月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おしゃれな女
   春のストール


 まだ肌寒さがある今日この頃・・・

 天気は良くても風が冷たいですよね。

 なので、ストールを買いました 

 襟元にちょっと巻いているだけでも、結構違う。




    moblog_f5ce2404.jpg

 薄いブルーというか、ライトグリーンというか。

 そんな感じの色です 

 もっと明るい色にしようかと思ったけど、ピンクとか

 黄色とかは持っているので、少し落ち着いたトーンの

 色合いをセレクトしてみました。

 しばらくはこれを愛用しようかと思います 

 男性はしないでしょうが、みなさんにもお気に入りの

 ストールはあるでしょうか 



  











 ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの原由子さんの歌

   「おしゃれな女」から拝借しています  







       
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ためいきのベルが鳴るとき
   新撰組③~土方 歳三を語りたい!


 久し振りに続きを更新したいと思います。

 以前に書いたのは、はるか前ですけど (汗)




   商人の道を断念


 いとう松坂屋での奉公に失敗して多摩に帰った歳三は、自然、

 実家には居づらくなり、姉のぶの嫁ぎ先である日野宿の佐藤

 家に入り浸るようになった。もう一人の姉、周(しゅう)を早くに

 亡くしてる歳三にとって、のぶは精神的に甘えることのできる

 唯一の存在であった。夫の彦五郎も話のわかる人物で、歳三

 は実家よりもこの佐藤家の方を心やすく感じていたようだ。その

 後、雑用などをこなして日々を送っていたが、いつまでもそうし

 てはいられないと感じた歳三は嘉永(かえい)4年(1851)、17歳

 になると、再び江戸に奉公に出た。

 今度の奉公先は、大伝馬町の呉服店。店名は解っていない。

 17歳という年齢は、すでに丁稚(でっち)をつとめるには遅すぎる

 年齢であったが、土方家や佐藤家から特別に口をきいてもらった

 だろうと推測される。しかし、またしても奉公はつとまらなかった。

 今度は、店の女中と関係してしまったようだ。

 歳三は「眉目清秀(せいしゅう)にしてすこぶる美男子たり」(両雄

 志伝補遺より)といわれた二枚目で、身長も当時にしては高い方

 の五尺五寸(約167cm)あったから、女性によくもてた。呉服店で

 働く女性たちもほうっておかなかったのだろうが、義兄彦五郎から、

 そんな身元もわからぬ女をと猛反対され、女中との関係を清算した。

 ただし、このことが原因で店の方はクビになってしまい、結局商人

 の道に進むことを諦めざるをえなくなった。






 歳三はかなりもてたようです。なにしろ美男子ですから! z

 実物像が今も残ってますが、今居ても相当の美男子です。若い頃は

 特に引き立っていたのでしょうね・・・ x

 一説には、この時関係した女中は身篭ったとか、そうでなかったとか。

 実際はどうだったのか解りませんが。しかもどうやら相手は年上であっ

 た模様。

 17歳という年齢では奉公というのはあまりにも遅すぎるのが通例。

 普通は丁稚というと子供の頃からですから さとと-幼稚園男の子

 歳三にとったら、とる道は3つ。

 1 兄喜六(きろく)のもとで、実家で農業をする。

 2 再度、奉公に出て商人になる。

 3 兄大作のように養子になる。


 結局歳三は奉公に出て商人になる道をまたもや選択する訳です

 が、それも女性問題でフイにしてしまう。

 もてすぎてしまうというのも困り者ですね (笑)

 特に今の時代よりも当時はさらに男女仲は緩やかな時勢でした

 からね。

 当時の男性としての平均背丈はおおよそ158cmだったそうです。

 それを踏まえると、歳三は平均以上。かなり背が高いという見方

 になります。

 さあ、商人を断念した歳三。これからどうするのか。

 年齢ももう17歳。もはや農業をするしかないのか?

 それとも養子になってしまうのか?

 それは次回に続きます ヅラ










  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ためいきの

   ベルが鳴るとき」から拝借しています  リラックマ




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



       ← カワイイ拍手 うさ

遥かな面影 2
   「追憶」





  あなたは私に沢山の

  愛情を注いでくれました

  私が生まれた

  その時から

  あなたはいつも

  一緒にいてくれましたね




  誰よりも深く

  私を愛してくれた

  あなた




  見て下さい

  私はこの通り

  あなたの愛で

  大きくなりました




  あなたが私の傍から

  いなくなった時

  私は心が張り裂けそうになるぐらい

  哀しみました




  泣いて  泣いて  泣き疲れて

  幼いあの頃の

  夢を見ました




  私を叱ってくれた  あなた

  私を抱きしめてくれた  あなた

  私を褒めてくれた  あなた

  私を愛していると言ってくれた  あなた




  今はあなたの姿が

  消えてしまったけれど

  その存在はいつも

  私の胸の中に在ります




  あなたとの沢山の

  想い出を糧に

  私は一生懸命

  生きてゆくことを

  誓います




  どんなことがあっても

  希望を捨てずに




  何があっても

  立ち向かってゆきます




  なぜなら

  その心こそ

  あなたが一番に

  望んでいる筈だから




  私にとって

  あなたは大切な人

  だから私は

  強くなります




  あなたが人に

  誇れるような

  人間に成長できるように




  あなたとの想い出を

  心のアルバムに

  そっと秘めながら

  私は生きてゆきます




  あなたのように







 今は亡き祖母への詩です。

 私はおばあちゃん子でした。

 生まれる前から母は働いていて、自営業だったので

 朝から晩まで仕事づくめで・・・

 なので、幼い頃の思い出は母よりも祖母の方が多い。

 叱られたのも、褒められたのも、どこか遊びに行く

 のも、面倒見てもらった記憶も母よりも多い。

 そんな大好きだった祖母が、中学生の時倒れて左半身

 不随になり、寝たきりになりました。

 それから、約10年間その生活が続いていましたが、私

 が大学生の頃に亡くなりました。

 当時はものすごく悲しくて、辛かったですけど、今は

 おばあちゃんとの思い出を心に、逞しく(?)生きて

 います。

 今の私を見たら、祖母はなんて言うだろう?

 少しでも誇りに思ってくれるだろうか・・・

 少しでも成長できているだろうか・・・

 そんな思いで作った詩です。

 天国の祖母への私なりのラブレターです 








  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「八月の

    詩」の歌詞の一節から拝借しています  さとと-羽



     にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村
ありがとう 2
   ランチ&ティータイム


 前の職場で仲良かったおばさんとお出かけして

 きました 日傘でおでかけ

 といっても、地元でご飯食べて、お茶しただけだ

 けど ごはん お茶

 


    1251283563b.jpg

 これは私が注文したもの。

 名前は忘れてしまったけど、地鶏のご飯です。

 このお肉がまた、超柔らかくて! 美味しいの

 です~。しかもトロトロ卵! 

 下は普通のご飯になってます。




    1251283562d.jpg

 これも名前忘れた・・・

 ランチセットです。こちらはおばさんが注文。

 私も一度食べたことあるけど、これも美味しい

 です。女性にピッタリサイズだと思う。

 多分、男の人は物足りないだろうけど。

 ほどよく和のテイストで、和食が好きな人だっ

 たら喜ばれると思う。

 写真でも分かる通り、店内は少し暗めです。

 お洒落に照明がしぼってあって、きっとデート

 にも最適だろう お雛様

 橋本駅傍のミウイ内にある和食のお店。

 普通、和食といったら値が張ると思いがちなん

 だけど、ここはそんなに高くない。手ごろで、な

 おかつ静かだし、好きなお店の一つです。

 店員さんも愛想がいいし。しかも、靴を脱いで上

 がるシステムなので、楽チン♪

 雰囲気もいいせいか、つい長居してしまうのです。

 名前は「房半」。’ふさはん’と読みます。

 この店を知ったのは、実は雑誌でした。たまたま

 読んでいた雑誌に宣伝されてて、試しに母を誘っ

 ていってみたのが始まり。

 以来、母も気に入って時たま二人で食べに行った

 りします。最近はまったく外食はしてないけど。

 それで、仲のいいおばさんとご飯を食べよう! と

 いうことになって、ここを指名しました。

 嬉しいことに、おばさんもこのお店を気に入ってくれ

 たようで、誘った甲斐がありました。

 おばさんはうちの両親よりは5歳ほど若いけど、私

 にとってみたらお母さんみたいな存在。

 向こうも娘のように思ってくれてて、お互い気兼ね

 なく何でも言い合える仲だったり。

 さらに、おばさんの長男さんと私が同じ年というこ

 ともあって、余計に親密が増している、そんな感じ

 の間柄です。

 さばさばしていて、生粋の江戸人みたいな人で、あ

 あ、竹を割ったような性格ってこういう人のこという

 んだなぁと思わず感心してしまうような、気風のいい

 人なんです。

 思えば、職場は散々な所だったけど (笑)、この

 人と出会えたのは恐らく一生の宝となるだろう・・・

 そう思います。

 で、このお店で長話した後、場所移動 (笑)

 ほら、女って長話大好きだから (笑)

 次に入ったお店は、房半の傍にある、「三月うさぎ」 まいめろ?

 このお店の本店は、元町にあります。確か、フレンチ?

 だったような・・・もしくはイタリアンか。どのみち洋食

 なのは合ってます。でも、この本店はなかなか行け

 ない。遠いという理由じゃなく、結構値段いいらしいの

 で。外観見たことあるけど、う~ん・・・確かに敷居がちょっ

 と高そうなイメージ。なにしろ貧乏人なので (泣)

 でも一度は本店の方にも行ってみたいなと思う。

 この「三月うさぎ」でももちろん食事はできる。

 一度食べたことあるんだけど、なんかイマイチだった・・・

 支店だから? なのか。分からないけど。

 ケーキも売っているお店なので、ここでティータイムに

 することに決定 アップロードファイル




    12512835636.jpg

 二人とも同じものをチョイス。

 抹茶のロールケーキとアイスティー ロールケーキ抹茶 さとと-コーラ

 ほんのり甘くて美味しかった~ おいしい顔

 時間気にせず、ゆっくりと語らえたし、満足の一日に

 なりました。ご馳走になっちゃったし (笑) てへっ












  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ありがとう」

   から拝借しています  





     
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村


     ← 拍手してくれるかしらん? グレープフルーツ CUBE
哀(あい)泣き笑い時代(とき)は流れた
   平和の琉歌 を聴こう!


 サザンの曲紹介シリーズです。

 今日の一曲は、「平和の琉歌」。

 一般にはあまり知られていないかな?

 まずは聴いてみて下さいな。








 いかがでしょう?

 いつものように歌詞も載せますね。




    平和の琉歌 (1996)

         作詞・作曲: 桑田佳祐



  この国が平和だと

  誰が決めたの?

  人の涙も渇かぬうちに


  アメリカの傘の下

  夢も見ました

  民を見捨てた戦争(いくさ)の果てに


  蒼いお月様が泣いております

  忘れられないこともあります


  愛を植えましょう この島へ

  傷の癒えない人々へ

  語り継がれてゆくために


  この国が平和だと

  誰が決めたの?

  汚(けが)れ我が身の罪ほろぼしに


  人として生きるのを

  何故に拒むの?

  隣り合わせの軍人さんよ

  
  蒼いお月様が泣いております

  未だ終わらぬ過去があります


  愛を植えましょう この島へ

  歌を忘れぬ人々へ

  いつか花咲くその日まで




 この曲は、「海のYeah!!!」という2枚組みのCDに入って

 いる歌です。このCDはそれまで発表されてたサザンの曲の

 中で最も人気がある歌をピックアップして構成された1枚です

 が、この「平和の琉歌」は新曲として加わっています。

 歌詞を見ての通り、反戦歌です。そして、戦争や平和につい

 ての比喩や皮肉を込めた風刺曲でもあります。

 テーマは、アメリカ軍による沖縄領土の占領、現在も残る米

 軍基地についてになっています。

 タイトルの「琉歌」は「りゅうか」と読み、「流歌(ながれうた)」と

 「琉球 (沖縄の旧称) 」を掛けているそうです。「琉歌」は琉

 球王朝時代から続く定型詩であり、この曲の歌詞はそれに

 則ってはいないものの、全編七五調で統一されています。

 こういう凝った趣向がなんとも桑田さんらしい。

 JNN・TBS系報道番組「筑紫哲也 NEWS23」のエンディング

 テーマにもなっていたので、もしかしたら聴いたことある人も

 いるかも知れませんね。

 曲調も沖縄らしい風味があり、流暢で優しさが溢れているよ

 な気がします。だけれどもその曲調とは反して、内容は風刺

 にとんでいて、考えさせられる・・・。

 未だ終わらない過去。

 未だ忘れられない過去。

 そして未だ現実に起こっている様々な傷。

 私は沖縄の人間でないし、行ったこともないからその実体は

 分からない。すぐ隣りに「軍人」さんがいる生活。

 未だ埋まらない空間もそこには存在するのだろう。

 この歌は確かに風刺には違いないし、反戦を歌ったもので

 はあるけれど、その中には強い憤りや怒りや苦しさという感

 情よりも、切なさや哀しさ、憂いといった根深く、人の心にずっ

 とすくんできた負と負い目の感情の表れを感じる。

 桑田さんの詩の素晴らしさに脱帽だ。












   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「DIRTY OLD

     MAN」の歌詞の一節から拝借しています  



     
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村



           ← 押してみる? †XmasOrns†リボン(*゜▽゜)ノ
「魂の声」
   禅語から学ぶこと ①



 にっこり微笑んでやさしい言葉を。

 禅語で素敵な言葉を紹介してみたいと思います。



   「和顔愛語」


 通常の生活ではあまり馴染みのない言葉かと思います。

 会話の中では出てこないでしょうしね。

 和顔愛語。わげんあいご、と読みます。

 
 仏の教えの中で、財産がなくてもできる布施の説があります。

 その一つにこの和顔愛語があります。

 人には穏やかな顔でやさしい言葉をかけましょう、という意味

 です。でも、これって案外簡単そうに思えて難しいですよね。

 不機嫌だったり、具合が悪かったり、イライラしてたり、嫌いな

 人や苦手な人と顔を合わせるはめになったり。

 そんな時、どうしてもその時の心情が顔に出てしまうことって

 あると思います。それを隠して、どんな時でも、どんな人にで

 も和顔愛語なんてできない。

 でも、心がける気持ちを持つことや心の隅にでもこの教えがあ

 れば、自分をなくしている時にふと、思い出すかもしれない。そ

 れで、ああ、これじゃダメだ。にこやかに接しなきゃ!って反省

 できるかもしれない。そう思えたら、きっと心はふんわりと温か

 くなれると思うんです。人間って、不思議なもので、些細なこと

 でも、ちょっとイイことをしたりすると、心が晴れやかな、清々し

 い気分になりますよね。

 言葉は一度言ってしまうと、もう取り返しはつかないもの。そして

 人間というのは、その言葉一つで気分も変わるもの。穏やかな言

 葉を投げ掛けられられれば、誰だって気分はいいものです。

 だからこそ、一つ一つの言葉を大切に、慈しみを込めて口にする。

 ここから人間関係が生まれ、信頼や敬意に変わってゆくのでしょ

 うね。これも修行の一つなのかも知れません。








  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「I AM YOUR 

   SINGER」の歌詞の一節から拝借しています  rit.HAUS

 

  にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村

      ← 拍手すると・・・?  シャンプー
舞い降りた堕天使の群れ 2
   真夜中のイタヅラ魔王


 我が家の姫さま、りん(猫)は最近2Fの階段を上がっ

 た踊り場で寝ています。

 ふと、目が覚めてトイレに行った時、またもやイタヅラ

 して、そのまままどろんでいるりんを見つけたので思わ

 ず写真を撮ってしまいました (笑)


 
    12472699223.jpg

 イタヅラの証拠品。たーちゃん(父)のサンダル。



    12472699231.jpg

 ハムハムしてこの有様。



    12472699244.jpg

 もうボロボロです (笑)

 なんでたーちゃんのサンダルだけこんなにしてしまう

 のだろう??

 噛みやすさ、抜群なのか?  素材がいいのか?

 そしてすごいのはサンダルを銜えて上まで持ってくる

 こと。大したパワーだ。というか、なんで? (笑)

 そして、とうの本人は・・・






    12472699249.jpg

               「な~に」

 お茶目なポーズでカメラ目線。

 まるでイタヅラしたことなど忘れたかのような仕草・・・




    1247269744d.jpg

               「なんだか疲れちゃった」





    1247269745d.jpg

               「眠いわ・・・」




    12472697455.jpg

              「ん? ねーや、邪魔しないでよ」


 そりゃ、真夜中にどったんばったん、動いてたら疲れる

 だろうよ・・・

 一仕事終えたりんちゃんは、このまま朝までぐっすりで

 した。そして、朝一にやっぱり怒られるりんちゃんでした。

 そんな彼女の日常 (笑)






    
    アップロードファイル みなさんへ アップロードファイル

 いつも遊びに来てくれて有難うございます。

 みなさんからのコメントや拍手、拍手コメントに

 毎日感謝しております。

 そして、励まされております。

 だいたい毎日のようにみなさまのブログに通っ

 ている私ですが、時間がなかったり、忙しかっ

 たりした時は、なかなかコメントを残せていなくて

 申し訳ないです。

 それでもほぼ毎日お邪魔させてもらってます。

 時間などがなくて、記事だけを拝見させてもらった

 時は拍手またはランキングに参加されてる方へは

 プチプチさせてもらってます。

 ご了承下さいませ。

 当ブログでの拍手コメントして頂いたメッセージに

 ついてですが、カギコメでない限りは拍手欄にてお

 返事を書かせて頂こうかと思いますので、宜しくお

 願いします。

 なお、拍手コメ&コメントにてのカギ付きのメッセー

 ジを頂いた場合は、直接お邪魔させて頂いた上で、

 お返事を書かせて頂いておりますので、そちらもご

 了承頂ければと思います。

 いつも有難うございます。











  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「LONELY

    WOMAN」の歌詞の一節から拝借しています アイコン名を入力してください
    





   にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

         にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 


   

     
  ← 拍手っ。  結晶

  
 
女神達への情歌 2
   「雪女神」




  真白き面(おもて)をした青女(せいじょ)は

  山にて雪を降らす




  深々と、深々と




  湖に張った厚氷の上で

  子供たちがスケートで遊ぶ様子を




  降り注ぐ雪の粒が

  雲間から覗く太陽に反射して

  光りながら落ちてゆく様を




  微笑んでいる




  青女は子供たちの女神

  いつまでも雪だるまが

  溶けないように

  いつまでも雪そりが

  できるように

  適度に、適度に雪を降らす




  だけれども

  大人たちは青女を憎んでいる

  実った穀物を枯れさせ

  雪で道を塞ぎ

  家にはすきま風




  或る日

  大人たちは

  子供たちが寝静まったあと

  そっと家を出、

  篝火(かがりび)を手に山へいく




  女神を捕らえ

  火の上に躍らせ

  みな丸くなって踊り明かす

  酒を飲み、罵倒し、指を差して嘲(わら)う




  やがて青女の身体(からだ)は

  溶け始め

  つらつらと哀しみの

  涙を流しながら

  跡形(あとかた)も無く溶けて消えた




  零れた涙はやがて

  大きな雪の珠(たま)になり

  先の尖った鋭い垂氷(たるひ)となって

  逃げゆく大人たちの

  喉に突き刺す




  青女を殺した罪は深く

  哀しみの声が響く中

  村人たちは息絶え

  あとに残るは

  純粋無垢な子供たちの

  雪あられに喜ぶ

  笑い声だけだった






 悲しい詩になっちゃった 

 季語や和語を用いてます。

 雪女神も青女も同じものを指してます。

 霜や雪を降らす女神という意味です。

 垂氷はつららのことです。

 こんな風に言葉や言い方を少し変えるだけで

 風情や情緒が出るのって、素敵ですよね 

 やっぱり日本の言葉は美しいと再認識します。






 


 







    みなさまへ 


 

 日々、沢山の方に訪問して頂き、本当に感謝

 しております。

 いつも有り難うございます。

 特別何もなければ、ほとんど毎日みなさまの

 所へ遊びに行っておりますが、時間がない時

 はコメントを残せないこともあり・・・申し

 訳ありません・・・ 

 でも、訪問した際には、応援ポチを必ずさせ

 て頂いておりますので、読み逃げになってし

 まう時はご了承下さいませ☆









  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「女神

   達への情歌」から拝借しています  アップロードファイル






    にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ


       にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ 





       ← 押してみる? †XmasOrns†リボン(*゜▽゜)ノ
熱い思いを語る
   ワールドグランプリ


 え~と・・・ 

 記事を整理していたら、去年書いたものを発見しました。

 消そうと思ったんですが、なんだかもったいなく (笑)

 まあ、元々私のブログは雑多だし、ええ~い、載せて

 しまおうと思います (笑)

 興味のない方は、どうぞスルーをお願いします。

 「ワールドグランプリ」・・・サッカーではありません

 よ~ (笑)

 バレーボールでございます 

 では下が去年書いた記事です。





 もう終わってしまったけど、バレーボール女子の

 ワールドグランプリ、見た人どれぐらいいるんだろう。

 私はバレー大好きだから、もちろんしっかり観戦し

 ました きゃっ

 今、全日本は新しいことにチャレンジしてるらしい。

 それはブロックの強化。解説で何度も川合さんが説

 明してたけど、今までとはまったく違うシステムに切

 りかえて、それに取り掛かったまさに矢先の今大会。

 だから正直言って、成績うんぬんよりもどれぐらい通

 用するか、どれぐらい今の状態でできているかを見

 比べること、また世界を知ることが最大の目的でも

 あったらしい。

 メンバーも北京の時からガラッと変わった。もちろん、

 エースの栗原選手・マルチプレーヤーの木村選手・セ

 ンターの要の荒木選手・ベテランのセッターの竹下選

 手はそのまま。それ以外は新たに選ばれた選手が何

 人かいた。

 際立って今回の大会で活躍したのが、坂下選手。ちょっ

 と今まで女子バレーの中でいなかったタイプかも知れ

 ない。豪快でパワーのあるスパイク。迷いのない打ち

 方。切れ味もあるし、見ていて気持ちいい。決まるとよ

 けいに気持ちいい。それからもう一人、狩野選手。

 彼女は可愛いし、多分テレビ的にも今回のスター選手

 としてバックアップしたい選手だったのだと思う。今後

 が期待できる頼もしい選手が出てきてくれたことは、一

 バレーファンとしてはひじょうに心強いし、楽しみだ d

 今回、結果は惜しくもメダルには届かずに終わったけれ

 ど、新しいブロックの形が随所に発揮されていて、これ

 からの全日本に確かに光を感じた。まだ結成して3ヶ月

 でこれだけの要素が出せるなら、今後が楽しみだ ウフフ

 監督も柳本さんから真鍋さんにバトンタッチ。若い分、きっ

 と考え方も斬新なのだろう。ブロックの切り替えもそうだ

 けど、速さにも拘っていて、より速く、より正確に、という

 ことをテーマに掲げているとのこと。

 全試合を通して、なかなか今回はいい感じで盛り上がり

 もしたけれど、いかんせん、チーム年齢が若返ったせい

 か、それに伴う経験値の差なのか、まったく自分たちの

 バレーというものができていない試合もいくつか目立って

 しまった。特に最終予選に入ってからのロシア・オランダ

 戦。これは痛い! しまった

 せっかく予選で勝ったにも関わらず負けてしまった。それ

 も最悪の形で・・・。ここで勝っていれば間違いなくメダル

 は手に入ったろう。それを思うと残念でならない。

 逆にいい試合はものすごく良かった。サービスエースは

 何本も決まるし、アタッカー陣も面白いようにスパイクを

 決めるし、ブロックも決まっていた。そこには確かに未来

 に向けての手ごたえと光明が見えた。

 まだ新全日本は始まったばかり。これからが勝負。

 頑張って日本の未来を光あるものへと導いていって欲し

 いと思う。素晴らしい活躍だった選手たちに心から拍手

 とエールを贈りたい バレーボール e









    みなさまへ 


 

 日々、沢山の方に訪問して頂き、本当に感謝

 しております。

 いつも有り難うございます。

 特別何もなければ、ほとんど毎日みなさまの

 所へ遊びに行っておりますが、時間がない時

 はコメントを残せないこともあり・・・申し

 訳ありません・・・ 

 でも、訪問した際には、応援ポチを必ずさせ

 て頂いておりますので、読み逃げになってし

 まう時はご了承下さいませ☆


















    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの桑田さんと

     奥田民男さんのコラボ曲「光の世界」の歌詞の一節

     から拝借しています  






         にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

             にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ



     
  ← 拍手すると・・・?  シャンプー



            





       

さくら
   津久井湖でのお花見~続き



 さて、日曜日に行った津久井湖でのお花見の写真 

 まだ沢山撮ってきたので、残りもUPしようと思い

 ます 




    moblog_a1d89591.jpg

 津久井湖城山公園。

 かなり広い公園です。


    moblog_9e76d4ec.jpg

 桜の残骸たち。

 こうして見ると、情緒を感じますね。




    moblog_9dc62ee9.jpg

 津久井湖。



    moblog_c60d45e4.jpg

 ラベンダーも咲いてます 




    moblog_0ec6205a.jpg

 ちょっと時間がなかったので、近くのお弁当屋

 さんで買いました。オリジン弁当で 

 これは豚トン丼 

 美味しかったけど、基本的に量が少なめだね~

 初めてオリジンで買ったけど、正直イマイチ・・・

 お肉も少なかったしね (笑) 

 値段もそこそこ高め。

 いつもは、たつみ弁当というお弁当屋さんで買う

 のだけど、あいにくこの日は休みだった。。。 

 ここは、量も多いし、とにかく安い!

 個人店だけど、おかずも豊富だし、味もいい。

 それを食べ慣れている分、物足りなさを感じました。

 まあ、でも。

 やっぱり外で食べるご飯というのは格別 

 天気もいいし、なにしろ桜は満開だし 

 気分は最高です 





    moblog_de268f68.jpg

 駐車場も大きい。

 桜が舞ってます 

 でも、さすがに舞ってる姿はカメラには撮れて

 ないね・・・




    moblog_59fcb34e.jpg

 散る間際ですね・・・ 




    moblog_d93bbc09.jpg

 これはアリッサムという花。

 可愛い 


 写真は以上です。

 今年も花見に行けてよかった。

 ここ、津久井湖公園では、さくら祭りが毎年催し

 されてるらしい。実はいまだ行ったことはないん

 だけど (汗)

 噂によると、屋台とかも出て、結構な賑わいなの

 だそうだ。

 来年は行ってみたいな。

 夜桜も楽しめるのだけど、これにもまだ行かず

 仕舞い。来年はこちらも楽しめるといいな。









 







    みなさまへ 


 

 日々、沢山の方に訪問して頂き、本当に感謝

 しております。

 いつも有り難うございます。

 特別何もなければ、ほとんど毎日みなさまの

 所へ遊びに行っておりますが、時間がない時

 はコメントを残せないこともあり・・・申し

 訳ありません・・・ 

 でも、訪問した際には、応援ポチを必ずさせ

 て頂いておりますので、読み逃げになってし

 まう時はご了承下さいませ☆


















    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンのアル

     バム名「さくら」から拝借しています 


   




   にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

      にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ  


      ← 拍手すると・・・?  シャンプー

     

         
    
桜見頃の唐人坂で
   桜吹雪


 みなさんは、お花見しましたか? 

 今年は比較的雨模様が続いたせいか、桜見ごろの

 盛りも少し短いように感じます。

 明日からまた雨みたいだし・・・ 

 お花見のピークも今週一杯といったところでしょう。

 今年は行かず仕舞いかなぁ~と思っていたんですが、

 今日行ってきました。

 車でおおよそ15分ほどで津久井湖があります 

 毎年桜のシーズンは人が集まる公園です。

 とても広くて、湖だけでなく、津久井城もあったり、

 ちょっとしたハイキングがてらに山もあります 

 ここの公園は花もたくさんあって、桜以外にもチュー

 リップやらラベンダーやら四季折々に咲いているの

 で、この時期以外でも充分楽しめます 

 売店や蕎麦屋さんとかもあるし。

 芝があるので、今日のように暖かい日はシートを持っ

 ていって昼寝してる人も多い。

 さらに今日は日曜日ということもあって、人が多かっ

 たです。犬を連れて散歩してる人、子供たちと花見に

 きた人、ドライブで立ち寄った人などなど。

 とても賑わってました。

 それにしても、桜ももう終わり頃・・・

 結構散っていました。




    moblog_3b7149be.jpg

 津久井湖は大きいので、こうしてボートもあります。



    moblog_44604c3e.jpg



    moblog_ea3d5fa2.jpg



    moblog_5ed549f6.jpg



    moblog_7f2537b0.jpg



    moblog_70b87dae.jpg



    moblog_d7cc0438.jpg



    moblog_b14a2fc2.jpg




    moblog_ec077636.jpg

 チューリップも綺麗 


    moblog_bb70fdfd.jpg




    moblog_66901fb1.jpg



    moblog_1844a5df.jpg



    moblog_27772e2e.jpg



    moblog_32bbe980.jpg




    moblog_30e1a88f.jpg



    moblog_48cbd0d7.jpg



    moblog_c2e79ddf.jpg




    moblog_d91b142b.jpg



    moblog_58b9f6aa.jpg



    moblog_fd194f87.jpg

 桜の絨毯! 




    moblog_eda0871a.jpg



    moblog_e4849da8.jpg


 写真をいっぱい撮りました 

 まだあるので、続きは次回に 












    みなさまへ 


 

 日々、沢山の方に訪問して頂き、本当に感謝

 しております。

 いつも有り難うございます。

 特別何もなければ、ほとんど毎日みなさまの

 所へ遊びに行っておりますが、時間がない時

 はコメントを残せないこともあり・・・申し

 訳ありません・・・ 

 でも、訪問した際には、応援ポチを必ずさせ

 て頂いておりますので、読み逃げになってし

 まう時はご了承下さいませ☆


















    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

     「唐人物語」の歌詞の一節から拝借しています 



    にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

       にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




       ← 拍手っ。  結晶



       


子羊達へのレクイエム
   「エイリアン」




  奇妙な奴だ

  緑色の顔

  腫れぼったい

  大きな目

  手足はとかげのようで

  口からは赤い

  長い舌が

  チロチロと




  気持ちが悪いと思って

  ぼくは思わず

  目を逸らした

  大きな目が

  ギョロギョロと

  辺りを見回して

  まるで威嚇するように

  いや、

  何かに怯えているから?

  自分にはまるで無頓着で

  常に人の気配に

  注意を払っている




  なぜ

  あのバケモノは

  僅かに

  震えているのだろう?




  部屋の鏡を見て

  ぼくは驚いた

  あの、

  バケモノは

  ぼくだったから




  いつの間に?

  いや、

  最初から

  こうだったのか・・・

  それとも

  いつしか変貌(かわ)ってしまったのか・・・

  ぼくは人知れず

  静かに

  涙を流した






 はい。お得意の嘲笑詩です (笑)

 自分の非を認めず、あるいは気付こうとしない

 のに、相手への中傷はする。

 なのに、己のことを非難されることには過敏で

 恐れている。

 周りを威嚇しているかのように見えて、本当は

 自分の領域を穢されることに怯えている。

 私の顔はどうだろう・・・?

 まだ変わっていない?

 それともすでに変わっている?

 いや、変わらないように生きていきたい。

 そう思う。









  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「YARLEN

   SHUFFLE」の副題から拝借しています  さとと-鉢植え青






   にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

        にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




      
  ← 拍手(笑)  x
誰もがほぼ満足
   狭山SA


 昨日、家族でお墓参りに行ってきました 

 神奈川県在住ですが、お墓は埼玉県の毛呂山にあります。

 「武蔵野霊園」です。

 うちから車で2時間もかからないぐらい 

 帰りに狭山サービス・エリアに寄ってみました。

 ここって、最近できたの?

 前はなかったですよね~??

 中は真新しい感じで、すごく綺麗。




    moblog_2ce6312c.jpg

 外観もお洒落。

 従来のSAとはちょっと違った雰囲気。




    moblog_cad1ec32.jpg

 コーヒーを自分でサイズ選びができるようです 



    moblog_6a793c6a.jpg

 コーヒースタンドがあるので、自分で注ぎます。

 種類もブレンドからアメリカンとか、色々。

 あと、紅茶やお茶もありました 

 もちろん、アイスもあります 




    moblog_1aa182f5.jpg

 お弁当類も販売しています 




    moblog_105b93be.jpg

 美味しそうな手作りパンたち 

 どうやら、奥で作っている模様・・・ 




    moblog_585a63aa.jpg

 店内の様子。

 一見、SAじゃないみたい・・・



    moblog_4db42acf.jpg



    moblog_61431b35.jpg

 たいていSAというと、ラーメンとか定食系とかがメイン

 だったりするけど、ここは逆にそういうのはないみたい。

 代わりにコンビニのように、お弁当やパンなどがある。

 



    moblog_e90383a5.jpg

 座るところもあるけど、席は少なめです。




    moblog_1e9212cd.jpg

 こんなのが売っていたので、ゲット 

 最初飲んだ時は、う~ん??

 と思ったけど、飲んでいく内に、美味しく感じました。

 私は割りと好きな味。

 でも、家で同じように作っても美味しくはならなそう (笑)

 ほうじ茶とミルクって、さじ加減が難しそう・・・




    moblog_7c648806.jpg

 さすが、狭山はお茶処なだけあって、売っているお土

 産もお茶で作ったものが多い 

 どれも美味しそうだったけど、今回はこちらをチョイス。

 狭山茶で作ったパイロール 

 この紙袋、可愛い。



    moblog_67f53256.jpg

 さて、気になる中身は・・・





  
   moblog_b8c264fb.jpg

 箱を開けたとたん、お茶の香りがぽわ~ん・・・ 

 中の黒いのは板チョコ。

 美味しいです。

 めちゃめちゃ美味しいというほどではないけれど。

 あえて、ひとつ言うなら。

 もう少し、ケーキが柔らかかったらなぁ。

 という点だろうか。もう少しふんわりしていたら

 もっと美味しいと思う。

 今度からお墓参りの時は、帰りにここに寄って、

 休憩して帰ろうと思います。








   みなさまへ 


 

 日々、沢山の方に訪問して頂き、本当に感謝

 しております。

 いつも有り難うございます。

 特別何もなければ、ほとんど毎日みなさまの

 所へ遊びに行っておりますが、時間がない時

 はコメントを残せないこともあり・・・申し

 訳ありません・・・ 

 でも、訪問した際には、応援ポチを必ずさせ

 て頂いておりますので、読み逃げになってし

 まう時はご了承下さいませ☆


















    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「The Track for

     the Japanese Typical Foods called "karaage" & "Soba"」

     の歌詞の一節から拝借しています  






    
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ


          にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 





         
  ← 拍手っ。  結晶
今でも心に咲いている
   百草園で梅見


 もう、3年ほど前だけど大学の友人たちと梅を

 見に行ったことがあります 梅

 京王百草園駅から歩いて15分ほど。

 「百草園」という場所があります。

 それほど大きくない庭園です。

 ちょうど、2月くらいだったかな。

 前々から梅を見に行きたいと思っていて、念願

 叶った 

 写真沢山とったけど、データがないので載せら

 れないのが残念。

 吐く息が真っ白な中、手を擦りながら可憐で見

 事な梅を眺めた。綺麗だったなぁ 絵文字名を入力してください

 記念に梅の花の写真と写真立てを買いました。

 今でも机の上に飾っている、私のちょっとした癒

 しだったり 




    12512868622.jpg



 確かこの後、時間もあったので高幡不動に行っ

 たと思う。高幡不動は、以前にも記事にしました

 が、私の大好きな新撰組副長・土方歳三の銅像

 があるお寺です。そこでお参りして、境内を散策

 して、山門の所で温かいお茶を接待してもらいま

 した。下町の人だからなのか、気さくというか、遠

 慮ないというか、私たちは4人だったんだけど、

 「大学生? 」と言われ、みんな、きょとん。

 いや、もうみんな二十台後半だから。後半も後半。

 あと2、3年で30歳だから・・・ (苦笑い) アップロードファイル

 どうも、私含めて年相応に見られない子たちばかり

 のようで。固まってると余計若く? 見られるのだ

 ろうか・・・ まあ、しょうがない 絵文字名を入力してください

 駅の傍にある「あんず村」という食事処があるんで

 すが、そこでランチしたのを覚えてます 食事

 洋食屋さんといった雰囲気の、ちょっと可愛いお店

 で、至る所に猫ちゃんがモチーフとして飾られてい

 ました。各テーブルにはお客様ノートというのがあっ

 て、客が自由に書けるのも楽しい。パラパラ捲ると、

 さまざまな事が書かれていて、面白かった さとと-ノート さとと-ボールペン

 女の子だったら絶対気に入ると思うなぁ、このお店 200901241

 雰囲気もいいし、長居してしまう落ち着きもあります。

 一番のウリは、どんスパ。どんぶりサイズの器に盛

 られたスパゲッティです。結構量もあるし、男性でも

 満足できるんじゃないかな スパゲティ

 味もどこか家庭的で、とても美味しかった ♪

 また高幡不動へ行った時はあんず村に行きたいな。













    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「真夏の

     果実」の歌詞の一節から拝借しています  




  
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

       にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




  
 ← 拍手してくれるかしらん? グレープフルーツ CUBE
夢を乗せて走る車道
   スキップ・ビート!


 
    すきっぷびーと


 仲村佳樹さんの漫画です。

 この漫画は好きなので読んでます。

 他の作品は正直あまり好きではないんだけど。

 「スキップ・ビート! 」は面白い 

 上京してきた女の子が芸能界に入って、女優として

 才能を開花してゆくというストーリー。

 一緒に上京してきた幼馴染のミュージシャンに捨て

 られて、主人公がその復讐に芸能界入りを果たすん

 だけど、色んな経験や人を通して演劇することの楽

 しさを学んだり、愛に乏しかった感情が少しづつ豊

 かに育っていったり、人としても成長していったり、

 そんな内容。

 笑える要素もあって、感動する話もたくさんあって

 面白いです。

 今、24巻まで出てます。

 絵もなかなか可愛い 

 もうあんまり漫画読まなくなったけど、唯一この漫画

 と銀魂と学園アリスだけは読んでます。

 他は見ないけど。

 そういえば、この漫画、アニメにもなってるらしい。

 見たことないけど。

 主人公が躓きながらも役に挑戦して、自分流の演技を

 見つけてゆく姿はめちゃかっこいいです 

 もともとこの作者さんが描く漫画の女の子は強くてかっ

 こいい。だから読んでてもスカッとするというか、自分

 もこうなりたいなあ、みたいな気持ちになるんだよね。

 











   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「希望の轍」

     の歌詞の一節から拝借しています  








    
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

        にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 


      
  ← 拍手っ。  結晶
飲むほどにROLL
   しょうがの紅茶



 しょうが紅茶、始めました 

 



   moblog_1ccc8723.jpg

 紅茶のカップとポットを新しく買いました 

 可愛いでしょ。

 お気に入りです 

 ポットの蓋がハートなのが分かりますか? 

 スプーンは桜の形をしています 

 これもなかなか可愛いでしょ。





   moblog_62c0983e.jpg

 しょうがはこのくらい入れます。

 でもさすがにこれでは飲みにくいです。

 なので、私はこの中に蜂蜜を入れて飲んでいます。




   moblog_1ee2a53d.jpg

 蜂蜜はだいたいスプーンに軽く二杯 

 結構甘くなって飲みやすくなります。

 飲むと、体がポカポカ。

 しょうがの効力って、スゴイね!

 朝、まずは水を一杯飲んだ後にこの紅茶を飲み

 ます 

 このしょうが紅茶のお陰なのか、便秘も少し

 よくなってきたようです。

 








     ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

      「欲しくて欲しくてたまらない」の歌詞の一

       節から拝借しています  






  
にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ


        にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 





    
 ← 拍手してくれるかしらん? グレープフルーツ CUBE

 
陽ざしの中パレットにいっぱい
   パズル



 気が向いた時に少しづつやってるんです。

 結構時間忘れて没頭しちゃうんですけどね。

 そうすると、ものすごく肩や首が凝ってしまいます (笑)

 パズルって、出来上がった時の達成感というか、全部

 埋められた瞬間の快感がすごく好き z

 でも、困るのがその後なんですよねぇ・・・

 飾る所が・・・ (汗)

 作るのが好きなので、完成しちゃうといつも困っちゃう。

 人にあげるのも、なんだか・・・

 小さいものならちょっと隅にでも置けるけど、大きなもの

 になると結構かさばる (笑)

 しかも、額も高いんですよね・・・ 絵文字名を入力してください

 だから本当に暇な時しかやらないようにしています。

 お陰で、ずっとやりっぱなし状態のパズルが放置され

 てる (笑) てへっ

 専ら1000ピースをやってますが、今やってるのが終わっ

 たら、もっと大きいのにチャレンジしてみようかな。




   20090128102433.jpg


 これは2年くらい前に作ったもの。

 大きいので、画面に全部入りきってないですねぇ。

 というわけで、分けて撮ってみた。



   20090128102431.jpg
                右側


   20090128102428.jpg
                左側


 ちょっとお城みたいで素敵だったので、一目惚れで

 買ったパズル。

 一面に水が流れているという風景も素敵 キラキラ

 こんな所に住んでみたいなぁと思いながら作ってま

 した (笑) クロ

 ディズニーの映画に出てきそうな、夢のある風景で

 すよね。未だに壁に飾らずに、床に立てかけてある

 んですけど (汗)

 いい加減、どっか飾ろう・・・

 今途中のパズルも完成したらアップします。









  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「春待ち

   ロマン」の歌詞の一節から拝借しています  船



  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

      ← 拍手すると・・・?  シャンプー
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。