月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙の数だけ勝ちなさい
   「どろろ」見ました



 映画の方ですけど。

 この作品見て、ぜひとも原作の漫画を読んでみたく

 なりました。

 さすが、手塚治虫ですね。

 人情あり、愛情あり、残酷な運命あり 絵文字名を入力してください

 でも根底には「愛」が隠されていて、すごく感動する。

 この映画もなかなかの出来で、面白かった。





  出演:妻夫木聡 柴崎コウ 中井貴一 etc

うさぎ あらすじ うさぎ

  室町時代末期、武士の醍醐景光は、ある寺で魔物に

  通じているという48体の魔像に願い出て、天下取りの

  代償として要求の通り自分の子を生贄として48の魔物

  に差し出す。その結果赤ん坊は体の48箇所を欠損した

  体で生まれ、母親と引きはがし化け物としてそのまま川

  に流され、捨てられてしまう。医者・寿海に拾われた赤ん

  坊は彼の手により義手や義足を与えられた。14年後、成

  長した赤ん坊は百鬼丸(ひゃっきまる)と名乗り、不思議な

  声に導かれるままに自分の体を取り戻す旅に出る。旅の

  途中、こそ泥のどろろと出会う。どろろは彼の左腕に仕込ま

  れた刀に目を付け、しつこく百鬼丸を付け回すようになった。

  初めは邪険にしていた百鬼丸だが、自分に興味を持ってくる

  どろろを何処か憎めなかった。そして幾多の危機を乗り越えて

  いくうちにいつしか二人の間には相棒とも友人とも呼べる奇妙

  な絆が生まれた。魔物を倒す度に、奪われた48箇所の体は一

  つずつ復活していく。だが周囲の村人には二人とも忌み嫌われ

  絶えず追放される。そうして二人が更に旅を続けていくうち、遂

  に因果の糸車は再び回り始めた。百鬼丸は、残虐な征服戦争を

  始め大名となった己が父親と知らないまま景光と再会する。そし

  て母親と自分が捨てられた後に生まれた弟、多宝丸とも出会う。

  


 簡単にあらすじを。

 原作と映画とでは多少異なるようですね。

 やっぱり漫画読まないと 本

 でも買うのもなあ・・・

 漫画喫茶行こうかな。

 映画の中の百鬼丸とどろろの奇妙な相棒関係というか、友情と

 いうか、そんな間柄がとても良かった。

 悪役の父親は中井貴一が演じてたけど、さすが怪演といった感じ。

 この人、悪役似合うよね~。

 冷静なイメージの似合う悪役といったところかな 好き好き






  アップロードファイル みなさんへ アップロードファイル

 いつも遊びに来てくれて有難うございます。

 みなさんからのコメントや拍手、拍手コメントに

 毎日感謝しております。

 そして、励まされております。

 だいたい毎日のようにみなさまのブログに通っ

 ている私ですが、時間がなかったり、忙しかっ

 たりした時は、なかなかコメントを残せていなくて

 申し訳ないです。

 それでもほぼ毎日お邪魔させてもらってます。

 時間などがなくて、記事だけを拝見させてもらった

 時は拍手またはランキングに参加されてる方へは

 プチプチさせてもらってます。

 ご了承下さいませ。

 当ブログでの拍手コメントして頂いたメッセージに

 ついてですが、カギコメでない限りはコメント欄にて

 お返事を書かせて頂こうかと思いますので、宜しく

 お願いします。

 なお、拍手コメ&コメントにてのカギ付きのメッセージ

 を頂いた場合は、直接お邪魔させて頂いた上で、

 お返事を書かせて頂いておりますので、そちらもご

 了承頂ければと思います。

 いつも有難うございます。





  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「PRIDEの唄」の

   歌詞の一節から拝借しています  絵文字名を入力してください


 

 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



       ← カワイイ拍手 うさ

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

花湖 | URL | 2009-06-09-Tue 15:38 [EDIT]
こんにちは~
テンプレート素敵です♪
神秘的でかっこいいですぅ。
わたしも「どろろ」見たくなりました。
今日帰りに借りてきます~
ポチポチ応援しますね~★
おー
愛音 | URL | 2009-06-09-Tue 16:51 [EDIT]
どろろってずっと興味あったんだけど
未だに観ていない邦画の1つなんですよねー
以前TVで放映していたように記憶しているのですが
録画も忘れちゃってて
結局観れず終いです('〇';)

邦画って私的に外れが多くて
わざわざ映画にしなくても。。。ってゆレベルが多い感じがして
どうも敬遠しがちです(>_<)
それでも日本人ですので邦画を観ると落ち着きますね
厳選して素晴らしい作品を観て行きたいと思います^^

どろろってこんな物語だったのですね!
今度観てみよう♪

planetarymoon | URL | 2009-06-09-Tue 16:59 [EDIT]
ミーハーですが
妻夫木くん見たさにレンタルしようとして
いやいやBSデジタルあたりの放映を待つか・・・
と思いとどまったような^^;

生贄ってのがリアルで怖いですねぇ

めっちゃ余談ですけど、私もルピシア大好きですv-273
映画もいいですね
ショウゴ | URL | 2009-06-09-Tue 17:34 [EDIT]
どろろの映画、そういえばありましたね。
私は子供の頃マンガで読みましたが、映画も見てみたくなりました。
管理人のみ閲覧できます
| | 2009-06-09-Tue 19:06 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ペカリ | URL | 2009-06-09-Tue 20:57 [EDIT]
どろろ いいですねえ、2回観ちゃいました。
こんばんゎー
$orer | URL | 2009-06-09-Tue 21:43 [EDIT]
どろろ、ですか・・・タイトル以外知らなかったです((汗”

また、今度調べてみますねぇ~ヽ(≧▽≦*)
漫画で読んだことあります
ミュジニー | URL | 2009-06-09-Tue 21:45 [EDIT]
詳しいあらすじは覚えていませんが、
初めて表紙を見た時は百鬼丸がどろろだと思ってました。

しかし、中井貴一、顔に似合わず悪役が似合うんですね~!
花湖さんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-10-Wed 09:11 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>テンプレート素敵です♪
神秘的でかっこいいですぅ。

有難うございます~ww
しょっちゅう取り替えてます(笑)

>わたしも「どろろ」見たくなりました。
今日帰りに借りてきます~

おww
もしかして、見たでしょうか~?
どうでしたか?
私は結構面白かったです^^


愛音ちゃんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-10-Wed 09:18 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>どろろってずっと興味あったんだけど
未だに観ていない邦画の1つなんですよねー

気になるけど、見てない映画って、結構あるよね~^^
私もまだいっぱいある(笑)

>以前TVで放映していたように記憶しているのですが
録画も忘れちゃってて
結局観れず終いです('〇';)

ああ~・・・そういえば放映してたかもね。
テレビで見ると途中のCMがやだよね(笑)

>邦画って私的に外れが多くて
わざわざ映画にしなくても。。。ってゆレベルが多い感じがして
どうも敬遠しがちです(>_<)

あ! 分かる!
そうそう。外れ多いよね。。。
やっぱ洋画に比べるとコストも低いせいか、いい出来だと
思えるものが少ないような気がする。
だから、どうしても洋画の方に目がいっちゃうんだよねぇ。

>それでも日本人ですので邦画を観ると落ち着きますね
厳選して素晴らしい作品を観て行きたいと思います^^

そうだね^^
私も最近邦画も案外面白くなってきたんじゃない? と
思ったww
あとは主演の問題かなーww

>どろろってこんな物語だったのですね!
今度観てみよう♪

うん^^
よかったら♪
私的には結構面白かったよ。
特に悪役だった、中井貴一さんがよかったww
planetarymoonさんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-10-Wed 09:24 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>ミーハーですが
妻夫木くん見たさにレンタルしようとして
いやいやBSデジタルあたりの放映を待つか・・・
と思いとどまったような^^;

ふふっww
じゃあ、まだ見てはいないのですねー^^
結構面白かったですよ。
私はこういう作品好きですww
彼は結構演技巧いですよね。色んな役やってるし。
この役もなかなかよかったです^^

>生贄ってのがリアルで怖いですねぇ

ねえ。。。
本来はシリアスな物語みたいです。
設定が凝ってて、作者の想像力の逞しさを感じますw

>めっちゃ余談ですけど、私もルピシア大好きです

わーいww
美味しいですよねー^^
私は断然、コーヒーよりも紅茶派です^^
ルピシア、集めてるんですよ~♪
ショウゴさんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-10-Wed 09:33 [EDIT]
初めまして!
コメント有難うございます^^

>どろろの映画、そういえばありましたね。
私は子供の頃マンガで読みましたが、映画も見てみたくなりました。

漫画は面白かったでしょうか。
私は映画を先に見てしまいましたが、案外面白かったので、
ぜひとも原作を読んでみたいです^^

ペカリさんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-10-Wed 09:36 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>どろろ いいですねえ、2回観ちゃいました。

あw
そうなんですかー^^
映画、面白いですよね。
映像もなかなか凝ってたしww
ラストもよかったです^^
今度は原作を読んでみたいなーと思ってますww
$orer さんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-10-Wed 09:40 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>どろろ、ですか・・・タイトル以外知らなかったです((汗”

結構面白かったですよ~^^
怪奇モノが苦手じゃなければ、よかったら見てみて下さい♪

>また、今度調べてみますねぇ~ヽ(≧▽≦*)

はい♪
割とオススメですww
ミュジニーさんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-10-Wed 09:46 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>詳しいあらすじは覚えていませんが、
初めて表紙を見た時は百鬼丸がどろろだと思ってました。

漫画、ご存知なのですね~vv
私もタイトルからして、イコールだと思ってました^^
でも違いましたね。

>しかし、中井貴一、顔に似合わず悪役が似合うんですね~!

ですね~!!
私、この人の悪役好きですww
かなり前の映画「陰陽師」でも悪役やってましたけど、その時も
かっこいいなぁって思いましたww
冷徹な感じがまた素敵だなあと^^
ジャッコさんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-10-Wed 10:23 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>日本語つかえました

あw
よかったですねー^^

>どろろ、映画ですが、わたしも大好きです

面白いですよね~
私もこの映画好きですww

ショウゴ | URL | 2009-06-10-Wed 12:26 [EDIT]
どろろのマンガを読んだのはもう何十年も前になるので詳しくは覚えていませんが、結構面白かったと思います。
それに今のマンガと違って間延びせず短いので読みやすいと思います。
ちなみに“どろろ”って、当時、手塚治虫氏の息子(真くんだったかな)が
“どろぼう”のことを“どろろー”と言っていたのを拝借したものだって知っていました?
また来ま~す。
ショウゴさんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-11-Thu 09:50 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>どろろのマンガを読んだのはもう何十年も前になるので詳しくは覚えていませんが、結構面白かったと思います。

読んだことあるのですね~^^
おおww
面白かったんですね~
やっぱり見なきゃ!

>それに今のマンガと違って間延びせず短いので読みやすいと思います。

あ。そうなんですか~
私、てっきりこの漫画長いのかな~と思ってました。
でも、短いのなら読みやすいですね^^
有難うございます^^

>ちなみに“どろろ”って、当時、手塚治虫氏の息子(真くんだったかな)が
“どろぼう”のことを“どろろー”と言っていたのを拝借したものだって知っていました?

へえ~!!
知りませんでしたww
そんな由来があったんですね~^^
どろろーww
なんか、カワイイ♪

>また来ま~す。

有難うございますww
こちらもまた遊びに行かせて頂きます♪
今後とも宜しくです^^

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。