月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
汚れた台所(キッチン) 2
   パスタでランチ



 パスタは大好きなので、よく食べます スパゲティ

 一番好きなのはカルボナーラかな。

 チーズ自体が好きなので アップロードファイル

 でも、最近は和風系に凝ってます。

 今日のランチも和風で ごはん

 醤油バターのパスタです。

 少しバターは多めで。

 結構円やかな味に仕上がりました 女の子




   パスタ。









  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「汚れた

   台所」から拝借しています  雪の結晶(*゚▽゚)02-ChristmasRed


 


 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



       ← カワイイ拍手 うさ

スポンサーサイト
愛が心に沁みる
   なんでもない日に・・・



 特に記念日ではないけど。

 なぜか、後輩から花束をもらいました 

 理由は不明 (笑)

 なにしろ、後輩も意味はありません! って言うの

 だもの (笑)

 



   moblog_334b38ea.jpg

 かなり立派な花束だよ 

 高かったと思うんだけどね~・・・




   moblog_e556f6e9.jpg

 嬉しいことに、私をイメージして選んでくれたん

 だって!! 

 こんな淡い花束なイメージなのかなぁ~私って (笑)

 きっと、後輩の目はおかしいんだ!

 間違いない! (笑)

 なんにせよ、素敵な花を有り難う 

 ちょっと照れてしまうけれど、嬉しい贈り物。

 花はすぐに枯れてしまうけれど、もらった時の嬉し

 さはずっと心の中に咲き続けたまんまだよ。

 有り難う 




 あれ・・・私の言葉の方がキザじゃない?! (笑)













      ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「胸いっぱいの

       愛と情熱をあなたへ」から拝借しています  








       にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村
夜の闇を照らす星座(ほし) 2
   「キラキラお星さま」




  キラキラ  お星さま

  夜の空一面に咲き誇る

  光る花

  星はみずから輝いていることを

  知らない

  でも私たちは知っている

  お星さまが美しいということを




  気付いて

  その眩(まばゆ)い自分に




  気付いて

  みんな

  あなたに憧れていることを




  キラキラ

  キラキラ

  お星さま






 この詩は、私が高校生ぐらいの時に友人の誕生日に

 贈ったものだったかと思います 

 引っ込み思案な大人しい娘でした。

 なので、自信をもっと持って欲しかった思いと、愛

 しい気持ちを込めて作ったのです。

 今はもう、逢うこともめったになくなってしまった

 けれど、あの頃の想い出はずっと私の心の中で生き

 続けてゆくことでしょう。














  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「夢に

   消えたジュリア」の歌詞の一節から拝借してます 氷のう





          にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村
情熱の物語 2
   とってもひじかたくん


 この漫画、知ってる人いるかな?

 全6巻で昔、少年サンデーで掲載されてました。

 年でいうと、1984年。・・・古いな (笑)

 私も知ったのは大学生くらいの時だったかな。

 たまたま古本屋さんで見つけたのがきっかけで

 した。作者は、鈴宮和由さん。女性です 

 




    12475315229.jpg

 

 絵は見て分かる通り、昔の漫画っていう感じです。

 中央の学ラン着てる男の子が主人公の土方くん 

 名前でお分かりかと思いますが。そう! 土方くん

 といういうのは、新撰組の副長さまのことです。

 いわばパラレルというやつです。もちろん、沖田や

 斉藤や山崎、近藤も出てきます。

 新撰組ばかりではなく、坂本竜馬や武市半平太、

 岡田以蔵などの討幕派も出てきます。もちろん敵

 役として。まあ、敵といっても他校の喧嘩ライバル

 という感じかな。おまけに時代は合ってなくても、

 木曽義仲や宮本武蔵とかも出てきます。豪華だ。

 この主人公、土方くんたちは高校生。日々喧嘩や

 恋や友情で明け暮れているという感じの内容です。

 まさしく青春コメディー。結構面白いです 

 土方くんは喧嘩がものすごく強くて、どこか一匹狼

 風のアウトロー。でもしっかり沖田や斉藤、山崎といっ

 た親友に囲まれています。情が厚くて、特に沖田の

 ピンチには恋人並みに怒り、すぐさま助けにいくほど

 大切な存在。そして、ちょっぴりエロかったりします (笑)

 沖田も土方くんのことが大切で、本当の心の親友の

 ような存在。もちろん、恋人も出てきます 

 時々三枚目な雰囲気なのに、やっぱりモテモテです 

 男の子からも (笑)

 ラストはなんと結婚してしまうんです。恋人と 

 そして、かつて問題児であった土方くんも学校の先生に

 なります 

 あ。ちなみに局長の近藤さんはこの中では土方くんたち

 の担任です。

 土方歳三の大ファンの私としては、結構お気に入りの

 漫画だったりします 

 








 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




     
  ← カワイイ拍手 うさ


   
 




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「君こそ

    スターだ」の歌詞の一節から拝借しています くじびき


   
今夜はおまつりさわぎ
   世界柔道


 もう終わってしまったけど、今年の世界柔道見ましたか?

 久々、いい柔道が見れた感じでした 

 やっぱり柔道の醍醐味は、豪快な一本技に尽きますよね!

 強い日本を久しぶりに拝見できて興奮した 

 穴井選手好きなので、金が取れてよかった! 
 
 ただ決勝戦では豪快な一本が見れなかったのが、ちょっと

 残念ではあったけど。でも、師匠の篠原監督と握手してる

 シーンは感動した。

 それにしても今回の大会。思わぬ活躍(と言ったらちょっ

 と失礼かもしれないけど)を見せた選手が多かったですね。

 女子の杉本さんには驚いた! 

 重量級の二階級制覇なんて・・・そうとう難しいと思って

 いただけに、嬉しい裏切りを見せてくれた。素晴らしい柔道

 でしたね。それに比べて、う~ん・・・

 塚田ちゃん。最初はよかったんだけどね。彼女、どうしてか

 中国勢に弱い。今回最大のライバル、トウブンが出場してい

 なかったから、こりゃイケるか!と期待してたんだけど・・・

 代わりに出場してきた若き中国のエースにやられてしまいま

 したね。どうにも苦手意識があるように見えてしまうんだよね。

 ちょっと痛々しささえ感じてしまって、見るのも辛かったく

 らい。この試合で心まで挫けてしまったのか、結局無差別は

 棄権してしまったし。個人的にはひじょうに残念。

 残念といえば、女子52キロ級の中村選手。彼女の柔道が好き

 なので、正直見る前から優勝間違いなしだろうと思っていた

 だけにまさかの判定負け・・・これにはいささかビックリ。

 負けてしまった時の茫然自失な表情がすごく印象的だった。

 今年の大会、何がすごかったかって、決勝戦で日本人同士が

 対決するという場面が多かったこと!

 同じ日本人としてはとても誇りに思える豪華な試合ではあった

 のだけど、どっちを応援しよう~・・・なんていう贅沢な悩み

 ができてしまった (笑)

 女子の福見さんも負けてしまったしね。日本人同士の戦いは

 あんまり見たくないもんだ 

 男子66キロ級の森下くん、よかったね~!!

 彼の柔道も見てて好きだなぁと思った。まだ若いし、オリンピッ

 クも楽しみな選手のひとりだ 

 男子73キロ級の秋本選手も素晴らしい活躍で金メダル 

 無差別でも男子の上川くんがいい柔道で魅せてくれた。あの、鈴

 木選手を破り、さらには王者のリネールを決勝で見事に負かして

 の完璧な優勝。素晴らしい戦いだった。最後、リネールなんて泣

 き崩れていたものね。間違いなく自分が優勝だろうということを

 疑いもしなかったろうと思う。多分それは彼だけではなく、ほぼ

 柔道関係者はそう見ていたのではないか。それだけ彼の強さは確

 実だし、安定してるし、キレもいい。加えて、日本人相手に強い。

 そこを勝っちゃうんだから上川くんはすごい 

 上野さんはお姉さんに引き続き、二連覇を成し遂げて、文句な

 しの女王。この人の柔道はなんていうか、安定してるというか、

 確実性があるよね。姉妹似てるのかもしれない。

 私が今回一番応援していたのが、57キロ級女子の松本選手!

 彼女の野性味溢れる柔道が好き。目つきも鋭いしね。

 見事、悲願の金メダルを取れて本当によかった 

 そして、今回一番残念でならないと思ったのがやっぱり鈴木選手

 だろうか。格好よく金メダルを取って引退したかったんだろう

 なあと思うと、残念。

 ただクサることなく敗者復活戦で銅メダルを取った姿はお見事。

 もう、これでふんぎりもついたのでは?と思うけど。どうなの

 かな。

 去年の世界柔道がボロボロだっただけに、起死回生で臨んだ今

 大会。見事に強い日本柔道を甦らせてくれたことだと思う。

 久しぶりに燃えた5日間だった 












     ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「気分しだいで

      責めないで」から拝借しています  








         にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村
悲しみの雨が降る
   寂しき現実


 実は我が家の愛しきりんちゃんが・・・

 帰ってきません 

 もう、一か月経ちました。

 猫はよく死ぬ前には姿を消すというけれど、やっぱり

 そうなんだろうか。

 家猫で外に出すということはなかったんですけど、初

 夏頃から少し表にだしてあげてました。でも、だいた

 い1時間くらいで帰ってくる感じで。安心していたんだ

 けど。確かに帰ってこなくなる前から元気があんまり

 なかったようにも思えるところはあったけど・・・

 今年で10年目でした。まさか、こんな急にいなくなる

 とは思ってなかっただけに、家族は心の準備がなかった

 から心がまだ追いついていない感じです 

 なにせ死んでしまったのかさえも分からない状況。

 今もどこかで生きていると微かな希望を持っていたい

 けど、心のどこかでは死んでしまっているのではない

 かと不安になる気持ちもあって。

 というか、むしろそう確信したくないという思いの方

 が強いかもしれない。

 昼間はまだいいけれど、夜になると寂しさが甦ってく

 る感じで、切ない 

 特に父の落ち込み様は半端ない。なにせ、日がなずっと

 一緒に居たわけだから、半身のような存在だったのだ

 ろうし。猫は犬と違って突然いなくなってしまうから

 辛いね・・・。

 そして、心に強く思う。もう、生き物は飼わない、と。

 りんちゃんの愛らしい写真はいっぱいあるので、この

 ブログで公開していこうと思います 





   moblog_935da002.jpg



   moblog_747f08d5.jpg




   moblog_8bb70971.jpg


 あ~・・・切ない!!! 












    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「Bye Bye My

      LOVE」から拝借しています  





        にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村
黄昏はいつも涙に変わる
   「あなただけを~」を聴こう!



 大好きサザンコーナーです 

 サザンといえば、桑田さん。

 体調が気になるところですよね。

 でも無事、手術は成功したし、回復も順調とのことで一安心です。

 本当に早期の発見でよかった~

 桑田家は早死にの家系のようだから、本人も健康に対しては気を

 配っていたのが、早期発見に繋がったのだろうと思う。

 彼の復帰を祈りつつ、今日はサザンナンバーから一曲紹介 






    


 メジャーだから聴いたことがある人は多いハズ・・・

 まずは歌詞を。




   「あなただけを~Summer Heartbreak~」


              作詞・作曲:桑田佳祐



 泣かないで  溢れ出す涙を拭いて

 去(い)かないで  あの夏は夢

 現在(いま)は想い出に残るひととき


 
 涙色した貝殻に  熱いため息が出る

 恋の行方も知らないで

 アイドルみたいにシビレてた

 Ah, それはせつないだけのLong Vacation



 優しさも裏切りも身体(からだ)ごと受け止めて

 波音に揺れながら Ah, 愛されてた



 泣かないで  何もかも心せつなく

 去かないで  太陽の下

 口づけを交わす夏のまぼろし



 君と遊んだ海岸で  夜毎面影を見る

 波が脱がせたハイヒール

 生命(いのち)の限りに口説いてた

 Ah, きっと忘れるためのLong Vacation

 

 陽に焼灼けた頬寄せて悪戯(いたずら)に搦(から)み合い

 抱き寄せた胸元は Ah, 恋に濡れた



 抱きしめて  もう一度だけ俺を見つめて欲しい

 黄昏(たそがれ)て  渚のステージに

 月明かりだけがついて来たのさ



 あなただけを



 誰かが落とした  麦藁帽子が

 波にさらわれて  夏が終わる



 泣かないで  太陽の下

 遠いまぼろしの恋をしたのさ



 あなただけを

 愛し続けて

 想い出に

 あなただけを





 切ない恋の歌です 

 桑田さんの作る恋の歌は失恋ソングが多いですね。

 この歌は36枚目のシングルで、1995年7月17日に発売され

 ました。

 『涙のキッス』『エロティカ・セブン』に次ぐ3作目のミ

 リオンセラーを達成したシングルです 

 さらにフジテレビの月9ドラマ『いつかまた逢える』の主

 題歌になり、オリコンで113万枚を売り上げるヒットシン

 グルになった曲です。

 桑田さん自身もすごく気に入っている歌らしく、「自分

 の葬式の時はこの歌を流して欲しい」と言っているそう。

 失恋の曲だけど、テンポはポップなイメージで歌いやす

 い一曲ですよね。

 素敵な歌です 




 







   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「素敵な

    バーディー」から拝借しています  




    にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村


 
世を論ずる前に手(てい)を 3
   「存在」





  その目は何のためにある

  その手は何のためにある




  意味のない造りもの

  紛い物の生命(いのち)

  価値のない魂に

  存在理由など

  あるのだろうか




  その目は一体何を見ている

  その手は一体何を指している




  髪の毛も血液も細胞も

  総てが無で




  ここにこうして

  「存在(ある)」ということを

  認められない




  その姿形さえも

  無いに等しくて

  それでも

  確かにあるこの身

  その事実から

  決して逃れられない

  無常の世




  一体私は何のために

  ここに「存在」のだろう




  なぜ私はこの世に

  生をうけてきたのだろう




  何のために私は

  生かされているのだろう




  悩めば悩むほどに

  答えは見つからなくて




  「存在(そんざい)」という真実

  「存在」という現実

  「存在」という事実




  決して無視はできない




  私は人のために

  役立っているだろうか

  私は人から

  愛されているだろうか

  私は人から

  信頼されているだろうか

  私は人から

  尊敬されているだろうか




  私の存在証明を

  私の存在価値を

  決めるのは決して

  自分ではなく

  他人の心だから




  あなたの目から見て

  私はどうでしょう

  生きる価値のある

  人間ですか




  私の存在の有無を

  どうか決して下さい

  あなたのその

  御(おん)心で






 みなさん、ごぶさたしております!!

 ずっと更新をストップ状態でしたが、なんとか

 新しくパソコンを購入致しました~!

 更新ができなかった間も沢山の方に足を運んで

 頂き、感謝しております。

 お返事もままならない中で、温かいコメントも

 書いて下さったみなさま、本当に有り難うござい

 ました・・・。みなさまのところにもこれでまた

 通えます^^

 かなり期間が空いてしまったので、もしや忘れさ

 られているかもしれませんが・・・(汗)、よかっ

 たらまた同じブログ仲間としてよろしくお願いし

 ます。

 お返事はかなり月日が空いてしまったので、直接

 みなさまのところにお邪魔した際にお礼の言葉を

 書かせて頂こうと思っております。

 どうか、ご了承下さいませ。



 さて、久しぶりの更新第一弾は、詩です。

 自分のアイデンティティとは?

 生きる意味とは?

 生かされていることへの意義とは?

 そんなことをとりとめもなく考えた結果、書き

 とめた駄作であります。

 生きるって、「学び」ですよね。












  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「怪物

   君の空」の歌詞の一節から拝借しています  海
ごぶさたでございます・・・
 またもや更新が久しぶりとなってしまいました。

 前回、パソコンの事情を書きましたが、いまだ状況は

 変わらず・・・でございます。

 みなさんからの暖かいコメント有り難うございます!!

 すごく嬉しいです!

 訪問さえもできずにいる私に、心優しいメッセージを

 書いてくれて、本当に有り難うございます。

 本当は携帯から更新やみなさまのところへ訪問できれば

 いいのですが、できずにすみません・・・

 パソコンも今年中には新しく買いたいと思っています。

 そうしたらまたブログも再開する予定です。

 今はまだこうして弟の留守を狙っての、ささやかな更新

 のみで凌いでいきたいと思っています。

 なので、まだみなさまのところへ遊びにも行けないどころ

 か、頂いたメッセージへのお礼もひとりひとりへきちんと

 書けなくて申し訳ございません・・・

 この場を借りまして、深くお礼を申し上げます。

 弟は夜勤の仕事なので、留守中に更新する場合、たいへん

 遅い時間帯を狙わなければならないので、なかなかうまく

 時間が合わず、結局こうして前回からも日にちが経って

 しまいました・・・

 つぎもいつ更新できることやら分かりませんが、また隙を

 ついて更新できたらと思います。

 早いものでもう9月。

 今年の猛暑は残酷なまでに容赦ないですね。

 さらに10月半ばまで続くのだとか・・・

 みなさま、お体ご自愛くださいませ。

 では、また。




      冬灯
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。