月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大切な仲間に捧ぐ風のバラード 2
   「ホッとほっとするあなたへ」



  ホットな時間

  ホットな瞬間

  ホットな心

  ホットな言葉

  ホットな笑顔

  ホットな優しさ

  ホットな温もり




  それは  あなたが私にくれる

  ホットな愛




  だから私も今日は

  あなたに贈りたい

  ホットな感謝の気持ちを・・・






 実はこの詩、何年か前にバレンタインの時に

 友人へのメッセージで贈ったものだったり

 します 

 結構、友チョコなるものをもらったり、贈っ

 たりしていたので、チョコだけじゃなんだか

 らと思い、日ごろの感謝も含めて、詩を添え

 ました。

 でも、そういうのって、贈られる方も贈る方

 も恥ずかしかったりするんですよね (笑)

 しゃァないこんなブログでも、いつも見に来

 て下さるみなさまに、少しでも感謝の気持ち

 が伝わることを祈って・・・ 




 日々、沢山の方に訪問して頂き、本当に感謝

 しております。

 いつも有り難うございます。

 特別何もなければ、ほとんど毎日みなさまの

 所へ遊びに行っておりますが、時間がない時

 はコメントを残せないこともあり・・・申し

 訳ありません・・・ 

 でも、訪問した際には、応援ポチを必ずさせ

 て頂いておりますので、読み逃げになってし

 まう時はご了承下さいませ☆








  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「みんな

   いい子」の歌詞の一節から拝借しています  月あかり
スポンサーサイト
彼が残した物語
   竜馬役に疑問!


 決してケチをつけるつもはないけど。

 疑問だ。

 何が疑問かって、福山雅治が坂本竜馬役ということ。

 実際に生きていた人物を演じるというのはそうとう

 難しいことだと思う。その人物が歴史上、ひじょう

 に有名で今までに沢山の俳優たちが演じてきたとし
 
 たなら余計に。

 なぜならもうすでにその人物に対しての想像が固まっ

 ていて、さらには伝記や写真も残っているからだ。

 どうしたって、その人物像に似合う人がキャスティン

 グされないと、裏切られた気分になるし、人物像自体

 をも壊されてしまうと危惧してしまうからに他ならない。

 竜馬はいわばヒーローだ。幕末に咲いた大きな希望と

 いう花だ。志半ばで殺されてしまったとはいえ、ヒー

 ローであることには違わない。

 誰でもが知っている歴史の英雄で、写真もしっかり残っ

 ているし、彼にまつわる話は多い。沢山の小説やドラマ

 もあるし、みんながよく知っている男だ。

 私が想像するに、竜馬は田舎臭い男だ。それでいて、甘

 え上手、大らか、純粋、芯が強く、女に弱い。男気があっ

 て情に篤い。理想家で合理的、剣の腕が立って、憎めな

 い性格。まあ、思い描く竜馬象はこんなところだろうか。

 多分世間一般的にも似たような感じだろうと思う。

 そこで、福山氏だ。

 実際、綺麗すぎるような気がする。もっと泥臭さとか、

 田舎もんのイメージが強い人の方が合ってると思うんだ

 けど。なぜに彼にこの話がいったのだろう・・・。

 歴代の竜馬役の人は決して綺麗な顔立ちの人はひとりも

 いない。それは坂本竜馬のイメージがすでに確固とした

 ものであるからだ。源義経を綺麗な顔立ちの人が演じる

 のと同じ原理だろう。もう、竜馬はこういう人! って

 決まっちゃってるようなものなんだよね。

 そうなると、どうにも浮いてるような気がする。

 竜馬は好きだから今年は楽しみと思っていたけど、一気

 に見る気なくした。せめて福山さんが違う役だったら。

 それこそ桂小五郎辺りだったらまだ納得できたのに。

 実際、桂は男前だったわけだし。岩崎弥太郎役の香川さ

 んが竜馬やった方が合うんじゃない? と思ってしまう。

 これは配役ミスでしょ。福山さんはかっこいいけど、

 かっこよすぎてしまう。

 私的には最近の人で竜馬ピッタリと思ったのは、内野聖陽

 さん。去年やっていたドラマ「JIN」で竜馬を演じていた。

 見事にハマリ役だった。まさに人間臭くて、味のある竜馬

 だった。もしかしたら私の中で一番かも知れない。

 そう思うほどだっただけに、いささか残念な配役で不満だ。

 私はどうも配役にピンとこないと見る気をなくす性質なので

 残念だけど、今年の大河は見ないことにした。

 とくに歴史大好きだし。イメージが違うと余計見たくないと

 思ってしまう。

 直江兼続のようにそれほど知られていない人物を演じるなら

 誰でもいいけど。やっぱりイメージ象がくっきりしてる人を

 演じるのはそれなりにイメージを壊さない人に演じてもらい

 たいものだ。我侭だけど (笑)













     ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「シャボン」の

      歌詞の一節から拝借しています  





     
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ



        
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
気まぐれな風のように
   不思議な蝋燭の物語。



 我が寺、徳厳寺の蝋燭を見て下さい。






    moblog_49ef4990.jpg

 うまく撮れたかな?

 蝋燭がすごい溶け方しております 



    moblog_b75a4468.jpg

 みなさんはどんな形に見えますか?




    moblog_caff5c19.jpg

 まるで龍の頭のように見えるのは私だけかしら?




    moblog_b4bb41dd.jpg

 しかし、すごいな (笑)



 もちろん、窓も開けますから多少の風の変化もあると

 思います。そして、微妙な空気の振動もあると思います。

 でも、それだけではここまでならないとも思います。

 一日中蝋燭を点けているわけではなく、もちろんお客

 様がいる間は点いてますが、無人になる時は消してい

 ます。危ないから。

 たいてい、こうなるのはお経中だったりします。

 うちは真言宗なので、護摩を焚きます。

 見たことありますか?

 よく川崎大師とかのCMとかで護摩のシーンが映ってい

 たりしますが、ようするに火の中に護摩木という細長

 い木を焚き上げてゆく作業です。その木には人それぞ

 れの願い事や供養などが書かれています。時には呪い

 もあります 

 うちではおおよそ、一度に1時間ぐらい。もしくはもう

 少し長くなることもありますが。

 で、その途中でこんな風に変化してしまうんです。

 傍で火を焚いているので、もちろんその熱にもよります。

 けれど、毎回このようになってしまうなら話は分かり

 ます。だけど、どうしてか毎回ではないのです。

 たとえば、因縁の深い人の護摩木だったり、書かれた内

 容によったり、または来た人が少し変わっている人だっ

 たり・・・と理由は様々ですが、そんな時の護摩の時に

 こんな風に変化してしまったりします。

 不思議ですね~・・・

 最近ではここまでになるのはなかったんですけど、今回

 はあまりにもすごかったので、父が写真を撮りました。

 これはとてもパワーがあると思います。

 加えて、芸術のような神秘さを感じます。













     ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「DOLL」

       から拝借しています  


    
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

      
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ






       
  ← 押してみる? †XmasOrns†リボン(*゜▽゜)ノ
願い事は今・・・
   合格しました!



 ずっと勉強していた介護事務の勉強。

 試験に合格したと通知が無事に届きました。

 良かった・・・ 

 正直、ホッとしたというのが今の気持ちです。

 勉強を応援して頂いた方にもこうして、吉報をお届け

 できて良かったです。

 優しい言葉、激励の言葉をかけて頂いた皆様に、この

 場を借りまして、深く感謝致します。

 有り難うございます。

 絶対、ひとりでは成し遂げることはできなかったと思

 います。絶対、途中で諦めていただろうと思います。

 それでも、こうして結果に繋がったのも近くで支えて

 くれていた両親や弟、友人、そしてブログを通して交

 流を深めてきた皆様方のお陰です。

 さあ、道が開けました!

 これからが正念場です。

 とはいえ、焦りたくはないのでゆっくり準備していき

 たいと思います。

 その間、以前バイトしていたショップ99に戻ることに

 しました。まあ、自分の中では2ヶ月ぐらいの間に就職

 が決まればいいなぁと。それまでは勝手知ったる場所

 でお小遣い稼ぎしてようかと思います。融通も利くし。

 お祝いにうちのりんちゃんがこんなことをしてくれま

 した (笑)






    moblog_8e3d2f85.jpg

 赤いリボンを巻いて (笑)



    moblog_bb96eac0.jpg

 なんでこんなのを巻かれているのか、疑問顔のりんちゃま。



    moblog_1dcbafed.jpg

           「な~に、コレ? 」 



    moblog_762ff002.jpg



    moblog_52d68f89.jpg

 見づらいけど、リボンには天使のシールが (笑) 



    moblog_3aeae5fb.jpg




    moblog_f416b8ac.jpg

 ちょっ! 落ちそうなんですけど!

 それでも慣れているのか、慌てる素振りのないりんちゃま (笑)




    moblog_67f03064.jpg

          「ねーね。おめでとう~」 



    moblog_9d6103af.jpg




    moblog_39c632a8.jpg


 いいプレゼントを頂きました (笑)

 応援して頂いた皆様に、もう一度お礼を。

 有り難うございました 











     ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「CHRISTMAS

       TIME FOREVER」から拝借しています 


     
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 
        
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ





        
  ← 押してみる? †XmasOrns†リボン(*゜▽゜)ノ


    
人間の声によく似た風の音
   「鳴き声」



  それはかくも、

  笹泣きに似ている




  まだ明けない

  空の下で

  かぼそく泣き続けている

  まだ春は

  遠いというのに

  なぜにおまえは

  そんなに泣きいそぐ




  細雪(ささめゆき)がつめたかろうに

  朔風(さくふう)がつらかろうに

  


  それでも

  吾(われ)は

  「ここ」にいると

  主張している




  そんなに泣かなくても

  おまえが

  「そこ」にいることは

  わかっているというのに




  悲しげな声で

  朝霞(あさがすみ)から

  夕時雨(ゆうしぐれ)まで

  冴ゆる風にのせて

  その声が響く




  鳴きたいのなら、

  鳴くがいい




  けれど

  これだけは

  忘れないでおくれ




  おまえが

  「存在」していることを

  知っているということを




  どうか

  忘れないでおくれ






 小さな鳥たちが春を呼ぶためにかぼそく鳴く姿は、

 どことなく淋しく、切なく聴こえます。

 そして、自分はここにいるとその身を知らせてい

 るかのような切実な「声」にも聴こえます。

 存在がたとえ小さくても、確かにそこに居るとい

 うことをちゃんと解ってる人もいるんだというこ

 とを伝えたい。

 必死で生きている人、自分の存在に劣等感を抱い

 ている人、もがいている人、認められているのか

 不安に思っている人。

 どうか、ちゃんと見ている人や支えている人が傍

 に居るということを忘れないで欲しい。

 そう思います。












  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ニッポンの

    ヒール」の歌詞の一節から拝借しています  青りんご



   にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

        
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




         
  ← 押してみる? †XmasOrns†リボン(*゜▽゜)ノ
熱い鼓動で涙が止まらない 3
   誕生日プレゼント


 先月、実は誕生日でした 

 何人かの方たちからもお祝いのメッセージを頂きました。

 有り難うございます 

 いくつになっても、やはり言葉を頂くのは嬉しいもので

 すね。ほんわか、心が弾みました。

 誕生日の夜には、豪華なディナーが!!

 なんてことはありません (笑)

 豪華ではなかったけど、美味しいものを頂きました。

 家族団らん、お寿司&ピザパーティーでした。





   moblog_18436259.jpg

 ピザハットの「特うまプルコギ」 

 美味しかったんだけど、お肉が甘いのでいまいちな

 感じ。辛い方が好きなので、少しもの足りなさを感

 しました。




   moblog_ac560cbd.jpg

 こちらは「シーフードミックス」

 ピザを注文する時はたいてい頼みます。

 無難だし、美味しいので家族にも人気です。

 お寿司は写真撮るの忘れちゃった!

 先日、たねやの和菓子を頂いたという記事を載せま

 したが、その贈り物をしてくれたお兄さんの妹、私

 の学生時代の後輩なんですが。

 彼女からもプレゼントを頂きました 

 


   moblog_83843d82.jpg

 キラキラ可愛い小さなバッグ 

 さあ、これを持ってどこ行こうか! 

 やっぱりいくつになってもプレゼントは嬉しいもの

 です 

 そして、高校の頃の友人・アラレからも郵送でプレ

 ゼントが届きました!

 これにはビックリ&感動です!!

 


   moblog_a7e3d91f.jpg

 可愛い。右のはニャンコの髪ゴム 

 早速使ってます。髪、長いので。



   moblog_791069c8.jpg

 これはなーに?

 左の黒いコンパクト。開けるとこんな感じ。

 


   moblog_6c9c6373.jpg

 さらに中のピンクの部分を盛り上げてみると・・・

 うにゅって、出てきた (笑)

 最初、頭のツボ押しの道具かと思ったけど、鏡も

 付いてるし、ブラシだよね~?

 そう思うことにしました (笑)

 パーティーは今度逢った時にしてくれるそうです。

 仲間に感謝しなくちゃね 



 






    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの桑田さんと

     ミスチルの桜井さんのコラボ曲「奇蹟の地球」の歌

     詞の一節から拝借しています  





   
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ


         
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ  




        ← 拍手すると・・・?  シャンプー
”あるがままに(let it be)”と歌えし偉人(ひと)がいて
   我が家の修行大師


 うちがお寺だということは記事に何度か書いて

 いるので、ご存知の方もいるかと思いますが、

 今日はそんな我が家のお大師様を紹介しよう

 かと思います。

 お大師様といっても、修行大師です。普通の大

 師像とどう違うのかというと、修行のいでたちを

 されているところです。

 って、まんまやん! (笑) てへっ

 


    12515120571.jpg

 まずは正面から一枚。

 袈裟やら念珠(ねんじゅ)やら沢山かかってい

 ますが (汗)

 お、重たそうですねうちの修行大師様 絵文字名を入力してください

 これも修行の内です (笑)

 


    12515122826.jpg

 今度は正面のアップ。

 なかなか優しそうなお顔しております。

 もともともっと美白だったお大師様ですが、護

 摩を焚くので煤ですっかり日焼けしております。

 


    12515122819.jpg

 横のアングル、いいなぁ。

 影が後ろの巻物に写ってちょっとかっこいい。

 ちなみにこの巻物は掛け軸といって、四国

 八十八箇所のお寺の朱印と梵字が押されて

 います。作ったのは多分もう、20年くらい前な

 んじゃないかな。なので、これもすっかり色が

 変わってる。でも、この古ぼけた感じがものす

 ごくご利益(りやく)がありそうで素敵だと思い

 ます さとと-虫

 修行大師は、いわゆる真言宗開祖の空海の

 ことです。各国を巡拝されたことにちなんで、

 この修行大師像が彫られたのでしょう。

 うちの寺の中ではご本尊の不動明王と同じくら

 いの大きさです。

 また機会があれば、他の仏様も出演させてみ

 ましょー (笑)












     ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

      「素敵な夢を叶えましょう」の歌詞の一節

      から拝借しています  





   にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

      にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ




    
  ← 拍手すると・・・?  シャンプー

    
酔いどれ月夜 3
   さくらんぼ紅茶


 コーヒーと紅茶、どっち派と聞かれれば私は断然

 紅茶派です 

 みなさんはどうですか?

 とくにルピシアの紅茶はよく購入します。

 夏よりも冬の方が飲む回数は多いかも。

 今日の紅茶は、さくらんぼ 

 

    1263090430c.jpg

 耐熱性の透明のカップって可愛いですよね 

 今度は丸みのあるカップを買いたいな。

 このさくらんぼは、酸味のある紅茶です。

 ローズマリーとピンクペッパーという赤い

 実が入ってます 

 アイスティーにも向いてる一品 

 ホットでももちろん美味しいです。

 種類によってお砂糖いれたり、ミルク入れた

 りして飲んでいるけど、この紅茶には何も入

 れない方が美味しい気がする。

 あと、案外和菓子にも合う。

 とくにお餅系。団子とか大福とか 

 酸味があるから合うのかな。

 私はケーキと一緒に飲むよりも和菓子と一緒

 に飲んでます。

 あと、さっぱりしたものが飲みたいと思った

 時。男の人には珍しいことに父も気に入って

 るようで。さくらんぼのいい香りもするので、

 午後のティータイムにはピッタリ 

 優雅な時間を過ごせる味です。

 お試しあれ!

 

 この間、パソコンのキーボードがおかしくなっ

 てしまってしばらく修理に出していました。

 ようやく戻ってきたので、その間コメント頂い

 た方へのお返事が遅くなってしまいました。

 このパソコンももう終わりかなぁ・・・

 かなり長く使っていたので寿命がきたかも。

 まあ、壊れるまでは使い切るつもりだけど (笑)













      ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

       「亀が泳ぐ街」から拝借しています 

   にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

     
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ


      
  ← 拍手すると・・・?  シャンプー
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。