月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世を論ず前に手(てい)を 2
   「鏡」



 浅ましや

 その顔


 こっちを見るな

 お前の眼は

 穢れている


 浅ましや

 その顔


 こっちを見るな

 お前の心は

 汚れている


 そんな眼で

 そんな心で

 愛を語るな


 総てを悟ってます

 そんな嘘っぺらな言葉

 誰が信じるか


 人間(ひと)は傷つきながら

 大人に成っていくんだ


 そんな成人君子然で

 説教してるお前


 人間は愛することを知って

 優しく成れるんだ


 そんな成人君子然で

 詩(うた)を口ずさむお前


 偽者の笑みで

 人間を欺き

 心でせせら笑って

 何が愉しい?


 浅ましや

 その顔


 お前のその顔は

 もう見飽きた


 そう鏡に独り呟く

 私





 はい。お得意の? 嘲笑詩でございます・・・。

 自分を叱咤するつもりで。

 偉い人間になっちゃいけない。

 尊い人間にならなくちゃ。

 謙虚、尊重。

 忘れないように・・・。


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「怪物君の空」の歌詞の一節から拝借してます かがみもちくん



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
man in the mirror
JUDAS一休PRIEST | URL | 2008-10-06-Mon 19:32 [EDIT]
ドラキュラやないんすけど、どうも鏡と太陽は苦手な一休!
あれですか?敢えて、聖人を成人に?意図的やわと読ませていただきやした。薄っぺらを嘘っぺらと案外 遊び心が散りばめられて、こう拡がりのある世界って 実に興味深い
正に鏡に鏡を合わせた時に発生するループっていいますか?
無限にかがみかがみする現象が思い浮かびます。
一休     詩人じゃ~、更新ペースが凄まじいので、最近ちと時間なく
しっかりしたコメントできなくて申し訳ないです。
替え歌って楽なんですけど、パクリんですから、でもやばいの書いちゃいました(あせり)
星月様の詩からはかなり学ばせてもろてますよ~!
いつも、有難う御座います。
前記事の写真は食欲の秋にやばすっすよ~!
でぃは またお邪魔します。失礼しまぷ~

じぞう | URL | 2008-10-06-Mon 22:38 [EDIT]
鏡の持つ力二つの世界を繋ぐものであり、
はたまた
地獄の支配者閻魔大王の隣には浄玻璃の鏡という鏡があり、
彼の前に引き出された人間の罪業を暴き出すという。
罪を暴くためのものであり、
そして、己を隠す道具となる。
私はいつも、鏡を見るたびに、鏡の中の自分に
見下されているような、いたたまれない気分になります。
本当はどちらの世界が正しのでしょうか?
鏡の詩
愛音 | URL | 2008-10-07-Tue 03:36 [EDIT]
私も書いたコトあります
どしても鏡をテーマにすると自嘲的になりますよね
そこに映っているのが
本当の自分なのかどうか?
気付けば心の化粧が落とせなくなっている
そんな風にならないように

心だけでもノーメイクで生きたいですね
それも恥ずかしいデスケドw

GyakutenO | URL | 2008-10-07-Tue 04:00 [EDIT]
自分にも グサッ、 グサッ と突き刺さってきました。
身に覚えありな感じで ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ただ、“無知の知”ってのもあるんで、鏡はそれに通ずる道具なのかも知れません。また、鏡に自分を映す行為は、自分を愛してるってことの裏返しなのかも・・・。自分を好きになれるって素敵ですよね☆

そういえば、「鏡」で思い出すのが『ソフィの世界』でしょうか。"Who am I ?"

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。