月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
零一(ゼロイチ)だけの無情なメッセンジャー
   昨日の詩について


 いつも稚拙な詩を見て下さってる皆様、本当に有難う

 ございます 

 昨日載せた詩「現代っ子悲曲」について、ちょっと注釈

 が少なかったようですので、この場を借りて説明させて

 頂きます。

 コメント頂いた皆様、深く解釈して頂き、有難うございます。

 誤解されないで良かった!

 もしかしたら、なんて子だ。こんな事普段から思っているの

 か、などと思われてしまったらと、実は気が気でなかったの

 です q

 私自身この詩を載せようかひじょうに悩んだのですが・・・。

 普段、私はあの詩のような事を考えている訳ではありません。

 とりあえず、誤解のないように書いておきます。

 私はひじょうに天邪鬼な性格?でして(笑)、素直な表現よりも

 抽象的だったり、揶揄、暗喩、非難めいたもの、などの詩を多

 数書いております。

 時にはダークであったり、嘲笑的であったり、擬人化したり、そ

 ういう詩を主に書いています。

 けれど、私は決して絶望や破滅や堕落などを書きたいのでは

 なく、その中に幽かでも光りや希望を見い出す心や人間の本

 質や性質、魂といったものを表現したいと思っています。

 私の詩に対する最大のテーマは、まさに無常観であり、生への

 希望や懺悔、反省、教訓、などです。

 なので、詩の言葉そのままを捉えてもらうと困ってしまいます・・。

 いえ、いつも注釈がないようなものなので、誤解を招く事もあろう

 かと思いますが あはは

 暗いと思われる内容のように思える詩でも、または自己中心的に

 見えるような詩であっても(昨日の詩含)、どうか、深く解釈をして

 頂けると大変嬉しく思います。

 ああ見えても、私にとってはメッセージであり、応援歌でもあり、

 教訓でもあり、懺悔でもあるのです。

 なにも励ましや温かい言葉だけが応援歌ではないと私は常々思っ

 ています。少し飛躍してしまっている所もあるかもですが、心をえぐ

 るような言葉だからこそ、胸に沁みる事や感動や学ぶ事や励みに

 思う事もあるのではないかと・・・。

 と、いう訳で、これからも誤解を招くかもしれない詩をどんどん書いて

 いくつもりでいますので(笑)、どうか、皆さん、深い解釈でもって、

 読んで頂けることを切に願います。


  
  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「01MESSENGER」の

   歌詞の一節から拝借しています  金魚鉢



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

サクラサル | URL | 2008-09-03-Wed 09:47 [EDIT]
人それぞれ、解釈の違いはあって当然で、褒め称える言葉だけが応援でもないと私も思います。
私は冬灯さんの書く詩の世界観好きですよ!

書いた内容で「この子はなんて子だ!」って思われるんじゃないかというドキドキってありますよね・・・
表現の仕方も捉え方も人それぞれだから
乗せた後にどういう反応が来るのかいつもドキドキです。

それと、リンクOKです!
私もリンク貼らせてもらいました
これからよろしくです。
なるほど
じぞう | URL | 2008-09-03-Wed 21:21 [EDIT]
私は、冬灯さんの詩の、表と裏の二面性がある。
ところが好きですよ。
この詩の何も、迫って来るような、ダークな部分と、その影に見える、もっと、前を見て歩こうよ的な、深い優しさのようなものを感じます。
そもそも、私は文字というものは、人類がこの世に残して最大の呪術ではないかと、思います。
文字は、誰もが簡単に、嘘をつける道具ですから・・・
これからも、万人を、悩ませるような詩、期待してます。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。