月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絵空事 2
   短歌~秋を題材に



 今日は久し振りに短歌を。

 文法、間違ってるかもしれませんが (汗。



   紅葉 秋の歌 7首 紅葉


 名残月(なごりつき)  待てど待てども  来ぬ人を


    忘れられない  悲しき心



 明日嫁ぐ  姉が唄うは  十三夜


    涙ほろろと  たそがれる夜




 夢のよな  初恋おわり  涙ぐむ


    色なき風は  我が心かな




 父と見た  幼い頃の  想い出は  


    母を見送る  秋の夕暮れ




 明け方に  啼く蜩(ひぐらし)の  寂しさは


    恋の終わりを  知らせる調べ



 
 秋園(あきその)の  隅のベンチで  佇むは


    行き場所ない  年老いた父




 水澄みて  心の咎も  流れ落ち

  
    澄んだ想いで  あなた待ちます




     


         以上。お粗末様でした!





 
  名残り月~吹く風ももう肌寒く感じられるころで、

         華やかな名月とは違い、もの寂しげ

         な趣な月の様子。


  十三夜~上に同じ。


  色なき風~華やかな色が無い風の意で、漢語で

         ある「素風」を歌語にしたもの。


  秋園~秋の公園や庭園のこと。ひそやかな佇まい

       を感じさせる季語。


  水澄む~秋はものみな澄み渡る季節であり、水も

        また美しく澄む。水底まで見えるような湖

        や川の美しさをいう。





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「JAPANEGGAE」の歌詞の一節から拝借

     しています  青い鳥




 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



   ← 拍手してくれるかしらん? グレープフルーツ CUBE


       
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-11-30-Sun 21:11 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-11-30-Sun 21:49 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ほー・・・
じぞう | URL | 2008-11-30-Sun 23:04 [EDIT]
秋の朝
澄んだ空気が
恥ずかしく
我が吐息にて
前を曇らす

調子に乗って私も・・・
少し火照ったような乙女心を出したつもりなのですが?
秋といっても、晩秋くらいかな?

私は文法など気にしたことがないので、
よく解りませんが、
秋という季節の持つ切なさや寂しさのようなものを、
全ての歌の中に共通して感じますね。
・・・冬灯さんて、何でもこなしちゃいますね?
多才だな~、尊敬します。
NoTitle
紅蓮 | URL | 2008-12-01-Mon 03:06 [EDIT]
お粗末?とーんでもない!
どれも素晴らしいひと言に尽きます。
僕もたまに短歌や俳句めいたものをウpしますが・・・
お恥ずかしい限りです。

「泣いて笑って詠って花になれ」

応援ポチっと♪
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-12-01-Mon 08:02 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おー素敵!
愛音 | URL | 2008-12-01-Mon 17:28 [EDIT]
短歌たくさん書きましたね!
どれも素敵です!

中でも蜩の短歌がちょーお気に入りです(>_<)

私にゎ短歌ゎ書けないなー
英語を使いたくなっちゃいそうでw
英語の短歌も斬新でいいカモ?('〇';)
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-12-01-Mon 20:36 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-12-02-Tue 10:39 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
じぞうさんへ
星月 冬灯 | URL | 2008-12-02-Tue 11:07 [EDIT]
 じぞうさんへ

コメント有難うございます☆

>秋の朝
澄んだ空気が
恥ずかしく
我が吐息にて
前を曇らす
わぁ☆すごい素敵です~ ><
私のは単に季語から浮かんだ言葉を繋げてるだけで、ちっとも情感もないのですけど(汗。
じぞうさんの言葉はさすが、情感たっぷりですね♪

た、多才なんかじゃないですよぅ~!!それはじぞうさんの方ですvv
私の書く俳句や短歌はほんと、下手の横好きもいいところ・・(汗。
お恥ずかしい限りです///
紅蓮さんへ
星月 冬灯 | URL | 2008-12-02-Tue 11:12 [EDIT]
 紅蓮さんへ

コメント有難うございます☆

>「泣いて笑って詠って花になれ」
うわっ!すごい素敵な言葉vv有難うございます☆
私は紅蓮さんの書く歌、すごく好きですvv男性らしい色気のある、情感たっぷりのとこが素敵だなあと思いますvv詩も割りとそうですよねvv
私のはもう、適当の領域で///
やっぱり、お恥ずかしい限りです(笑)
愛音ちゃんへ
星月 冬灯 | URL | 2008-12-02-Tue 11:21 [EDIT]
 愛音ちゃんへ

コメント有難うございます☆

蝶の句、気に入ってもらえて、私も超嬉しいなvv(笑)
全体的に物寂しいものばかりになってしまったけれど(汗。

英語の短歌、いいかも!すごく斬新だし、いいアイデア!
是非、作ってみて~vv

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。