月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢も希望も現在(いま)は格子の窓の外に 2
   もうしばらく・・・




  すみません・・・。

  いまだ更新できずで・・・。

  復帰できるまでお待ち下さいませ・・・ 涙。









  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「真夜中の

   ダンディー」の歌詞の一節から拝借しています  ピカチュウNO2
スポンサーサイト
永遠(とわ)なる真心 3
   感謝してます!



 こんにちは。

 みなさんからの温かい言葉にものずごく感謝

 しています!!

 本当に優しいお言葉を有難うございます。

 私は幸せものだという気持ちをあらたに持ちました。

 色んな意見や言葉を頂いて、体は辛いけど頑張ろうと

 思いました。

 お陰さまで新しいバイトが入りました。そのお陰で私も

 少し時間ができました。とはいえ、まだ辛い状況には

 変わりはありませんが・・・

 でも、こうして文字を書く時間はできました。毎日は無理

 でしょうが。今日は半日休めるので。

 久し振りに何時間かまとめて寝れます。

 コメントのお返事未だに個人的にお返しできなくて大変

 申し訳ありません。みなさんの優しい心に日々救われて

 おります。

 この場を借りて、深い感謝を述べさせて頂きたく思います。






  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「FRIENDS」の

   歌詞の一節から拝借しています  †XmasOrns†ジンジャーブレッドマン(*゜▽゜)ノ
病める時代 2
   いま



 久し振りにこうして文字を書いております。

 いつもコメント有難うございます。

 忙しい中でも、みなさんからの励ましの言葉やお気遣いの

 言葉を頂くと、大変嬉しい思いでいっぱいです。

 正直、未だ時間とれません。

 で、去年のクリスマス頃からずっと下書きで貯めていた記事を

 アップし続けております。

 そんな記事、詩にまでみなさんの温かなメッセージを頂いて

 とても感謝しております。

 自分のブログも予約投稿と頂いたコメントを拝読するのが精一杯

 の状況であります。なので、ご訪問頂いているのにも関わらず、

 随分とご無沙汰をしてしまって大変申し訳ないです・・・

 この場を借りて、みなさまに感謝とお詫びをさせて頂きます。

 決して無視をしていたりするわけではないので、時間が空くまで

 お待ち下さいませ。

 といいつつも、いつまでこんな状況が続くかわからない状況下に

 あります。

 実は私は99ショップの深夜勤務で働いてますが、去年のクリスマス

 頃に急きょ、店長が辞職しまして・・うちの店はコンビニくらいの大きさ

 の店舗なので、社員はなく、店長だけだったので、店が回らなくなって

 しまい、今ひじょうに苦しい状況だったりします。地域のマネージャーが

 来てはくれるものの、様子を見に来て、指示だけでかえってしまうので、

 私が責任者を兼ねています。本来なら勤務時間は通常、10時間なので

 すが、店長代理ということで、勤務時間が延び、平均20時間ほど仕事を

 しています。家にも帰れない日や、帰っても寝るだけ、お風呂を入るだけ

 という生活がずっと続いていて、クリスマス以降、休みもまだない状態です。

 ほとんど欝になる瞬間もあるくらいで、自分でもそろそろ限界がきています。

 とはいえ、新しい店長が来ない限りはどうしようもなく・・そんなわけでブログ

 もできない状態におります。

 まずは休みが欲しい! もうほんとに体調も悪く、食欲もなく、イライラしっぱ

 なしな私ですが、いつこんな状態が終わるかわからない状況なので、コメント

 頂いているみなさんには悪いので、説明させて頂きました。

 溜め込んだ下書きも残り僅か・・・それまでに一段落つくことを期待してますが

 どうなることやら・・・

 というわけなので、落ち着いたらまたゆっくりとみなさんの所へお邪魔させて

 頂きたいと思います。

 ここまで今の現状を書く気はなかったのですが、時間がないということを追記

 で書いていても、あまり伝わってない方がいるようでしたので、改めて内情を

 書きました。

 私もせっかくできた縁、繋げて、毎日のようにお邪魔したのは山々なんですが

 できない事情があります。解ってください。お願いします・・・



 では、仕事に戻ります (ふ~)!

 今しばらくは下書きアップしますので、よかったら読んでやって下さいね。

 お返事、遊びにはまだ行けませんが・・・(汗) すみません (陳謝)


                         敬具





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ネオ・ブラボー!!」

   の歌詞の一節から拝借しています  花魁

21世紀の精神爆破魔 2
   「悦楽論」



 忌々しき光明(ひかり)は

 俺の心臓を

 喰い破ってくる

 なんて住みにくい

 世の中だ




 闇に引き戻す力を

 この手に集めて

 黒く淀んだ大気を

 もっと充満させたい




 白くはためく

 翼などへし折って

 二度と天になど

 昇れないように

 その身体(からだ)を

 頑丈な鎖で

 がんじがらめに




 許される筈がない?

 でも一瞬(いま)が楽しければ

 いいんだろう?




 所詮お前らは

 悦楽だけを

 求めているんだろう?

 なら、仲間じゃないか




 この世界には

 同情もいらない

 偽善な愛も

 いらない

 優しげな涙も

 いらない




 ただ己の欲に

 忠実に生きれば

 いいのさ

 愉しいだろう?




 この空気が

 美味(うま)いだろう?

 謙遜するなよ

 真実(ほんとう)のことだろう?




 お前らの言葉なんて

 いつでもお堅いだけの

 嘘っぱち




 自然を護ろうと

 云った先から

 森林(もり)を破壊し

 戦争は止めましょう

 なんて訴えながら

 儚き生命(いのち)を撃つ




 なら、認めちまえよ

 そんな世界が本当は

 居心地がいいってさ




 悪魔を罵る

 お前さん方よ




 ほら、認めちまえよ




 ものすごい皮肉になっちゃった!

 風刺です。

 世の中というよりも、政府とか国に対して

 物申す! みたいな内容ですが・・・





 またまた下書きしていた詩を予約投稿です・・

 本当に時間がとれなくて (悲)

 いつまで続くかわかりませんが。

 とりあえず、時間ができるまでは下書きしていた

 詩や日記をアップしております。

 それも限界があるので、下書きも残り僅か・・・

 尽きるまでにこの多忙が落ち着くといいのですが・・








  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「Soul Bomber」の副題から拝借しています 絵文字名を入力してください



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

   
いばらの地の果て
     「つみ人」




 眼を瞑れば

 情愛の面影




 ほろりほろりと

 雫が頬を伝ふ




 後悔も懺悔も

 すればするほど

 己の生(せい)が恥ずかしく

 幾度も幾度も

 断ち切ろうと

 思ったけれど

 瞼の裏に

 愛しいものたちの

 笑顔が邪魔をする




 ああ

 此処は牢獄

 一生抜けられない場所(ところ)




 己(おの)が罪を

 償う場所




 罪などもはや

 消滅(き)えはせぬのに

 新しい自分になど

 生まれ変わることなど

 できぬのに




 ああ

 苦しい胸の切情よ

 


 親を裏切った果ては

 涙も枯れ果てた未来






 罪を犯したものが牢獄で思うことは

 いったいどんなことだろうか。

 懺悔、後悔。

 苦しみ、恥辱。

 色んな思いが交差する中、もっとも

 大切な「生」、「愛」、「情」、「命」について

 考え、悟るのだろうか・・・

 罪は消えない。決して真白になんてなれない

 し、なってもいけない。

 けれど、やり直すチャンスは誰にでも与えられる。

 それをどう捉えるのか。






 これも以前書いておいた下書きの詩です。

 未だ多忙のため、まだしばらくは下書きをアップして

 いきます。予約投稿で毎度すみません・・






  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「メリケン

   情緒は涙のカラー」の歌詞の一節から拝借してます その3



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください




        ← 拍手ナリ  クラウン

キラーストリート
      「魚」




 魚は傷つけられても

 泳いでゆく

 広い  広い

 海原を

 痛くても  痛くても

 決して声を出さない

 辛くても  辛くても

 決して弱音を吐かない

 強い強い魚は

 今日も傷つけられてゆく

 可哀想に  可哀想に

 それでも泳いでゆく




 魚は傷つけられても

 泳いでゆく

 大きい  大きい

 海原を

 泣きたくなっても  泣きたくなっても

 決して涙を流さない

 寂しくても  寂しくても

 決して頼ったりしない

 強い強い魚は

 明日も傷つけられてゆく

 可哀想に  可哀想に

 それでも泳いでゆく




 孤独な魚は

 仲間がいない

 泳いで  泳いで

 泳ぎ疲れて

 魚は死んでゆく

 冷たい  冷たい

 海原で




 誰にも気付かれず

 何も見つからず

 泡となって消えてゆく




 海の中の国境も越えられずに

 海の中の鎖も破れずに





 誰も  誰も

 知らない

 それは  それは

 魚の物語






 魚の悲しいさだめと人間の無常観を絡めて

 書いた昔の詩です。

 「強い」と言ってるけど、ほんとうは弱い。

 綺麗は汚い(byシェイクスピア)じゃないけど、

 本当は逆のことを言っています。

 人間の運命あるいは生きるもの全体のさだめ。

 それでも何かを求めて生きるのと、

 何も求めずに生きるのとでは意味が違ってくる。

 決して寂しいだけが人生ではない、と

 この詩も私的には応援歌のつもりなんですよー 顔文字 汗

 少しでも魂に訴えかけることができれば、なぁ。






 すみません。これも予約投稿です。

 以前書き溜めておいた下書きをアップしています。




  このカテゴリのタイトルは、サザンの曲「キラー

   ストリート」から拝借しています  その2



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください




        ← 拍手ナリ  クラウン

洒落たポワゾン 2
   風流な花たち



    ※いまだ時間がとれず、予約投稿です。

      以前に書いておいた下書きをアップ

      しております。






 花屋さんで、素敵なお花を見つけました!


   20081123235246.jpg
           マジックモーメント


   20081123225824.jpg
             エオナG

   20081123225822.jpg
            ジェシーリタ

   20081123225711.jpg
              真心

   20081123225709.jpg
              古都

 まずは一輪づつのアップ写真を。

 どの花も大輪で、美しい キラキラ

 特に「真心」と「古都」

 名前も風流で素敵だと思いませんか??

 ちょっと高めだったけど、一目ぼれで買ってしまいました 好き好き

     飾った写真 ↓

   20081123235653.jpg

   20081123235651.jpg
 
   20081123235649.jpg

   20081123235459.jpg

   20081123235250.jpg

   20081123235248.jpg

   20081123225911.jpg

   20081123225909.jpg

 花は和みます xxx ほっこり

 部屋にあると華やかさもあって、目を愉しませて

 くれます ムフフ




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「愛と死の

    輪舞」の歌詞の一節から拝借しています  アイスクリーム




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


            ←拍手  a


   
夢の中身は風まかせ 2
   「木陰」


 すみません。まだ、予約投稿です・・・






 モクレンの木陰で

 少女は眠る

 さやけき風の中

 ブルムーンの誇り高き

 香りに包まれて

 少女は夢を見る




 美しく、美しく

 綺麗な夢を






 ブルムーンというのは、薔薇です。

 ほんのり紫がかった淡い色の花です z

 ちょっと夢のような詩を・・・

 



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「エロティカ・セブン」の歌詞の一節から拝借

   しています  にこっ



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



   ← 拍手してくれるかしらん? グレープフルーツ CUBE


       
現代(いま)では着れないガラスのタキシード
      「矛盾」




 何も無いこの時代に

 なぜおまえは生きている




 父のような雄大な原っぱも

 母のような乳の匂いのする蒲団も無いのに

 なぜ生きているのだ




 見てみよ

 あそこには賽の河原の石墓に

 小さき手を掌(あ)わせて目を瞑っている

 童がいる




 何も無いこの時代に

 なぜおまえは生きている




 女の髪の匂いのような理想も

 沈丁花の甘酸っぱい味の空想も無いのに

 なぜ生きているのだ




 見てみよ

 あそこには墓前に花を供えた幼い少女が

 佇んでいる




 ただ日々を過ごしている

 ただ夢を見ている

 ただ欠伸をしている




 この世は

 ただただばかり

 なぜおまえは生きているのか




 それは

 きっと

 誰も知らない






 未だ、予約投稿です・・・

 すみません。

 コメント、みなさんいつも有難うございます。

 忙しくても、メッセージはちゃんと読ませて

 頂いておりますので!

 お返事書けなくて、本当に申し訳ないです・・・。








 ただ生きるよりも、なんでもいい。

 小さくてもいい。今日、今すぐにでも叶え

 られるようなささやかなものでも。

 生きる為に。

 よりよい人生となるように。

 自分なりの思想で。

 自分なりの考えで。

 自分なりの正義で。

 生きていく。そんな気持ちを忘れたくない。

 自分への応援歌です。

 これも大昔、まだ少女だった時に書いた詩 (笑)

 あの頃はまだ若かったから (笑)

 素直に認められない心や感情や。

 正義と思えないものに対する震えるような心情や

 反発心、受け入れられない頑なな信条。

 今は色んなことを経験してきて、または見てきて

 ようやくああ、こんな考え方もあるのだなあと解って

 きた自分がいる。

 だから、当時のこの詩を見ると、ああ、若いなあと

 感じずにはいられない(笑)

 まるで、不潔を嫌う潔癖な乙女のような思想だ。





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「飛べない

   モスキート」の歌詞の一節から拝借しています  くつ





  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください




        ← 拍手ナリ  クラウン

からっぽのブルース 3
   「空(から) 」




 苦しくて  息もできない

 辛くて   息もできない

 現状(いま)の自分が憎らしい

 なのに   なぜ生きている?

 なにを   求めている?

 なにを   期待している?

 なに一つ答えなどわからないのに

 それでもなにか見つけたくて

 生きている




 溜息だけが溢れ出て

 心にはなにも浮かばない

 一体自分の心はどこに

 置いてきてしまったのだろう

 真実は?

 夢は?

 希望は?




 今はなにも考えたくない

 ただ空を見上げていたい

 ただ地面を睨みつけていたい




 戻れるのだろうか

 また過去(むかし)の自分に

 戻りたい  戻れるものならば

 


 今はまだ空は灰色だけれど





 まだ予約投稿です・・・

 後ろ向きな詩ですが、過去を愛するあまり、

 現実を見れない「自分」

 けれど、必死で前に進みたいとも思っている。

 葛藤と迷いともどかしさと憂鬱と。

 なにかに向かって生きていく、その目標を失う

 瞬間というのは誰にでもあるかと思います。

 例えば、人生ってなんだろう・・・

 生きるってどういうことだろう・・・

 とか。

 まだ少女だった頃、潔癖すぎる考えの元、こん

 なことをうつらうつら考える時期がありました。

 もう、かなり昔の詩。

 今でもそう変わらないけど(汗。

 でも、確実に心も精神もあの頃とは成長してい

 る・・・ハズ。・・・と思いたい (笑)





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「からっぽのブルース」から拝借してます m





 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください




          ←ニャンコな拍手だよ~  neko
祈る想いを胸に 2
   「遍路唄」




 吾(われ)、懺悔すために詣(まい)った

 遍路旅

 人は噂に埋もれ

 雑言を吐き憎む




 吾、真実を求め

 尊きを求める




 笠をかぶり手には金剛杖を持ち

 同行二人(どうぎょうににん)の白装束




 階段を上がり坂を上がり

 苦しいながらも六根清浄(ろっこんしょうじょう)




 大師と共に巡礼旅

 足の重みもなんのその

 足の疲れもなんのその




 吾、生まれてきた意味を問う

 吾、人生を問う




 吾、罪を償う

 吾、生きていることに感謝す




 汗を流し喉が嗄れるまで

 経を読誦(どくじゅ)す




 瞼に浮かぶ大師の顔

 慈悲深い仏のお姿

 お接待のお気持ち




 吾、生かされている

 生きていることの喜びを

 肌で感じて有り難や

 父母にも有り難や




 驕りも憎しみも

 総て消し去る霊国の

 在り難さが身に沁みて

 無心で手を合わせる吾が心




 藤の花

 桜の花

 梅の花

 色とりどりの美しい花たちが

 迎えてくれる花遍路




 自問自答を繰り返し

 心穏やかに悟りを開き

 六根清浄と杖を突く




 大師と道連れに

 精神道場を巡る吾が心

 生命(いのち)の洗濯をし

 昨日を反省し

 今日を懺悔し

 明日に祈る




 酒を飲んでは供養のため

 賽銭しては供養のため

 


 やがて嬉しや

 満願を迎えて

 吾が眼が潤む




 ああ

 南無大師遍照金剛




 吾、独りでなし

 吾、共に大師と在り





 みなさん、たくさんのコメント有難う

 ございます。

 大変恐縮ですが、まだ多忙なため、

 この場を借りましてみなさんへお礼

 を述べさせて頂きます。

 すみません・・・

 この投稿もまだ予約投稿でお送り

 しております。・・・

 



 この詩もかなり昔に書いたものです。

 ここ1、2年は行ってないのですが、

 毎年お遍路に行ってます。

 その遍路に対しての自分なりの思いを

 書いてみました。


  同行二人というのは、自分と空海(大師)

  のことを指しています。

  大抵、四国遍路する人はいわゆる白装束

  を着ています。全身白づくめ。

  これは、死に装束でもあります。

  昔は相当険しい道を歩いていたのだから

  死を覚悟して周っていたのでしょうね。

  持ち歩く金剛杖は塔婆の意味もあります。

  つまり、道端で亡くなったら、その杖を挿せば

  そのまま墓になるという・・・

  六根清浄とは、仏教用語で、人間に具わった

  六根を清らかにすること、という意味です。

  六根というのは、五感と、それに加え第六感と

  も言える意識の根幹です。

  まあ、これを訛らすと「どっこいしょ」となるわけで。

  一種の呪文のようにお遍路さんは口にしたりし

  ます。苦しい坂や階段、山道を上る時に。

  簡単ですけど、ちょっとお遍路について書いて

  みました。

  機会があればまた語ってみようと思います。








  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「恋の

   歌を唄いましょう」の歌詞の一節から拝借してます お正月



 
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



       ←押してみる? j

堕天使たちのダンスパーティーへようこそ 3
   「誕生日会は三途の川の畔(ほとり)で、」




 午前2時の誕生日会

 一休みは三途の川の畔で

 オオカミ男は嘘をつく

 ハイセンスでナンセンスな嘘をつく




 魂の理知は和合の衆

 宝の舟は泥の舟

 夢追い先は涙慕情




 けれど今宵は踊ろよ




 一年に一度のダンスパーティー

 火を囲んで

 月光も祝うよ

 愛ある音色も唄うよ

 冬の灯も踊るよ




 午前2時の誕生会

 魂たちの晩餐会

 朝陽が昇るまで

 歌えや、踊れ




 オオカミ男のために

 歌えや、踊れ

 三途の川の畔は楽しいダンスパーティー場





    Happy Birthday 一休せんぱい e






 予約投稿です。

 まずは、みなさん。

 明けましておめでとうございます。

 謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 素敵なお正月をお過ごしでしょうか・・・

 今年もみなさまにとって、幸多き一年となりますよう

 心よりお祈り申し上げます。

 本年も宜しくお願い申し上げます。

 まだ多忙を極めているため、この場を借りまして、

 ご挨拶させて頂きます。

 忙しいとはいえども、頂いたコメントはちゃんと読ませ

 て頂いてますので、どうぞご安心下さい z

 


 そして。。。

 今日の、今年に入ってからの一発目の詩は・・・

 いつも来てくれる、一休せんぱいに捧ぐ誕生日詩です。

 ギャグちっくですが (笑)

 心を込めて・・・

 おめでとうございます 絵文字名を入力してください

 ささやかながら、捧げます d







   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「胸

    いっぱいの愛と情熱をあなたへ」の歌詞の一節

    から拝借しています  アップロードファイル


 



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



       ←押してみる? j



   
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。