月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無垢なファシスト
   「太宰治について」



     太宰治

       この憂い顔がタマラナイ ねこ 太宰治先生 



 私の最も尊敬する、大好きな作家。

 一般的には、どう思われてるのかな?

 やっぱり、暗いイメージが強いのかな (笑)

 太宰氏の作品で、一番有名なのは、明るいイメージで言えば

 「走れメロス」辺りだろうね。で、暗いイメージから言えば、

 「人間失格」か「斜陽」辺りかな。

 私が彼の作品を初めて読んだのは、小学生の時。

 「走れメロス」

 感動した 絵文字名を入力してください 

 これ、実は学校に劇団が来て、体育館で見たんだよね。で、

 名作だなと思って、作品を読んだのがきっかけ。

 読みやすかったし、子供が読んでも理解しやすいしね。

 この話を知らない人の方が珍しいか。で、中学生になって、

 「人間失格」、「斜陽」読んだら、もうハマッてた (笑) ねこ 

 うわー。この人、スゴイ! 天才だ!!  うにゃぁんな顔

 思わずそう感じたよ。もう夢中で全作読んだなぁ。

 よく、太宰の文学は、一種のハシカのようなものだって言われ

 るけど、私はそのハシカが今でも治まらない (笑)

 きっと、もうずっと病気なんだ。

 彼の凄さは、一言では言い切れないけど、とにかく、何かこう、

 惹き込まれるような、そんな世界を持っているんだよね・・・。

 間違いなく、感覚人間だと思う。もちろん、東大行くぐらいだから

 頭は良いんだけど、頭で考えるというよりは、もう彼独特の感覚で

 ものを書いている、そんなイメージがある。

 文章の書き方も独特で、面白いしね。暗いというイメージだけで

 語られがちだけど、私は、この人程、人間染みた人はいない気が

 する。生きることへの不安や哀しみ、期待に対しての焦燥感だとか、

 人への不信感や文学への純粋な思い、葛藤、ふと訪れる喪失感とか。

 彼の作品では、そういった人間の心の弱さが巧みに、繊密に書かれ

 ている。 グ   絵文字名を入力してください    絵文字名を入力してください 

 特に女性として語るタイプを得意としていて、だからかな。女の人に

 ファンが多いのは。

 どちらかと言うと、作品中の男は、弱い精神の持ち主で、逆に女は

 強く描かれているのが特徴の一つだと思う。

 彼の作品は、全体的に、確かに暗い、じめじめした雰囲気を持たせ

 てはいるけど、内容もそうかというと、厳密には違う。

 決して、「もう駄目だ。死のう・・・」みたいな絶望を語っているので

 はなくて、

 「どんなに辛くても、苦しくても、それでも

 生きよう」


 というメッセージが所々に語られている 絵文字名を入力してください

 太宰先生が生きていた時代背景には、「戦争」という文字が

 切っても切れない。戦争に赴く青年達を憂いて、社会に慟哭して、

 作られた作品も多い。

 作品には、皮肉ともとれるダークユーモアが随所に書かれていて、

 それがとても素晴しい。もちろん、自分を卑下して言ってたり、時に

 は他人に対して言ってたりして、私には、その精神というか、天邪鬼

 な所 (笑) が、かなり好き にやり 

 私自身も彼に影響されて、詩や短編を稚拙ながら作っているけれど、

 やっぱり暗くなりがち (笑) というか、重いかもね (笑) ヒヒヒ 



           ※ ちなみに、このカテゴリのタイトル名は

              サザンの曲「怪物君の空」の詩の一節から

              拝借しております ホルダー

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

喰川晃司 | URL | 2008-06-22-Sun 12:00 [EDIT]
はじめまして!
履歴からやってまいりました。
私も太宰とサザン、大好きなんです!

太宰は素晴らしいですよね。
『駆け込み訴え』は御覧になられたでしょうか?あれは最高ですね。
もし未読であれば、是非!
喰川晃司 さんへ
星月 冬灯 | URL | 2008-06-23-Mon 08:43 [EDIT]
メールを有難うございます!
太宰治、サザン共にお好きなんですね!
「駆け込み訴へ」、読みましたよ~。素晴しい作品ですよね。
この作品がお好きなら、「新ハムレット」とか「女の決闘」とかも
お好きですか?こちらもオススメですvv

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。