月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤い血の如き涙
   「赤い水」


 生命(いのち)をつなぐ

 赤い水

 ぽたりと

 真新しいノートに

 染み作る



 泣きたいのに

 涙は出ない

 代わりに赤い水が

 川となるよ



 このまま逝ったら

 天使になれるだろうか

 それとも赤鬼に

 連れて逝かれる?



 どちらにしろ、

 此処(いま)よりは

 ましじゃないか



 ずっと

 ずっと

 遥かに

 ましじゃないか



 ねえ、ママ

 そうでしょ?



 今から僕は逝くよ

 ママの住む世界へ

 まってて



 そうして



 何も言わず

 僕を強く

 抱き締めて

 もう

 離さないでいて





 赤い水・・・ご想像通り、血でございます。

 こんな詩を書いていても自殺推奨者ではありませんので!

 いじめにあったりした時に、傍に救いや支えがあればいい

 けれど。ないとしたら人間は・・・弱いから。

 こういう選択をしてしまう人もいますよね。

 けれど、私は言いたい。

 死ぬ覚悟があるなら生きる選択を。

 せっかく授かった命、逃げるのは簡単。だからこそ、生きる

 ことを選んで欲しいと・・・

 

  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「現代東京

   奇譚」の歌詞の一節から拝借しています  きかんしゃ



 にほんブログ村 ポエムブログへ

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
紅き命
ひろ | URL | 2008-10-16-Thu 12:22 [EDIT]
いつも、ありがとう御座います。(⌒∇⌒)
素敵な詩です。



君の 胸に

手を置(お)けば

静かなる 高まりが

僕を 打ち付ける



あの 紅い血は

静かに 静かに

君の中で 燃える



紅い命は 川のように 

絶え間なく 流れ

君と僕を 繋ぐ
悲しいですね
愛音 | URL | 2008-10-16-Thu 16:48 [EDIT]
自ら生きる選択をやめてしまった人たち
そんな悲しいニュースの中で
毎年必ず見せられる

グラフで表されたわかりやすい
消えていった魂の数

現実ゎいとも簡単に脳に入ってきて
データとして残されていって

けれどどうすればいいのか
わからない
元気を出して
諦めないで
そう伝えたいのに

かめとと | URL | 2008-10-16-Thu 19:57 [EDIT]
自ら命を絶つと天国には行けない、
と何かで読んだ覚えがあるのですが…
赤鬼に連れて行かれたのでしょうか。

人間は心の弱い存在です。
逃げる場所さえ無くなったとしたら
とても恐ろしいことです。
抗えない恐怖に追われ続けることは
ひょっとすると死より恐ろしいことかも知れません。

でも、死んだら全ての可能性も
消え去りますしね…
血液
じぞう | URL | 2008-10-16-Thu 21:52 [EDIT]
血の一滴一滴に含まれる。
血球と言う名の細胞は、一つ一つが、生きた生物なんですよ。
それぞれに役割も決まってる。
そんな命の集合体が生き物なんです。
数え切れないくらいの生き物の寄せ集めが人間なんです。
自分の命を失くす事は、数え切れない生き物の、命も同時に奪う事なんです。
因みに赤血球だと120日位の寿命です。
1μℓに400万個位います。
一つの命を尊ぶ事は、沢山の命を救う事なんです。
ラオウ様、襲来!!
MEGA一休DETH | URL | 2008-10-16-Thu 22:09 [EDIT]
v-410 赤い河といえば、これら、
北斗の拳のワンシーン!
そして、恐ー1グランプリのオープニングシーンを連想いたしました。どうも暗い感じの詩には「明反応」してしまう一休。
伊豆編の記事との落差がこれまたバンジージャンプ 食欲スイッチが入ってしまいました。
しかし、ある意味 「自殺」って 常人にとれば「究極の選択」でありますよね?
日本では「切腹」とかありましたやん!欧米では「HARAKIRI」。これもある種 自殺なんでしょうが 一つの美学。
あてくしも美化とか推奨するわけやおまへんが・・・
また新たなる思考が?
でも拳銃乱射して大量殺人する
馬鹿者どもは必ず、自殺してますよね、あ~長々とすいません
失礼します。
いつも、有難う御座います

GyakutenO | URL | 2008-10-17-Fri 00:52 [EDIT]
赤い水を 自ら捨てる人 汚す人
赤い水を 必要とする人
捨てたり 汚したり
そんなことするくらいなら
必要とする人を
救ってはもらえないだろうか
でも 源泉までも捨ててほしくない...
一度 枯渇しちゃうと
2度と戻らないから

荒野鷹虎 | URL | 2008-10-17-Fri 05:17 [EDIT]
命の大切さを訴えていかなかれば・・自ら命を絶つ権利は、人間にはあありません。殺人にひとしいからだと思います素敵な詩文でしたねー。!!
ご訪問ありがとうございました。 
しゅうほう | URL | 2008-10-17-Fri 12:45 [EDIT]
「まし」という言葉は、意味深いですね。あらゆる事象を、思い込んで生きるより、当たり前に見つめて生きる方が
「まし」という哲学者のように・・・。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。