月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まちがいだらけの妄想タイプ 2
   歴史はミステリー ④~検証ファイル・聖徳太子編


 通説と検証で綴っている歴史ミステリー、続きです。

 いったい、この聖徳太子編、いつ終わるんだろっ (汗)







   「法隆寺を創建したのは太子だったのか? 」


 通説

  605年、聖徳太子は飛鳥から斑鳩宮(いかるがのみや)に居を

  移し、蘇我馬子と距離を置きながら政務を行うようになった。

  斑鳩宮とは、太子が601年に造営した宮殿のこと。この直後から

  太子は法隆寺の前身となる斑鳩寺の建立に着手したと伝えられ

  ている。

  607年に完成した斑鳩寺は、670年に焼失してしまうが、711年に

  法隆寺西院として再建され、後に東院が建てられ、現在知られて

  いる法隆寺が完成した。また太子は、615年「三経義疏(さんぎょう

  ぎしょ)」を著している。



 検証

  法隆寺は太子の仏教への帰依を象徴する建造物として知られて

  いるが、「日本書紀」には太子が法隆寺を創建したという記述はない。

  太子と法隆寺を結ぶ有力な史料とされているのは、創建の由来が記

  された法隆寺金堂薬師像の光背銘である。ところが、1900年代になっ

  てからの研究や調査によって、その信憑性が問われるようになった。

  近年では、光背銘が記されたのは607年よりずっと後(奈良時代)だと

  する説が主流になっている。

  その根拠は、銘文の文体や書体が後世のものである、推古朝になかっ

  た「天皇」という名称が使われている、太子が「聖王」と呼ばれたのは

  没後であるが銘文にその記述が見られる、薬師像そのものの造像形

  式は623年以降のものである、薬師信仰は推古朝では栄えていなかっ

  た、などである。また斑鳩寺と法隆寺は同じ寺だったのか、という根本

  的な疑問もある。「日本書紀」には、「天智天皇8年冬、斑鳩寺に災(ひ

  つ)けり」「天智天皇9年4月30日、法隆寺に災けり」と記されているが、

  同じ寺が立て続けに火災にあったのであれば、その名称を違えて記述

  するのは不自然だという指摘である。

  それでは、太子が著したという「三経義疏」はどうだろうか。実はこの書

  にも多くの疑問がある。中でも決定的なのは、太子によるものとされる

  「勝鬘経義疏(しょうまんぎょうぎしょ)」は、中国の敦煌(とんこう)から出

  土した「勝鬘経本義」と7割が同文で、6世紀後半の中国北朝でつくられた

  と断定されたという事実である。また、「維摩経(ゆいまきょう)」で引用して

  いる中国の書物「百行」は、唐代に成立した「百行書」である可能性が濃厚

  という。つまり、両書は太子が生きた時代に著すことはできなかったのでは

  ないか・・・という指摘がなされている。






 さあ、今回の検証はいかがだったでしょう。

 こうして聖徳太子の痕跡を緻密に探ってゆくと、案外太子は一般人?

 そんな感じですね。

 前回で記したように、冠位十二階、憲法十七条も違うのではないかとなって

 くると、この法隆寺も怪しい。

 それにしても近世の調査というのは本当に優れていて、怖いくらいですね。

 というか、今まで習ってきた歴史はどうなるの? ってカンジだけど (笑)

 本日のファイルはここまでです。また次回。






     チェリンボ みなさまへ チェリンボ



    みなさまへ 

 いつも遊びに来てくれて有り難うございます。

 何度か記事の追記として書いていますが、今

 私は介護の資格を取るため勉強をしております。

 そのため、ただいまブログ巡りはお休みさせて

 頂いております。すみません・・・

 コメントなど頂いておきながら、みなさんの所へ

 行けないのはひじょうに心苦しく、また残念なこ

 となのですが、どうも自分はルーズな性格でし

 て (汗)。一度、ブログ巡りをしてしまうと、時間

 関係なくやってしまうので、そのせいで勉強がおっ

 くうに感じてしまったり、面倒臭くなって諦めてし

 まったりと、とにかく意思が弱いので (泣)、泣く

 泣くブログ巡りは試験に合格するまではおあづけ

 にしました。

 更新はたまに、気分転換にやっております。

 とりあえずは合格するまでは、この状態を続けて

 ゆく予定なので、みなさまの所に遊びに行けず

 にすみません。。

 今後とも宜しくお願いします。

 残暑が厳しいです。みなさま、インフルエンザは

 もちろんのこと、夏バテ、風邪などには注意して

 暑さを乗り越えて下さいませ。

 まずはご挨拶まで。



                        冬灯  くじら








  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「Let's Take a Chanoe」の

    歌詞の一節から拝借しています  †XmasOrns†飴の杖(*゜▽゜)ノ




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


     拍手だよ~  z
スポンサーサイト
シャイなハートにルージュの色
   「ささゆりとあなた」






  あなたを花に例えるなら

  まるでささゆりのような人です




  綺麗な微笑み

  物静かな佇まい

  誰もがあなたに憧れている




  白く可憐で美しいささゆり




  まるであなたのように

  気品溢れる光々しい姿




  ぼくの瞳は

  もうあなたしか映さない






 ものすごく久しぶりに、花言葉シリーズです。

 今日の題材は、「ささゆり」

 どんな花かというと・・・




    ささゆり。

 とても上品で美しい花です。

 どことなく控えめな佇まいがって、だけれども

 決して目立たないわけではない。凛とした品

 と可愛らしさが同居した綺麗な花だと思う。

 花言葉は、まさしく「清浄・上品・珍しい」。

 誕生月日は、6月2日。

 花言葉に相応しい、素敵な花ですよね。





   チェリンボ みなさまへ チェリンボ

 いつも遊びに来てくれて有り難うございます。

 何度か記事の追記として書いていますが、今

 私は介護の資格を取るため勉強をしております。

 そのため、ただいまブログ巡りはお休みさせて

 頂いております。すみません・・・

 コメントなど頂いておきながら、みなさんの所へ

 行けないのはひじょうに心苦しく、また残念なこ

 となのですが、どうも自分はルーズな性格でし

 て (汗)。一度、ブログ巡りをしてしまうと、時間

 関係なくやってしまうので、そのせいで勉強がおっ

 くうに感じてしまったり、面倒臭くなって諦めてし

 まったりと、とにかく意思が弱いので (泣)、泣く

 泣くブログ巡りは試験に合格するまではおあづけ

 にしました。

 更新はたまに、気分転換にやっております。

 とりあえずは合格するまでは、この状態を続けて

 ゆく予定なので、みなさまの所に遊びに行けず

 にすみません。。

 今後とも宜しくお願いします。

 残暑が厳しいです。みなさま、インフルエンザは

 もちろんのこと、夏バテ、風邪などには注意して

 暑さを乗り越えて下さいませ。

 まずはご挨拶まで。



                        冬灯 おやすみなさい
   


 



     にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



       ← カワイイ拍手 うさ



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「勝手に

    シンドバット」の歌詞の一節から拝借してます  絵文字名を入力してください

男達の挽歌(エレジー)
   吉田拓郎の唄 を聴こう!


 吉田拓郎さんの歌を聞くのではなく、「吉田拓郎の唄」を

 聴こう! という記事です (笑)

 ややこしいですが、お間違いのないように。

 この歌はサザンの曲です 絵文字名を入力してください

 テンポのよい、ひじょうにポップなナンバーの一曲です。

 まずは聴いてみて下さいな。






 やはり、歌詞も載せましょう。




   「吉田拓郎の唄」

      作詞作曲:桑田佳祐



  長い旅が終り 安らかに眠れよ

  お前の描いた詩(うた)は 俺を不良(わる)くさせた

  人々は見ていた 浮世の物語

  河の流れを変えて 自分も呑み込まれ


  Searchin' for my life with you, boy.

  I wouldn't be the same as you, sir.

 
  時代(とき)に流されず 迎合(あい)もせず 語りかけた人よ

  涙の辛(から)さも教えずに 一人男が死ぬ


  想い出が今でも 心に駆け巡る

  Oh 華やかなりし頃は そう長くは続かない

  
  Searchin' for my life with you, boy. Oh, oh, oh,

  I wouldn't be the same as you. however


  届かぬ思いに気もそぞろ あれはただの夢か

  唄えぬお前に誰が酔う やがて闇に消える


  Ah, 俺なら過去など語らない 男の気持ちで思う

  Oh, oh, oh, feeling のボス 生まれ変われよ

  I don't care, I don't care. さよなら My hero

  I don't know, I don't know, 悲しみよ Hello


  Searchin' for my life with you, boy, Oh, oh, oh,

  I wouldn't be the same as you, however.


  後にも先にも誰もなく 何を残して去る?

  美徳のつもりが罪ばかり いつか逢える日まで

  
  Ah, 夜空の星くず見るたびに 裏切られた気持ちよ

  Oh, oh, oh, フォークソングのカス 教えてくれよ

  I don't know, I don't know, さよなら My hero

  I don't know, I don't know, I will never forget you


  長い旅が終り 安らかに眠れよ

  お前の描いた詩は 俺を不良くさせた




 この曲は桑田さんから吉田拓郎さんに宛てたいわばラブ

 レターのような歌 レター

 当時引退宣言(正確にはそんな風に捉えられてしまった

 騒動)をしたフォークソング界の大御所である吉田拓郎を

 名指してのメッセージソングになってます。内容は桑田さ

 んが影響を受けた事を示唆し、そして決別するものになっ

 ている。歌詞には吉田拓郎の黄金期の曲に出てくるフレー

 ズがいくつか出ています。そんな所も彼なりの遊び心と、

 吉田さんへの愛情の現われが伺えますよね。2003年の

 ツアーでは当時病気療養中だった吉田氏に向けて、彼へ

 の激励として大幅に歌詞が変更された同曲が歌われた。

 では、せっかくなのでどの辺りを変更しているか、歌詞だけ

 でも載せてみよう。



    長い旅が終り 安らかに眠れよ

    お前の描いた詩は 俺を不良くさせた

    悩める若き日に 夜空にその笑顔

    あてなどない旅路を 照らすは月明かり


    
    Searchin' for my life with you, boy.
  
    I wouldn't be the same as you, sir.

    時代に流されず迎合もせず 語りかけた人よ

    酔いどれ姿もイカしてた そんな男がいる

    想い出が今でも 心に駆け巡る

    Oh 夜明け前の辛さを 教えてくれた人

    Searchin' for my life with you, boy.

    I wouldn't be the same as you, however.

    Oh,oh,oh 届かぬ思いに気もそぞろ あれはただの夢か

    今でもあなたの歌声が 胸を熱くさせる

    Ah, これ以上過去など語らない 男の気持ちで思う

    Oh,oh,oh Feeling のボス 生まれ変われよ

    I'm miss you, I'm miss you もう一度 My Hero

    Come on Go, Come on Go いつの日か Hello


          
          ※もしかしたら多少間違ってるかも知れません 吹き出し

            赤文字が変えてる箇所です。



 歌詞中の「フォークソングのカス」の「カス」とは、他人を侮蔑・揶揄す

 る意味での“残りカス”ではなく、音楽業界用語でいう“おいしいところ”

 という意味で用いられているそうです。

 桑田さんと吉田氏は特別仲がいいというわけではないそうです。かと

 いって、もちろん悪いわけでもない。桑っちょにとって、やっぱり彼は

 憧れの存在でもあり、尊敬する愛すべき先輩なのだと思う。きっと沢山

 吉田氏の歌も歌ってきただろうし、学んだ部分もあるのだろうし(実際、

 よくカバーもしてるし) 音符5

 そういう意味で、きっとまだ若いのに引退だなんて、一ファンとしても同じ

 アーティストとしてもショックであり、悲しんだことだと思う。そういった複雑

 な思いからこの曲を作ったのではないかと思う。何度も書くが、この引退

 については本人が直接言ったものではなく、周りが騒いでしまっただけの

 騒動。桑田さんはそのことに対しても批判する意味でこういう歌詞を書いた

 そうです。

 決して綺麗な言葉で贈らない。桑田さんらしい歌詞だ。そんな所に彼の

 洒落心や哀愁があって、まさしく「裏切られた気持ち」なのだろう。

 いわば、同業者から見た目線ではなくて、一人のファンとしての嘆きを

 そのまま歌詞に込めているといえる。

 吉田拓郎といえば、まさにフォークソング界のカリスマであり、桑田流に

 言えば「ボス」的存在。そんな一世代を創りあげたといってもいい人間が

 音楽界から消えようとしている・・・。それはきっと青春時代をフォークで

 育ってきた者にとってはそうとうの悲しみに違いない jumee☆Feel Depressed4

 きっと桑田さんは思ったろう。

 ’若すぎんじゃねーか! 拓郎! もっと歌ってくれよ。もっと頑張って

 くれよ! ’

 そんな思いが歌詞から読み取れる気がする。

 そしてまた、吉田さんの全盛期を知らない世代たちに吉田さんの素晴らし

 さを同時に教えてくれた、そんな気もする。

 この歌を知った吉田氏が感動して、桑田さんにギターをあげたそう x

 そりゃ、当人にしてみれば嬉しいよね。

 皮肉めいた歌詞だからこそ、愛が強く感じられて 投げキッス

 ちなみにこの曲は、1985年9月14日発売のKAMAKURAというアルバム

 に入っている。

 桑田さんから吉田拓郎氏に捧げたラブソング ピアノ x

 素敵な歌でしょ? x








  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「男達の挽歌」から

    拝借しています  ジャム

 
  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

     ← 押してみる? †XmasOrns†リボン(*゜▽゜)ノ
幸福(しあわせ)と孤独は隣り合わせのストーリー
   「主(あるじ)」



  

  もっと私を見て!

  しっかりと確かめて!

  あの人なんか知らない

  あの子なんてどうでもいい

  私だけを

  私だけを見つめて




  真実?

  希望?

  夢?




  私の真実がどこにあるのか教えて

  自分では見えない

  感じることさえできない

  その確かなものを




  希望や夢は

  誰のために存在している?

  あの人のためでもなく

  あの子のためでもない

  そう  私のためにある筈

  なのに心に染み透らない

  想いは総て空回りで

  何も手に入らない




  ちゃんと私を見て!

  私だけを

  あなたの確かな

  その両の眼(まなこ)で

  その慈悲深い両の掌(て)で受け止めて




  何もできない

  すればするほど

  知れば知るほど

  幸せも正義も

  遠ざかってしまう




  どこへ行ってしまうの?

  どうして私の掌の内から

  逃げていってしまうの?




  何が原因か

  何がいけないのか

  いつでも真実を見つめているつもりなのに

  気付くと流されている




  ああはなりたくない

  こうはなりたくない

  想いは焦るばかりで

  ちっとも体がついていかない




  私の未来

  私の生

  総て遠い存在

  何も感じない

  この世の中




  人々は感情の無い

  黄色い人形

  ただ動いて  眠って

  夢をみているのだろうか

  愛を感じているのだろうか




  知らない  知らない

  私は知りたくもない

  目を瞑ろう

  あの子たちのように

  何も知らないふりをして

  生きていこう

  永遠に

  そう誓った筈なのに

  やっぱり眠れない




  魂は水音のように

  やがて滝となるであろう




  やっぱり私は真実を見たい

  見つけたい




  あの人なんて知らない

  あの子なんてどうでもいい




  お願い

  私を見て!

  私だけを




  私の総てを

  存在を

  あなたに捧げるから




  だから私だけを

  あなたのお傍に







 ひじょうに宗教的な詩です。

 誤解されやすいかも知れませんが・・・

 自我の欲求という目線からだけで捕らえず、あらゆる

 方向から眺めて頂けると、たいへん嬉しいです。

 決して、エゴの塊ではなく、逆に弱い精神力、流され

 てしまいがちな自我の無さ、変わりたいと心では思っ

 ていてもその殻を破れない惨めさ、辛さ。何かに縋り

 たいのに、無気力ともいえる責任感の無さ、など。

 そういった負の塊をどうにか打破したいと願う精神。

 いわば、悪と正義の間で苦しんでいる、もがいている、

 そんな心情が滲み出てるといいのですが・・・。

 ここでいう「主」は、神や仏ですが、人によってはその

 救いの対象が異なるかと思います。

 私にとっては仏ですが。











  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「みんな

   いい子」の歌詞の一節から拝借しています  ball
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

      ← 拍手すると・・・?  シャンプー

 
閑(しず)かに開く夏の扉
   夏は扇子でしょ!


 扇子のような和モノ、大好きです ポッキー

 本当なら3本くらいは欲しいくらい。

 ちょっと高値のいいものと、普段用と、お気に入り

 用と。まあ、今回は一つ買いました カート





    1247523602e.jpg

 少し閉じた状態で。

 紙ではありません。和紙だと使ってるとすぐボロボロ

 になっちゃうんですよね。感触は好きだけど。長く使

 うなら破れないような素材ですね。

 これはナイロン? よく分からないですが、向こう側が

 透けて見える素材です。柔らかいし。使いやすい。

 扇子の側面の白い箇所に花紋様が切り抜かれてい

 てひじょうに可愛い お花

 下にはピンクの丸い飾りまで付いてる ~





    12475236033.jpg

 開いた状態で。

 中の絵柄はピンクの花模様です 花

 今は色んな扇子がありますね!

 迷ってしまうくらい。可愛いのやシックなものや

 カッコイイものまで種類が豊富。

 すごく迷ってしまいました。

 値段もなかなか (笑)

 この扇子は1600円くらいでした。

 少し高めだったんで扇子入れは次回に。

 袋も今はすごく凝っているものが多いから迷いそう。

 扇子には香をしたためて使います。あんまり強くした

 ためてしまうと、仰いだ時に匂いがきつすぎて酔って

 しまうので薄く。仰いだ時、かすかに匂うくらいの香

 が好きです。品の良さを感じるから。

 どんな香にしようかな。これをチョイスするのも楽しみ

 のひとつだったりします。本当は高値のいい香を使用

 したいところだけど。伽羅とか好きなんですよね。

 だけど、そこまで高額な扇子というわけではないから

 そこそこの香を選ぼうと思います。

 仏具用にずこうという香があるんですが。粉になってい

 て掌に少量とって、手でなじませこすりつけるお清めの

 香です。たいていはこのずこうをつけてから手を合わせ

 ます。色は黄土色というのだろうか。匂いがまた、いい

 んですよ。品がある、お坊さんが通常付ける匂いですか

 らね。かなり強いので、少量つけるだけでも一日保つく

 らいです。どことなく甘さも含んだ、伽羅に似たような匂

 いです。基本的には同じようなものなんでしょうね。成分

 的には。私はこの匂いがすごく大好きで、同時に父の匂

 いでもあります (笑)

 常に父はこの匂いが体から立ち込めているので、傍によ

 ると、すごくいい匂い (笑)

 落ち着くんです。だからなのかな。動物にはすごく好かれ

 る。うちのにゃんこ姫もたーちゃん(父)が大好きですから x

 このずこうを扇子にしたためようかなと画策中です 音符。

 きっとすごくいいと思う グー







    1247525170d.jpg
                    イヤホン iP0d

 ついでに壊れてしまったので、イヤホンも買いました。

 可愛いハート型 o




    12475251719.jpg

 アップだとこんな感じ。キラキラしてます キラキラ。2

 ハートやピンクは好きです。可愛いから (笑)

 これは2000円くらい。結構高いけど、一目惚れで。

 東急ハンズにて買いました。

 扇子は京都のお店が出店している「カランコロン」

 という和ものが揃う可愛いお店です。

 私のお気に入りのお店の一つです ショップ

 家用に団扇も買えばよかったかも。






     ハムスター みなさまへ ハムスター


 最近ちょっと時間がなくて、なかなか訪問できずに

 おります。いつもコメントくれる方、訪問してくれる方、

 すみません・・・。

 あんまりパソコンに向かう時間がなくて、自分でも

 遊びに行けないのが寂しい限りです。

 時間ができた時はまたみなさまの所に遊びに行かせ

 て頂きますので、ご了承下さいませ。

 もちろんお返事はさせて頂いておりますので。

 ただご訪問とコメントまでちょっとできない忙しさの中

 におります。

 あ! 具合が悪いというわけではないのでご安心下

 さい(って、してないって)笑。

 今、歯医者通ったり家のお寺関係で借り出されたり、

 資格の勉強やらなんやらで、時間がないのですよ~・・

 というわけで、みなさまにご了承して頂きたく思います

 ので、宜しくお願いします (ペコリ)

 そんな忙しい中でも頑張って更新はしていく予定なの

 で、よかったら見ていって下さいね☆

 
 毎日暑いですが、みなさまお体ご自愛下さいませ。

 暑中お見舞い申し上げます。




                         冬灯  月








 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



       ← カワイイ拍手 うさ


   
 




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「すけっち

    ぶっく」の歌詞の一節から拝借しています 梨


   
ひまわりがゆれる野の小道
   「ひまわりのうた」




  青い空にまっすぐ伸びて

  太陽の愛を一身に受けて

  いつもキラキラと輝いている

  ひまわりよ




  あの大きな雲に届くように

  ぐんぐん伸びて




  私は愛の水をあげる

  毎日  毎日

  おいしい水をあげる




  だからその華やかな花びらを

  どうか散らせないで




  私のひまわりよ









 この詩は私が姉のように慕っている女性を思って

 書いたものです。

 以前にも載せたことがあるんですが、とにかく私

 はこの方を尊敬しておりまして、日ごろから親し

 みをこめて、「ねーさん」と呼んでおります。

 笑顔が素敵な明るいお姉さんで、一緒にいると

 ほっとするような、そんな温かさをもってる人なん

 です。最近はもう会うことがなくて、ひじょうに寂し

 いですが、ふっと思い出す時があります。そんな

 時にぱっと思いついた詩です。

 まるでひまわりのように明るくて、温かいねーさん。

 時間ができたら会いたいな。






 超久しぶりの更新となってしまいました。

 みなさま、覚えていらっしゃいますでしょうか (笑)

 家がお寺ということもあって、色々と雑用でこき使

 われております (笑)

 加えて、ただいま資格をとるため猛勉強の最中だっ

 たりします。毎日図書館へ行って、5時間くらい勉強

 してます。なので、疲れが溜まってしまってブログの

 更新もストップした状態が続いてしまいました。

 その間、優しいコメントを沢山頂きました。有り難うご

 ざいます!!

 まだ勉強中ということもあって、当分はブログ巡りも

 できない状態ではありますが、余裕ができましたら、

 みなさまのところへまたいきたいと思います。それま

 ではすみません・・・ (謝)

 時間ができた時はブログだけでも更新は頑張るつも

 りなので、よかったらたまにのぞいてやって下さい。

 本当ならみなさまから頂いたコメントのお返事を書きた

 いところなんですが、整理していたらかなりな量のよう

 で・・・有り難うございます!!

 なので、申し訳ないですが、この場を借りましてお礼

 文とさせて頂きたく思います。すみません (汗)

 でも、少しづつですが、みなさまのブログにお邪魔させ

 て頂き、ご挨拶はさせて頂くつもりでおりますので、無礼

 をお許し頂けたらと・・・思っております。

 本当に沢山の励ましや優しい言葉を頂きまして、有り難

 うございます。ブログを続けていて、そういった優しさや

 心強い繋がりに助けられております。そして、感謝してお

 ります。


 今年の夏は冷夏のようで、ジリジリと焼けるような特有の

 暑さはあまり感じられないですね。ジメジメとまるで梅雨時

 のような陽気が続いております。湿気が多い分、カラッとし

 ない日が続いてますが、どうかみなさまにとって怪我やご病

 気にならないことを祈っております。そして素敵な夏休みを

 過ごして下さい。私の今夏は勉強一色・・・ (悲)

 どこにも遊びに行けず悲しい限りですが、頑張って試験に合

 格して、そうしたら思い切り羽を伸ばしたいと思っております。

 みなさまからのメッセージを励ましにかえて、精進してゆきた

 いと思います。


         暑中御見舞いと感謝の意にかえて・・・

                    
                               灯冬







  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「うさぎの

    唄」の歌詞の一節から拝借しています  お花






   にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



       ← カワイイ拍手 うさ

Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。