月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう二度と惑わされない
   初心の心忘れず (過去日記)


    過去の日記の続きを載せています。





 温泉山といわれている安楽寺はその名の通り、

 温泉でも有名 

 大浴場は相当広い。

 掃除も大変(笑)

 浴槽が二つ 

 大きいのと、小さいの。

 今日は5人の泊まりだから小さい方にしか湯は

 はっていない。

 流石に広い浴場だから、冬は寒い(笑)

 急いで湯船に。



  「あつ~~~い!!!!」 



 思い切り足を入れたら、すごく熱かった。

 ・・・そうだよね。温泉だもん。

 水を足しながら、今度は少しづつ入って。



  ザブン。



  ああ~~極楽、極楽♪♪ 



 小さいといっても充分5人は入れる大きさ。

 誰も入ってこないし、楽に足を伸ばして。



  贅沢だなあ・・・ 



 残念なのは、大きいお風呂の方をカーテンで

 仕切ってあること。またシーズンになったら

 使うつもりなんだろう。

 それまではお休み。

 白く立ち上る湯気の中、これから先のことを

 考えてみた。

 今回権中先達になって順調に行けば、かなり

 早くにどんどん昇進してゆくだろう。

 お父さんの年齢の頃には肩書きはもしかしたら

 相当立派になってるかもしれない。

 本当は、上がること自体乗り気ではなかった。

 まだ27歳だし。←当時の年齢です。

 昇格するような人は年配の人ばかり 

 「先達」というだけあって本来なら沢山の人を

 連れてこなければいけない立場でもある。

 風格も資質も備わっていないのだから昇格なん

 てまだまだ先と思っていた。

 確かにお四国を周りだしたのは10歳の時から

 だから満願はもう何回もしているし、マナーや

 知識もある。

 年齢で区切るのはおかしいけど自分にはまだま

 だ早い、と。

 こんな私が頂いてなんかいいのだろうかと。

 天狗になってはしまいかと 

 自分の心根を疑ってばかり。

 ようは自分を信じていない証拠。

 殊勝で謙虚なことを言っているように聞こえて、

 その実怖がっているのだ。



  「この年齢で権中なんて、すごいだろう」

 と思ってしまうのではないかということを。



  でも。

 私は大変な思い違いをしていることに気付いた。



    「自分のようなものが上がるなんて、まだ

     まだ早い」



 それこそ、思い上がりもいいところじゃないか。

 天狗になりたくない。

 その為に昇進を拒む。

 自分のことしかまったく考えていなかったのだ。

 己の過信を恐れ、保身しか頭に無かった・・・

 おこがましいにも程がある。

 常日頃、これからの為にどんどん上に上がりな

 さいと父に言われていた。

 私にはいまいち、理解できないでいた。

 今回お世話になった、大先達のHさんも同じよ

 うに言う。



  そうか。

 私が上がることによって、この人たちの徳も

 上がるんだ。

 今よりも更に動きやすくなるんだ。

 せっかく私のことを育てていこうと思ってい

 る人たちに私は今まで気がつこうともせず、

 ただ自分のことだけを考えていた。



  ・・・恥ずかしい。



 ここで気持ちを改めて。

 Hさんがご健勝の内に。父がいる内に。

 私は大きくなっていかなければいけない。

 成長していかなければいけない。

 自分の為ではなく、私の最も大切で大好き

 な人たちの為に。

 私は先達を昇格してゆく決意をした。

 そう改めたら、今までもやもやとしていた

 ものがすっと消えた。

 まるで霧が晴れたように。

 世の中には色んな先達さんがいる。

 何が偉いのか、「先生さま」になってしま

 う人。

 何がなんでも昇格したいと名誉の為に先達

 になる人。

 いったい、何の為のお参りなのだろう。

 沢山そういう人を見てきた。

 だから、いつしか自分もああなってしまう

 のではないか、心を忘れてしまうのではな

 いか、と。



  でも。

 
 今の私なら、確実に誓える。



  「そうはならない」と。

 

「初心の心」忘れず。



  これが一番大切。



  



             つづく





 27歳の頃だから今からかれこれ、7年前

 の日記。

 この時誓った気持ちは今でも変わらずに

 ある。ただ、当時と生活が少し違ってし

 まって、なかなか四国遍路に行けてない
 
 から昇進はストップしたままだけど。

 謙虚さと慎ましやかさ、おこがましさと

 傲慢さ。境界線は繊細だけど、でも要は

 己の心次第。

 気持ちにブレがなく、律する気持ちを忘

 れなければ、どんなに環境が変わろうと

 も人が何と言おうとも確固たる思いで生き

 ていける。今では強くそう思う。

 それにこうはなりたくない、こうならない

 ようにしなければ、という思いを持ち続け

 ていればそうならずに済むと思うし。

 ふとした時に、自分を省みることはどんな

 時だって必要で、大切なこと。

 こうして当時の思いを語った文を読んでい

 ると、さらに気持ちが固まった気がする。

 もう少し過去日記続きます。

 こうして過去の決心と今とを比べながら、

 思いを紐解く時間って、大切ですよね。
















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「悲しみよ 

   こんにちは」の歌詞の一節から拝借しています  






  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください






     拍手だよ~  z
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
No title
まり姫 | URL | 2012-07-11-Wed 16:28 [EDIT]
冬灯さんこんにちは~~♪
すごいペースの更新でびっくり\(◎o◎)/!
昨日より多いのですね^^
この記事にコメントがなかったのでここに書き込みますね(o^―^o)ニコ
私は読むのが精一杯です~
27歳当時のことを日記に認めていたからこそ振り返れるんでしょうね(*^^)
私は何も残してません(;^_^A アセアセ
たぶん同世代だと勝手に思ってます(*^.^*)エヘッ
上の記事は拍手ぽちだけで~m(o´・ω・`o)mペコリン
No title
株の購入 | URL | 2012-07-11-Wed 19:41 [EDIT]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
まり姫さんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-12-Thu 11:50 [EDIT]
> 冬灯さんこんにちは~~♪

こんにちは。コメント、有り難うございます^^

> すごいペースの更新でびっくり\(◎o◎)/!
> 昨日より多いのですね^^

いつも有り難うございます。
書き貯めていた古い記事を早く空にしようと思って、
どんどん予約で出してるんです ^^;

> この記事にコメントがなかったのでここに書き込みますね(o^―^o)ニコ
> 私は読むのが精一杯です~

コメント頂けるだけで嬉しいです。
どうか無理されないで下さいね☆

> 27歳当時のことを日記に認めていたからこそ振り返れるんでしょうね(*^^)
> 私は何も残してません(;^_^A アセアセ

毎日のように日記をつけていた訳ではないんですけどね。
すぐ飽きちゃうし (笑)

> たぶん同世代だと勝手に思ってます(*^.^*)エヘッ

多分、そんなに違わないですよね。
まり姫さんが近くに住んでいたらお友達になりたいのに残念です・・
でも、こうしてブログを通して知り合えて、長く交際できて
本当に嬉しいです。

> 上の記事は拍手ぽちだけで~m(o´・ω・`o)mペコリン

有り難うございます。
でも、本当に無理されないで下さいね。
株の購入さんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-12-Thu 11:58 [EDIT]
はじめまして!
コメント有り難うございます^^


> とても魅力的な記事でした!!
> また遊びに来ます!!
> ありがとうございます。。

あ、有り難うございます///
こんな稚拙な内容でもそのように言ってもらえて、とても
嬉しいです。
普段はもっと適当なことばかり書いている雑多なブログ
ですが、よかったらまた遊びにいらして下さいませ ^^

私もまたお邪魔させて頂きますね☆
おっつかねぇ
MEGA一休DETH | URL | 2012-07-12-Thu 19:40 [EDIT]
我がコメントがどこにいったかもわからぬ。
まだお一休。。
忘れてはいなかったのですが書けておりませんでした。
長谷川泰三さんのことを・・・
初心どころか日々いろいろ大切なことw忘れていっておりんす。
それはそれで自分でよかちんと思うちょります。
どんどん新しいことを吸収していけばよかばってん。
傲慢かつ上から目線のかたには今一度初心に戻っていただきたいと常々思うちょります。
コメントが下る下らないなんぞどうでもよかことですたい。
自由に感じたことを書けばいいので
プレッシャーを感じずお気軽にねん
ぶあいぶあい・・・
せんぱいへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-13-Fri 11:32 [EDIT]
コメント有り難うございます^^


> 我がコメントがどこにいったかもわからぬ。

あら。
古い記事、ただいま大放出中なのですみません。。。

> まだお一休。。
> 忘れてはいなかったのですが書けておりませんでした。
> 長谷川泰三さんのことを・・・

でしょう? (笑)
おかしいと思ったんだ~
絶対、上位に入ってくると思っていただけに。
忘れないであげて下さいな (笑)

> 初心どころか日々いろいろ大切なことw忘れていっておりんす。
> それはそれで自分でよかちんと思うちょります。
> どんどん新しいことを吸収していけばよかばってん。

確かにそうですね。
日々、新しいことを学んで、そうして時々こうして己を省みる。
その繰り返しのような気がします。
まあ、省みらない人も中にはいますが・・・
でも、人間反省や初心を忘れるとろくでもないことに陥りますから
自分のために時々しなきゃダメですよね。


> 傲慢かつ上から目線のかたには今一度初心に戻っていただきたいと常々思うちょります。
> コメントが下る下らないなんぞどうでもよかことですたい。
> 自由に感じたことを書けばいいので
> プレッシャーを感じずお気軽にねん
> ぶあいぶあい・・・

毎度、良い言葉を有り難うございます。
せんぱいの言葉を胸にこれからも頑張ってゆこうと思います^^

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。