月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとりすずかけの並木道
   「女友達」 ⑧


       ※あらすじから読んで下さいませ  






  「解ったんだ。人は外見だけで判断するべきでないと。

  あの子達の心は変わっていないと思うよ。きっと君の選んだ

  子達なら。それにそうでないのなら「若葉の会」に来る筈が

  ないだろう。もっと誇りに思うべきだ。そして確かめてごらん。

  あの子達がもし心までも変わってしまっていたのならまた新

  しい友人を作ればいい。けれど、もし変わっていなかったとす

  るなら、あの子達よりも君の方が反省すべきだ。君は一時で

  も親友の心を信頼しなかったのだからね。それこそ裏切りさ。

  そして誤解が解けたら今まで以上に君達は本当の親友にな

  れる。先生もそうだったからね。行動しないで泣き言を言うの

  は正義ではない。解ったかい」

  「もし、謝っても許してもらえなかったらどうすればいいので

  しょう」

  「その時はその時さ。何時か許してくれるまで君が待つしか

  ない。しかし、あの子達がそれ程心の狭い人間ではないと思

  うよ。そしそんな人間だったら、友達など止めてしまった方が

  いい。続けていったらそれは偽善だ」

  「はい」

  素直に声が出た。もう涙も出ない。ただ心がすっとする。そう

  なのだ。行動しないで色々とああでもない、こうでもないと考え

  ていたって埒は明かないし、却って失礼なことだ。私はとんだ

  ことをしてしまった。裏切ったのは私だ。土足で踏み躙ったのは

  他でもないこの私なのだ。素直に謝ろう、そしてもっと良い娘さ

  んになってゆこう。


  陽子は走った。先ほど、学校へ走ってきたその時の走りではな

  くなっていた。心が軽い。走っているのに息苦しくない。

  早く逢わねば、早く逢わねば、ただそのことだけを一心に呪文

  のように繰り返しては繰り返しては走った。そうして浜田先生が

  言っていた言葉を思い出す。



                   続く~


       すみません。下らない内容なのに長くなってしまって 腟

       次がようやくラストでございます ohhh



   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「別離」の歌詞の

    一節から拝借しています  200808013



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

じぞう | URL | 2008-09-09-Tue 21:16 [EDIT]
そうなるんでしたか・・・
陽子の心の成長を、綴った物なのでしょうか?
この頃の感覚は繊細ですからね。
もしかしたら、作者の心を、反映していたりして・・・
連鎖反応
MEGA一休DETH | URL | 2008-09-09-Tue 22:38 [EDIT]
 パワー頂いておりますなあで、心遣い有難うです。はや最終回てゃ、さびしいものであります。そろそろ
「ゆきあいの空」夏もようやく去りそうです。
ひょっとして、それも計算にいれての進行ってこたぁ?でもさきほど、「星月様」が伺ってるコメを御影たんですが、コメも素晴らしいですね、お調子者一休には真似できませぬ。
17時間労働はびゃっくりしましたが、苦労したからこそ、生まれるもの!経験って大きな財産であります。自殺も事故もそうですが、私の仕事て電話工事なんですが、不思議とトラブルは続くのですよね、断ち切る方法は未だ見つかりませんが・・・デイブ逸れました。
また お邪魔します。失礼します。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。