケット」でここのメロンパンを

 宣伝されたことがあるらしくて、それで爆発的な

 人気が出た模様・・・

 すごいね! メディアの力って テレビ

 海老名のSAは、どうやらフジテレビと共同みたいで

 グッズも結構売ってました。

 大きいからお客さんもいっぱい。

 SAでこんだけ繁盛してるのも珍しい。

 それだけ力を入れてるんでしょうね。

 小休止したあと、車で1時間。

 我が家に到着~

 「りんちゃ~ん。ただいま~」 黒猫

 と、挨拶したら・・・


    こんなところで続きにしてみる私って、

    もしかしてイジワル? (笑)




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「THE

   COMMON BLUES」の副題から拝借してます RiKaVOXY





 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

   
黄昏が浮かぶ頃
   「秋雲(あきくも) 」



 秋の雲が

 わたしを誘う




 どこか

 秋を感じられる場所(ところ)へ

 行こうか




 ふらり

 一人旅

 誘い  誘われ

 秋の空





 たまにはこんな雰囲気の詩でも。

 秋晴れの静かな日。

 雲のたゆたう姿をぼんやりと眺めて。

 ちょっとした哀愁と秋模様・・

 ちょっと旅に誘われる、そんな日常のヒトコマ。




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲ポカン

   ポカンと雨が降る」の歌詞の一節から拝借してます はこ



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
素敵な時間(とき) 3
   美味しいもの、たくさんvv


      ※昨日の続きです。



 ちょいと風邪ぎみの冬灯です (笑)

 みなさんは大丈夫ですか??

 さてさて、昨日の続き。赤沢日帰り温泉館編です 湯

 お風呂上りにこんなものを食べました。


   20081113120038.jpg

      腟 これはライビーナのソフトクリーム 200804258

 やっぱ、ソフトクリームはお約束です (笑)

 昨日も記事に載せましたが、このライビーナ。

 黒ライチです。そのソフトクリーム キラキラ

 どうやらここでしか食べれないよう・・・

 ラッキーです うれし~ 絵文字名を入力してください



   20081113120040.jpg

    腟 これは、はちみつレモンのフローズン コーラフロート

 お母さんが食べましたが、一口もらいました。

 これも美味しい~ トトロハート

 お土産も買いました。


      20081114093043.jpg

 売店で売ってました。「うめーら」というドリンク メロンソーダ

 伊豆って、だいだいの里としても有名なんですね。

 だいだいって食べたことありますか?

 ちょっと苦い果物です 輪切りオレンジ

 このジュースも苦味があって、美味しかったです ラブ

 「うめーら」は伊豆の方言なのだそうです。

 「美味しいでしょ? 」という意味らしいですね。



   20081114093039.jpg

 伊勢海老のお味噌汁!

 安かったので、お試しに購入~

 味は・・・まあまあ、かな (笑)

 甘さはありましたけどねえ・・・やっぱりホンモノと比べたら

 イマイチです (笑)

  

   20081114093041.jpg

 はい。こちらも恒例の (笑)

 目玉オヤジシリーズですよぅ~ 

 前回も買いましたが、今回のライターは・・・

 ほろ酔いバージョン アイコン名を入力してください

 もちろん、たーちゃん(父)のです (笑)

 このキーホルダーの部分をとりはずして、携帯とかに

 つけてます (笑)

 一生懸命やってる姿が、なんだか微笑ましい・・父よ (笑)




      まだ、続きますよ? (笑)




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「夢と魔法の

   国」の歌詞の一節から拝借しています  ケーキ



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
夢見るアニバーサリー
   海を見ながらごはんを食べよう!

     ※昨日の続きです。


 赤沢日帰り温泉館に着いたのがお昼頃だったので、

 まずはごはんを食べることにしました 絵文字名を入力してください

 館内にあるレストランで。

 食事処は・・・全面ガラス張り!!

 そのガラスの向こう側は・・・

 海が一面!!! 海


   20081113115648.jpg

 もう一枚・・・

   20081113115651.jpg


 こんな景色のいいとこでごはんが食べれるなんて ラララララ

 さっそく注文 じゅる

  20081113115824.jpg
          海鮮サラダ サラダ


  20081113115821.jpg
            お刺身 えび


  20081113115819.jpg
          カニクリームコロッケ ハンバーグ


  20081113115653.jpg
          海鮮かき揚げ丼 天丼

 
  20081113120035.jpg
            ライビーナ ソーダフロート


 どれも美味でした アップロードファイル

 ライビーナってなんだか知ってますか?

 これ、黒ライチなんですって!!

 私は初めて知りました・・

 お酒じゃなくて、ジュースです ジュース

 甘酸っぱくて美味しかった!

 好きな味です ハート右

 このライビーナ、どうやらDHCでしか手に入らないらしい・・。

 売店で売ってるかと期待してたのに、置いてなかった・・(ガックシ)

 気に入ったのでまた飲みたいんですけどねえ・・

 この赤沢日帰り温泉館って、入場料が1200円!

 時間制限ナシ!

 もちろん、レストランは別料金だけど。

 でも、この景色込みの制限ナシで1200円は安いですよね~

 もっと近かったら、頻繁に行けるのになあと思いました。


         まだまだ続く~~




 昨日は風邪をひいたのか、具合がちょっと悪くて更新できず・・

 今日も本調子ではないので、更新とコメントの返信のみで失礼

 します・・いつも心温かいコメントを有難うございます☆

 明日、みなさんのところへお邪魔させて頂きま~すvv



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「夢見るアニ

   バーサリー」から拝借しています  チューリップ

 

 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
音楽(おと)に託して
   「星の詩(うた) 」



 星は願い  歌うよ

 平和の詩(うた)を

 だって  愛してやまないのだもの

 この地球(ほし)の生命(いのち)を

 その儚さと美しさを

 歌うよ詩う

 自ら光(ひかり)を放つことで

 煌きの尊さを

 歌うよ詩う

 星は歌う





 祈りを込めて・・・


 私としたことが。続けて明るい(?)詩ばかりを(笑)

 その内またどんより系が立て続けにやってくるか

 と思いますので・・今の内に明るいのを載せておき

 ます☆

 これで、明るいの?という指摘はしないで下さいね(笑)



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「夕陽に

   別れを告げて」の歌詞の一節から拝借してます RiKabag



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
永遠(とわ)の蜃気楼
   そうだ! また伊豆へ行っちゃったの?・・・編


 昨日はお休みだったので、家族でまたもや伊豆へ

 行ってきました(弟は不参加)

 またまた~?ってカンジではありますが 腟

 今回は~ 「赤沢日帰り温泉館」です 絵文字名を入力してください

 場所的には、伊豆高原の駅から近いところにあります。

 雑誌にもたいてい載ってるので、知ってる人も多いで

 しょうね 湯

 ここはDHCが関わってるみたいで女性には嬉しい うれし~

 なにしろ化粧品からシャンプー、リンスその他が使える heart2

 そして、お風呂!

 すごい良かったです!

 海が目の前!!

 景色、最高 海

 露天風呂に入ると、もう絶景で、つい長風呂してしまい

 ました キw

 なにしろ、妨げる柵とかがないから海を間近に感じら

 れて・・・

 館内もすごく綺麗で居心地の良さを感じます。

 お風呂も露天の他に檜の丸いお風呂が二つ。

 柚子の湯とアロエの湯。

 これもまた、いい匂いで、体ポッカポカ 絵文字名を入力してください

 露天は少し温度熱めだったけど、腰かけて30分は眺めて

 たと思います。外の冷たい空気が肌に心地よくて。

 穏やかな一面の海を眺めながら、ぼんやりと。

 贅沢三昧 アップロードファイル

 みなさんも、行ける距離の方はどうぞ一度 るん

            明日はごはん編です 200807313



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ポカンポカン

   と雨が降る」の歌詞の一節から拝借しています 雪だるま



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
夢拓(ひら)く彩が虹を見る 2
   「虹追い人」



 我は虹の旅人

 色の浪漫を追って

 夢に眠る




 儚くも、美しい光沢を探し求めて

 光(ひかり)と希望の色彩を愛し求めて




 限りない永遠(とわ)の彼方へ

 旅をする






 二日続けて虹の詩 (笑)

 飽きずに見てやって下さいまし~

 そうそう。虹なんですが。

 なぜ、虫に工と書くのか・・・

 虫は「蛇」を表し、工は「つらぬく」の意味を

 持っているのだそうです。

 中国の人は虹を天空をつらぬく大蛇に見立

 てたようです・・

 ちなみに。

 「虹を追う人」というのはraindow chaserと

 言って、「空想家」を意味してるのだそうです。

 つまり、私は空想家、ということで (笑)





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「こんな僕で良かったら」の歌詞の一節から

   拝借しています  ♪



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
夢多かりし年ごろ
   松茸土鍋御膳(庄屋にて)

       ※昨日の続きです。


  駅に戻ってきた私たちは、何を食べるかで

  あっちへウロウロ、こっちへウロウロ (笑)

  結構みんな優柔不断です。

  結局ルミネの最上階へ。

  やっぱり海の近くまで来たからには和食でしょう 寿司

  とは言ってもちゃんとした所は値が張る・・・ あちゃちゃ

  でも、和食は食べたい!!

  そこで私たちが選んだ店は・・・

  「庄屋」

  庄屋と言っても、ぱっと思い浮かぶ

  あの居酒屋ではなく。

  割とこじんまりとした釜飯の和食処。

  暖簾を潜って店内へ。

  ご飯時にも関わらずそんなに混んでいない。

  さてさて、注文 RiKa1

  
  アラレ・・・麦トロ定食 (私もコレにしようか、迷った)

  コザッチ・・・松茸土鍋御膳 (小)

  私・・・同じく松茸土鍋御膳 (普通)

  秋といえば、松茸!!! かお あはは

  少し高いけど・・・。

  どうせ、遠出したからには (1時間ぐらいしか

  かからないけど、気分的に・笑)

  豪華なもの食べたいじゃないですか~

  運ばれてきて、ビックリ 

  結構、量がある(笑)

  私もコザッチと同じく小にすれば良かったかも

  欲張りなものだから (笑) じゅる

  御飯が土鍋っていうのがいいよね~~ ご飯

  もう、それだけで美味しい アップロードファイル

  もちろん、味も美味しかったですよ

  松茸食べて贅沢気分 絵文字名を入力してください

  頑張って完食 完 

  満足、満足 るん

  時刻は既に21時を回って・・・。

  そろそろ帰らなければいけない時間帯。

  女の子が3人も揃うと話は尽きない。

  次から次へと話題が彷彿。

  何を聞いても面白くて、楽しくて。

  何度同じ話を繰り返しても飽きなくて。

  だけど、帰らないと・・・。

  心もほっこり。

  気分もゆったり。

  ついでにお腹もぽっこり (笑)

  別れを惜しみながら、それぞれ家路へと。

  帰りの電車の中。

  ゴトゴトと揺れながら。

  今日の思い出に耽りながら、窓の外を見つめて。

  また、来よう。

  
     
     追伸:やっぱりBMは、サザンの「希望の轍」でしょ LOVE   -ピンク-



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「タバコ・ロードに

   セクシーばあちゃん」の歌詞の一節を拝借してます はさみ2


    
 
  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
風のハーモニー 2
   「虹のシンフォニー」



 虹の草原に降り立つと

 聴こえるよ

 輝きの音色が




 それは喜びを讃える

 色彩のシンフォニー




 黄金に光る稲穂の中を歩いて

 織り成す光彩を浴びたなら




 君は彩なす雲のよに

 女神となるだろうね





 虹を題材に。

 空想的な感じで表現してみました。

 夢のような?・・・




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「みんなのうた」の歌詞の一節から拝借して

   います  ほうき



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
ラチエン通りのシスター 2
   スポーティフ カフェ


               ※昨日の続きです。
    
  カフェで一息 ジュース

  お菓子を差し入れてくれた心優しき子なのに、トンビに

  狙われた可哀想なコザッチと、新婚ほやほやでシカゴ

  から一時帰省していたアラレと私。

  そろそろ陽も暮れ、暖かい場所を求めて後ろ髪ひかれ

  つつ、茅ヶ崎の駅へ。

  夕飯にはまだ早い・・・

  暗黙の了解でカフェを探すことに ショップ

  結婚しようが、年をとろうが(笑)、女の子というものは

  お喋りするのが好きなもの。

  浜須賀辺りから鉄砲通りへ。

  すると、素敵なカフェを発見!!!

  「SPORTIFF Cafe」 (スポーティフ カフェ)

  黒猫ちゃんマークがキュートなお店 絵文字名を入力してください

  雑誌にもよく載ってるから知ってる人は多いかな?

  店の前でぼんやりしている所へ、キレイなお姉さんが

  ドアガールよろしく、エスコート。

  田舎娘3人組が(笑)、おどおど店内に入る。

  照明が落とされて、薄暗い雰囲気。

  モダンなNYスタイルといったらいいかな。

  (うわ~!!ステキ リボン )

  キョロキョロ見てると、

  「テラスもありますよ」

  迷わずその方へ。

  テラス席は、ちょっとした中庭風になっていて、

  嬉しいことにひざ掛けまで用意されている。

  こんな感じ クリック

    2.jpg


  ここでは犬を連れてきていいみたい。

  老夫婦が大きな犬を連れて入ってきて、優雅にお茶 カップ2

  傍で犬が大きな欠伸。

  きっと、海辺で遊び回って疲れたんだ。

  (もう早く帰りたいヨ)

  なんて、思ってるのかな。

  そんなことをぼんやり思っていると。

  注文したものがやってきた。

  コザッチ・・・ハーブティ コーヒー

  アラレ・・・八宝茶(中国のお茶で、花とか入ってる。

  見た目、すごいキレイ 絵文字名を入力してください
  
  私・・・アイスストロベリーラテ(苺の蜜とミルク、

  珈琲の三十層 いちご )

  でも、ちょっと後悔・・・。

  肌寒い中、冷たいものを注文した馬鹿な私は鳥肌を

  立てながら頑張って飲んで・・・ ムゥ

  女友達というのは、仲いいようで実は冷たい。

  寒がりながら一生懸命飲んでいる私を笑いながら

  二人は暖かい飲み物を美味しそうに飲んでいる・・・ cry

  (くそ~!絶対飲み干してやる メラメラ 絵文字名を入力してください )

  そんな時、天の神様が (笑)

  天窓が閉まった!!

  お陰で風がシャットダウンされ、少しはましになった。

  アラレがトイレに立った隙に、さっきの復讐 

  八宝茶をコクリ。

  天然の甘みなのかな・・・美味しかった。

  少し体の中も暖まった所で店を後に。


   忠告:肌寒い時は無理せず暖かい飲み物を!あっせ


              さあ、次回は晩御飯編 ご飯


  

   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ラチエン

    通りのシスター」から拝借しています  魔女





 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
夢拓く彩が虹を見る
   「予告状」





 今の悲しみは明日への希望

 今の寂しさは明日への喜び

 今の辛さは明日への夢

 


 君に素晴らしい未来を約束しよう

 君は耐えられるかな? 

 この刻(とき)を

 乗り越えたものに幸せを贈ろう

 きらきらと輝く宝石のような未来を君に





 最近どんより暗いのが続いてしまったので(汗。

 そんな詩でも読んで頂き、感謝します。


 神さま、仏さまからの予告状・・・

 みなさんにも届きますように・・・ 絵文字名を入力してください



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「こんな僕で良かったら」の歌詞の一節から

   拝借しています  本



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
秋待つ黄昏の海に想う
   茅ヶ崎の海

  
 去年の話ですが。、ちょうど今頃の季節に友人たちと海に

 行ってきました ぐふふ

 秋の海というと想像するのが、寂れた、哀愁漂う雰囲気を

 思い描くけど、とても暖かかった。

 まるで小春日和な陽気で、人もいっぱい。

 犬を散歩してる人、子供連れの人、サーフィンしてる人、

 釣をしてる人。

  どこかのんびりとした、のどかな景色の中、こうして海を

  ぼんやり眺めるのってものすごく贅沢かも キラキラ

  
    DSC00165_convert_20080902041330.jpg

      海も凪いていて、静か絵文字名を入力してください

  
 何を語るでもなく、ぽつりぽつりと喋りながら波を見つめた

 り、時折聞こえる子供たちの楽しげな声や嬉しそうに走り

 回る犬を眺めたり・・・。

 キラキラと太陽が水面に反射するのを眺めたり、海辺をそ

 ぞろ歩いたり・・・。

 今度は一人で来てみるのもいいなあ、なんて思ったり。

 かなり充実した休日を過ごせて幸せ☆

 デジカメで写真もいっぱい撮った。笑顔弾ける子供たちや

 風を気持ちよさそうにきって走っていく犬、遠くに見える烏

 帽子岩、打ち寄せる波飛沫・・・。パチリ、パチリ。

 どの瞬間も生き生きとしていて輝く息吹を感じる。

 そんなゆったりと刻(とき)が流れる中、

  (ぐ~~~~~)
  
 誰のお腹だか (笑)  かお

 体は正直なもので、そろそろ小腹もすいた頃。

 マイマイ(友人)が作ってきてくれたカップケーキをパクリ choco berry cake

 せっかく優雅にロマンチックに浸っていた私たちだけど

 やっぱりどこまでいっても私たちは私たち (笑)

 楽しげにぱくついていると、どこからか怪しげな物体が・・・。

 一瞬のうちに、なんとトンビがカップケーキを狙ってきた!! えぇ~

 しかも、狙われたのは作ってきたマイマイのものだけ (笑)

 いや~~、もう一瞬すぎて呆然・・・。

 憐れ、狙われたケーキは無残にも砂浜にポトリ・・・。

 南無・・・・・。 ちーん

 最後はこういうオチでしたか (笑)

  
 段々と陽も傾いてきて、綺麗な夕陽も拝んだ所で名残り

 惜しみながら、海を後に。

 (よし。今度はお弁当でも持ってきて、本でも読みながら

 過ごしてみよう!)

 なんて思った 音符

 

     DSC00170_convert_20080902041426.jpg
    夕陽を浴びてキラキラ 


  またしても続きますよ~~笑。

   
   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「八月の詩」

    の歌詞の一節から拝借してます ボタン23



  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
悲しい胸のスクリーン 2
    「罪と罰」



 
 ぼくは事故に遭いました

 大きな大きな大事故です

 ぼくは死にかけました

 いいえ

 死んだのです

 一度は黄泉の国へ赴き

 綺麗な花畑に掛かる

 赤い橋を渡ろうとしたのです




 ですが誰かが一生懸命

 ぼくを呼ぶので振り向きました

 その声はもうずっと前に

 死んだ父でした

 母もいました

 まだ幼かった弟もいました

 彼らもまた

 事故で死んだのです




 ぼくは懐かしさのあまり

 彼らに近づこうとしました

 けれど逆に彼らに

 来てはいけないと注意され

 その指示に従いました

 


 すると

 目を開けたら

 ぼくは病院に居ました

 そうです

 ぼくは一度死に

 黄泉還ったのです




 ぼくの心臓は

 母のものでした

 ぼくの両目は

 父のものでした

 ぼくの脳は

 弟のものでした

 目覚めたぼくは

 もうぼくではなくなっていました

 


 ぼくは一度死に

 黄泉還り

 そうしてまた死にました




 なんていうか、不明瞭な詩ですみません(汗。

 事故から目覚めたらたった独り…

 自分だけ生き残り、更には身体の一部を譲り

 受けていたら…

 寂しさ、悲しさ以上の、まるで罪を感じてしまう

 くらいの切なさ。後ろめたく感じてしまうくらいの

 やるせなさ。




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「OH,GIRL」の副題から拝借しています  リボン



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


   
愛の学び舎 2
   名言集コラム ③


 本日の名言は・・・永平(えいへい)道元です。


 「人は練磨により仁となる」


    「正法眼蔵随聞記」より。

    玉は磨くことで輝き、価値が生まれる。人も鍛錬

    して磨くことで、その能力が現れてくる。素質が

    あっても磨かずにいたら、ただの石と同じこと。




 つまり、努力をしろと(笑)

 努力を怠るようではいくら素質があっても、伸びない、

 成長しない。逆に言えば、努力した人間ならどんな形

 にもなれる、宝石のように輝ける、と捉えられますね。

 素質だけでは成長はできない。または、素質だけに

 頼っては伸びない、ということなのでしょう。深い言葉です。



   道元は、曹洞宗の開祖です。1200~1253年。鎌倉中期

   の人です。


   ちなみに私は実家は真言宗ですが、中学・高校は曹洞宗

   でした。禅が基本です。つまり禅宗。





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「DOLL」の歌詞

   の一節から拝借しています  オムライス




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


   
枯れ果てた花
    「ひらひら」



 
 ひらひらと

 舞い散る木の葉のような

 この想いは

 どこにいくのだろう

 行き場を無くした

 この涙は

 いったい誰を恨んだら

 いいのか




 目を閉じれば

 あなたしか浮かばない

 そんな私に

 次の恋は

 訪れるのだろうか




 こんなにも深く

 こんなにも一途に

 愛してきた想いも

 散っていく秋の木の葉と

 同じように

 意味を無くしていく




 風が吹いて

 ひらひら

 ひらひら

 色を無くして

 飛び散っていく

 残骸よ




 この想いを宿したように

 何処(いずこ)へと…

 ただひらひらと

 舞い続けるだけ




 ただひらひらと…




 淋しい恋の詩です。

 秋、木の葉、というキーワードはもの

 寂しさを感じますね。




  このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「HAIR」の歌詞の一節から拝借してます 絵文字名を入力してください




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


   
彷徨う男の魂を誘うワルキューレ 2
   「サド侯爵夫人」を読んで


 読書感想です。またしても、かな~り昔に読んだ本で

 日記を公開してみます。私観なので。あくまでも。


    「サド侯爵夫人」

          作者:三島 由紀夫

  チューリップ あらすじ チューリップ

 獄に繋がれたサド侯爵を待ち続け、庇い続けて老いた

 貞淑な妻ルネを突然離婚に駆り立てたものは何か?

 --- 悪徳の名を負うて天国の裏階段をのぼったサ

 ド侯爵を六人の女性に語らせ、人間性にひそむ不可思

 議な謎をかいている作品。



  いちご5 感想 いちご5

 まず疑問に思うのが、何故主題をサド自身ではなく、そ

 の夫人にしたのか。しかし彼女を主人公にしたお陰で、

 興味がかなり湧くように感じる。三島は、良い点に主題を

 持ってきたなと思う。一見見失いがちな夫人の存在。それ

 をこと細やかに巧みに描いている。改めて彼の描写力に

 感動する思いだ。

 この小説のもう一つの面白さは、サド自身が出てこないと

 いう点である。つまり、全ての場面を女性6人だけで構成し

 ている。それがひじょうに面白い。6人の女性たちもとても個

 性的で見ていて飽きない。

 三島は、この6人の女性たちに人間が持っている不可思議

 なものを語らせている。性(肉欲)が全てと考えるサン・フォン

 伯夫人。信仰(この場合は神)が全てと考えるシミアーヌ男爵

 夫人。名誉や家名という世間を気にするモントルイユ夫人。気

 ままに思った通りに、世渡り上手に生きているアンヌ。夫の奇

 妙な性格に何故か心を惹かれ、自分=サドだと思い、世評を

 気にもせず、一種同情の激しい、一生を貞淑な妻としてきた妻。

 これらの人たちを傍目で批評し、常に冷静な態度で生活してい

 るシャルロット。彼女らの性格そのものは、社会的問題といって

 もそう過言ではないと思う。もっと大きく分けてみれば、肉欲・

 信仰・名誉・それらに束縛されない心・貞淑・世評。これらを三島

 は巧く彼女たちを使って語っている。

 私がこの話を読んで、三島をすごいなと思ったのはただ単に主題

 の面白さや描写や話の工夫だけでなく、戯曲の巧さにも感動した

 からである。実際にこの劇を見てみたいと思う。

 しかし、不思議なのは夫を真実化し、貞淑な妻であったルネがサド

 が出獄してきた途端、別れてしまったのは何故だろうという点だ。

 確かに何十年も経っているのだから、風采も昔よりは落ちているだ

 ろうし、何よりも獄にいたのだから、苦労もし、年よりも老けた風体

 になってしまっただろう。ルネはそれだけで別れてしまったのだろう

 か。私が思うに、ルネはサドの妻として出獄するまでは自分の努め

 だと思ってきたのではないか、あるいは出獄してからもルネは夫と

 別れるつもりはなかったのかもしれない。しかし、彼を見た途端(昔

 の彼ではなく、だいぶ落ちぶれた)、何かがはじけたのではないか。

 彼女の中で何がはじけたのかは解らないが、「昔と今とではもう違

 う! 」と感覚が彼女に訴えたのではないか。だから根拠は別段ない

 ように感じる。人間意味もなく精神的に会いたくないとか、一緒にいた

 くないなどと感じることがある。それはひじょうに説明のつかないもので、

 「感覚」としか表現できない気がする。この場合、下手に理由を見つけ

 てこじつけるよりも、このように解釈した方がルネの人間性をあまり壊さ

 なくて済むと思う。

 そう思う意味では、最後のシーンは良かったと思う。ルネの気持ちが解

 るようでいて、解らないようにしてある所がにくい。軽く読み流してしまえ

 ば、夫の風体に落胆し、異常が典型的に変わったことへの怒りと悲しみ

 で別れてしまったのではないかと思えるが、もっと深く読めば感覚的問

 題という見方ができる。三島はルネを壊さないように、わざとどちらでも解

 釈できるように設定したのではないかと思う。そこに彼の戯曲の巧さが

 表れている。



 
   この作品は、小説ではなく戯曲になっています。実に多彩な三島。

   サド侯爵は実在した人物であり、妻ルネも同様。そして、出獄後に

   離婚したのも事実です。

   サド侯爵がどんな人物で、なぜ獄に入っていたのかはみなさんご

   存知ですよね?





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「リボンの騎士」の

    歌詞の一節から拝借しています  無責任大倉




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

今夜もひとりで膝をかかえて
    「パズル」




 完成間近の青い空

 なのにたった一ピース

 足りない

 どこかになくしてしまった

 最期のかけら

 



 真青に広がる青の中で

 不自然にぽっかりと

 真中が空いている

 



 まるで私のよう

 探しても見つからない

 最期のかけら

 



 このまま見つからないのか

 青が一気に灰に変わる

 私の心ごと

 



 結局は

 どう抗がった所で

 最期は空洞のままに

 朽ち果ててしまうのだろうか

 このパズルのように





 私は一気にやる気をなくし

 ただ暗い部屋の中に

 小さく蹲(うずくま)るだけ






 足りない一ピースのかけらと「私」の心の空洞。

 この主人公はすぐに諦めモードですが・・・

 こんな風に自分を重ねて引きこもってしまっては

 見つかるものも見つからない。

 決して諦めず見つけ出したいですね、かけらを・・。




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「今宵

    あなたに」の歌詞の一節から拝借しています 銀杏の木




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


   

わりとシックな秋の頃
   寒い夜には・・・


 カレーを作りました  カレーライス

 ウチの両親は結構ドロドロ(いやな表現だな 疲れたョ )

 な方が好きなんですが(まあ、私もそうかな)

 弟はちょっとサラッとしたスープぽい方が好きだっ

 たりします。

 みなさんのご家庭ではどうでしょう??

 今回は弟が好きなさらっとしたのを作りました。

 で、作って気付きました。うどんにも合いますねぇ。


     20080923014449.jpg

 すごい調度いい感じで美味しかった~。

 やっぱり寒い日はこういう温かい料理が一番

 体が温まりますねぇ  eri-1

 カレーは作ると色んな食べ方ができるから楽しい。

 パンと食べるもよし トースト(目玉焼き)

 丼風に食べるもよし

 うどんにも蕎麦にも合うし

 工夫すればドライカレーや煮物にも合う。

 あとはドリアとか dish

 飽きたら色んな食べ方があっていいですよね アップロードファイル


   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

    可愛いミーナ」の歌詞の一節から拝借してます プレゼント



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。