月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水色のため息
   「悲しみの理由」



 何も見えない

 何も感じない

 それが悲しい


 あの頃の私には「何か」が

 あった筈なのに

 現在(いま)は心が空っぽ


 何も見えない

 何も感じない


 それが悲しみの理由





 かなり前、目標も生きがいも目的も楽しみも

 見失いかけていた時期がありました。

 学生時代、結構先生に気に入られててたり、

 部活で汗を流して青春してたり、友人たちと

 語らったりしてた時期を卒業した時ーーー。

 新しい未来に一歩入った時。ぽっかりと心が

 空虚になった事があります。

 楽しければ楽しい程、充実してればしてる程、

 それがなくなった時というのは、案外心が付き

 添っていかない時がありますよね。いつまでも

 子供のままじゃいけないのだろうけど・・・



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「Long-haired Lady」の歌詞の一節から拝借

   しています  ぺんぎん



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
悲しみは
ひろ | URL | 2008-08-29-Fri 16:06 [EDIT]
こんにちわ

コメントありがとうございました。

悲しい出来事は、人の心さえも鉛色に変え

雪を降らす。


「あの山は」



辛い時 悲しい時

僕は あの山を見る

故郷の山は

何も 言わないけれど

僕を 包んでくれる

故郷の 山は

そんな 山



「悲しみは」


悲しみは 固まりて

氷のように 身を縛る

嘆きも 声さえも

青き 氷の中へと



切々と 雪は降る

心の 山懐へ

この雪を 溶かすのは

温かき 

言葉 ひとつかもしれぬ
空っぽ?
じぞう | URL | 2008-08-29-Fri 20:59 [EDIT]
こんばんわ
空っぽになると何もないような気になるのは、この星のせい・・・宇宙では空っぽだと、星までどこかに落っこちてく?
何もない、っていうより、人には解らないだけなのかも・・・空間の存在もある?

だっちゅ | URL | 2008-08-29-Fri 22:06 [EDIT]
こんばんわ
「楽しければ~」共感しますね。

きらら 聖人 | URL | 2008-08-29-Fri 23:45 [EDIT]
こんにちは、きららです。
御訪問ありがとうございました。
楽しい事って、過ぎてから思うものですよね!
その時はただ夢中で・・・・。
でも、その夢中が楽しかった事だったのです。

サイキッカーワタル・・・
よろしければまた、お読みください。
よろしくお願いします。v-421

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。