月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青い海が見える
   ひたちなか旅行記


 前回の続きです。

 友人アラレとの一泊旅行。

 海浜公園で見事なネモフィラを観賞したあとは、いよいよ

 泊まるホテルへ 

 宿の方が車で迎えに来てくれたのでラッキー 

 今回泊まったのは、白亜紀さん。

 一番近い駅だと、磯崎になるみたい。

 海が目の前で景色が良かった 

 本当は朝にでも散歩したかったんだけど、夜中までお喋り

 に夢中になり行けなかった。

 ホテルの隣りには神社もあったようで、こちらも行けなかっ

 たので、またこっちに来ることがあれば是非散歩してみた

 い。温泉も天然で、湯がすごく良くて、肌もスベスベしま

 した 

 やっぱり温泉は天然だよね~!

 もちろん、露天もあって満足 

 白亜紀さんはとてもアットホームな雰囲気のホテル。

 従業員さんは気さくな感じで、結構居心地良かった。



   moblog_9a17dee4.jpg

 部屋の窓からの眺め 

 海が見える~ 

 夕飯も美味しかった。


   moblog_267129ff.jpg

 やっぱり海の近い宿はいいね。魚が美味い! 

 

   moblog_407baf64.jpg

 鮑のバター焼き。

 めったに食べないから特に美味しく感じた (笑)

 アラレはなんともったいないことに鮑が苦手。

 しかめっ面しながらもぐもぐ食べてた (笑)

 でも、ちゃんと残さず食べてえらい、えらい。



   moblog_b0da6998.jpg

 これも美味しかった。

 楽しい食事のあとは、温泉タイム 

 日頃の疲れを癒しながら、ゆったりいい気分 

 ただひとつ気がかりだったのが、露天に続くドアのたてつ

 けが悪かったこと 

 一度閉めたらなかなか開かない (笑)

 これは早急に直した方がいいね。他のお客さんも不安がっ

 てたし。

 友人の身支度が終わるまで、脱衣所で扇風機に吹かれなが

 ら夕涼みしてたら、支度終わった友人まで座りこんでしま
 
 い、なんと1時間もそこでお喋りしてしまった (笑)

 部屋帰ってからゆっくりとすればいいのに。

 どうにも腰の重い二人組です (笑) 

 他にお客さんがいなかったという好条件?も重なっちゃっ

 たからなぁ (笑)

 で、部屋帰っても延々とお喋りは続き・・・午前様になっ

 てようやく布団の中へ 

 そんな訳で、海辺の散歩も神社への参拝もできず、結局

 朝ご飯ギリギリまで寝ていた私達なのでした (笑)

 美味しい朝食を頂いたあとは、那珂湊の魚市場へ行こう

 ということになりいざ、出発 

 ホテルの方が親切にもまた送ってくれるというので、素

 直に甘えちゃいました 

 この間、築地の市場の記事載せたけど、全然比較になら

 ないほど、那珂湊の市場はすっごくよかった!

 感動したといっても過言ではない。

 すぐ目の前が港で獲れた魚たちがたくさん並べられてて。

 それはそれは、もう! 興奮すること間違いなし 

 そして、とても安い 

 冷凍された鮭だとか鰈だとか、丸々一匹で千円とか。

 ここにいたら逆にお金ばんばん使っちゃいそう (笑)

 干物や練り物や乾物もいっぱい売ってて、こりゃ観光名

 所になるはずだわっ。

 活気もあるし、売り子さんたちはみんな商売上手だし。

 どんどん割り引いてくれるし。

 新鮮で安ければ買っちゃうよね~。

 二人で大興奮の末、案外買ってしまった (笑)

 私としたことが写真に撮ることを忘れてしまった。

 家族のためにホッケやムツカレイ、キス、干物を買って

 宅急便で我が家へ 

 歩き回って、興奮したせいかお腹も空いたので楽しみに

 していたランチをすることに 

 


   moblog_5e379769.jpg

 見て~!!

 これだけのボリュームで確か、1500円くらいだった。

 さすが、港。安いだけでなく、新鮮で美味しい。

 味噌汁も大きかったし。大満足でした 

 この市場に来るだけでも大きな価値はあると思う。

 考えたら、上野から新幹線でせいぜい1時間半という近

 さ。まあ、そこからここ那珂湊までは30分くらいはか

 かるけど。でも、全然日帰りでも行ける距離だから買い

 物だけでも来たいと本気で思った。

 秋、コキアを見に来るなら今度は日帰りで、まず市場に

 来て買い物して、食事して、それから午後は海浜公園で

 コキアを観賞するというコースも有りだなぁと二人で語

 り合いながら、またもやゆっくりとベンチに腰掛けなが

 らお喋りに没頭し (笑)

 本当ならこの後、水族館にでも行こうかと言ってたけど、

 行くには時間が遅くなり、結局そのまま帰途に着くことに。

 旅は気の向くまま、風の向くまま、足の向くまま~ってね。

 帰りは那珂湊の駅から勝田駅まで海浜鉄道に乗りました 



   moblog_d84de04e.jpg

 長閑な駅です。ここ、那珂湊駅は実は猫駅長がいることで

 有名らしい 

 あいにくこの日はいなくて見れなかったけど。



   moblog_2f7a1e27.jpg

 風景も長閑。

 田んぼの中を走って行きます 

 こんな所に住んでいたら、毎日穏やかに暮らせそうだなぁ。

 だから、田舎暮らしする人が増えるんだろうね。

 私も都会から離れたいっていつも思うもん。

 そんな感傷に耽りながら、夕暮れが近付く中を都会へと鉄

 道は走って行き・・・

 勝田駅に到着。そういえば、職場にお土産を買ってないこ

 とに気付き、慌ててホームで調達 (笑)



   moblog_84617c07.jpg

 こしひかりクッキー  



   moblog_88b196bb.jpg

 これは我が家に。梅けーき  

 勝田駅に着いたとたん、パラパラと雨が降り出し・・・ 

 結果、水族館に寄れなくて正解だったかも。
 
 新幹線に乗った辺りから降り方も本格的になってきたよう

 で、あんまり濡れなくて済んでよかった。

 結構早く上野に帰ってきたので、とりあえずお茶を 



   moblog_a493d8da.jpg

 upカフェ 

 甘いものが食べたくなったので、マロンケーキを  

 ここのカフェ、ちょっと面白かった。

 無料でたくさんの絵葉書が置いてあって。

 私も二枚ほど頂いてきました。



   moblog_609d2ca7.jpg

 レッサーパンダちゃんと生クリームで作られた羊ちゃん  

 まったりお茶のあとは、せっかく上野にいるんだし何かお

 土産を買おうかという話になり。




   moblog_2b76f70a.jpg

 美味しそうなバウムクーヘンを買いました 

 下町バウムクーヘンのはちみつ 

 すごくしっとりしてて、甘すぎなくて美味しかった。

 ちなみに今回、旅行するにあたってキャリーケースを買っ

 てしまいました 



   moblog_2080029c.jpg

 苺柄! 

 通販で見つけて、一目惚れで購入。

 小さいケースも別売りだったけど、欲しくて合わせて買っ

 てしまった。結構イイお値段だったけど、自分専用のキャ

 リーケースがなかったし、奮発しちゃました 

 白いからすぐ汚れてしまいそうな不安はあるけど誘惑に負

 けてしまった (笑)

 小さいケースは紐も付いてるから、単品でもお出かけの時

 に持って行けるけど、いかんせんそんなに入らないし、開

 けづらいからちょっと難しいかも。やっぱり旅行の時にセッ

 トで持って行くのがベストかも。

 キャリーケース自体も一泊用だからそんなに入らないし、今

 回薄着のものばかりだったからよかったけど、冬服は難しい

 かもしれない。またその頃になったら、違う可愛いのを買お

 うかな。でも大きいと値段もかなり高いのだろうな・・・。

 友人アラレと二人旅は実は初めて。

 もう何十年も友人関係だけど、考えてみたら初めてかぁ。

 でもおかげで、お互い気兼ねなくお喋りできたし、ゆっくり

 まったりできたし、楽しかった。

 もちろんメインだったネモフィラもすごく綺麗だったし、予

 想以上に那珂湊の魚市場が最高だったし。

 帰りに雨に降られたけど、天気がもってくれて助かったし。

 若干肌寒くはあったけど (笑)

 反省点としては、キャリーケースをロッカーに預けられなかっ

 た点と、行きの新幹線で指定席券を購入しなかった点。

 次回の改善点として頭にインプットしておこうと思う。

 やっぱりいい旅にするには、下調べや準備が大事だし。適当

 にしちゃうと一緒に行く相手にも悪しね。

 最近はずっと両親との旅行ばっかりだっただけに、久々に楽

 で楽しい旅行になりました。

 アラレ、有り難う  















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「SO WHAT?」

   の歌詞の一節から拝借しています  





   

 
スポンサーサイト

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。