月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情緒無き数値
   「溜息」


 なぜおまえは実っている

 誰からも褒められず

 誰からも食べられず

 どうして実っているのだろう


 梨も桃も葡萄も

 可哀想に今日も雨が降って濡れている


 なぜおまえは茂っている

 誰からも頼られず

 誰からも感謝されず

 どうして茂っているのだろう


 松も欅も紅葉も

 可哀想に今日も虫が喰って汚くなっている


 誰もおいしいとは言わない

 その果物たちを腹いっぱい詰め込む

 いっぱいいっぱい詰め込む

 哀れな果物たち


 誰も自然を尊まない

 その自然たちを力いっぱい切り倒す

 たくさんたくさん切り倒す

 哀れな哀れな自然たち


 果物も自然もなくなってしまったら

 どうするのだろう

 
 後悔するのか腹を立てるのか

 その時はもう遅いのに


 知らずに知らずに

 生きてゆく





 また、誤解されやすい、微妙な詩ですが・・・。

 この飽食な時代、すぐものを捨てることが多い

 中で、有り難味とかが薄れているように思います。

 みなさん、小さい頃にものを残すと、もったいない

 お化けがくるよ! とか言われませんでしたか(笑)

 どうも、私はトラウマのように覚えていまして、残す

 という行い自体にものすごく罪悪感があったりしま

 す(笑)

 そして、いつも思うのが、ああ、私絶対食べ物屋さ

 んで働けないなぁと思うのです (笑)



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「YARLEN

    SHUFFLE」の歌詞の一節から拝借してます 浮き輪



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
逸脱
じぞう | URL | 2008-09-14-Sun 16:58 [EDIT]
人間は、自らの慢心により、自然から逸脱してしまった。
人間の今の行いは、まるで、口の中の出来事のようで、人間=虫歯菌・・・虫歯菌に怒られるかも、歯には、代わりがあるけれど、地球に変わりは???多分無い、と思う。
世の中の賢い人達は、人の住める星を探すけど、それは、侵略でしょう。人間はまず、足元を見なければ、自分に何が出来るのか。

かめとと | URL | 2008-09-14-Sun 17:36 [EDIT]
もったいないおばけ!
ありましたね~。

実際、今の社会のシステムは歪んでいます。
どの日食べるものもままならない国もあれば、
かたや食物を大量廃棄する国がある。
世界は大きすぎる矛盾を抱えています。
脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
智太郎 | URL | 2008-09-14-Sun 18:27 [EDIT]
たしかに・・なんか・こう・・グッとくる詩ですね・・プチプチ押しました
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-09-14-Sun 23:38 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ふ~ぅっ、、、ぼんやり
MEGA一休DETH | URL | 2008-09-15-Mon 00:54 [EDIT]
深いですね、マリアナ海溝のように
気を悪くされないでくださいね、タイって国行ったことあるんですが、食べ物を残すのが美徳なんですよ!日本人には考えにくいんですが、っというのも残った食べ物は犬や猫にあげるから無駄ではないんですが、1ランク上いってます。日本のね、施し精神旺盛なんですよ!すいません、水差したような?でも、いろいろさまざまな考えと感じ方があるんですよね、だから この世に無駄なぞないと信じタイ
おあとがよろしいようで chanchan.

紅蓮 | URL | 2008-09-15-Mon 02:57 [EDIT]
たとえば、林檎を食べるために・・・
林檎の木を植えて、艶やかに色づき、花が薫り、愛で育みながら四季を超えて。
ここまで手を加えたら林檎の味だけではなくて、
それに伴うそこに成るまでの自然と成長をも愛せるんだろうなと思います。
肉を食べるために鳥を育て、愛と共に暮らした命を食べることは、
肉の味のみではなく、それに伴う命の流れと温度さえも感じることができるだろうと・・。

ダメダメですなぁ・・・
飽食の時代でボヤけちまった(笑

きらら 聖人 | URL | 2008-09-15-Mon 03:03 [EDIT]
こんにちは、きららです。
いつも御訪問ありがとうございます。

星月冬灯さんの考え方・・・・・・・
まさに通りだときららも思います。
ましては、今の現在、エコを叫んで、
CO2の削減まで叫んでいる時代です。
もったいないお化けではなくて、
もっと怖いモンスターが襲ってくるかも知れませんよね!
考え違いで、簡単に物を捨てるといつか必ず天罰は下りますよね!
「天につばをはけば自分の顔に返る」
人は早くそのことに気が付くべきだと再度考えたきららでした。

物語は、いよいよワタルの登場で一段とスリリングな展開をします。
また、ご感想等よろしくお願いします。v-421
では、また・・・・・v-423
いいですねー^^
愛音 | URL | 2008-09-15-Mon 04:45 [EDIT]
私も食べ物を残さないように厳しくしつけられました(>_<)
けど高校の時レストランでバイトしてましたw
最近よく聞くのが
ハンバーガーをひとつつくるのに水が1トン必要とか。。。

全てを無駄にしないようにって思ってても
私たち人間ってやっぱり生きているだけで無駄に浪費しているんですね。。。

ねも | URL | 2008-09-15-Mon 13:49 [EDIT]
エコでロハスでもないけど、
花や木だけは切らんで欲しい。
道路拡張工事、マンション建設。
そんなもんいらんから、花や木を残して欲しいわ。
とつれづれ思っております。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。