月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢が舞い散るしらべ
   「夏月(かづき) 」



 夏は月



 火照る体に

 青白く輝く

 妖(あや)かし艶(いろ)よ



 窓辺に灯(ひ)を点して

 源氏物語を

 詠みながら

 月が欠けるまで

 夢に浸ってみようか





 もう秋だというのに・・・

 季節感を無視した夏の詩でございます (笑)

 ちょっと涼しげな風の吹く夏の夜は、なぜか

 源氏物語を紐解いてみたくなります・・。

 なぜだろう・・・

 情緒ある月がかもし出す雰囲気にあてられて、

 なのか。

 そんな雰囲気が好きです。



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「あっという間の夢のTONIGHT」の歌詞の

   一節から拝借しています  ケーキちゃん



 にほんブログ村 ポエムブログへ


スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
古典パン
HIKARU三休DETH | URL | 2008-10-15-Wed 22:23 [EDIT]
 月きたーーーーv-39
あてくしも月並みでげすが
月絡めました。いや~妖艶な世界!夏の月いいですね~っともうしますか、季節それぞれグ~
和の心は季節を感じるところから始まるといっても過言ではないかと?
しかし、古典文学しってたら星月様のブログもっと楽しめるんじゃまいかと痛感!
皆既月食の時の読書はロマンチックでしょうね~って
もうこない?

じぞう | URL | 2008-10-16-Thu 01:13 [EDIT]
今日は夏の月ですか・・・
月の魅力と言うか、魔力と言うか、月は怪しい存在です。
(仕事に行く途中に竹取公園
などと言う公園がありまして、
かぐや姫の舞台なんだそうです)
昔の人も今の人も、
見ている月は同じもの
同じ月を見て今私たちが感じるものは・・・
言葉の氾濫は、時に人間性も変えてしまうのでしょうか?
現代人はこの詩のように、せめて月明かりに源氏物語を認める事は出来なくても、源氏物語を
紐解く事は出来ますから、
心に余裕を持ちたいものです。

momo* | URL | 2008-10-16-Thu 02:34 [EDIT]
こんばんは
私も源氏物語大好きでした
受験以来読んでないですけど(笑
涼しい風の吹く夜…
たしかにに源氏物語がよく似合いますね。。
冬灯さんが窓際でお月様を見ながら
読んでいる姿が浮かんできました
源氏物語
愛音 | URL | 2008-10-16-Thu 05:46 [EDIT]
私も好きでしたケド
あれ現代版でドラマ化とかしちゃうとすごそうですよねw

季節ゎ秋デスケド
夏を思い出させてくれるような
秋の中に在る夏を感じさせてくれるような
不思議な感覚になりました^^

rayart | URL | 2008-10-16-Thu 06:24 [EDIT]
夢から醒めてもなお夢
月の光りに抱かれて
火照る体に残る想い
rayartさんへ
星月 冬灯 | URL | 2008-10-16-Thu 09:13 [EDIT]
はじめまして。ご訪問、コメント有難うございます☆

コットンボール、初めて見ました。こんな風になってるんですね。
触ったらぬくもりが伝わりそうですvv

コメント有難うございます☆
素敵な言葉、有難うございます~vv

よかったらまたお立ちより下さい♪
私もまたお邪魔します☆

コメント欄が削除パスワード記入となっていましたので、こちらにてメッセージを書かせて頂きました・・。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。