月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野バラの匂う窓辺
   たねやの和菓子



 私が日ごろ、妹のように思っている後輩がいるのですが、

 そのお兄さんが先日我が家に来ました。

 うちは徳厳寺(とくがんじ)というお寺なので、お客様

 としてお見えになったのですが。

 その時、手土産を頂きました 

 たねやの和菓子です 

 



    moblog_14c64168.jpg

 なんて、素敵なのでしょう!

 お洒落なことに、梅の花が一輪 

 こういう華やかではないけれど、センスの光る演出、

 大好きです 

 さらに私は花の中で、梅がとても好きなのでこの贈り

 ものには、心がくすぐられました 

 



    moblog_1f78db4a.jpg

 中はこんな感じ。

 とてもお洒落!

 左側の白いお菓子は、まるで大福のような味で、こ

 の三種類の中で一番好きな味でした 

 真ん中は草もち。蓬の匂いが食欲をそそります 

 右側の和菓子もお洒落な色で可愛い。

 しっとりとしていて、上品な甘さでとても美味しく

 頂きました。



    moblog_94d18aa7.jpg

 一口サイズだから、とても食べやすい。

 それにしても。

 男性なのにずいぶんとお洒落な贈り物を選ぶ方な

 のだなぁ~と感動してしまいました 

 お兄さんといっても私より1歳くらい?上なだけ。

 私の同年代の女友達ですら、こんな気の利いた手

 土産なんて選ばない子たちばかりなのに (笑)

 センスの良さにビックリ&素敵な方だなぁと思っ

 てしまいました。

 それに、相手のことを思って、ちゃんと選んでく

 れたんだろうなぁという心遣いが伝わってきまし
 
 た。たいてい、手土産というのは、まあ、無難な

 ものを選択したりする人が多い中、うちの家族の

 ことを思って、喜んでくれるだろうか? という

 思いで選んでくれたような気がして、すごく嬉し

 い。私もこういう贈り物をするのは大好きだけど、

 男性でこんな素敵な手土産を選べるお兄さんには

 負けました (笑)

 もちろん、梅が好きな私は一輪の梅をそのまま

 頂き・・・





    moblog_16532b94.jpg

 こうして飾っております。

 さすがに菓子折りについている梅なので、香り

 はないものの、目を楽しませてもらっておりま
 
 す。やっぱり、部屋に花があると違うね~ 

 たった一輪でも花は花。

 それに梅は一輪が一番魅きたって美しく見える

 し。ふと、目をやると梅が一輪・・・

 心が和む瞬間です。













      ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

       「ガール」の歌詞の一節から拝借しています 

 



    にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

       
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ

         
  ← 拍手すると・・・?  シャンプー
スポンサーサイト
私の心みたいなシルエット
   歴史はミステリー ⑤~検証ファイル・聖徳太子編



 長らく綴っている太子についてのこのコーナーも

 この回で終わりです。

 では前回の続きから。

 ちなみに前回までの記事は、「日本史蝉しぐれ」の

 カテゴリーに入っています。




   「太子の肖像は本人を描いたものか? 」


  通説 

  1930年、100円札に初めて登場し、1957年には

  5000円札、翌年には1万円札に肖像が載った。

  この肖像は、もともと法隆寺に所蔵され、明治時

  代に皇室に寄贈された「唐本御影(とうほんみえ

  い)という肖像画をもとに作成されたものである。

  中央に聖徳太子、右に殖栗王(えぐりのみこ)、

  左に山背大兄王(やましろのおおえのみこ)が描

  かれているとされるこの絵は、法隆寺の伝承では

  百済の王子・阿佐太子(あさだいし)の作といわれ

  「日本書紀」には597年に王子が渡来したと記され

  ている。この絵は、太子のイメージを確立させたと

  いってもいいだろう。

  また、太子の実在を有力する証拠として、中宮寺

  所蔵の「天寿国繍帳(てんじゅこくしゅうちょう)」が

  ある。これは、現存する日本最古の刺繍であり、

  622年、太子の妻・橘大郎女(たちばなのおおいら

  つめ)が、亡くなった太子を偲ぶために推古天皇に

  願い出て、作らせたものだ。金や紅で彩られた鳳凰、

  菩薩などが描かれた天寿国に記された文には、太

  子が生前口にした「世間虚仮(せけんこけ)、唯仏是

  真(ゆいぶつぜしん)」の文字を確認することができる。

  この刺繍は、国宝にも指定されている貴重なものだ。





  検証 

  1982年、東京大学史科編纂所所長の今枝氏は、なじ

  み深い聖徳太子像のもととなった「唐本御影」について、

  「もともとは川原寺にあったもので、太子を描いたとする

  確率は低い」という説を発表した。

  同説は、学会で波紋を呼び、説は一部からは否定され

  ているが、大阪外国語大学の武田教授らの研究によっ

  て肖像画は8世紀半ばに描かれたものであることがほぼ

  確定している。描かれている冠や着衣、持っている笏(しゃ

  く)が律令国家が成立してからのものであり、太子の時代

  にはなかったことが判明。太子の死後、少なくとも100年

  以上経ってから描かれたものであることが定説になった。

  一方、中宮寺の天寿国繍帳はどうだろうか。現在は断片

  と鎌倉時代に複製されたものしか残っていないが、もともと

  記されていた銘文は「上宮聖徳法王帝説(じょうぐうしょうと

  くほうおうていせつ)」に記録され、この刺繍が作られたエピ

  ソードが残されていた。そこで、これこそが太子実在の動か

  ぬ証拠とされていた。ところが、銘文の再検証によって、今

  では偽作説が有力になりつつあるらしい。

  中部大学の大山教授は、当時まだ使われていなかった天皇

  号や和風諡号(しごう)が記されている点を指摘。刺繍は後世

  の作であると主張した。さらに、国文学の金沢氏らは、銘文の

  中の「辛巳十二月廿一癸酉」「明年二月廿二日甲戌」に注目。

  この暦法は中国の「儀鳳暦(ぎほうれき)によるもので、日本に

  伝わってきたのは676~679年であることを明らかにした。太子

  が亡くなったのは622年、推古天皇が亡くなったのは628年であ

  るため、この時代に儀鳳暦が採用されるはずがない。この研究

  によって「天寿国繍帳」は、676年以降に作られたことが判明した

  のである。







 じゃあ、本当の聖徳太子ってどんな人だったのでしょうね。

 あの有名な顔は誰なのか・・・

 勝手に太子像を作り出しただけだったのか・・・

 顔が違うと今更言われても、なんだかしっくりこないというか、

 ある意味、ショックを受けますよね。だって、長い間お札とし

 ても見慣れてきたのだもの。

 今の研究はすごいけど、ある意味恐くもある。いや、神秘の

 ベールがはがれて真実が判ることは嬉しいし、楽しいけれど。

 でも、こうも植え付けられてきた観念と違ってくると、太子像が

 どんどんかけ離れていってしまうような・・・

 







  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「恋は、ご多忙

   申し上げます」の歌詞の一節から拝借しています  かぐや


 
 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


     拍手だよ~  z
侘しき想いと運命に翻弄 2
   Xの献身


 「容疑者Xの献身」を見ました。

 福山雅治主演のガリレオ探偵シリーズです。

 テレビで放映されてましたよね 

 なかなか面白かったので、映画も見ました。

 泣けた・・・ 

 私はあんまり恋愛要素が濃い映画って好きではない

 んだけど。泣くこともないし。

 ただ恋人が死んでしまうとか、設定が悲しい物語な

 ら泣くけど。

 そうではなくて、ただ単に悲恋とか恋に落ちる話と

 かロマンチックだけど別れる話とか、そういうのは

 あんまり好きじゃないし、泣いたこともない。

 唯一別れ話で泣けた映画は、「マディソン郡の橋」。

 それ以外は泣いたことってないなぁ。

 でもこの映画は泣けた 

 正直、演技がめちゃ巧いと惹きこまれて感情移入し

 ちゃう。ただの献身的な男の悲しいまでの純粋な愛

 の物語だというのに、演じている人があまりにも巧

 かったから、つい涙が出た 

 堤真一さんって、本当演技巧いね!

 おっと。あらすじ書いておきます。



  りす あらすじ りす

 花岡靖子は娘・美里とアパートで二人で暮らしていた。

 そのアパートへ靖子の元夫、富樫慎二が彼女の居所を突

 き止め訪ねてくる。どこに引っ越しても疫病神のように

 現れ、暴力を振るう富樫を靖子と美里は大喧嘩の末、殺

 してしまう。今後の成り行きを想像し呆然とする母子に

 救いの手を差し伸べたのは、隣人の天才数学者・石神だっ

 た。彼は自らの論理的思考によって二人に指示を出す。

 そして3月11日、旧江戸川で死体が発見される。警察は遺

 体を富樫と断定、花岡母子のアリバイを聞いて目をつける

 が、捜査が進むにつれ、あと1歩といったところでことごと

 くズレが生ずることに気づく。困り果てた草薙刑事は、友

 人の天才物理学者、湯川に相談を持ちかける。

 すると、驚いたことに石神と湯川は大学時代の友人だった。

 彼は当初この事件に傍観を通していたが、やがて石神が犯行

 に絡んでいることを知り、独自に解明に乗り出していく。



  キキ キャスト キキ

 福山雅治・柴崎コウ・堤真一・松雪泰子・北村一輝 他。


  女の子 監督 女の子

 西谷弘



 堤扮する天才数学者・石神の切ないまでの純粋さ、恋心。

 献身的な愛と不器用さ。それがまたなんとも最悪な結末へ

 と導いていく過程が悲しすぎる 

 一見うだつの上がらない、暗くて寂しい男・石神。天才ガ

 リレオ湯川が唯一「天才」と思うまさに天才数学者。

 何の希望もなくただ生きている石神が恋をし、微かに希望

 を抱いて密かに生きている様は切なさを感じる。

 堤さんの演技がすごすぎて、まさに主役を食ってる。

 ラストなんて、石神の純真すぎる思いに心が痛んだほど 

 ドラマの時とは違って、殺害方法を科学的に解明するとい

 う過程はほとんどない。

 湯川の友人に対する思いと石神の献身的な恋がメインになっ

 ていてドラマとはかなり雰囲気が違った作り。

 湯川先生の普段は感じさせない人間ぽさが全面に浮かびだ

 されている。

 正直、堤真一の演技に助けられている映画な感じ。あと、

 松雪泰子。彼女も演技は巧い。

 まあ、二人ともアカデミー賞優秀賞ノミネートされるくら

 いだから演技が巧いのは当たり前だけど。

 監督の西谷弘は、「県庁の星」や「アマルフィ」の監督さ

 ん。元はテレビの演出家さんらしい。

 ちなみにこの「容疑者Xの献身」の原作は、東野圭吾の推理

 小説。直木賞も受賞した作品です 

 まだ読んだことないけど、小説も面白そう 

 









    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「男達の

     挽歌」の歌詞の一節から拝借しています  






    にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

         
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
      

    
  ← 拍手すると・・・?  シャンプー



 

ためいきのベルが鳴るとき 2
   バレンタインには苺を


 バレンタインデー、そういえば終わりましたね 

 世の男性のみなさま方は沢山貰ったのでしょうか? 

 今じゃ、男の人だけじゃなく女性もバレンタインデーを

 楽しむ時代ですよね 

 まあ、もともと私はずっと女子高育ちだったので、友

 チョコばかりの経験だったけど (笑)
 
 あと、イメージ的にはお歳暮の代わりのようにも思って

 たりします。特に学生の頃は、お歳暮を贈るなんてこと

 はしないからお世話になってる先生方にチョコをお歳暮

 代わりでよく渡してました 

 今年は、特に渡すような異性もなく (哀)、家族団ら

 ん、美味しいチョコを食べながら寒い夜を楽しく過ごし

 ました! 

 このシーズンになると、どこのお店でもチョコがいっぱい!

 美味しそうな匂いに包まれていて、ひじょうに誘惑され

 るわけです (笑) 

 特に有名店はすごいね! チョコの倉庫だ!

 値も張るけど、凝ったデザインや限定モノがずら~り。

 目移りしてしまうほどに沢山 

 そんな中で今年チョイスしたのが、タカノのケーキ屋さん 

 ココ、高いから普段はあまり買えないけど (悲)、

 今日は特別! ということで超久々に買いました。

 元はフルーツ専門店なだけあって、果物が美味しい 




 

    126646834510.jpg

 見て~~!!! 

 大粒の苺 

 甘くて美味しかった~ 

 チョコもホワイトとチョコのWです。

 下もチョコになってるのが分かりますか?

 土台もチョコになっているので、全部パクリと味わえます 

 




    1266468344d0.jpg

 このケーキも面白いでしょ 

 やっぱりバレンタイン限定ケーキです 

 WITTAMERという店のケーキ 

 中はムースぽくなってます。

 形はまるでアイスキャンディーのようで可愛い 

 下はチョコ味のクッキー。

 これがまたほろ苦くて美味しい。

 淹れたての温かい紅茶と一緒に 

 チョコづくめの美味しい夜でした 










    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ため

      いきのベルが鳴るとき」から拝借しています 





   にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
        
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ
           

          
  ← 拍手すると・・・?  シャンプー
月は十六夜垂ゆる影
   万葉集を語ってみよう ③


 今日はこんな歌を紹介してみます。



   天(あめ)にます月読(つくよみ)をとこ 幣(まひ)はせむ

       今夜(こよい)の長さ五百夜(いほよ)継ぎこそ




 この歌は、湯原王(ゆはらのおうきみ)の一首。


  湯原王

   天智(てんじ)天皇の皇子である志貴皇子(しきのみこ)の子。

   光仁(こうにん)天皇の弟にあたる。詳細はよくわかっていない。



 訳:天上においでになる月読男よ、礼はいたしましょう。どうぞ今夜

    の長さを五百夜も継いで下さい。


     ※月は男性と考えられた。神話では日神天照大神の弟とし

       て伝えられている。


 文法:(天に)ます~いらっしゃる。尊敬語。

     幣~謝礼の品として神に捧げたり、人に贈るもの。

     (幣は)せむ~「せ」は、使役・尊敬。「む」は、推量・意志・婉

     曲の意。合わせて、~ましょう。

     こそ~係助詞。最も強い指示。



 この歌、ちょっと優雅な感じしません?

 身分高い人が優雅に歌っている姿が想像できます。

 なんていうか、情感的というか、ロマンチストというか。

 ほろ酔い加減のような、夢見がちなような。

 湯原王は、政治面ではまったく姿を見せない皇子です。

 政治よりもこうして、月を見上げては歌を詠む方が好きだったのかも

 知れないなぁ・・・と思ってしまいました 三日月の夜








  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「CRY 哀 CRY」の

   歌詞の一節から拝借しています  勾玉


 
  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

      ← 拍手すると・・・?  シャンプー


 
情熱炎上フレーム
   「こならの枝」




  あなたには

  何かが足りない




  そう何かが




  言葉では言い表せない

  けれど尊いもの




  だから

  私はあなたに

  勇気をあげる

  その背を

  押してあげる




  このこならの一枝を

  あなたにあげる




  これは魔法の枝




  きっと勇気が出るハズ




  そう信じて!







 今日は詩です。

 花言葉シリーズです 

 こなら。

 11月18日の誕生日花です。

 こんな花  




    こなら



 花言葉は、「勇気」。

 その言葉にヒントを得て、作った詩です。








  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「シュラバ☆

    ラ☆バンバ」の歌詞の一節から拝借しています  絵文字名を入力してください




     にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ


        
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ



        
   ←ニャンコな拍手だよ~  neko
この胸に響くはメロディ 2
   ひとり紅白歌合戦 パート4


 残りあと少し? (笑)

 前回に引き続き、桑田佳祐さんの一昨年のコンサートの

 中身をご披露です。




 42曲目・・・

 「SWEET MEMORIES」 (1983)

 松田聖子さんの曲。

 私、結構聖子ちゃんの歌好きです。カラオケでよく歌う。

 いい歌が多いし。この歌も好き。2番が英語詩になってる

 んですよね~。作詞は松本隆。

 桑田さん、英語巧いからかっこいいです 

 う~ん。。ユーチューブにはなかった。

 これも聞いてもらいたいと思う一曲なんですけどねぇ。

 43曲目・・・

 「3年目の浮気」 (1982)

 ヒロシ&キーボーのデュエット曲です。今でも歌われる

 のかな? まあ、定番ですよね。

 ヒロシというのは、俳優?の黒沢年男の弟です。

 この歌は桑田さんではなく、ゲストの奥さんの原由子

 さんとサザンのドラムの松田弘さんが披露 

 ヒロシ=弘。キーボー=ハラボーにかけてるんですね (笑)




         

 44曲目・・・

 「いい日旅立ち」 (1978)

 私の中の永遠のアイドル (笑)、山口百恵さんの歌。

 大好きでよくカラオケでも歌います。ちなみにこの年、

 私が生まれた年です (笑)

 作詞・作曲は谷村新司。いい歌です 



    




 45曲目・・・

 「現代東京奇譚」 (2007)

 このチャリティーコンサートの中での唯一の持ち歌。

 映画「闇の子供たち」の主題歌でもあります。この

 作品見ました?

 痛すぎます。。。泣けるという感情を飛び越えて、

 切ないなんて言葉じゃ足りない。それくらい衝撃の

 映画です。子供の臓器売買の話です。その映画のた

 めに書き下ろしたのがこの曲。

 人間の脆さと尊厳を歌っている名曲です。ジャンル

 的には歌謡曲でしょうね。

 うちの母はこの歌が桑田さんの中で一番好きと言っ

 ています。確かに素晴らしい歌詞と曲です。

 内容的にもAAAのコンサートに合うから、きっと歌っ

 たんでしょうね。

 後ろのスクリーンに映画のワンシーンが写りだされ

 て、人の尊厳や愛や慈しみや・・・そんなことを考

 えさせられてしまいます。




    




 46曲目・・・

 「少女A」 (1982)

 中森明菜の歌。これもたまに歌うなぁ。本当、私昔

 の歌ばかり (笑)

 でも年齢誤魔化してませんよ? 本当に! (笑)

 明菜ちゃんのキャッチフレーズって、確か’ちょっ

 とエッチなミルキーっ娘’でしたよね。

 どんな女の子だよ (笑)

 この曲は最初はジュリー(沢田研二)のために作ら

 れたのになぜかボツになったらしい。

 明菜ちゃんはこの頃が一番カワイイ。マッチとの恋

 に破れて自殺未遂しちゃってからものすごく痩せちゃっ

 たよね~。美人なのに。考えたらいまだ独身だね。

 桑田さん、歌サイコー! 

 ギターもサイコー! 



    



 47曲目・・・

 「愚か者」 (1987)

 近藤真彦の歌。なぜに明菜ちゃんの次?

 なんだか仕組まれたのか? と勘繰ってしまう私 (笑)

 この歌、元々はショーケン(萩原健一)が歌ってい

 たらしいです。これは知らなかった!

 桑田さんが歌うとえらいかっこいい! ビックリす

 るくらい。あれ? この歌、こんないい歌だったの?

 と改めて思いました (笑)

 やっぱり歌う人が巧いと歌詞も生きてくるし、曲も

 映えるね。この歌、サザンの歌っていっても違和感

 ないかも。そんな風に聞こえる。

 で、ギターもかっこいい!! 

 そしてこの辺りからバックダンサーたちもステージ

 の中央で踊って、絡んできます (笑)

 ロックだし、こういうのがないと、桑田さんじゃな

 いしね (笑)

 ここからグッと盛り上がっていきます 

 ちょいと、マッチ風に歌ってるのが可笑しい (笑)



    



 48曲目・・・

 「狙いうち」 (1973)

 山本リンダさんの曲。作詞は阿久悠。

 この歌、桑田さん結構ハマッてます (笑)

 かっこいいですよ~。

 歌詞の中の’男’の部分をわざと’女’と言ってる

 ところが面白い。

 でね。バイオリンがかっこいいの!!! 

 こういう曲にも映えるんですね~。

 めっちゃかっこいいアレンジで、この「狙いうち」

 はすごい好き! 



    



 49曲目・・・

 「情熱の嵐」 (1973)

 西城秀樹の曲。作詞はたかたかし。

 こちらのキャッチフレーズは、多少まとも?

 ’ワイルドな17才’

 明菜ちゃんに比べるとね。まあ、普通 (笑)

 


   


 50曲目・・・

 「渚のシンドバッド」 (1977)

 ピンクレディのヒット曲。作詞は阿久悠。




   


 51曲目・・・

 「勝手にしやがれ」 (1977)

 ジュリーこと沢田研二さんのヒット曲。

 「渚のシンドバッド」に続けて、この曲を持ってき

 たのはわざとだと、私は思いたい!

 なにせ、サザンのデビュー曲が「勝手にシンドバッ

 ド」ですから (笑)

 当時流行っていたこの2曲からタイトルをパクッて

 つけたのはとても有名 (笑)

 そんな意味を含めて、わざと2曲続けて歌ったので

 はないかと思うんだけど。

 この歌、超カッコイイよね! 確かジュリーって、

 帽子かぶって、化粧してて、すごく色っぽかった

 ですよね~。私はこの歌と「時の過行くままに」

 が一番好きだな。彼の歌の中では。



   


 52曲目・・・

 「キューティーハニー」 (2004)

 倖田來未の曲。元々はアニメソングですよね。

 「キューティーハニー」のテーマソング。

 倖田來未はこういうハードな曲の方が合いますよ

 ね~。バラードはいまいち・・・と、私は思って

 しまう。

 ノリのいいアップな曲の方が声も合ってるし。

 桑田さんのハニー、めっちゃかっこよかった! 

 ’ハニーフラッシュ! ’

 めっちゃかっこいいから、聞いてみて~!!

 それに生バンドの演奏がまたイイ!!

 トランボーンやトランペットやサックス!  

 しびれます。オーケストラはやっぱ迫力あって

 いいですね。



    


 53曲目・・・

 「GOLDFINGER'99」 (1999)

 郷ひろみの歌。原曲は、リッキー・マーティンの

 洋楽。この原曲の方も流行りましたよね。

 こういうちょいエロい歌は桑っちょの十八番 (笑)

 この歌が盛り上がる歌としては最大の見せ場。

 バックダンサーたちもノリノリで踊ってます 



   



 54曲目・・・

 「時の流れに身をまかせ」 (1986)

 テレサ・テンの名曲。私、テレサ・テンの歌も大

 好きです。全曲もちろん歌えますよ (笑)

 作曲は、三木たかし。作詞は荒木とよひさ。

 彼女は何故死んでしまったのか・・・それは今で

 も謎だったりしますね。

 盛り上がった曲から一転、静かに聴かせてくれます。

 ハーモニカとギターで歌声を披露。

 この歌は動画でなかったので、残念!

 55曲目・・・

 「涙そうそう」 (2000)

 ビギンの曲。彼らの曲も大好きです。優しい歌声

 ですよね。沖縄のアーティストの歌い方って一種

 独特だけど、ビギンはストレートな声で好き 

 この歌は、夏川りみさんが一番ヒットさせたかな?

 作詞は森山良子。直太郎さんのお母さんですね。

 作曲はビギンが担当しています。

 56曲目・・・

 「もらい泣き」 (2002)

 一青窈さんの曲。デビュー曲でしたね。

 作詞は本人。ハーフでしたよね。確か、お父さん

 が台湾人だったような・・・。

 この歌もすごく桑田さんに合ってました。

 どことなくエキゾチックな曲の雰囲気。

 なんかね。桑田さんが好きそうな曲。

 ユーチューブになかった・・・残念。

 57曲目・・・

 「タイガー&ドラゴン」 (2002)

 クレイジーケンバンドの歌。なんともキャッチー

 な歌詞にリズムのいい曲ですよね。

 昔の匂いぷんぷんのこの歌、すごく好き! 

 桑田さんもかなりお好きなようで、よく歌った

 りしているようです。そういえば、去年やって

 いた「音楽寅さん」でも歌っていたっけ。

 とてつもなく桑田さんに似合う曲 (笑)

 この曲は作詞・作曲した横山剣が、和田アキ子

 に歌って欲しいと願いをこめて作ったのだとか。

 言われてみれば、なんとも似合いそうですよね。

 後に本当に和田アキ子が歌っているそうです。

 ギターもかっこいい! 



   

 


 58曲目・・・

 「ラヴ・イズ・オーヴァー」 (1982)

 欧陽菲菲の歌。テレサ・テンと同じく台湾人。

 彼女の「雨の御堂筋」も好き。この歌も名曲

 ですね。

 桑田さんの歌、素晴らしいです。じ~んと胸

 に響く。熱唱しています 

 サックスのソロがあるんだけど、またこれが

 かっこいい。あと、バイオリン。

 59曲目・・・

 「また逢う日まで」  (1971)

 尾崎紀世彦さんの歌。作詞は阿久悠。

 この人、ものすごい声量ですよね!

 この人も茅ヶ崎の人です。桑田さんの先輩で

 すねー。

 60曲目・・・

 「魅せられて」 (1979)

 ジュディ・オングの曲。作詞は、阿木燿子。

 この人も台湾人ですね。

 桑田さんはジュディ・オングの衣装に身を包

 み、登場 (笑)

 本当、コスプレ好きだな (笑)

 そして、いよいよラストの曲。

 61曲目・・・

 「あの鐘を鳴らすのはあなた」 (1972)

 和田アキ子さんの歌。作詞は、阿久悠。

 この人もものすごい声量の持ち主ですよね。

 何年か前の紅白の時、トリでこの歌を熱唱し

 た時、実は腰の骨が折れていたのにも関わら

 ず、なんとマイクを放して歌いきったのは見

 事でした。

 桑田さんがこの曲を歌ったことを、彼女はテ

 レビでこう言ってました。

 「マイクの持ち方や、身の動かし方を真似し

 つつ、ちゃんと自分の歌にしている桑田に感

 動した」

 私もそう思います。ほんの少し、真似しなが

 らも、自分の歌にしているその歌唱力。そし

 て、表現力。おそらく、ここで歌われた歌手

 のみなさん方は、納得しているんじゃないだ

 ろうか。これだけ、オリジナルを壊さないよ

 うに、歌ってなおかつ自分の歌にして歌いきっ

 ている姿見たら、逆に歌われた人たちは嬉し

 いのでは、と思う。

 映像で気付くと思いますが、なんと名前のク

 レジットが、和田アキ男になってる (笑)

 そんなところも桑田さんなりの笑い。

 




   
 



 というわけで、桑田さん大好き過ぎるために長

 々とお送りしました、桑田ワールド (笑)

 桑田さんが特に好きではないという方でも、ど

 れかひとつでも気に入った曲があったら、ファン

 としては嬉しいです 

 映像のみの出演だけだったけど、少しだけ爆笑

 問題の二人がコメントとかしてて、それも笑えて

 面白いです 

 動画を見て、少しでも気に入った方は、よかった

 らご購入いかがでしょ。









        ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

         「I AM YOUR SINGER」から拝借しています 




   
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ


       
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ




          
  ← 押してみる? †XmasOrns†リボン(*゜▽゜)ノ
過激にロックンロール 2
   ひとり紅白歌合戦 パート3



 さあ、どんどん載せていきます (笑)

 引き続き、桑田佳祐さんのDVDの中身披露ですよ~。

 興味ない方はスルーの方向でお願いします。

 じゃ、続き。

 21曲目・・・

 「時代」 (1975)

 中島みゆきさんの歌。個人的に中島みゆき、大好きです 

 詩の世界観がね。悲愴的かつユーモアがあって、暗くて好き (笑)

 この曲も素敵ですよね。私はこの曲が彼女のデビュー曲とば

 かり思っていたんだけど、違うらしい。「アザミ嬢のララバ

 イ」の方が早かったんだねー。

 それにしても、この歌の世界観。素晴らしい。年齢が若い時

 にこんな詩が書けるなんて、感服です。

 どんなに厳しい時も、悲しい時も、やがては「時代」が巡れ

 ば良い思い出になるもの。スケールの大きい歌ですね。




    

 22曲目・・・

 「いいじゃないの幸せならば」 (1969)

 佐良直美さんの曲。すごく素敵な歌で私は好きです 

 レコード大賞に選ばれた歌。

 ここからしばらくは、歌謡曲フルバン&レビュー対決にな

 ります。

 ユーチューブに載ってます。良かったら聞いてみて下さい。

 23曲目・・・

 「さらば恋人」 (1971)

 ザ・スパイダース活動停止後に出した、堺正章のソロ曲。

 余談だけど、まちゃあきのお父さんはとても有名な喜劇俳優

 ですね。本人も父親譲りの芸達者な性格してますよね。

 この歌は、桑田さんの愛唱歌のひとつでもあります。

 よく色んな所で歌ってる 

 なんかね。声も堺さんと似てる感じ。ちょっとかすれた、

 甘めの高い声。喉の特長が似てるんでしょうね。

 愛唱歌なだけあって、かなり歌い慣れというか、こなして

 いる一曲です。




    




 24曲目・・・

 「経験」 (1970)

 辺見マリさんのヒット曲。辺見えみりさんのお母さんです 

 この歌、有名だよね。好きだけど、決して歌えない (笑)

 ’やめて・・・’から始まる、なんとも悩ましい歌。

 マリさんは確かハーフでしたよね? アメリカと日本人の

 間に生まれた女性です。だからなのかな。娘さんはあんま

 りお母さんに似てないよね。ちなみに元旦那さんは西郷輝彦。

 あ~! 残念! これは是非みなさんに聞いて欲しかった

 一曲だったけど、ユーチューブには載ってなかった。。。

 すごくよかったんですよ。桑っちょの「経験」 

 男のオジサンの色気が出てて (笑)

 こういう歌、似合うからかっこよかった 

 25曲目・・・

 「空に太陽がある限り」 (1971)

 スターにしきのあきら (笑) の歌です 




    




 26曲目・・・

 「終着駅」 (1971)

 奥村チヨさんの曲。個人的に好きです、この歌。あと、歌

 わないけど「恋の奴隷」も好き (笑) この曲も是非と

 も桑田さんに歌って欲しいかも (笑)

 似合うと思う 

 「終着駅」はひじょうに映像的というか、情感いっぱいの

 素敵な歌です。詩もいい。作曲家は浜圭介で、旦那さんで

 もありますね。

 27曲目・・・

 「長崎は今日も雨だった」 (1969)

 出ました! クール・ファイブ。前川清が歌っていたといっ

 た方が分かりやすいかな。前川清の歌い方、結構好き (笑)

 この人、演歌の人だと思われてるかも知れませんけど、元

 はジャズやロック歌ってたんですよ。だからどことなくブ

 ルースな匂いがあるんですよね、この人の歌い方って。

 そしてこの歌も桑田さんの愛唱歌。それも小学生の頃から

 モノマネしてたそうです。色んな所で(テレビでも)歌い

 方をマネしてるから見た人もいるかも?

 似てますよ、前川清に。笑えます。

 残念! これも是非とも聞いて欲しかったけど、動画には

 載ってなかった 

 歌っている後ろに大きなスクリーンが表れて、その中で桑

 田さんがひとりでクール・ファイブになりきってたりして

 ちょっと笑えるんです。

 と、思ったら少しだけど歌ってる映像を流している動画が

 ありましたので、とりあえず載せてみる。

 朝の番組で取り上げた時の映像みたい。

 他の曲も少し載ってるけど、それについてはまた後ほど。




    

 28曲目・・・

 「他人の関係」 (1973)

 金井克子さんの歌です。彼女はバレエダンサーでしたよね 

 


   



 29曲目・・・

 「君といつまでも」 (1965)

 永遠の若大将、加山雄三さんの曲です。彼は茅ヶ崎の人だ

 から桑田さんにとってみれば、大先輩。桑田さんは加山さ

 のことが大好きで、よく話題にも出したり、彼の曲をよく

 歌ったりしてます。そして、この歌も愛唱歌のひとつ 

 よく歌っています。声も似てるように聞こえる。

 というか、似てきちゃうのかしらね~。不思議と。

 ほら、よくモノマネが巧い人って、顔までそっくりに見え

 てきちゃうでしょ。脳がそう判断してしまうのかな。

 間奏で流れるセリフももちろん言っています。

 ただし、「みんなの前で歌っている時が一番幸せなんだ」と

 変えてるけど。ファンとしては嬉しい一言 

 30曲目・・・

 「だまって俺について来い」 (1964)

 クレイジーキャッツです。作詞は元・東京都知事だった青島

 幸男。クレイジーキャッツといえば、ハナ肇と植木等。

 昭和のエンターティナーですね 

 この歌の歌詞は元気になる (笑)

 ’金がなくてもどうにかなるさ’  いいね~ (笑)

 コミカルなこういう歌って、なかなか歌いこなせないもんだ

 けど、桑田さんは喜劇役者並みに歌いこなしてます。

 やはり声が植木等に似ているように聞こえる・・・。

 私だけかな??

 ここからしばらくは、「クレイジーキャッツ 対 ザ・ピー

 ナッツ」の対決が繰り広げられます。

 31曲目・・・

 「スーダラ節」 (1961)

 これも同じくクレイジーキャッツの歌。

 サビの’スイスイスイーダラ・・・’は、植木等の口癖だっ

 たそうです。この歌もとてもコミカル。作詞も同じく青島さん。

 舞台のスクリーンでは、桑田さんが植木等の扮装(禿げ頭の

 オヤジ)になって踊ってます (笑) 

 32曲目・・・

 「ハイ それまでョ」 (1962)

 同じくクレイジーキャッツのヒット曲。作詞も青島さんです。

 この歌がクレイジーキャッツの中で一番好きかも 

 最初はスローなロッカバラードで始まって、およ? まるで

 石原裕次郎が歌いそうな感じ・・・と思わせておいて、途中

 からテンポがアップして、ツイストぽくなるとてもユニーク

 な曲です。歌詞も面白いんですよ~知ってますか?

 33曲目・・・

 「ふりむかないで」 (1962)

 今度はザ・ピーナッツ。双子の姉妹です。「モスラ」で有名

 ですよね (笑)

 和製ポップスの走り的な曲ですよね。洋楽チックで歌謡曲風。

 34曲目・・・

 「可愛い花」 (1959)

 これもヒットしたピーナッツの歌。

 外国の歌を日本語の歌詞をつけてピーナッツの二人が歌って

 ヒットした曲。この歌、デビュー曲じゃなかったっけ?

 私はこの歌好きです 

 ユーチューブにて見れます。

 35曲目・・・

 「情熱の花」 (1959)

 こちらもピーナッツの歌。

 この歌、好き! 歌いやすいし。盛り上がる一曲ですよね。

 原曲は、カテリーナ・バレンテの洋楽。ベートーベンの

 「エリーゼのために」に歌詞をつけてポップスにした曲。

 この歌は桑っちょではなく、バックコーラスの女性2人が

 歌っています。桑田さんが歌うピーナッツもいいけど、女

 性でのハモリも聞きたいですよね 

 安奈陽子さんと清水美恵さんの2人の息の合った見事な歌。

 素敵です。これも動画で見れるようです。

 ちなみにこの曲が歌われている間、桑っちょは指揮棒を振

 りながら踊ってます (笑)

 そうそう。61曲もあるから、少しは休憩もしなくちゃね。

 36曲目・・・

 「恋のフーガ」 (1967)

 こちらも有名なピーナッツのヒット曲。

 私も好きな歌です。作詞は、なかにし礼。

 これもユーチューブにて見ることができます。

 前の歌がコーラスの女性2人のデュエットなら、こちらは

 男性陣によるデュエット (笑)

 桑田さんとギターの斉藤誠が2人で歌っています。

 なかなか良い 

 ちなみにハモリの部分は、桑田さんが上のパートをハモッ

 ています。男同士のピーナッツ、アリかも 

 37曲目・・・

 「恋のバカンス」 (1963)

 同じくピーナッツの歌。これも好きな歌です 

 桑田さんはこの曲、とても気に入っているようで、よく

 絶賛しています。よく歌ったりもしてるし。

 


   




 38曲目・・・

 「LOVE LOVE LOVE」 (1995)

 ドリカムの名曲ですね。すっごい好きです 

 私としても思い出の詰まった一曲です。高校時代を思い

 出します。この歌聴くと、涙が浮かびます。

 桑田さんの声は高いから女性の歌が合う。この歌も歌い

 こなせていて、彼の歌唱力にただ感服。

 曲の間にはエイズに関するパフォーマンスも行われ、桑

 田さんの歌い方もとても熱の入った、気持ちがこもった

 歌い方です。

 この歌は、ドラマ「愛してると言ってくれ」の主題歌で

 したよね。作詞は吉田美和。

 



    





 39曲目・・・

 「ロビンソン」 (1995)

 スピッツの歌。作詞・作曲はスピッツの草野正宗さん。

 いつも思うけど、すごい名前だよね (笑)

 この人の歌声聞いていると、なんていうか、一昔前の

 フォークソングを彷彿とさせる。声もどことなく懐か

 しい感じがして、メロディーもどこか甘くて。

 そんな風に思うのは私だけかな~。

 ようやくここで1枚目終了。

 さて、後半戦です。

 40曲目・・・

 「襟裳岬」 (1974)

 森進一の歌。この曲、話題を生みましたよね。

 作曲したのが、フォーク界の吉田拓郎。演歌界とのコ

 ラボ作品です。斬新な曲で誰でも歌えるんじゃないかな。

 この歌もすごくよかった! でも、ユーチューブには

 載っていないので残念 

 アレンジがね、めっちゃかっこいいんですよ~!! 

 しかも、バイオリンのソロ演奏がすごいかっこいい!! 

 弦楽器ってすごいけど、とりわけバイオリンってすご

 いよね。どんな曲にも合う。クラッシックはもちろん

 のこと、ロックやポップス、果ては演歌にも合うんだ

 からかっこいい! 

 このチャリティー、全体的にものすごくバイオリンの

 演奏が光ってて、すごく素敵だった。

 41曲目・・・

 「舟歌」 (1979)

 八代亜紀の名曲。

 私は演歌も好き。この歌、すごい素敵ですよね。彼女

 のかすれた声がまた、情緒を惹きたてる感じで。

 作詞は阿久悠、作曲は浜圭介。最高なコンビです。

 この曲は演歌の中でも、名曲中の名曲だと言っても

 過言じゃないだろう。

 ポップスやロックのみならず、演歌まで歌いこなせちゃ

 う桑田さん。この歌もしっとりと、酔わせてくれます 

 桑田さんって、細い声が似合う曲がとても似合うと思

 うのです。へんな表現ですみません。

 


 長くなったので、ここで一旦切ります。

 あともう少し続きます。










      ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

       「BoHBo No5」の歌詞の一節から拝借しています 

  

   
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

          
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ



     
  ← 拍手すると・・・?  シャンプー



歌にせし雅
   ひとり紅白歌合戦 パート2



 前記事で桑田佳祐さんの一昨年行われたチャリティー

 コンサートの模様を書いていたら、熱が収まりきれず、

 続きを書くことにしました (笑)

 興味ない方はどうぞ、スルーして下さいませ。

 前回は全体を書いたので、今日はひとつひとつに的を

 絞りながら書いてみようと思う 

   「昭和83年度 ひとり紅白歌合戦」 


 これがDVDの正式名称。

 コンサートはいつも横浜で行われています。3日間。

 エイズの知識を皆様に広めるため、チャリティーで

 集まったお金はもちろん、支援活動に回されています。

 昭和83年度・・・そうなんです。今は平成だけど、あ

 えて昭和に置き換えてます (笑)

 こんな小さな笑いも桑田さんらしい遊び心 

 桑田さんはこのチャリティー、1993年からやってます。

 集まった演奏者もなかなかに豪華。結構テレビに映って

 いる人ばかりです 

 たとえば、ギターは毎度おなじみ、斉藤誠、そして小倉

 博和。キーボードも桑田組ではおなじみ、片山敦夫 

 バイオリンは金原千恵子。などなど。

 そして、特別ゲストとして奥様の原由子さんとサザンの

 ドラム・松田弘さんが1曲披露 

 曲名は前回載せた通り。

 まず、1曲目は・・・

 「サン・トワ・マミー」

 越路吹雪さんの歌です。結構有名ですよね。

 1966年の曲。原曲はベルギーの歌手サルヴァトーレ・アダ

 モが歌ったシャンソン。

 この歌を宝塚出身の越路吹雪が歌って、当時はヒット。

 2曲目・・・

 「青い山脈」

 これは若い人でも知ってるかと (笑)

 藤山一郎さんが1949年に歌った曲。

 当時は石坂洋次郎の原作映画「青い山脈」の主題歌とし
 
 て発売され売れました。ちなみに藤山さんという人は、

 クラッシック出身の声楽家だそうです。

 ああ。そう言われてみて納得! 

 あの声と歌い方。声楽家らしい歌唱力です。

 作曲家はこれも有名な服部良一。日本のガーシュウィン

 と呼ばれている作曲家です。ちょっとジャズチックな、

 ブギウギ? というのかな。そんな(当時としては)と

 ても斬新な曲ではないでしょうか。

 3曲目・・・

 「コーヒー・ルンバ」

 1961年にヒットした西田佐知子さんの歌。関口宏の奥さ


 んといえば分かるかな。

 原曲は、ウーゴ・ブランコのラテン・ナンバー。

 この曲は歌詞も面白い。’昔アラブの偉いお坊さんが・・’

 という出だしから始まっていて実にコミカル 

 タイトルはルンバだけど、曲自体のリズムはオルキデア

 です。実はユーチューブにて動画を見つけたんだけど、

 載せることはできないようなので残念 

 でも興味ある方はよかったら探して見てね。

 4曲目・・・

 「上を向いて歩こう」

 この歌もスタンダードに親しまれている曲ですね。

 1961年、坂本九さんが歌った曲。作詞家は永六輔。

 元はテレビ番組「夢であいましょう」から生まれた歌

 なのだそうです。

 実は桑田さん以外の演奏メンバーはこの歌の間奏から

 登場なのです。それまで後ろにマネキンがずらっと(笑)

 それがようやく生身の人間たちに変わります (笑)

 そうしてここから、いよいよ生バンドで贈る素敵なショー

 のはじまり 

 5曲目・・・

 「君だけに愛を」 (1968)

 ザ・タイガーズの登場です。ここからしばらくはグループ

 サウンズが続きます。なにしろ対決ですから (笑)

 いくつかのグループに分かれて構成されているのです。

 だから古い歌が多い (笑)

 しばらくは題して「グループ・サウンズ 対 恋と涙と

 太陽の対決」 (笑)

 タイガーズはグループ・サウンズ(GS)の中で頂点にいた

 人気グループ。そう。沢田研二のいたグループです。

 うちの母は喜んで見てました (笑) 

 ちなみにこの歌もユーチューブにて見ることができます。

 6曲目・・・

 「恋の季節」 (1968)

 ピンキーとキラーズの歌。ピンキーは、今陽子のことです。

 私は個人的にこの歌好きです。歌いやすいし 

 7曲目・・・

 「君に会いたい」 (1967)

 ザ・ジャガーズです。タイガースに対抗しようとして生ま

 れたのが、このグループだったとか。そのデビュー曲。

 ボーカルだった岡本信はジュリー(沢田研二)に負けない

 ほどのイケメンだったそうです。うちの母は断然、ジュリー

 派だったそうな (笑)

 8曲目・・・

 「恋のハレルヤ」 (1967)

 黛ジュンの歌。作詞はなかにし礼。

 私、この歌超好き! というか、黛ジュンさん好き。声も

 曲も好きです。この歌もいいけど、「夕月」の方がもっと

 好きかな。。こっちも是非とも歌ってほしかったな。

 黛ジュンといえば、若い頃から米軍キャンプで歌っていた

 実力派です。声に迫力があってカッコイイのだ。有名だと

 は思うけど、お兄さんは作曲家の三木たかしさん。

 この歌も見たいと思う方はユーチューブにて。

 9曲目・・・

 「ブルー・シャトウ」 (1967)

 替え歌が流行りましたよね (笑)

 スーツをちゃんと着こなした、いわば大人なGS派のブルー・

 コメッツ。

 これも動画あります。

 10曲目・・・

 「太陽は泣いている」 (1968)

 いしだあゆみさんの曲。「ブルーライト・ヨコハマ」も有名

 だけど、この歌もノリのいい曲です 

 どうも、いしだあゆみというと、麻薬の人というイメージが

 ある・・・薬のせいで、へんに痩せちゃってからちょっと女

 優として落ちちゃいましたよね。。

 ちなみに彼女は元、フィギア・スケート選手。これ、あんま

 り知られてないみたい? だけど。お姉さんもオリンピック

 のスケート選手だったそうです 

 ユーチューブにこれも載ってました。

 11曲目・・・

 「風が泣いている」 (1967)

 ザ・スパイダースの歌。堺正章がいたグループです。あと井

 上順。作詞・作曲は桑田さんの青山大学の先輩、浜口庫之助。

 ちなみに、まちゃあきも桑田さんの鎌倉学園(高校)の先輩

 であります 

 これも動画ありました。

 12曲目・・・

 「夕陽が泣いている」 (1966)

 この歌もスパイダース。上の曲と続編曲になってます。そん

 な歌も珍しいよね。まるで小説のように上下みたいな (笑)

 13曲目・・・

 「真赤な太陽」 (1967)

 有名な美空ひばりさんの歌。歌謡界の女王が挑んだGSサウンド

 に挑んだ意欲作。かっこいい曲で、好きです。

 



    

 14曲目・・・

 「学生街の喫茶店」 (1972)

 ここからは、「フォークソング 対 ニューミュージック対決」

 この歌は、ガロという3人組のトリオの代表曲。これも好きだな。



    
 
 これは載せられるようなので!




 15曲目・・・

 「五番街のマリーへ」 (1973)

 この歌も好き! 

 ペドロ&カプリシャスの曲です。高橋真梨子が歌っていたと言っ

 た方が分かりやすいかな?

 高橋真梨子は2代目ボーカリスト。ここからソロになったのです。

 この歌を歌ってくれるとは! かなり感激した 




    

 これも載せられるので、どうぞ聞いてみて下さい 

 16曲目・・・

 「心の旅」 (1973)

 チューリップ。フォークを代表するグループですね。財津和夫

 さんのいたバンドです。「サボテンの花」や「青春の影」なん

 かも有名ですよね。財津さんは、ビートルズのポール・マッカー

 トニーに影響されたらしく、作る曲もどことなくキャッチャー

 でメロディアス。加えて、彼の声質が甘さを生んでますよね。




    

 結構ユーチューブにある 

 17曲目・・・

 「あの日にかえりたい」 (1975)

 ユーミンこと、荒井由実さんの曲。いい歌です。私もよく歌う。

 ニュー・ミュージックといえば、ユーミン 

 18曲目・・・

 「さよならをするために」 (1972)

 ビリー・バンバンの歌。作詞はなんと、石坂浩二さん。

 桑田さんの歌声もナイスだけど、一際素敵なのがバイオリン! 

 金原千恵子さんが魅せてくれます。




    

 19曲目・・・

 「シルエット・ロマンス」 (1981)

 この曲も好き! 

 大橋純子さんの歌。

 桑田さんが、ものすごい歌唱力と絶賛するひとり。

 確かに本人の歌声を何かで聞いたことあるけど、すごく巧い

 人でした。声量あるし。いかんせん、この歌しか知らないけど。

 この歌も桑田さん、すごく合っててかっこよかった 



    

 20曲目・・・

 「ルビーの指輪」 (1981)

 寺尾聡さんの歌。今じゃ、いぶし銀的ないい俳優さんだけど。

 当時は歌も歌ってましたね~そういえば。

 作曲は本人。作詞は松本隆。そういえば、寺尾聡の父親知らな

 い人も多いけど。お父さんは俳優の宇野重吉です。

 この歌、流行りましたよね~。



    



 う~ん。長くなりましたので、第一弾はここで切ります (笑)

 しばらくこのネタ、続きますよ~。

 ではでは。

 
 







      ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「通りゃんせ」

        から拝借しています 





  
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

     
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ



    
  拍手だよ~  z

 
青春の舞台(ステージ) 3
   ひとり紅白歌合戦



 一昨年、2008年12月に行われた桑田圭祐さんのイベント。

 ほぼ毎年行っているアクト・アゲインスト・エイズ(略し

 てAAA)というチャリティコンサートです 

 行かれた方もいるかも知れませんね。私は残念ながらチ

 ケットが取れなかった・・・ 

 去年も受験中ということもあって行くことが出来なくて

 本当に残念だった。今年は当たるといいなぁ。

 2008年のコンサート模様がDVDになったので、もちろん買

 いました。

 すごいよかった! 桑田さんかっこよすぎ!! 

 もう、大興奮です 

 「紅白歌合戦」というタイトルでも分かる通り、コンセプ

 トは、年末にやっているNHKの紅白。

 なので、桑田さんが選曲した曲はどれも古き懐かしい歌ば

 かり。多分若い子は知らないだろうなと思われる歌が結構

 多いと思う。まあ、私は全部知ってたけど(笑)

 桑田さんはあらゆるアーティストの中でも他人の歌を歌っ

 たりすることが多い人だと思う。というか、超有名なアーティ

 ストでこれだけ自分の持ち歌だけでなく、あらゆるジャンル

 の歌を歌うのって珍しいような。それだけ「歌う」こと自体

 が好きで楽しくて仕方ないのだろうなぁと思う 

 歌が好き! 誰の歌だろうといい歌が歌いたい! という純粋

 な気持ちがいつも伝わってくるんだよね。桑っちょの歌声って 

 すごく楽しそうだし、聴いているこっちまで楽しい気持ちに

 させてくれる。そんな歌い方 

 




     12630162068.jpg

 チャリティー活動を毎年行うって結構大変なことだと思う。

 しかも凝ったステージを考えるのって苦労があるのだろう

 なあって思う。ちなみに去年のコンセプトは映画音楽だっ

 たようで、様々な映画で使われた歌を披露したらしい。

 DVD出ないかなぁ~。密かに期待してるんだけど。

 一昨年のライブでは全61曲を熱唱。この内2曲だけ歌って

 はいないけど。

 ステージも凝っていて、桑田ワールド満載です。笑えて、

 感動できて、そしてエイズについて考えさせられる内容で、

 見る価値充分にあります! 

 曲も原曲通り再現してるものから、桑田流にアレンジし

 てあるものまで多彩です。

 もちろん彼がギターで聴かせてくれる曲やしっとりと魅せ

 てくれる演出まで充分 

 よかったら見てみて下さい 

 何よりも他人の歌なのにどの曲も自分の歌にしてる歌唱力、

 技術、雰囲気はさすがプロ! ここまで他人の曲を自分流

 にアレンジして歌いこなせちゃうのは桑田さんが一番巧い

 ように思う。たとえば、ロック歌手なら他人のロック曲も

 歌いこなせたり、バラードが得意な人だったらそういう歌

 なら歌いこなせたりできるんだろうけど、桑田さんの歌い

 方にはそういう狭いジャンルに拘らず、ジャズだったり演歌

 だったり、まるで持ち歌のように歌ってしまう。

 もちろん相当の練習はしているのだろうけど、それだけじゃ

 なくて、歌が好きだから歌っているという雰囲気というか、

 情熱というか、純粋さというか。そういう気持ちが内面から

 溢れ出ているような歌声に聴こえるんだよねぇ 

 自分の歌しか歌わないみたいな、へんなプライドがなくて、

 好きな歌だから歌いたい、みたいな。そういう普通の人っ

 ぽいところが桑田さんの最大の魅力なのだと思う 

 どの辺が紅白になっているかというと、男女順番に歌って

 いるところ。もちろんひとりで。

 曲は以下の通り。



  サン・トワ・マミー     越路吹雪

  青い山脈          藤山一郎

  コーヒー・ルンバ      西田佐知子

  上を向いて歩こう      坂本九

  君だけに愛を        ザ・タイガース

  恋の季節          ピンキーとキラーズ

  君に会いたい        ザ・ジャガーズ

  恋のハレルヤ        黛ジュン

  ブルー・シャトウ      ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

  太陽は泣いている      いしだあゆみ

  風が泣いている       ザ・スパイダース

  真っ赤な太陽        美空ひばり

  学生街の喫茶店       ガロ

  五番街のマリーへ      ペドロ&カプリシャス

  心の旅           チューリップ

  あの日にかえりたい     荒井由実

  さよならをするために    ビリー・バンバン

  シルエット・ロマンス    大橋純子

  ルビーの指環        寺尾聡

  時代            中島みゆき

  いいじゃないの幸せならば  佐良直美

  さらば恋人         堺正章

  経験            辺見マリ

  空に太陽がある限り     にしきのあきら

  終着駅           奥村チヨ

  長崎は今日も雨だった    内山田洋とクール・ファイブ

  他人の関係         金井克子

  君といつまでも       加山雄三

  だまって俺について来い   ハナ肇とクレイジーキャッツ

  スーダラ節         ハナ肇とクレイジーキャッツ

  ハイ それまでョ      ハナ肇とクレイジーキャッツ

  ふりむかないで       ザ・ピーナッツ

  可愛い花          ザ・ピーナッツ

  情熱の花          ザ・ピーナッツ

  恋のフーガ         ザ・ピーナッツ

  恋のバカンス        ザ・ピーナッツ

  LOVE LOVE LOVE ドリームズ・カム・トゥルー

  ロビンソン         スピッツ

  襟裳岬           森進一

  舟唄            八代亜紀

  SWEET MEMORIES       松田聖子

  3年目の浮気         ヒロシ&キーボー

  いい日旅立ち        山口百恵

  現代東京奇譚        桑田圭祐

  少女A            中森明菜

  愚か者           近藤真彦

  狙いうち          山本リンダ

  情熱の嵐          西城秀樹

  渚のシンドバッド      ピンク・レディー

  勝手にしやがれ       沢田研二

  キューティーハニー     倖田來未

  GOLDFINGER'99 郷ひろみ

  時の流れに身をまかせ    テレサ・テン

  涙そうそう         ビギン

  もらい泣き         一青窈

  タイガー&ドラゴン     クレイジー ケン バンド

  ラヴ・イズ・オーヴァー   欧陽菲菲

  また逢う日まで       尾崎紀世彦

  魅せられて         ジュディ・オング

  あの鐘を鳴らすのはあなた  和田アキ子

 

 どの歌も歌いこなしている才能は素晴らしかったけど、あ

 えてこの中で私的ベスト5を選択するとしたなら・・・

  
   1位 時の流れに身をまかせ

   2位 キューティーハニー

   3位 愚か者

   4位 ラヴ・イズ・オーヴァー

   5位 タイガー&ドラゴン

 こんな感じかなぁ。

 あえて、桑っちょの持ち歌「現代東京奇譚」は外しました。

 1位の「時の流れに身をまかせ」はテレサ・テンの代表曲 

 この曲をしっとりと歌ってくれます。それもハーモニカを

 吹きながら。すごくよかった。原曲も素敵だけど、このア

 レンジは最高。魅せてくれます 

 2位の歌は流行りましたね~。倖田來未の歌。ごめん 

 正直、本人よりも桑田さんの方がかっこよかった。

 男の人がちょいエロい女の子の歌を歌うとどうなるのか、

 と思うでしょ? 浮くんじゃない?と思うでしょ。

 しかもオジサンが (笑)

 ところが、かっこいいのです!!! 

 めっちゃ、ハマってるのです!!! 

 しかも、最後の叫ぶとこ「ハニーフラッシュ! 」が、

 ちょいドスが聞いてて、かっこいい! 

 ああ。桑田さんって、こういう曲似合うなぁ (笑)

 3位に選んだのは、マッチの歌 

 ええ。もちろん、本人より全然巧いですよ (笑)

 こういうビートが利いた歌、似合う。

 歌詞もどことなく桑田さんが好みそうな詩だし、雰囲

 気も合うし。バッチリ、自分の歌にしてました。

 4位は、欧陽菲菲のバラード 

 桑田さんの歌声って、高くもあるし、低くもある声だ

 からこういう曲、本当に合うと思う。声量はちょっと

 ないとは思うけどね。

 5位は、タイガー&ドラゴン。これはもう!

 めっちゃ、合ってた! 

 桑田さんも相当この曲好きなんだと思う。少し歌謡曲

 ぽい歌をよく作るし、雰囲気も似てるし。ノリノリで

 歌ってました (笑) 

 ちなみに持ち歌の現代東京奇譚は、素晴らしい歌です。

 歌謡曲系の曲で、歌詞がまた・・・。泣ける 

 植木等のコミカルな歌も合ってたし、ピーナッツの歌

 もすごくよかった 

 桑田さんって、同姓の曲だけじゃなく女性の歌も歌って

 くれるから嬉しい。それもどれも選曲が素晴らしくて、

 なによりも彼に合ってる歌ばかり。聞くと、ああ、この

 歌女性の曲だけど、男性が歌っても素敵だなと思わせて

 くれる。桑田さんの声自体が合っているというのもある

 んだろうけど。

 個人的には、鶴田浩二さんとか石原裕次郎さんの歌とか

 も是非聞いてみたい。声的に合うと思うんだけどな。

 私の生まれていない時代の曲も多いけど、なぜか全部知っ

 ている (笑) 
 
 もともと歌謡曲自体大好きで、昔の唄の方が好き 

 逆にいまどきの唄の方が全然分からない (笑)

 正直、父の方が私よりも詳しいくらい。

 
 このDVDは2枚組。かなりの豪華版です 

 桑田さんのファンじゃなくても、歌謡曲を聴きたいという

 人にもお勧め。楽しいですよ~ 









      ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

       「HOTEL PACIFIC」から拝借しています  
    
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ


        
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ
 



            
 ←拍手どうぞ ちょー
I Love Youはひとりごと
   「夢恋(ゆめごい)」





  私の心はいつでも

  どんな時でも

  貴方を想っている




  逢いたいのに逢えないもどかしさ

  今貴方は何を想っている?

  きっと貴方の心には

  私は存在しない

  私よりももっと可憐な花を

  想っているだろう




  それでも私は・・・




  きっと貴方は知らない

  遠い地で私がこんなにも

  貴方を想っていることを




  逢いたい

  今すぐに

  貴方のその優しい眼差しを

  想い出す度に

  私は切なくなる




  私は今夜も暗い部屋で

  そっと唇を噛んで

  貴方を想いながら

  深い眠りに堕ちる




  夢で貴方と逢えることだけを

  祈りながら・・・





 久しぶりに詩です。

 今日は珍しい恋の詩 (笑)

 夢の中でも恋をして・・・

 逢えないからせめて夢の中でだけでも・・・

 恋人になれないなら夢の中でだけでも・・・

 そんな切ない恋心。







  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「I Love 

   Youはひとりごと」から拝借しています  絵文字名を入力してください

 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

      ← 拍手すると・・・?  シャンプー
お洒落な化粧台
   オシャレなアクセサリー入れ


    1263087970e.jpg

 結構私は物持ちがいい。

 というか、捨てられないというか・・・ (笑)

 左のクローバーの絵が付いたガラス皿は確か中学生くらい

 の時から使ってるかも 

 可愛いからどうしても捨てられない。そんなに使ってるっ

 てわけでもないんだけど・・・。

 たまに指輪とかをチョンと置いたり 

 右のも古い。う~ん・・・大学生の時くらいかな。

 ネックレスをひっかけるものだけど、正直一度もかけたこ

 とがなかったり (笑) 

 そう。ただの飾りとなっている。ちょっとキラキラしてい

 て可愛いし、コレもやっぱり捨てられない 




    1263087971a.jpg

 なんと、中が空洞になってます。ここに特別な指輪とか入

 れたらきっとステキだろうね 










      ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「からっ

       ぽのブルース」から拝借しています  





   
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

       
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ

  
  拍手だよ~  z


春の宵 3
   蕎麦


 うどんも大好きだけど、蕎麦も好き 

 江戸っ子ですから (笑)

 今日のお昼は温かいお蕎麦 

 とろろ昆布をトッピングしてみました。

 味がかなり濃くなるから汁は少し薄めに。

 とろろ昆布ってかなり腹持ちいいというか、ボリューム

 があるから、結構お腹いっぱい。

 美味しかった~ 




        12631297857.jpg



 そういえば、昨日は節分でしたね   

 みなさんは豆まきしましたか?

 恵方巻きは食べましたか? 

 一般的には「鬼はそと。福はうち。」ですが、我が家

 では「福はうち。鬼もうち。」です。

 昔から「鬼に金棒」って言うじゃないですか。

 鬼も味方にしちゃえば、敵無しな訳です 

 なので「鬼もうち」

 鬼に邪を祓ってもらって、なおかつ魔から護っても

 らおうという魂胆です (笑)

 みなさんのうちにもどうぞ、幸福がやってきますよ

 うに 

 今日は立春。暦の上では春ですね! 

 本来、節分は「節を分ける日」。

 つまり今日から新年なわけです 

 今年もみなさんにとって素敵な一年となりますよう

 に、心よりお祈り申し上げます 



    126527046423.jpg

 うちの眠り鬼 (笑) 



    1265270465ff.jpg




    126527046308.jpg

 あたちは鬼じゃないわよ!  




    1265270462d4.jpg




    126527046234.jpg

 鬼じゃないのに。。。ずーん。。 

    
  







      ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「唐人物語」から

        拝借しています  

       
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

            
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ



              
  ← 押してみる? †XmasOrns†リボン(*゜▽゜)ノ
涙の数だけ勝ちなさい 2
   男子、すごいじゃん!!!



  ※去年の話ですみません。。昨年秋に行われたバレー

   ボールのグラチャン記事です。男子はこの大会で、

   見事銅メダルを獲得しました。

   実に、32年振りの快挙です。








 ワールドグランドチャンピオンズカップ、見ていた人いる

 かなぁ。私は勉強中にも関わらずしっかり見てました (笑)

 女子も頑張ったけど、今回はなんと言っても男子でしょ!

 いよいよ低迷していた男バレーの時代、到来か!? と

 思うほど白熱した素晴らしい試合の数々だった。

 本当に感動した。オリンピック出場決定した時も泣いてし

 まうほど感動したけど、今回もそれと同じように感動した 

 なにしろ32年振りのメダル獲得!  

 正直、奇蹟に近い業績。女子以上にメダルは有り得ないだ

 ろうと目されていただけに、このメダルの獲得はバレー界

 において天地がひっくり返るほどの衝撃と感動を生んだ 

 同時にこれからの日本バレー界に新しい風が吹いたといっ

 ても過言じゃないと思う 

 なんといっても今回大活躍した若きコンビ、ゴリこと清水

 邦広くんとゆきちこと福澤拓哉くん。二人とも同じ年の

 エース。本当、素晴らしい活躍振りで輝いてた 

 そして、ゴッツ(石島くん)。すごい狙われてたけど、

 落ち着いたプレーでいい仕事をしてチームを銅メダルへ

 と導いた働きをしたと思う。

 それにしてもゴリとゆきち、本当スゴイね!

 なにしろ終わってみれば、ベストススパイカー賞がゆきち。

 ベストスコアラー賞がゴリ。

 あんな強豪ひしめくチームの中で賞が獲れたというのが

 まずすごい。逆を言えば賞を獲れたからこそメダルを獲れ

 たということにもなるだろうけど 

 願わくば、この勢いを大切に、だけれど驕らず、更にパワー

 アップを図って精進していってほしい。

 そうすればオリンピック出場権も確実だろうし、五輪でだっ

 て可能性は出てくるだろうし 

 とにかく男子の明るい未来に、そしてエースの三人に祈り

 をこめてこれからも応援し続けたいと思う 

 女子は、う~ん・・・正直もう少し上にいけると思ってた

 んだけど。まあ、メグが脱線。更に試合前にエースの狩野

 舞子ちゃんが抜けてしまったのが痛かった。さすがにセンス

 抜群とはいえどもまだ若いサオリンだけでは荷が重かったの

 じゃないかと思う。すごく頑張っていたけど、勝利には遠かっ

 た。女子バレー、男子に負けないようにガンバレ! 








    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「PRIDEの唄」

     の歌詞の一節から拝借しています  




     
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

          
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
夢出づる人魚
   ヒマです。


 
    1263132150a.jpg
               ヒマだなぁ~



    12631321497.jpg
                ん?



    12631321482.jpg
              ま、いっか。



    1263132147b.jpg
               んん?



    12631321479.jpg
              きにしない、きにしない。



    12631325580.jpg
             き、きにしない。きにしない・・・



    1263132559c.jpg
             き・・・きに・・



    12631325592.jpg
             き・・・・き・・・



    1263132561e.jpg
             きにしないもん。


    1263132560d.jpg
             きにしないよ。



    12631325818.jpg
            落ちると思ってる?



    1263132582f.jpg
            落ちるって?



    1263132580e.jpg
            落ちないよーだ。

 やっぱりきになるから、ネコパンチだ! えいっ。





        以上、我が家のりんちゃん劇場デシタ

 









    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「Bye

     Bye My Love」の歌詞の一節から拝借してます 





    
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

        
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
熱い胸さわぎ
   今年の役所さん



 今年も役所広司さんの事務所から年賀状が届きました 

 毎年楽しみな一通です。

 ちなみに役所さんって、誕生日が1月1日なんですよ~

 いつも年賀状を書く時は、新年の挨拶とともに誕生日

 おめでとうございますの文字も添えています 

 今年、53歳の男盛りです 

 



    1263197568e.jpg
       (今年の年賀状) 


 写真が載っているのがなにより嬉しい。

 上の写真は、今年上映予定の時代劇映画。

 「十三人の刺客」です 

 これはリメイク版。

 オリジナル見た人いるだろうか。

 実は私はまだ見たことないんだよね。

 オリジナルでは、昭和38年に片岡千恵蔵が主演した

 映画です。そうとう古い。

 もちろん役所さん主演。つまり昔片岡さんが演じた

 役を役所さんがやるわけです。

 まだ何月に上映されるか決まってないみたい。

 今から超楽しみ 

 共演者は、山田孝之・沢村一樹・伊原剛志・松方弘樹 

 松本幸四郎 稲垣吾郎  市村正親などなど。

 どうやらゴロちゃんが悪役に挑戦らしい。

 簡単にどんな内容かをかいつまんでいうと、明石藩

 の藩主が暴君(これが稲垣氏らしい)で困り果てて

 いた家老が直訴のつもりで自決する。それによって

 幕府にも話が伝わるが、将軍は藩主が弟なので実情

 をなかったもとのしてしまう。そこで老中が密かに

 藩主を亡きものにしようとする。その使命を旗本で

 ある島田(これが役所さん)が任される。島田は

 13人の部隊を作り参勤交代の折に暗殺しようとする

 ストーリー。

 久しぶりの時代劇仕様の役所さんが見れるなんて

 楽しみ! 

 下の写真は、今年12月に公開予定のこれまた時代劇 

 「最後の忠臣蔵」

 もちろんこちらも主演。

 共演に、佐藤浩市・安田成美・山本耕史・風吹ジュン

 などなど。

 なんと佐藤浩市とのコンビ!
 
 もうこれだけでも面白そうだし、見ごたえ充分に間違

 いなしだね! 

 そういえば、余談だけど。

 山本耕史といえば、以前大河ドラマ「新撰組! 」で

 土方歳三役やったけど、役所さんも「燃えよ剣」で土

 方さん演じてるから、その二人が共演というのも面白

 い。佐藤浩市さんも以前、斉藤一や芹沢鴨を演じてる

 から新撰組仲間でもある (笑) 

 ストーリーは、討ち入りまでがメインというわけでは

 なくて、生き残った二人の赤穂浪士の生き方が主に描

 かれているらしい。この生き残った二人というのが、

 役所さんと佐藤さん。

 役所さんは、討ち入り前夜に大石内蔵助から密かに託

 された愛娘を護るために生きろと命じられ、佐藤さん

 は討ち入りの模様を後世に伝えてゆく役目を命じられ

 逃がされる。後にその二人が出会うというもの。

 続けての時代劇。楽しみだ 

 私は時代劇好きなので、演じてくれるのがすごく嬉し

 い。役所さん似合うしね 

 どちらの映画もシリアス多目ぽいから涙なくしては見

 れないだろうな 










    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンのアルバム曲名
 
     「熱い胸さわぎ」から拝借しています  





    
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ


        
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ





              
 ←拍手どうぞ ちょー
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。