月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢拓(ひら)く彩が虹を見る 2
   「虹追い人」



 我は虹の旅人

 色の浪漫を追って

 夢に眠る




 儚くも、美しい光沢を探し求めて

 光(ひかり)と希望の色彩を愛し求めて




 限りない永遠(とわ)の彼方へ

 旅をする






 二日続けて虹の詩 (笑)

 飽きずに見てやって下さいまし~

 そうそう。虹なんですが。

 なぜ、虫に工と書くのか・・・

 虫は「蛇」を表し、工は「つらぬく」の意味を

 持っているのだそうです。

 中国の人は虹を天空をつらぬく大蛇に見立

 てたようです・・

 ちなみに。

 「虹を追う人」というのはraindow chaserと

 言って、「空想家」を意味してるのだそうです。

 つまり、私は空想家、ということで (笑)





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「こんな僕で良かったら」の歌詞の一節から

   拝借しています  ♪



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
なるほど
じぞう | URL | 2008-11-09-Sun 20:25 [EDIT]
空想家ですか。
いいんじゃないですか。
かなり空想入っちゃっても、
そもそも何かを考えて生み出すことって、
全部空想じゃないのかな?おっと・・・失礼しました。
こんばんは
天空を貫く大蛇が虹なんて、中国の人は凄いですね。
虹色の大蛇なんかロマンですね。
それじゃあ、玉虫は虹色の大蛇の子供かな???
国によって、物の受け取り方って色々で、
人間って一番不思議な生き物なんだなって思います。


荒野鷹虎 | URL | 2008-11-09-Sun 20:44 [EDIT]
なるほどねー、天空に舞う竜も居ますしねー。

中国は流石、漢字の国ですねー。!☆
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
虹の雲 | URL | 2008-11-09-Sun 22:05 [EDIT]
虹にそんな意味があるとは知りませんでしたw
さすが中国の人はイメージもでかいですねw
哲学と思想の元って感じです♪


momo* | URL | 2008-11-09-Sun 22:42 [EDIT]
こんばんは
美しい大蛇ですね
中国の人って
意外とロマンチック?(笑
冬灯さんも空想家ですよね
虹を追う人…素敵です☆
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-11-09-Sun 23:00 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひよどり | URL | 2008-11-10-Mon 00:00 [EDIT]
はじめまして。
素敵な詩を拝見しましたv-22
言葉の選び方にセンスを感じます。
空想家、大いに結構ではないですか!
ものを作るには、絶対必要なことですものね。
これからも心に響く詩や小説をを書き続けて下さいね。応援のぽち、完了です^^( ´∀`)b
虹のかかる
GyakutenO | URL | 2008-11-10-Mon 01:43 [EDIT]
突然あらわれ
いつのまにか消えてしまう
そんな虹のかかる
“はじまり”の場所と
“おわり”の場所を
探し求めたならば
人の争いは
この世から無くなるのかもしれない
Imagine

空想家(いや妄想家?)になってみました。
なり切れているかどうかは不問のままで...

ボクの好きな
John Lennon も空想家かな・・・

Love & Peace
おおー
愛音 | URL | 2008-11-10-Mon 07:43 [EDIT]
空想家いいですね(>_<)b
今度の虹の詩も前と違って素敵です^^
虹って追いかけても追いかけても
追い付かないんですよね

前に京都の山の近くを友達と車でドライブしている時に
めっちゃ大きな虹を見たんですよ!
最初民家の屋根に根本があったんです!
車で追いかけて根元に行こう!ってコトになって
その根本が山の木々を彩りながら
ずんずん移動していって
気付けば山の向こうにw

今思うと
虹ゎ大気中の水蒸気と太陽の光の屈折の加減で見える幻みたいなモノだから
決して近づくコトゎできないんですよねえ(>_<)
近づこうとすればするほど離れていく

ホント夢のような存在です
NoTitle
サクラサル | URL | 2008-11-10-Mon 10:16 [EDIT]
おはようございます^^
朝から素敵な言葉でうっとり
空想家ですか・・・
でも、何かを考えて創造していく人はみんな空想家なんじゃないでしょうか?
つねに身の回りのことを言葉や絵にして表現していく
それってとても素敵なことですよね

応援ポチ♪
こんにちは。
セキタイ | URL | 2008-11-10-Mon 10:38 [EDIT]
虹を追う人、ロマンですね^^
こういう詩は大好物です。

どの色を辿っていくか
虹の端っこのほうは落ちる危険性がある
でも、そこの先にしかない夢もある。

奥深いです。

それに、国によって「虹」の例えが違うのも
また面白いですね。
私には「天空をつらぬく大蛇」という例えは
生まれなかったと思います^^

考え方を柔らかくして
もっと感受性を豊かにしていきたいです。
眠りし 虹の女王
ひろ | URL | 2008-11-10-Mon 20:17 [EDIT]
吐息さえ 凍りつく

言葉さえ 凝固する

その中に 君は住むという

何千年も 眠りし氷は

熱き うねりをもって



僕に その光を

今 解き放つ

眩き 七つの光を持って

僕を あの光の中へと

光の 女王よ

美しき 七色の光よ


氷の 





OVER THE RAINBOW
魔道士一休 | URL | 2008-11-10-Mon 22:12 [EDIT]
メッセージをどうぞ YES, WE CAN!

ちょいと調べました。蛇が虹、
3000年前の中国の甲骨文字によると、虹は2匹の重なり合った蛇で表現!
漢の時代の彫刻の虹ぬは両端には頭があり、目があるあるよ!
東ヨーロッパでは、虹は川や海の水を飲んで、雨を降らせる巨大な蛇である。
西ヨーロッパでは、虹は雄牛の頭をもった蛇だという。
マライ半島のセノイ族は、虹は地面の中に棲む蛇の影だと考え、
インドの原住民も虹を「大地の蛇」と呼ぶ。
オーストラリアやアメリカ大陸の原住民、アフリカの原住民の間でも、
虹を蛇と見る考え方がある。
・・・両端に口のある蛇・・・
まるでウロボロス 蛇神信仰も虹に関係アリス。
わしゃ、wik一休?
虹も幸せの象徴とおもいきや いろいろな見方があるもんなんですよ~!
虹記事のなんかヒントにならば タラバ蟹漁解禁
おあとがよろしいようで
タ・ラ・バ (EyE) ITUMO,ありがとうでっす。
NoTitle
かめとと | URL | 2008-11-10-Mon 22:51 [EDIT]
虹を追うってロマンのある響きですね。

オーストラリアのアボリジニの伝説にはユルングという虹の蛇がいます。

子供のころ、植木に水をやるシャワーの中の虹を見て
すごく不思議に思っていました。

そういえば確か2年前の春だったと思うんですが、
『環天頂アーク』という高い空にかかる虹を見ました。
一度見たいと思ってたのですごくよく覚えています。
ちょっと感動しました。
たま~にごくごく薄いのがかかってるようですが、
あんなにはっきり見えたのはあの時だけです。
NoTitle
星月 冬灯 | URL | 2008-11-11-Tue 11:30 [EDIT]
 荒野鷹虎さんへ

コメント有難うございます☆

中国人って、発想がすごいですよね~。
確かに漢字の国ですね(笑)どのくらい前にできた漢字かはわかりませんが、その当時は蛇のように見えたんですね~・・
NoTitle
星月 冬灯 | URL | 2008-11-11-Tue 11:33 [EDIT]
 虹の雲さんへ

コメント有難うございます☆
そうですね~!哲学的でもありますよね☆
面白い発想です。どのくらい前に作られた言葉なのか、気になりますよね~。
またまた「虹」使わせて頂きましたvv
NoTitle
星月 冬灯 | URL | 2008-11-11-Tue 11:36 [EDIT]
 momo*さんへ

コメント有難うございます☆

はい。私も立派な空想家です(笑)一部、妄想のような?(笑)
中国人って、ロマンチックなのかもしれませんね~。こんな発想、中々起こさないですもんね。どんな大蛇を想像したのか、ちょっと夢が膨らみますvv
NoTitle
星月 冬灯 | URL | 2008-11-11-Tue 11:41 [EDIT]
 ひよどりさんへ

コメント有難うございます☆

ご訪問、有難うございますvv
センスだなんて・・/// あ、有難うございます☆
はい。空想家です~vv半分妄想ぎみですが(笑)
私の書く詩は、基本暗いのばっかりで(汗。
でもよかったらまた遊びに来て下さい♪
私もまたお邪魔させて頂きます♪
NoTitle
星月 冬灯 | URL | 2008-11-11-Tue 11:45 [EDIT]
 GyakutenOさんへ

コメント有難うございます☆

うわ!素敵な言葉~vv有難うございます。いいですね~夢が広がりますvv

私もほとんどが妄想でできあがっております(笑)
John Lennon お好きなんですね。
彼も空想家、そして理想家でもありますよね。
彼の魂に合掌・・
NoTitle
星月 冬灯 | URL | 2008-11-11-Tue 11:49 [EDIT]
 愛音ちゃんへ

コメント有難うございます☆

追いかければ逃げてゆく・・確かにね~vv

車で虹を!素敵な話~vvいいなあ。そういうのvv
夢のある行動だよね。で、ふと現実に戻っちゃう・・みたいな。
なんか、童話にできそうな素敵なお話☆
いい思い出だね♪
NoTitle
星月 冬灯 | URL | 2008-11-11-Tue 11:54 [EDIT]
 サクラサルさんへ

コメント有難うございます☆

言葉や絵にして表現していく・・・素敵な言葉ですvv
そうですよね。空想による発想ってありますよね!
これからも空想家であり続けたいです(笑)まあ、私の場合、妄想じゃないか、という疑惑も濃いですが(笑)
NoTitle
星月 冬灯 | URL | 2008-11-11-Tue 11:58 [EDIT]
 セキタイさんへ

コメント有難うございます☆

虹を追う=空想家って、面白い発想ですよね。なにげに気に入ってますvv
ほんと、国によって例え方が違って、面白いです。
そうですね~。もっと頭を柔らかくして、色んな発想してみたいですね♪
NoTitle
星月 冬灯 | URL | 2008-11-11-Tue 12:02 [EDIT]
 ひろさんへ

コメント有難うございます☆

いつもとはちょっと雰囲気の違う、素敵な詩を有難うございます///
虹の女王・・ロマンのある言葉にインスピレーションを頂いた気分です。少し切ない雰囲気がまた、幻想的で空想的で素敵♪
いつも有難うございますvv
一休せんぱいへ
星月 冬灯 | URL | 2008-11-11-Tue 12:09 [EDIT]
 一休せんぱいへ

コメント有難うございます☆

虹の現象って、その当時は本当に不思議な存在だったのでしょうね・・美しくて、綺麗、でもその構造が解らないときたら、まるで魔物の仕業か神のなせる業か・・・そんな発想だったのかもしれませんよね。たいていが蛇に由来してるというのも面白いですね。逆にいえば蛇くらいしか知らなかったのかも?しれませんが・・。
せんぱい。スゴイ!!お忙しいのに調べたんですね~☆勉強になりましたよ~vvまたインスピレーションが?ふつふつと・・・vv妄想家ですからvv有難うございます☆
かめととさんへ
星月 冬灯 | URL | 2008-11-11-Tue 12:21 [EDIT]
 かめととさんへ

コメント有難うございます☆

国によって様々な伝説があるんですね~。やっぱりどこの国でも蛇が喩えなんですね~。

私も昔よくやりましたよ~!ホースの水で虹!楽しかったなあ。自分でも虹が作りだせるということに喜んでましたvv

『環天頂アーク』・・初めて聞きました。
私はかな~り昔に見たお遍路中の大きな虹が心に残ってますvv最近はまったく見ないのでちょっと寂しいですね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。