月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風のハーモニー
   「鳥」


 遠い遠い昔

 私は鳥になりたかった

 広大な草原を

 海原を

 大きな翼でもって

 眺めていたかった


 ゆっくりと  ゆっくりと

 ゆらり  ゆらりと

 風にのりながら

 あの美しい
 
 村や湖や花畑の上を

 飛んでいたかった


 太陽は私を

 暖かく見守り

 月は私を

 輝かせてくれる


 あの山はどこだったかしら

 あの海はどこだったかしら


 今は見えない


 見たい  見たい

 もう一度

 あの美しさを


 求めたい  求めたい

 もう一度

 あの輝きを


 ああ

 鳥になりたい

 今も同じ

 昔と変わらない


 もう一度

 鳥になりたい

 大きく羽を広げて

 美しい世界の平和を

 飛んでいたい


 そう

 鳥になれたなら・・・





 平和ではない世界をなにげに揶揄してます。

 鳥になって飛んでみたいって、思いますよね。

 風を感じて気持ちよさそう・・・。

 でも鳥はどう思ってるのかな。


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「みんなのうた」の歌詞の一節から拝借し

   ています  ふたば



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

GyakutenO | URL | 2008-09-04-Thu 16:12 [EDIT]
人は空に憧れを抱いた。
空を飛ぶあの鳥が自由に見えたから。

人は宇宙(そら)を見上げ、夢を抱いた。
あの星々の輝きが永遠だと思えたから。

でも人は大地を離れては生きてはいけない。
草花の美しさを、生命の尊さを忘れることができないから。忘れては生きていけないから。

by シータ(・・・だったかな)

智太郎 | URL | 2008-09-04-Thu 18:02 [EDIT]
以前は・・・ご意見・コメント等、厚く御礼申し上げますです・・ハイ・・<m(__)m>・・よろしければ、相互リンクさせていただきたく思っております。 ( `ー´)ノ・・お願い致します。世界に拡げましょうよ(●^o^●)相互リンクの輪を!\(^o^)/
鳥の目線
じぞう | URL | 2008-09-04-Thu 18:54 [EDIT]
こんばんわ
まず・・・なんか昔の記事を、見ていただいちゃったようで、あの頃は、まだ普通の人間だったのですけどね、何かが変わったのか、脱皮したのか?
それはさておき、だいぶ前に、多分・・・空気が澄んでいたので、冬だと思うんですが、よく夜になると家から脱走するんですよ。
景色を眺めに、その時思いました。
鳥の目線から見ると、きっと空の星も地上の灯りも同じ様に見えるのかな??なんて、
車の灯りが天の川のように流れていくんですよ。きっと・・・

サクラサル | URL | 2008-09-04-Thu 19:45 [EDIT]
今のこの世の中、鳥の目からはどんな風に見えているんでしょうか?

大空を羽を広げて飛んでいくのは気持ちがよさそうです^^
風に乗って、気が向くまま流れるままに
私達には分からない、見えない世界を飛んでいるのでしょうか?

taiomi5550 | URL | 2008-09-04-Thu 19:53 [EDIT]
人は一度は空と言う場所に憧れると思います。
そして、空を飛んで地上の景色を自分の目で自由にのんびりと見てみたい。
空から見たら国境なんて無い一つの台地、海をちっぽけな人間達が取り合ってるのを鳥は涼しげな顔で見てるんでしょうね。
せかせかした世の中だからこそ、この詩の様な思いを皆に抱いてもらい少しのんびり生きて行けば、と言う思いがひしひしと伝わってきます。

ビットウィーン | URL | 2008-09-04-Thu 19:55 [EDIT]
こんばんは。
「Bird」という映画をみたことがあります。
やはり鳥に憧れ、空を飛ぶことを夢見た主人公がやがてベトナム帰還兵となり精神を病んでしまう・・という話でした。

おすすめ本ありがとうございました。
私も太宰治は読んだことがあります。
一時期「日本人として有名な作家の本くらいは読んでおかなきゃダメだ!」と思い立ち、めぼしいものをいくつか読んだことがあります。
太宰治などは読みやすく面白かったのですが、夏目漱石などは正直私には「?」でした。
小説で一番印象深いのは『罪と罰』でしょうか。
けど『カラマーゾフ』は途中で挫折しました。

さっそくおすすめ本を図書館で探して見ようと思います。
私は移動中は必ず本を読んでいるので助かります。
ありがとうございました。

サトシ | URL | 2008-09-04-Thu 22:11 [EDIT]
ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!
サトシさんへ
星月 冬灯 | URL | 2008-09-05-Fri 10:08 [EDIT]
コメントを有難うございます☆
見て頂けて光栄ですvv

こんなブログですが、よかったら
また遊びに来て下さい♪

株はよくわからないですが、私も
遊びに伺います☆
応援、ポチッ!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。