月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渇いた時代(とき)の流れ
   「罪」



 人はなぜ生きるのか

 何もないこの世界で

 悲しみと切なさと野望しかないこの世界で

 あなたはなぜ生きているのか

 その答えを知っているのか


 人はどうして生まれてくるのか

 何もないこの世界に

 絶望と裏切りと憎しみしかないこの世界に

 きみはどうして生まれてきたのか

 その答えを知っているのか


 生きるのか

 生まれてくるのか

 それはあなたもきみも知らない


 生きるのは苦しみ

 生まれてくるのは原罪


 意識して

 意識しないで

 あなたもきみも生きている


 答えを求めて

 答えを求めないで

 あなたもきみも生きている





 生きている意味を考えるというのは、

 生きている以上、最大のテーマかも

 知れませんよね。

 ただ日々に流されて生きているだけ

 よりも、考えながら生きていく人生を

 私は送りたいと思います。


 
   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

    「遠い街角」の歌詞の一節から拝借してます 財布



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ねも | URL | 2008-09-21-Sun 19:40 [EDIT]
目的が無いと・・生きられないかも
生きるのには理由が必要だと思う。
そう言って、逝ってしまった人を思い出しました。v-409
こんばんわ^^
ゆい | URL | 2008-09-21-Sun 19:48 [EDIT]
これは、永遠のテーマですよね。
子供の時、なぜ生まれてきたのかって良く悩んだん
ですよ、変な子でした。

そうだ、思い出した。
人生は生きるに値せず?かなんか言って死んだ人
いましたね。確かに・・・

で、凡人の私としては、生まれてきたのに理由が
無いから生きるのも死ぬのも理由が無い。
その時が来るまで、楽しんで生きようって事にしました
生まれてこれたのはラッキーなんだと・・・

凡人で良かったですv-221
今を生きる
じぞう | URL | 2008-09-21-Sun 19:55 [EDIT]
生きる事の意味、その事を考え始める事のできた人は
幸せな人かもしれないですね。
ただ生きているわけじゃないから、今自分が行うことすべてに意味がある。
意味の無い人生なんて無いし、自分から生きる事を否定するのも、人間だからこその、傲慢だと思います。
自然の中では、どんな命も、自ら死んだりしません。
自然の中では、死ぬ事さえも、意味があるんです。
もし何も見つからないのなら、生きる事の意味を見つける事がその人の存在する意味なんでしょうね。
長くなりました。
いつも、素晴しいコメントを頂けるので嬉しく思います。
貴方のような方に出会えることも、生きているからこそですね、こうしてみるとやはり文明というのは便利な物だと、改めて全ての事には意味があるんだなと思います。
脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
智太郎 | URL | 2008-09-21-Sun 20:20 [EDIT]
どっもー^^毎度の我等の使命?ってか・・5個人気ブログランキングープチプチの拍手1発!OK1?懇親会で歌ったのは・・当時、流行って勢いある歌だし学生手帳にカラオケソングメモってるのを見ると・・「Runner」(爆風スランプ)だと思います\(^o^)/

GyakutenO | URL | 2008-09-22-Mon 19:28 [EDIT]
今あるボクは、いつまで続くのか…
ボクは罪を...
償わなければならないのか…
そっとしておくべきか…
知らぬ間に罪を犯した、ボクは。

明日があると思って生きるのは、
なんと辛いことか…

ビットウィーン | URL | 2008-09-22-Mon 22:45 [EDIT]
こんばんは。

私は根が善良とはとても言えないので、テレビで詐欺事件などの報道を見ると、犯人の心理がどことなく分かるような気がします。
一方で「全くこういう人は何を考えているんですかね。」と言うコメンテーターの人のほうがよっぽど理解できません。
なので「罪と罰」の主人公の気持ちなどは私には非常によく理解できました。

冬灯さんのブログの更新スピードすごいですね!
みなさんのコメントの書き込み量もすごいです。
いや~やはり人徳というものですね。





TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。