月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花散る運命(さだめ) 2
   「線光花火」


 ぽたぽた落ちる

 線光花火


 その儚い様は

 まるで今の私たちのようだね


 地面に落ちて

 すぐ消えちゃって

 ほんの一瞬の

 切ない魂の煌き


 美しいね

 綺麗だね


 きっと私たちの想い出も

 この線光花火のように

 綺麗なままで

 心に在るよ

 ずっと・・・


 だから

 今は泣くのはやめよう

 こうして

 あなたと肩を並べていられるのも

 今だけだから


 ぽたぽた落ちる

 線光花火


 静まりかえった

 夜の中で燃え尽きようと

 してるよ


 ちりちりと

 細い火花を咲かせて

 一生懸命刹那を生きてる


 哀しいね

 切ないね


 だから

 今の私たちも

 こんなにも苦しいんだよ

 この花が私たちに代わって

 美しく散ろうとして

 くれてる

 そっと・・・


 この花の命が終わったら

 二人反対の道へと行こう


 だから

 それまで

 もう少し

 この花を愛惜しもう





 別れゆく恋人たちをテーマに。

 悲恋だけども、お互いの道をゆく。

 切なさや儚さは、まるで線のように光る。

 本当は線香花火なんでしょうが、イメージを

 大切にしたいので、あえて線光花火。

 恋愛の刹那的な部分も含めて隠語な感じで。

 ・・・失敗??



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「恋のジャック・ナイフ」の歌詞の一節から

   拝借しています  パンダ



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

karin | URL | 2008-10-07-Tue 19:15 [EDIT]
線香花火は大きく散らすこともない・・・

けれど、大きく落ちる時があります。

いつまでも、今にも消えそうな火をともしていたいです。

心に残しておくように・・・

愛した証を消すことなく・・・

森野帽子 | URL | 2008-10-07-Tue 20:30 [EDIT]
最後の刹那、跡形も無く熱き塊は地面に落ちて終焉を迎え、
夢から目覚めると現実がただ横たわっている。
別れの朝は辛いものですよね。

でも、こんな花火の余韻があるのなら、
恋の終わりもまんざら悪くないって思えるのかもしれません。
時を経てからだろうけれど……


かめとと | URL | 2008-10-07-Tue 22:11 [EDIT]
線香花火、そういえば最後にやったのは何年前でしょう…

確かに切ない感じのする花火ですが、
最後の最後までかすかな火花を散らし、
落ちるまいとしがみつく姿、好きです。

最後まであきらめないぞ!
って運命に抗ってるみたいで…
線香花火
じぞう | URL | 2008-10-07-Tue 22:55 [EDIT]
線香花火の温度は、
確か普通の花火よりも高くなかったでしたっけ???
いつも思うんです。
線香花火の火薬の玉、あの赤く燃えた火の玉を見てると、
人の情念のような物を感じます。
じっと見つめていると、あの小さい玉に自分の醜さが、
移りこむような気がして、眼が離せなくなります。
例えるなら、線香花火は、日本の純文学の世界のように、
儚くも、切なくしかし人の心の奥深くに、懐かしさのように残り続ける。
こんな感じでしょうか。
いつもながら、冬灯さんの記事はどれも多才で楽しんでいます。

アイスおいしいですよ。
確かに黒ビールはかけないですよね。
コーヒーは、ブラジルのサントスがおきにです。
あとは、モカジャバと、マンデリンですね。

momo* | URL | 2008-10-08-Wed 08:55 [EDIT]
おはようございます
とっても切なくて
キュンとしました…
線香花火って儚いですものね
なのにとっても美しい…
冬灯さんの実体験なのかしら
線光花火ですか^^
応援していきますね
素敵ですねー^^
愛音 | URL | 2008-10-08-Wed 21:06 [EDIT]
閃光でもなく仄かに光るので線光とゆ造語にしたのって良かったと思います!^^
弱くても
まだ頼りない光でも
しっかりとまっすぐに夢に向かって輝く
そんな弱さの中の強さを感じる素敵な言葉だと思います^^

せつなさもめっちゃ伝わりました♪

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。