月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳の悪魔 2
   エロティカ・セブン を聴こう!


 今日のサザンは「エロティカ・セブン」 吹き出し

 はい。桑田さんお得意のエロ歌ですよ~ 絵文字名を入力してください

 今回は珍しい映像を。

 なんと、アコースティック・バージョン!! jumee☆Hula Dance2

 エロい歌詞もこうして生ギターで歌うと、メチャかっこいい キャー

 もちろん、彼が歌うからこそではありますが。

 若い頃の桑っちょの姿もお楽しみ下さい。

 原坊のギター姿もなかなか見れない貴重な映像です。






 どう?

 いいもんでしょ?

 エロ歌の生ギター。

 結構お気に入りです 200901241

 さて。歌詞は下の通り。






     エロティカ・セブン



          作詞作曲:桑田佳祐



  夢の中身は風まかせ

  魚眼レンズで君を覗いて

  熱い乳房を抱き寄せりゃ

  自分勝手に空を飛ぶ


  惚れたはれたの真ん中で

  電気ショックを味わいながら

  濡れた性(さが)ほど妖しげに

  五臓六腑を駆けてゆく


  恋人同士だから飲む

  ロマンティックなあのジュース

  涙を見せぬように生きていたいだけさ


  抱きしめて私は私 喉がカラカラ

  そんな愛こそすべて

  女は女 夜もバラバラ

  我はエロティカ・セブン


  黒い悪魔がやって来て

  ハード コアな気持ちにさせる

  一度キメたら止められぬ

  中途半端な不良(ワル)じゃない


  もう一度だけ二人して

  殺し文句のフルコース

  奥歯も凍るようなキスをしたいだけさ


  誰よりも私は私 生命(いのち)からから

  愛の嵐の中で

  女は女 化身(ばけ)てギラギラ

  君もエロティカ・セブン


  恋人同士鬩(せめ)ぎ合う

  期待通りのデキレース

  いつかは燃えるような恋をしたいだけさ


  魅せられて地獄の果ては 恋路の都

  堕ちたアダムとイブか

  刃(やいば)を剥(む)いた 夏の淫獣(けだもの)

  真面(まじ)と狂気のヘブン


  抱きしめて私は私 喉がカラカラ

  そんな愛こそ 好きさモンスター

  女は女 夜もバラバラ

  我はエロティカ・セブン





 この人のエロ歌詞って、本当に巧い。

 なんていうか、一文字一文字見ればめちゃくちゃやらしいんだけど

 妙なセクシーさが加わって(声から連想するのかも)、いやらしい

 というより、かっこいい z

 おまけに男のセクシーさが前面に感じられる。

 曲もかっこいい!

 桑田さんの作る曲って、エロ歌であればあるほど、すごいかっこ

 いい。本来、ロックってエロい歌詞多いし。

 この歌は昔、フジテレビ系ドラマ『悪魔のKISS』主題歌だったから

 知ってる人も多いかと テレビ z

 このドラマにマッチしてましたよね。

 内容もエロティックで妖しいドラマだったし。

 だから余計、この曲も売り上げ最高でした。

 32枚目のシングル。1993年7月21日発売されています。

 なんと。サザン2番目に高いシングル売上で、90年代ではサザン

 最大のヒットシングルでもあるんですよ~ jumee☆surprise11

 ホーンセクションをフィーチャーした歌謡ロック jumee☆SaturdayNightFeverL

 こういう曲を作らせたらきっと右に出るものはいないでしょうね。

 
 桑田さん曰く、この歌はエロス3部作第2弾であり、3部作は「シュラ

 バ★ラ★バンバ」から、本作、そして1995年の「マンピーのG★SPO

 T」へと続くいています。











  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「01MESSENGER」の

    歌詞の一節から拝借しています  さとと-ブラシ

  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


     拍手だよ~  z
スポンサーサイト
”宵待ちの花”気取り 2
   ベッドを占拠!




 私のベッドは、下が机になっているタイプのものです 

 りんはやっぱり猫なだけあって、高いところが好き。

 なのでいつも私のベッドを占拠してました (笑)







   moblog_bea0d292.jpg

 我が物顔で居座っております (笑)





   moblog_57fee5ec.jpg

 目が合った (笑)





   moblog_4db38bfb.jpg

 なんでだろう・・・

 なぜか、知的に見える (笑)

 物思いに耽ってるかのよう・・・


 哲学者か?

 詩人か?

 憂い顔が素敵 (笑) 









    ※りんはただいま家にはいません。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「太陽が消えた街」

   の歌詞の一節から拝借しています  







  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




人々(ひと)の群れは憐れなDance 2
   「意義」





  歪んだ世界に蔓延(はびこ)る悪

  一体誰が悪いのか

  悪はどうして生まれるか

  それは人間が

  人間でなくなる時

  神が悪いのではない




  悪が降誕して初めて

  気付く愚かさ

  何故に今頃?

  誰も真の姿を

  見ようとしなかった

  その罪は誰もが恐れる

  あの悪を生み堕とした

  悪が悪いわけではない




  狂ってゆく世界

  泣いているのは誰?

  時代(とき)の人はそんな感情さえも

  忘れてしまった

  哀れな子羊

  泣いているのは天

  今日も天の雫が

  人々の頬を濡らしている




  政治の不条理

  正義と名のつく偽り

  人間(ひと)の過去も

  総ては幻か




  生きるも死ぬも

  大差ない

  この不条理の世代で

  一体誰が本物に

  気付くというのか




  あの輝かしい瞳も

  熱を帯びた情熱も

  人々を魅了するような

  政治力も

  何も消滅(き)え失せてしまった

  現世(いま)の世




  髪の長い美女は

  嘆き哀しんでいるであろう




  昔の栄華も

  今や夢物語

  祖母から母へ

  母から娘へと

  語り継がれるだけの

  昔話




  夢を見るだけが生きがいの

  可哀想な孤児たちよ




  何故立ち上がろうとはしないのか

  面倒臭いのか

  機会が無いのか

  術が無いのか

  考えたくないのか




  牢獄で自らの

  夢と野望と平等を

  語り合っていた人たちは

  きっと嘲笑(わら)っていることだろう

  現代の鬱屈さに

  やる気の無さに

  上の空で何も感じない

  無表情な動物たちに

  腹を抱えて嘲笑っているだろう

  ’自分たちは決して負けなかった’と




  今の我々は一体何なのだろう

  何の為に生きているのだろう

  男は財産を残す為だけに

  女は子孫を残すためだけに

  生きている




  もう一度

  彼らの魂の声を聴こう

  熱い涙を流そう




  かけがえのない

  我々の為に






 難しく考えてしまうと、とめどもなく暗い方へ

 暗い方へと思考がいってしまう。

 悪い癖だけど、どうしても暗澹としてしまう心。

 人間が人間である以上は避けられない世の中の

 不条理と闇。

 善と悪、汚い心。













  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの桑田さんと

   ミスチルの桜井さんのコラボ曲「奇跡の地球」の

   歌詞の一節から拝借しています  マイメロ

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

      ← 拍手すると・・・?  シャンプー
人生楽しく(ロマンティック)
   北海道のコロッケとパン




 美味しいコロッケ、頂きました 






   moblog_33711d0f.jpg

 ホタテとカニクリームのコロッケ。

 うっ、うますぎ!!! 

 中からとろっと出てきたよ!

 なんか、うまいものが (笑)

 あつあつのカリカリのとろとろ 

 もう、これ日本語で説明するの無理だね (笑)

 クリーミーで美味しいYO!







   moblog_5b1a73e9.jpg

 これはカレーパン。

 これもまた、美味しい!!

 




   moblog_0f158674.jpg

 もちっとした感じ。

 中は・・・








 

   moblog_cf5c54b5.jpg

 ホタテのパン!

 ホタテの旨みが凝縮された、海の幸のパンです。

 北海道、サイコー! 

 ちなみにこのパンは、プルマン ベーカリーという

 お店のものです。

 あ~美味しかった!















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「現代人諸君!!」

   の歌詞の一節から拝借しています  







  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




優しさに触れ涙が出たよ
   いちごのロールケーキ



 後輩ちゃんから頂きました 

 手作りのいちごのロールケーキ! 



   moblog_417d32ee.jpg

 後輩ちゃんは、調理の専門学校を卒業してるので料理は大得意

 な主婦なのです 

 いつも美味しいものを作ってきてくれる、優しい後輩。

 しかも、このケーキ長い (笑) 




   moblog_1c79b379.jpg

 切るとこんな感じ 

 切り方、下手ですが (笑)

 生地がね、フワフワで柔らかいからどうしても綺麗に切れない。

 と、言い訳してみるダメな先輩であります・・・ (笑)

 家族で美味しく頂きました。

 彼女が作る料理の中で、ケーキが一番好き 

 そんなに甘くなくて、フワフワで。

 うちの家族のバースデーや記念日によく作って持ってきてくれ

 ます。なんて、イイ子なのだろう!

 この時のケーキは弟の誕生日にプレゼントで頂いたもの 

 普段あまりケーキを食べない弟でも、お世辞抜きで美味しいと

 言って食べてました。

 ごちそうさま!















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「恋の大泥棒」

   の歌詞の一節から拝借しています  










  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 






ファンキーなリズムで
   ハワイアンカフェ



 私も母も夜勤の仕事なので、帰りがけに待ち合わせしてランチを

 したりします 

 橋本駅から歩いて7分くらい? な所にハワイアンな感じのカフェ

 があります 



   moblog_87d56f0c.jpg

 「LOCO STYLE」(ロコスタイル)

 初めて入りました。

 小さな店だから、ずっと気付かなかった。

 まあ、あまりこの店の前を歩くことがないから。




   moblog_d9d66beb.jpg

 店内はまるで湘南の小さなカフェのよう 

 目の前に海があったらもっと雰囲気出るのに。



   moblog_a303a928.jpg

 夜はバーになるようで、カウンターにはたくさんのビールやカク

 テルが綺麗に並べられてました  

 店員さんはみんな女の子で、ハワイアン生地のワンピースを着て

 いて、とてもラフな感じ。

 流れている音楽も海を連想させるような長閑なハワイアンミュー

 ジック。料理ももちろんハワイアン。





   moblog_bc7fc7b8.jpg

 母が注文した、ロコスタイルカレープレート 

 ハワイアンなだけに甘い味のカレー。

 我が家はから~いカレーが大好きなので、物足りないような顔

 をしていました (笑)






   moblog_ae8ebe69.jpg

 私が注文したのはこちら。

 ロコバーガープレート 

 食べづらかったけど、美味しかったです (笑)

 夕方、ふらりとビールでも飲みに来たりしたらカッコイイかも 

 食べなかったけど、デザートもすごく美味しそうだった。

 今度はお茶しに来てもいいかもしれない 





   moblog_f0d2891b.jpg

 帰る時に、チュッパチャップスをもらいました 













  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「OSAKA

    LADY BLUES~大阪レディ・ブルース」の歌詞の一

   節から拝借しています  










  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 






イカす あの娘(コ)の艶姿
   りんちゃんの日向ぼっこ




 私の部屋はベランダに繋がってます。

 暖かい日はりんちゃんも外に出たいようで、よく

 日向ぼっこしてました 





   moblog_41310823.jpg

 寝むそうな目でこちらを見ています (笑)







   moblog_4c687c60.jpg






   moblog_b04450ba.jpg

 気持ち良さそうな顔だな、ヲイ (笑)






   moblog_02575890.jpg







   moblog_575ac8f5.jpg






   moblog_bbc7acc1.jpg





   moblog_2afd48a0.jpg






   moblog_72679667.jpg

 危ないよ?

 落ちちゃうよ?

 こうやって上から人が通り過ぎるのを眺めるのも好きでした 






   moblog_5d8e4485.jpg






   moblog_29ed6959.jpg







   moblog_f8b00bf0.jpg








   moblog_65bb301d.jpg

 ぼんやり顔。





   moblog_9e1354b4.jpg






   moblog_8c257097.jpg





   moblog_67ab7c99.jpg







   moblog_4139ba3f.jpg

 父が出かけていて、帰ってくると分かるようです 

 車の音で「あ! じーじだ!」と思うのでしょう。

 このベランダの目の前が駐車場なので、車から降りると

 りんちゃんと目が合います。

 じーじ、まだかな。。。 





   ※ただいま、りんちゃんはおりません。。 













  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ハダカDE

    音頭~祭りだ!!Naked」の歌詞の一節から拝借

    しています  



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


          ← 拍手(笑)  x
眠れ麗し君よ 2
   危険なあそび



 寝言を言う人に呼びかけてはいけないとよく言います。

 寝言ってそうとうエネルギーがいることなのだそうですね。

 私の友人の一人に、ものすごく寝言の言う子がいて。

 中学・高校の時の友人ですが。

 渾名はくま (笑) コリラックマ

 学生時代、いつも一緒に行動してるグループの一人でした。

 その頃は週末やら長い休みの時はよくうちに集合して泊まり

 にくることがしょっちゅうで、よく時を共にしました。

 いつも集まるメンバーは私を含め、4人。

 このブログでもときたま名を書く、アラレ。それとくまとしのぶん。

 くまは夜が早いので (笑) 絵文字名を入力してください

 たいてい、22時になるとおねむになります (笑)

 それで、眠いのを邪魔したりすると、ものすごく暴れるので、

 有る程度彼女をいじった後は寝かせてあげます。

 で、しばらくすると寝言が始まるんです。

 しかも会話になっちゃう!

 いや、話しかける私たちが一番いけないんですけどね (汗) 絵文字名を入力してください

 でも、何か言うと必ず応えるものだから次第にこのあそびに

 はまってしまって・・・

 しまいには、自分の成績やら校歌やら歌い出す始末・・・

 その時はものすごく笑いましたけどね。

 もちろん、あんまり喋り続けるのは本当に危ないので、ほど

 ほどでちゃんと止めてましたよ (汗)

 
  ※良い子のみなさんはマネしないで下さいね。

    もちろん、私も今じゃそんなことしてないですよ。

    くまはもう2人の子供を持つ母親だし、大学入ってから

    は泊まりにくることもなくなっちゃいましたし・・・ (´・ω・`)ショボーン

    でも。あの頃は楽しかったなぁ (いけない、いけない! 笑) 絵文字名を入力してください











  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「LOVE KOREA」

   の歌詞の一節から拝借しています  人形3




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


          ← 拍手(笑)  x
君こそスターだ 2
   チョコチーズケーキ



 
    1247269743f.jpg

 ドゥーブルのチョコチーズケーキです ケーキ

 これ、めっちゃ美味しい!! おいしい顔

 今まで食べたチョコチーズケーキの中で一番かも グー

 ほんの少しのほろ苦さとチーズの濃厚さ o

 さすが美味しいだけあって、お値段もいい (笑)

 1600円くらいするそうです。頻繁には食べられない

 けど、たまにはこんな贅沢も きゃっ













 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



       ← カワイイ拍手 うさ


   
 




  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「君こそ

    スターだ」から拝借しています pp☆carrot


   
太陽は罪な奴
   ごめんよ僕が馬鹿だった を聴こう!


 はい。恒例のサザン楽曲です トトロ

 今日の歌は、「ごめんよ僕が馬鹿だった」

 まるで文の中の一文のようなタイトル。

 私は、結構こういうタイトル好き ukiuki

 このタイトル名は、いかにも男の情けなさを滲ませた雰囲気が

 ありますよね。

 まあ。タイトル通り、歌詞もまさしくその通りだったりします。

 まずはどんな歌か、聴いて下さい。




 ではこちらも恒例。歌詞を載せましょう。




   ごめんよ僕が馬鹿だった



      作詞作曲:桑田佳祐



  Don't keep on crying and feel so lonely.

  恋は懲り-Gory と今は言うけれど

  ただ愛してる 君だけを心乱れて

  愚かな過ちに溺れてた


  I'll keep on trying to say "I'm sorry".

  野暮な動機-Doki で置き去りにして

  またそばにいて この指で髪をとかせて

  離れた夜にさえ夢見てた


  そりゃ可愛い僕のAngel

  激しい恋のラプソディーで

  壊れた愛に It's raining in my heart.

  Ah・・・"Love-desperation"

  
  闇夜にそっと My belle

  流れるブルーなメロディーは

  胸慟哭の Let me take your heart, Ah・・・


  So keep on smiiing and make me happy.

  いつも本気-Honky って口じゃ言うけれど

  ただ男って馬鹿だから夢見ちゃうのさ

  淫らな誘惑には負けるから


  でも涙をふいて Angel

  口惜しいはずのジェラシーに

  何度も言うよ I'm so much in love.

  Ah・・・No satisfaction?

  
  もう一度抱いて My belle

  ひとつになって魂が

  真っ赤に燃える Sunshine of your love. Ah・・・

 
  そりゃ可愛い僕の Angel

  激しい恋のラプソディーで

  壊れた愛に It's raining in my heart.

  Ah・・・"Love-desperation"


  闇夜にそっと My belle

  流れるブルーなメロディーは

  胸慟哭の Let me take your heart.

  Ah・・・Come back again!!




 この曲は、2005年10月5日に発売された13枚目のオリジナル

 アルバムの一曲です。

 初期の頃のサザンナンバーのような、ポップで軽快な歌。

 歌詞の内容は、「自分の彼女に浮気がバレて、言い訳している

 愚かな男」。  土下座 あせ

 ちなみに、"Love-desperation" というのは桑田さんの造語

 です。愛が破綻するという意味に捉えて欲しいとのこと x

 いつも思うけど、日本語にしろ、英語にしろ、桑田さんは造語を

 創るのが巧い! 絵文字名を入力してください

 
 なんだか、この歌を歌われたら浮気を許してしまいそうな自分

 がいる (笑)

 そうだよね~。男ってそういうもんだもんね~。しょうがないか!って (笑)

 桑田マジックだ 絵文字名を入力してください







  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「太陽は罪な奴」

    から拝借しています  4
 

 
 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


          ← 拍手(笑)  x
心に映る牡丹の夕暮れ
   「夕かげ」



  やわらかな空気の中

  淡いいとしさが溢れる

  心に灯をともして

  そのすがすがしいまでの

  あたたかさにくちびるが揺れる




  冬のいっしゅんの暮れ往くかげの中

  やさしくあなたは笑う

  まるですべてを知ってるかのように

  どこまでもやさしく・・・やさしく




  この、淡い光(ひかり)の中

  あなたは逝ってしまうんだね

  なんて美しい風景だろう

  まるで一枚の絵画のように

  はかない微笑をやどしたまま

  あなたは逝くーーー




  夕かげよ、夕かげよ

  ああ

  どうかこのままで





 内容はとても悲しく、寂しいものですが・・。

 死ぬことが分かった時、私だったらこんな風に

 心穏やかな状態でいたい。

 ただ哀しみに暮れるではなく、ただそっと自分

 の終わりを見つめていられたら。

 それが最大の理想かも。











  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「かしの

   樹の下で」の歌詞の一節から拝借しています  RW3 無人島に持っていき忘れた一枚







  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




”宵待ちの花”気取り
   パウンドケーキを作ってみる。



 すごい久しぶりにケーキを焼いてみた 

 紅茶のパウンドケーキ 




   moblog_2c1b34c1.jpg

 味は普通 (笑)

 さて、紅茶でも淹れて午後のティータイムと洒落こもうかな 













  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「太陽が消えた

   街」の歌詞の一節から拝借しています  










  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




猫はおすまし顔
   目が合いました★






   moblog_904867de.jpg

 りん 「なにか、イタヅラしようかしら・・・ 





   moblog_1bb13e7d.jpg

 りん 「ん? 」

 パッチリおめめと目が合った瞬間。

 イタヅラはダメよ・・・りんちゃん 




   ※りんちゃんはただいま家出中。














  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの原由子さんの

        曲「潮風のエトランゼ」の歌詞の一節から

        拝借しています  










  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 






 
ビッグスターの悲劇
   「リア王」を読んで



 また昔の読書感想文です。




   「リア王」

       作者:シェイクスピア


人形3 あらすじ 人形3

  老王リアは退位にあたり、三人の娘に領土を分配

  する決意を固め、三人のうちでもっとも孝心のあつ

  いものに最大の恩恵を与えることにした。二人の姉

  は巧みな甘言で父王を喜ばせるが、末娘コーディー

  リアの真実率直な言葉にリアは激怒し、コーディー

  リアを勘当の身として二人の姉にすべての権力、財

  産を譲ってしまう。老王リアの悲劇はこのとき始まった。

  四大悲劇のうちの一つ。




絵文字名を入力してください 感想 絵文字名を入力してください

  シェイクスピアは悲劇=喜劇であると言っている。成る程

  そうかもしれない。確かに悲しさ、辛さといった感情がいっ

  ぱいになって、それを越すと笑いになると思う。悲しすぎて

  空しすぎて、泣きたいのになぜか笑ってしまうということが

  あるではないか。人間いざそういう場面に遭遇した時、涙

  よりも笑いの方が出てくるのではないか。要するに感情とは

  反対の行動が無意識に起きるのではないかと思うのである。

  もちろんすべてがそうだとは言い切れないが、本当に感動し

  た時ほど涙が出るし、悲しすぎる時、空しい時ほど自嘲的に

  笑いがもれるものだと思う。皮肉にも反比例しているものだと

  彼は言いたかったのではないか。

  まさにこの戯曲を読んでいると、笑えてくる。リア王が末娘の

  言動に怒り、追放する理由も実に馬鹿げている。現況も馬鹿

  げているし、人物たちも簡単な性格である。「ハムレット」もまさ

  にそうだが、しかしこっちは理由がまだ正統である。最後には

  すべて死ぬが、この作品ではそういうわけではない。

  シェイクスピアの戯曲はすべて内容が暗い。しかし笑えるのは

  出てくる人物たちが個性的で狂人であることに他ならない。だか

  ら決して笑えない内容ではあるが、ダークではないのだ。ダーク

  ユーモアとも少し違うような気がする。別にふざけているわけでも

  なければ、太宰やチェーホフのように面白く描いているわけでも

  ない。だから笑えてもユーモラスではないのだ。

  個々的に見ていけば、一人一人がかわいそうな人間である。王

  という権威に溺れ、自分のことしか考えず、周りの善し悪しも解ら

  ないリア王。父を心より愛しているのにも関わらず、利巧すぎて

  追放されてしまうコーディーリア。自分の利益のことしか考えず、

  悪知恵を働かし、父王を疎外する、しかしある程度の常識を持ち

  合わせている二人の姉。そしてそれらに関わってくるあらゆる人物

  たち。しかしそれぞれが狂人と化し、破滅的に自嘲的に生きていく

  姿が異様でおかしい。だいたい自分の娘に、狂ってしまえ、呪われ

  てしまえなどと言う父親がいるだろうか。この狂人たちは教養がない

  という割りにはひじょうに詩的である。これは戯曲だからある程度仕

  方ないが、しつこい程に歌を唄い、詩を口ずさんでいる。

  この作品は、シェイクスピアの四大悲劇の一つとしてとても有名であ

  る。「リア王」は「マクベス」の速さと「ハムレット」の悠々たる長さとを

  兼ね備えた強大な作品である。人類の寓意劇と呼ばれてもいる。シェ

  イクスピアの有名な批評家ブラッドレーが次のようなことを作品に対し

  て述べている。

  「この劇の究極的な効果は、芸術の極限とも言えるほどの高みにまで

  おし進められた憐憫と恐怖が、秩序と美の感覚と巧みに融合し、私た

  ちは遂には憂慮でも、ましてや絶望でもない、苦痛の中の偉大さという

  意識、私たちには測り知れぬ神秘がもつ荘厳さの意識に至るという点

  にあるのだ」とある。確かに読んでみると、この意味がよく解る気がする。

  悲劇の中の偉大さという尊さみたいなものを味わえる。

  彼の文章は表現(表情)によってとても生き生きしたものと化している。

  この人は、ひじょうに言葉が巧い。文章というよりも単語に近い、それは

  彼独特の「言葉」というものが簡潔で、すっきりしてて信をついているから

  であろう。だからこそ、各戯曲から有名になるような言葉が出るのであろう。

  それだけ言葉で遊ぶのが巧いのだろう。チェーホフも素晴しい戯曲をいくつ

  も書いているが、彼とはかなり違う。チェーホフの場合、とても真面目である。

  悲劇は悲劇でしかなく、ひじょうに難しい。だが、表現(言葉)がひじょうに

  凝っていて洒落ている。一つ一つの会話に重みとユーモアをつけている。そ

  れがひじょうに美しい調和を生んでいる。しかし、シェイクスピアの場合は、言

  葉で遊び、表現でも遊び、そして場面、場面のリズムが良い。実に軽やかに

  テンポ良く、スムーズに読んでゆける。

  ただ軽く読んでしまえば、悲劇なのになぜか笑えて、出てくるのは狂人ばか

  りで、ミュージカルみたいに面白いとだけ思ってしまうが、もっと深く読めば悲

  劇の偉大さの中に織り込まれている心意によって、人間の不誠実・愛・真実・

  信頼といったものが見えてくる。世界の天才といわれるだけあるなとつくづく

  感じる。





   毎度、独断と偏見で綴ったものですので、ご了承下さいね。

   シェイクスピアは大好きなのですよ 絵文字名を入力してください








  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ビッグスターの

   悲劇」から拝借しています  クリスマス

 


  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
吟遊詩人へ" /> ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
 にほんブログ村 ポエムブログ <br /><br /><br />  <a href= ← 拍手してくれるかしらん? グレープフルーツ CUBE


       
絡み合う人間同士の思惑
   怪物たちとの戦い ~ギリシャ神話6



 長らくストップしていたので、更新しなければ (笑)

 ということで続きを載せます。






  みこし テュポンとの戦い みこし

 ティタン神族がタルタロスに幽閉されたあと、ガイアタルタロス

 と交わって、半人半獣の巨大怪物テュポン(またはテュポエウス

 を産む。

 テュポンはギリシャ神話中最大最強の怪物といわれている。こ

 の怪物は、頭が天の星に届くほど巨大で、左右の腕を伸ばすと

 西と東の端に届いた。肩からは蛇の頭が100も生え出て、下半身

 は大蛇の如くとぐろを巻いていた。その上、動く度にシュウシュ

 ウと音を発し、眼からは火を放った。

 ある時この怪物が、天地を支配しようとオリュムポス山に攻め

 てきた。陰謀に気づいたゼウスは激しく雷鳴を打ち鳴らして威嚇

 するが、テュポンも炎を放って対抗してくる。激しい攻防の末、

 ゼウスがテュポンの頭上に雷霆(てい)を打つと、とうとうよろめ

 いて倒れた。すかさずゼウスは、テュポンをタルタロスへと投げ

 こんだ。

 一説には、ゼウスはテュポンをイタリアのシチリア島に追い詰め

 エトナ山を彼の上に投げつけたという。エトナ山は、ヨーロッパ最

 大の活火山で、その火山活動はテュポンの吐く炎によるものだ

 といわれている。



  さとと-ヒイラギ ギガスたちとの戦い さとと-ヒイラギ

 さらに、オリュムポスの神々は、ウラノスの血の滴りから生まれた

 ギガスたちとも戦った。ゼウスは、「ギガスたちは神々だけでは倒

 せないが、人間を味方につければ倒せる」という予言を得て、人間

 の英雄ヘラクレスを味方に加えた。さらにこの戦いでは、ゼウスの

 子供たちであるアポロンアテナ、アルテミスも活躍した。

 こうしてゼウスたちオリュムポスの神々は、手ごわい怪物たちに勝

 利し、世界の支配を揺ぎ無いものにした。



 ちなみに怪物テュポン(Typhon)は、英語のタイフーン(Typhoon)、

 すなわち台風の語源となっている。


 ゼウスが世界を支配するようになるまでを、もう一度簡単にまとめ

 てみよう。


   最初は天空ウラノスが世界を支配

         ↓

   母ガイアの策略に加担して父ウラノスを倒し、ティタン族のク

   ロノスが支配権を奪う

         ↓

   ゼウス誕生

         ↓

   ゼウス、兄弟たちを救出(父クロノスの腹の中から吐きださせ

   る)

         ↓

   ゼウスたちオリュムポス神族が、ティタン神族を倒しクロノス

   から支配権を奪う

         ↓

   ゼウス、ポセイドン、ハデスの3兄弟が世界を配分し統治す

   る。天空の支配者ゼウスが最高神となる。ポセイドンは海、

   ハデスは冥界を治める

         ↓

   怪物たち(テュポン、ギガスたち)との戦いに勝利し、ゼウス

   らオリュムポスの神々の支配が揺ぎ無いものとなる







 ここでようやく絶対的神であるゼウスの世界になった。

 いくつも残っている逸話はこれから先、ゼウスの支配下での話

 ばかり。

 分かりやすく言えば、ようやく戦国乱世が終結したという感じだ

 ろうか。ともかくも神話の中では大きな戦いの話は一切出てこ

 ない。これからは愛と欲望と嫉妬が渦巻く、昼ドラも真っ青な展

 開が待ち受けている (笑)

 ではまた次回。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「現代人諸君!!」

   の歌詞の一節から拝借しています  










  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




”魔性”が跋扈(ばっこ)する
   「陰陽師」は面白い 


 もう結構前だけど、「陰陽師」を見ました。

 面白かった にゃ

 陰陽師は本だとか漫画とかでも結構出てるけど、

 映画ってなかったよね?

 時代劇SFって感じで、ストーリーもよかった。

 一応あらすじ、載せておきます。



  梨 あらすじ 梨

 平安時代。それは人ももののけも同じ闇の中で

 呼吸をしていた時代だった。都の陰陽師である

 晴明は、友人の源博雅から夜毎に自分の笛を

 聴きに来る牛車の女性の話をもちかけられる。

 そんな中、生まれたばかりの帝の子・敦平親王

 の身体に異変が起きるのだが……。


 出演者:野村萬斎(安倍清明)、伊藤英明(源博

      雅)、真田広之(道尊)、他。



  ヨット 感想 ヨット

 元は夢枕獏の小説から映画化されただけあって

 濃密で面白かった。加えて、俳優陣もよかったん

 じゃないかな。

 主演の野村萬斎は、当たり役といっても過言じゃ

 ない。実際、狂言師だけあって姿勢は綺麗だし、

 着物姿は様になっているし、ふるまいが時代に

 合ってる。まあ、ただ多少の芝居口調がものもの

 しいけど (笑)

 職業柄、直らないものだから仕方ないのかも。

 あれだ、よく宝塚の人がドラマとかに出ると、抜け

 切ってない人がどうしても癖で出しちゃう演技みた

 いなものだろう。

 あとは最高にかっこよかったのが、なんといっても

 敵役だった真田広之! きゃ~~!!!

 若い頃はヒ-ロー役が多かった彼だけど、年齢を

 かさむにつれて、演技の幅も広くなった。悪役もこ

 なせるイケメン俳優ほどかっこいいものはない。

 伊藤英明のオロオロした性格の友人役もまあ、よ

 かった。



 まだ見たことない方はどうぞよかったら はぁと

 2も出てるけど、そちらの感想はまた今度。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「古の風吹く社」

    の歌詞の一節から拝借しています  










  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




メチャ旨い
   チーズケーキとだいふく




   moblog_a534cf5f.jpg

 通販で頼んだ伊藤久右衛門のチーズケーキと大福  





   moblog_9398a8bd.jpg

 まずはこちら、いちご抹茶だいふく 

 そして・・・







   moblog_73e4beea.jpg

 宇治抹茶チーズケーキの「ゆめみどり」 

 名前も洒落てていいですよね~。

 ここの和菓子は大好きで、抹茶系のスイーツが食べたくなった

 時はたいてい通販で買います 





   moblog_e0e34228.jpg

 ゆめみどりは丸くなってるので切り分けます。

 濃厚な抹茶のチーズケーキ。

 すごく美味しいの!!! 

 




   moblog_da8ca948.jpg

 見て! 

 だいふくの中身。こちらも濃厚な抹茶餡。

 その中に大粒の苺ちゃん 

 京都の美味しい和菓子屋さん。

 都路里みたいに関東にもカフェとか店とかあればいいのに・・・

 いつもそう思います。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「恋の大泥棒」

    の歌詞の一節から拝借しています  










  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




ため息の中にほのかなあこがれ
   山形のお寺さん



 前にもちょっと記事にしたことがありますが、父の

 先輩格のお坊さんが山形にお寺を持っています。

 成就寺と言います。

 副住職の方は、私が小さい頃からお遍路に行くと車

 の運転手をしてくれてる人で、もう結構な年配者だ

 けど、メールのやりとりをしています 

 いわゆるメル友 (笑) 

 たまにメールをくれる中で、お寺の写真を送ってく

 れるので、公開してみます。






   moblog_0a749ef6.jpg

 多分、本堂の中でしょう。

 なにしろ、いまだ一度も行ったことがないので様子

 が分かりません。頂く写真で情景を想像するしかない。







   moblog_0cd4001f.jpg

 立派なお大師さまですねー。

 弘法大師、空海です。







   moblog_30072d29.jpg

 お不動様も素晴らしいですね~

 不動明王さまです。






   moblog_6cbc0a32.jpg

 これは曼荼羅ですね。

 美しいですね。

 




 一度は行きたいなぁとは思ってるんだけど。

 なにしろ、遠いから。

 日帰りで行くには疲れるし・・・

 うちもこれだけのお寺を構えることができればなぁ。

 家族みんなの願いでもあり、夢です。

 父の先輩は、頑張ってこれだけのお寺を一代で築いた

 わけで、その手腕は確かにすごいなと。

 僧侶にしておくのがもったいないぐらいの営業手腕。

 ただ黙って客を待つようなうちとは違って、凄まじい

 営業で成し得たその逞しさは、見事だけど父はそういう

 タイプの僧侶ではないので、同じお坊さんでもこんだけ

 考え方が違うのだなぁと思ってしまう。

 今じゃ、坊主も営業を自らしなければ生活できない時代

 ですからね。確かに、寺だって慈善事業ではないし、商売

 なわけで、それぐらいの野心や心構えがなければ大きな寺

 は創れないのだろう。

 うちの父に爪の垢をほんの少し飲ませたいと思うことがたま

 にあるけど (笑)

 まあ、それも父のやり方で生きていってくれれば、娘として

 は一番嬉しいし、誇りだ。

 なんだかんだいって、最後の最後は人徳ですもんね。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「希望の轍」

    の歌詞の一節から拝借しています  










  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




狙った獲物は蛇のように
   何を見ているの?



 
   moblog_4a8a99e7.jpg




   moblog_bb4ada44.jpg

 家政婦は見たならぬ、猫は見た (笑) 

 あの角度から真っすぐにあるのは私の部屋。

 ドアを開け放していたので、おそらく私の行動を見張って

 いたのだろうと推測 (笑)

 何も事件になるようなことはしてないよ~りんちゃん。

 そんなに鋭い目で見ないで~ 













  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「恋の大泥棒」

   の歌詞の一節から拝借しています  










  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




ヨッ!! ナンバーワン!!
   美味しいパンとサンドウィッチ





 菓子パンってあんまり食べないんだけど、久しぶりに

 買ってみました 





   moblog_089f363a.jpg

 じっくりエスプレッソメロンパン 

 ちょっと気になったので。

 




   moblog_9ce5326d.jpg

 あれ?

 美味しいじゃん!! 

 中からコーヒーとクリームが出てきた。

 ちょっと珈琲ゼリーを思わせるような味。
 
 少しほろ苦くて、この味好きかも 







   moblog_119ae1b7.jpg

 コーンシチュー&チーズ  

 これも美味しい!




   moblog_8e07f0d0.jpg

 温めて食べると、一層美味しい。

 





   moblog_f9d18c8d.jpg

 これは頂きました。

 メルヘンのサーモンクリームコロッケ 

 美味しかった~!

 ここのサンドウィッチ、好き 

 色んな種類がいっぱいあって迷ってしまうほど。

 近場にないのが残念。

 今度買いに行こうかな。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「OSAKA LADY

    BLUES~大阪レディ・ブルース」の歌詞の一節から拝借

     しています  










  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




夢のかけら
   「音」




  敏感に、聴こえる

  小さな小さな音さえも

  うっすらと耳に残るは

  ゆるやかなメロディ




  綺麗な旋律に

  まるで輝かしい未来が

  はこばれてきたようで

  ほほえましくなる




  音はとても壊れやすいから

  手の中でそっと

  大切に護ってあげないと

  消えてしまうから




  ずっと耳に残っているように

  この小さなメロディが

  やがては大きくなるように

  


  大切に育んでゆこう





 壊れやすく、優しい感情。

 繊細で温かい想い。

 だからこそ大切に守りたい。
 
 だからこそ大事にしたい。

 そんな風に思います 










  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ひき潮」

    の歌詞の一節から拝借しています  PLUS X CUBE










  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




おいしいね 3
   ワッフルと焼き菓子




 お寺の信者さんから頂きました 




   moblog_612f45cb.jpg

 カラフルで綺麗な一口焼き菓子 

 アンリ・シャルパンティエのお菓子です。

 



   moblog_a59131bd.jpg

 すごくしっとりしてるの!

 赤いのは、フランボワーズ。

 その後ろが、マドレーヌ。
 
 隣りは、ショコラ・ド・ナンシー。

 奥は、ピスターシュ(ピスタチオが入ってる)

 一口だから食べやすい。

 







   moblog_dd8cf07f.jpg

 これも頂きました。

 1,2,3,ファクトリーのワッフル 

 すごくボリュームがあって、生クリームも美味しい!

 左はスペシャル・ワッフル。

 中には色んな果物が入ってて、甘くて美味しい 

 クレープ生地だから食べ応えもあります。






   moblog_a0e4a36b.jpg

 この苺ワッフルも美味しかった~ 

 写真だとちょっと分かりづらいかもしれませんが、

 結構大きいの!

 幸せ~ 













  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「おいしいね~傑作物語」

   の歌詞の一節から拝借しています  











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




誰もがほぼ満足 2
   近所のお店でごはん



 うちから歩いて5分くらいのところに美味しい洋食屋さんが

 あります 

 本日は珍しく家族全員が揃ってのお食事。

 弟はどうしても夜の仕事なので、いつもは時間が合わない

 のだけど今日はお休み。

 たまにはみんなで、ということで久しぶりに近所にある二

 本松レストランへ 

 まあ。レストランとはいっても大きい店ではなく。

 こじんまりとした、どこにでもあるようなお店。





   moblog_99344475.jpg

 弟が注文した生姜焼き定食。



   moblog_43c63b59.jpg

 父が注文したハムカツ定食。

 見事なハムカツ!




   moblog_03d7148d.jpg

 母と私が注文したグラタン。



 美味しかった。ごちそうさまでした! 













  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「The Track

   for the Japanese Typical Foods called "karaa

   ge" & "Soba"」の歌詞の一節から拝借しています 











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




心の片隅に想うばかり
   「夏の日の少年」を聴こう!





   
 サザンの桑田さんの曲紹介記事です。

 今日のセレクトは、「夏の日の少年」





qq

 歌詞も載せましょう。




  夏の日の少年

               作詞:作曲 桑田佳祐



  鏡の真ん中に 汚れた僕がいる

  幸せの暖炉に跪(ひざまつ)き

  嘘と妥協に火を灯す


  傷つくのは嫌だから 他人(ひと)など愛さない

  本性(こころね)を笑顔でひた隠し

  虎の威を借り立ち回る


  Do you know how many tears

  I have cried? No,no,no.

  言葉にならぬ哀しみよ

  Don't you see how many fears

  burn inside? No,no,no.

  愛無き大人になるだけ


  さようなら夏の日の夢見る少年よ

  あの頃の君が現在(いま)の僕を

  見つめて何を想うだろう?


  Will I die free from this pain?

  Can't explain. No,no,no.

  生まれたことを悔やむのか?

  Why did I cross borderlines

  walking blind? No,no,no.

  失うままに生きるのか?


  Do you know how many tears

  I have cried? No,no,no.

  言葉にならぬ哀しみよ

  Don't you see how many fears

  burn inside? No,no,no.

  愛無き大人になるだけ


  Don't like this feeling blue all the time.







 TOWN&COUNTRYのCMソングとしてOAされた曲なので有名ですね。

 タイトルの「夏の日の少年」は、巡る夏の日を過ごす少年では

 なく、自分が若かった頃を思い出しながら気持ちを吐露する中

 年になった『少年』がモデルになっているそうです。

 この歌は8枚目のシングル曲「東京」のカップリング曲。

 2002年6月26日に発売された桑田さんのソロ曲です。

 曲調はとてもポップで歌いやすいけど、歌詞はほろ苦い内容で

 考えさせられる言葉です。

 この歌を聴く度、切ない気持になります。

 歌詞と自分の考えがダブるせいかも。

 幼い頃と違う現在の自分。本当にこのままでいいのか?

 何か大切なことを失ってるんじゃないか、忘れてしまってる

 んじゃないか?

 今の自分は誇れる人間なのか、幸せに感じているのか?

 そんな感情になります。

 眩しかった幼き日の自分と毎日の忙しさに押し流されている

 現在の自分。

 ふと、夏の暑い日に遊び回っている元気な少年たちを見なが

 ら過去の自分を思い出し、今を重ねて思い更ける、そんな情

景が似合うちょっぴり切ない歌だと思います。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「遠い街角」

   の歌詞の一節から拝借しています 











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




陽ざしの中パレットいっぱい 2
   ポーチ




 後輩から可愛いポーチを貰いました。

 




   moblog_14f504b3.jpg

 蝶々の柄が素敵 

 後輩曰く、私とうちの母と後輩と後輩母とお揃い

 なのだとか。

 手ごろなサイズなので、化粧ポーチとして使って

 ます。鞄が小さい時は調度いい。







   moblog_c0e2e991.jpg

 これは前々から使っていた化粧ポーチ。

 白地に可愛いニャンコ 

 中がもう汚くなったので捨てようかなぁ~






   moblog_6d869fb1.jpg

 ニャンコポーチと一緒に買った黒地にガイコツの

 ポーチ。どちらとも化粧ポーチとして使ってます 

 こういう可愛いものはいくつでも欲しくなってしまう (笑)













 ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの原由子さんの曲

  「春待ちロマン」の歌詞の一節から拝借しています 











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




蜜の味・・・
   ジュースあれこれ




 色んなジュースの写真がたまったので、整理してみます。

 



   moblog_8c74edbf.jpg

 これは、午後の紅茶シリーズから。

 アップル・ヌーヴォ スパークリング。

 なんかね・・・苦い (笑)

 後味が苦く感じました。正直イマイチだったなぁ。







   moblog_28b705ba.jpg

 フォションのピーチスパークリング。

 これも紅茶の炭酸。

 そしてこれも・・・苦かった (笑)

 シャンパンに似たような味だけど、どうも好きになれな

 い味だ。これならちゃんとしたシャンパンが飲みたい。

 あれだね。子供用のシャンパンみたいかも。








   moblog_267d98d0.jpg

 右は、なっちゃんシリーズの3種のベリーのフロマージュ

 風味。これもなんていうか・・・微妙だったなぁ。

 甘いのか、酸っぱいのか。どっちつかずの味でもう少し

 どちらかに絞って欲しかった気がする。

 左は、世界のキッチンからシリーズのアップルモーア。

 これは好きな味かも。

 世界のキッチンシリーズはちょっと独特なんだけど、私

 は好きです。どの味も美味しく感じます。

 これもちょっと酸味があって、少し円やかさもあって、

 また飲みたいかも。








   moblog_ac0e059f.jpg

 右は、アクエリアスのデイ スタート。

 オレンジフレーバーのスポーツドリンクです。

 風邪ひいた時とかいいかも。

 あと、乾燥して喉が渇いた時とか痛い時とか。

 左は、ミツヤのりんごはじける三ツ矢サイダー。

 カロリーオフだから甘さはそれほどでもない。

 酸味がきいていて、まあまあいけるかな。






   moblog_11a1b072.jpg

 いちごのソーダとレッドジンジャー~小悪魔の誘惑。

 どっちも私好み。

 いちごの方はちょっと甘酸っぱくて美味しい。




   moblog_b0f7a0d7.jpg

 ミツヤサイダーのプレミアムととろけるラ・フランスティー。

 普通のサイダーより美味しく感じました。さすがプレミアム

 というだけはあるな、と。

 すごくさっぱりしてるから甘いのが苦手な人向きかも。





   moblog_89201d95.jpg

 ストロベリーエンゼルラテとカシスティー。

 だいぶ前に飲んだからどんな味だったかもう覚えてない

 けど・・・どちらも美味しかったと思う。





   moblog_005a9ba9.jpg

 不思議の国のスパークリングチョコレート。

 私の大好きなアリス柄なのが嬉しい。

 


   moblog_e6986c96.jpg

 杏仁いちご。

 なんか、癖になる味 (笑)

 ほのかに杏仁の風味がしてなかなかイケる。





   moblog_cb903979.jpg

 ゴールデンガイサイダーと白桃。

 どちらも普通。







   moblog_2a8ca3b3.jpg

 クリーミーチョコレート。

 これは美味しかったなぁ!

 値段も少し高め。でも円やかで好きな味。




   moblog_464299ca.jpg

 ももさくら。

 春限定のジュース。少し酸っぱい味。





   moblog_b9a50e46.jpg

 ホワイトコーラ。

 これも美味しかった。ちょっとクリーミーで、優しい

 味。結構ハマったなぁ。





   moblog_55b84e12.jpg

 ビタミン野菜。野菜ジュースって美味しいよね。





   moblog_dc4657e4.jpg

 アセロラスカッシュ。

 アセロラの炭酸って美味しい。

 酸味があって好きな味です。






   moblog_7ca5f18c.jpg

 グリーンアップル「ゴクリ」。

 あんまり覚えてないけど、割とさっぱりした味だっ

 た気が・・・。






   moblog_fa22bfb7.jpg

 日向夏と夏みかん。

 どちらも夏に出たやつ。

 ミツヤシリーズは失敗がないねー。

 この夏みかんは超好きだった。すごいさっぱり。






   moblog_af0fdebf.jpg

 白桃とさくらんぼのスムージー果肉入り。

 ほんのり甘酸っぱい味。






   moblog_c7159915.jpg

 シュワッとパインソーダ。

 確か、100均で買った気が・・・。

 かなり甘かったと思う。






   moblog_f4979bcf.jpg

 夏蜜柑のソーダ。

 これは美味しかった!

 柑橘系の炭酸はやっぱり美味しいね~。






   moblog_b7d7015c.jpg

 ゆずれもん。

 これも好きなジュースのひとつ。

 ホットも大好き。






   moblog_c1fe1b63.jpg

 ソルティ・ライチ。

 ちょっと塩っけのあるジュース。

 ほのかにライチ味でお気に入りのひとつ。





   moblog_e63abe28.jpg

 まろやかバナナクリームソーダ。

 これも100均で買ったと思う。

 かな~り甘い!!





   moblog_a7fc0e6a.jpg

 スパークリングピーチ。

 かなりさっぱりした味だったと思う。





   moblog_92273f96.jpg

 ブルーハワイコーラ。

 どんなのか恐る恐る飲んでみたら・・・美味しかっ

 た! ほんのり甘くて面白い味。





   moblog_3b947cf7.jpg

 メローイエロー。

 小さい頃大好きだったジュース。

 そういえば、もう全然見かけないと思っていたら

 今年の夏は結構売ってた。

 懐かしくて久々にハマりました。





   moblog_c4c2659f.jpg

 ミツヤシリーズの梨。

 これも美味しいね!

 ほのかな梨の風味。






   moblog_16ed9cf7.jpg

 ペプシカリビアンゴールド。

 微妙・・・。

 まずくはなかったけどね。






   moblog_559b41cc.jpg

 メンズサイダー。

 どんなネーミングだよ (笑)

 味は普通。






   moblog_7f005e82.jpg

 メロンコーラ。

 これもね、案外美味しいの!

 甘いけど、なんか癖になる (笑)





   moblog_5bb6e47c.jpg

 苺&ブルーベリー+鉄分。

 ちょっと酸っぱい味、好き。






   moblog_f54b1151.jpg

 柚子&レモン。

 これも大好き!






   moblog_1648e532.jpg

 ストロベリーラテ。

 飲む前は、かなり甘いのかなぁと思ったけど、

 ちゃんとラテぽくて美味しかった。






   moblog_1bc5d7c1.jpg

 蜜梅。

 これ、少し値段高めなんだけど好き。

 蜜というだけあって甘めなんだけど美味しい。



 かなり長くなっちゃった (笑)

 












 ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ベガ」の

    歌詞の一節から拝借しています 











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 






   
好きにならずにいられない
   ドーナッツ



 バリエタのドーナッツ、もらいました 

 初めて食べたけど、美味しい!!




   moblog_9a6e4269.jpg

 クリーム・ブリュレ。

 表面がカラメルソースが塗られていて、中がバニラと

 カスタード!

 美味しくてビックリした (笑)

 ほろ苦さもあり~の、甘くてクセになる 







   moblog_012f8a06.jpg

 こちらは、フォンダン・ショコラ。

 これも美味しい!!

 まるでケーキみたい 

 調べてみたら値段もかなり高いのね。

 だいたい300円程度。

 まあ、これだけ美味しければ仕方ないのかも。

 ケーキみたいな感じだから満足感もあるし。

 他にも色んな種類があるみたいで、今度は自分で買い

 に行ってみようかな。





   BARIETA TOKYOのドーナッツ。

   星 ★★★  (笑)

 
 そして。

 東京・白金の「禅」というドーナッツ屋さん 

 ご存じですか?

 その名の通り、和がテーマ。

 プレーンや胡麻、栗、抹茶など種類も豊富で選ぶのも

 迷ってしまう  

 お茶にも合うし、紅茶や珈琲にも合うから老若男女に

 好まれる味だと思う。

 フワフワやしっとりとした触感は、場所柄もあるのか、

 どことなく高級感を漂わせていてくせになる。

 値段も少し高めだけど、たまの贅沢ならこんなお金の

 使い方もいい。




   moblog_f7cbe67b.jpg

 袋もとても素敵でお洒落だから、ちょっとした手土産

 にも喜ばれること受け合い 

 豆乳白胡麻の「雪」は、豆乳のほのかな甘さと胡麻の

 風味が美味しい 

 竹炭黒豆の「玄」は一番人気というだけあって、すごく

 美味しい!




   moblog_9b361c89.jpg

 この黒豆ね、本当に美味しいよ!

 甘すぎず、品のあるフワフワした触感で、食べすぎて

 しまう (笑)

 テレビで放映されたのを見て、一度食べてみたいと思っ

 ていたら、町田で特別販売してたので迷わず買いました。

 他にもわらびだとかほうじ茶だとか、赤みそとか気にな

 る商品があって、次回買うチャンスがあったら試してみ

 ようと思う。通販でも購入できるようなので、気になる

 方はいかがでしょう?

 この禅というドーナッツ屋さん。カフェも併設されてい

 るようで、一度店にも行ってみたい 

 テレビで見た感じでは、やっぱり店内も洒落た、シロガ

 ネーゼな香りがする様子 (笑)

 オープンカフェになっているようで、友達でも誘って行っ

 てみたいな。

 こちらも星 ★★★ ですなっ。














  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「勝手に

   シンドバッド」の歌詞の一節から拝借しています 











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




トロけるような魔性の・・・
   ハロウィン☆ランチ



 みなさま、こんにちは。

 すっかりごぶさたしておりました。

 なかなか忙しくて、ブログの更新がままならず、お返事も

 できぬままに月日が流れてしまってすみません・・ 

 記事はUPしていこうと思うのですが、お返事や訪問までは

 まだ時間がとれそうもないのでしばらくはコメント欄を撤去

 しようと思います。ご了承下さいませ。

 また時間に余裕のある生活に戻ったらみなさまのところにも

 たくさん遊びに行かせて頂きたいと思います。

 コメントや拍手をして頂いた方へ心から感謝致します。

 いつも有り難うございます。

 さてさて。早いものでもう11月ですね~

 少し過ぎちゃったけど、ハロウィンということでそれっぽい

 ランチを食べてみました  





   moblog_9bedb91c.jpg

 なんか、かぼちゃが埋もれてますけど (笑) 

 ハヤシライスです 

 かぼちゃちゃんはご飯にかぼちゃを混ぜました。

 目とかは海苔で。
 
 まあ、気分だけでもハロウィンを味わおうかと 





   moblog_e3586582.jpg

 これはゼリーにサイダーを注いでみました 

 シュワシュワして美味しい。

 たまにはこんな食べ方もいいかと 













 ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ベガ」の

    歌詞の一節から拝借しています 











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。