月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
枯葉みたいな声
   「虎落笛(もがりぶえ) 」



 腹を空かせた

 幼い獣のように

 どことなくか細く

 切なく弱々しく

 響くその音は


 夜な夜な

 私の寝所まで

 聞こえてくる


 ぎゅっと耳を塞いでも

 まるで心臓へ

 直接響いてくるような、

 その音


 泣きたくなるのは

 ただ怖いから?


 あの小さな獣は

 なぜああも

 哭(な)くの?


 冷たくなった

 布団の中で

 足を丸めて

 私は祈るように

 眠る



  虎落笛~冬の烈風が柵・竹垣などに吹きつけて、

  笛のような音を発するのをいう。





 小さい頃、冬の夜に吹く風の音が怖かった。

 木々とか竹垣とかを揺らす音。

 物悲しいような、怖さを引き立てるような・・。


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「今宵あなたに」の歌詞の一節から拝借してます 


 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
虎落笛
森野帽子 | URL | 2008-07-31-Thu 22:15 [EDIT]
こんばんは。
あっ、テンプレートが変わってるぅぅぅ。

あの笛の様な音を表現する言葉があるのですね。風景が浮かんできて、
その風の中に立っている様な錯覚を感じました。

何かがあると思わせる風。
今書いているホラー(ホラ?)小説の中にも風が吹くシーンがあって……
何かを運んでくるるー。
だんだん稲川淳二さんの世界になってきましたね。怖いっ!!!

ちゃおちゃお | URL | 2008-08-01-Fri 00:26 [EDIT]
ご無沙汰してます♪
冬灯さんの詩、
長い間忘れていたような
「きゅっ」って感じになります。
上手に表現できませんが(笑)
切ないともつかない。。。
なんとも不思議な気持ちです^^。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。