月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
C調言葉に御用心
   「アリス」




 「その首をちょん切っておしまい!」




 アリスは逃げたよ

 飛ぶように逃げたよ

 好奇心とでしゃばりなお口が

 災いしてとうとう

 あのおこりん坊の女王さまを

 本気でおこらしちまった!




 大変だ

 大変だ

 ほらほら女王さまが叫んでいる




 アリスはチェス盤の上で

 走っている

 逃れられないのにね

 ほらほら後ろから

 トランプの兵士が

 そのかわいいお首を

 チョコンと切っちゃった!





 題名からわかるかと思いますが、「不思議の

 国のアリス」を題材にしています。

 物語はもちろんこんな残酷じゃないですが(汗。

 ちょっとマザーグースのような感じで。

 


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「C調言葉に御用心」から拝借してます 花束




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


   
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
アリスへ
トクベー&キーボー | URL | 2008-10-30-Thu 13:03 [EDIT]
以前、不思議の国のアリスのディズニーアニメを観た時その良さが私には理解できず、期待したものとは、かなり違っていたので、腹立たしく感じた記憶があります。実は未だに分かってないのですが・・・。
そう言えば、イソップ物語も「こんなん、子供に読み聞かせてええのかいなー」みたいな残酷な落ちばかりですよね。
でもこの詩は面白いですね。読んでいて「へーこんなのも有りだなー」と感心してしまいました。
こんにちわ
honjake | URL | 2008-10-30-Thu 15:05 [EDIT]
いつも有難う御座います。
秋も深まって参りましたが、如何お過ごしでしょう?
とりあへず、ご挨拶に参りました、デハまた。
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-10-30-Thu 15:33 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

だっちゅ | URL | 2008-10-30-Thu 17:18 [EDIT]
心温かいコメント有難うございました。
おかげさまで、元気にさせていただきました。
それでは、まいります!

アンデルセンでも、イソップ、日本昔話・・・・
すべてにこういうほんとか、うそかのうら話ありますよね。
追及してゆけば、おかしいことだらけですもの・・・☆
このアリスって?
じぞう | URL | 2008-10-30-Thu 20:25 [EDIT]
こんばんは
すご~く深読みですよ。
この女王様はアメリカで、アリスは日本・・・
どうでしょうか?
チョキンと切られ無いように、偉い人は変な事言わないようにしないといけないですよね。

コメント有り難う
そうか弱すぎるんだ、でもいつも記事とかでも書いたかもしれないけど、何事も過ぎたら駄目だよ。
まあ自分も弱すぎちゃって、それでいつもあの人に
自信もて自信もてって言われてた。
でもこれが自分なんだからしょうがない、落ち込んで
悩んで傷ついて、でも自分は自分なんだよね。
他にはいないんだ。
だからこの世に一人しか居ない自分は、凄く貴重で
絶滅危惧種くらい貴重なんだって、そうするとせめて自分は自分を褒めてあげようって思うんだ。
誰も褒めてくれなくてもいい、嫌がられてもいい、
自分なんて大人になった今でも、苛められる時もあるしね、それでもがんばれ世界中に一人しか居ない自分・・
って、きっと仏様は見てるから、
仏に守られている人は怖がらなくてもいいんだ。
目を閉じて耳を澄まして、そして深呼吸する。
目を開けた時には、少しだけ力が湧くそれが大事
弱さを知ってる人は強い、知らない人の何倍も強い
それは痛みを知っているから・・・
強くなるよりも、弱さを忘れないように
大丈夫弱い人ほど仏の力を貸してもらえるから、
昨日頂いた本に(帰るまでに読み終わっちゃたけど、行き返りで7時間も電車に乗ってたよ)苛める人は自分の弱さを認めたくないからひとを苛めるって、書いてあったけど、自分もそうだと思う。
認めたくないから、弱い者を苛める。
弱い者がいないと怖いから、
だから本当に強い人は自分の弱さが解る人、痛みを知る人何だと思う。
また、長くなっちゃった。

管理人のみ閲覧できます
| | 2008-10-30-Thu 20:50 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-10-30-Thu 21:04 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-10-30-Thu 22:10 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こわーいw
愛音 | URL | 2008-10-30-Thu 22:35 [EDIT]
お。。。おそろしい('〇';)
切られちゃったんですか(>_<)
外国の童話ってかなり残酷な表現多いですよね
物語によってゎ
この詩よりももっと残酷だったり。。
マザーグース大好きですw
不思議の国のアリスもっかい読んでみたくなりましたw
細かいところとか忘れかけてます
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-10-30-Thu 23:12 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トクベー&キーボー さま
星月 冬灯 | URL | 2008-10-31-Fri 11:29 [EDIT]
ほんとですか?!よかった~。ちょい残酷(笑)だったのが気に入ってもらえたようでvv

アリスの原作は読んだことありますか?だいぶディズニーとは雰囲気が違ったものになってます。結構ブラック・ユーモアな感じはあります。どうしてもディズニーだと子供むけ、夢、ファンタジーという代名詞があるから、内容も解りやすいものにはなってますよね。
honjakeさま
星月 冬灯 | URL | 2008-10-31-Fri 11:32 [EDIT]
こんにちは。有難うございます。すっかり秋ですね。朝晩は風が冷たいです。風邪をひかないように気をつけて下さいね。
私もまたお邪魔させて頂きます。
だっちゅさま
星月 冬灯 | URL | 2008-10-31-Fri 11:37 [EDIT]
コメント有難うございます☆

だっちゅさんのブログ、いつも元気をもらえますvv有難うございます。

逸話とか昔話やおとぎ話って、なんであんなに残酷なんでしょうね(汗。

アリスの物語自体は残酷ではないんですけどね。でも、ちょっとブラック・ユーモアな感じ・・かな。で、私がいじるとこんなになってしまふという・・(笑)
じぞうさま
星月 冬灯 | URL | 2008-10-31-Fri 11:46 [EDIT]
有難うございます。
弱い自分を克服したい。その気持ちはあるのですが、中々・・・たとえば、どうでもいい人に何か言われたとして、それがぐさっと心をえぐるような内容だったとしても、どうでもいいなら気にしなければいいのだけど、考えこんじゃうんです・・・。一喜一憂してしまって、どんどん悪いほうに考えがいっちゃう・・。それを変えたいなあと思ってます。これも、試練でしょうか・・。

アメリカと日本を置き換えて下さるなんて!すごい深い解釈に感謝します!スゴイ。じぞうさんはいつも思いますが、コメンテーターのようで。いつも小躍りするような気持ちです。有難うございます。そう言われてみると・・・なるほど。女王なアメリカ、調子のいい日本・・・怖いくらい重なってみえるような(汗。
面白い解釈を有難うございます。
愛音ちゃん
星月 冬灯 | URL | 2008-10-31-Fri 11:52 [EDIT]
やっぱ怖いよね(汗。

アリスの話自体は怖くないけど、私の手にかかるといいものもこんな姿に・・・泣。
この話は残酷性はないけど、いたるところにブラック・ユーモアはあるよね。

確かに残酷な物語は多いよね。前にも色々話したけど、桃太郎とかね(笑)
マザーグース、好きなんだvvよかった!同志だ(笑)私も好き。本も持ってます☆面白いよね~
ご訪問・コメントありがとうございます。
syuuhou | URL | 2008-10-31-Fri 13:35 [EDIT]
この手帳は、プラスティックの定規付きしおり
が、無いですねえ。^^。色といい、ブログの
時計屋さんとの色のコンビといい、いいですね。
しみじみ、秋ですねえ。
ちゃんと、りん先生も酔っ払いコメントとか
見張っておられます・・。^^;
物語や童話 は、いろいろ読み方を変えて
ボケ・ツッコミで楽しむと、お酒も美味しく
進みますね。
なんとか外伝とか、どこどこ伝説とか
苦手ですが 面白そうですね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。