月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闇夜に篝(かがり)て
   「弧灯(ことう)のよろこび」



 人は私のことを哀しみと呼ぶ

 人は私のことを寂しいと言う


 なぜ?

 なぜなの?


 私は常に一艘の小舟

 緩やかな波に揺られながら

 月を友に夢など語り合う


 優しい穏やかな中で

 夜(よ)が明けるまで

 美しい詩(うた)をうたって

 
 その清光(せいこう)の中に

 いつしか溶け込みたい

 この身も心も


 陰り無い一つの

 かけらとなって

 この空を羽ばたきたい

 どこまでも


 
 月光や  弧灯に浮かぶ  夢の跡



     孤灯:一つ寂しく灯るともしび。

     清光:澄み切った清らかな光。








 最後に俳句なんぞ取り入れてみました。

 「清」と「静」を意識してみたり、みなかったり・・。

 



        ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの

         曲「通りゃんせ」の歌詞の一節から拝借してます ろうそく


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

シャイドリーマー | URL | 2008-07-08-Tue 12:10 [EDIT]
ロマンチックですね・・・

俳句すごーい。
私には無理でございます。
ふざけた川柳に
なっちゃうんですよ。

月光 美しくて
大好きです。
こんにちは~
ほんじゃけ | URL | 2008-07-08-Tue 18:21 [EDIT]
見えました、言の葉の海に浮かぶ 月の船
転!
夢の跡、何があったのかナ?
No title
sora | URL | 2008-07-09-Wed 13:35 [EDIT]
こんにちは、星月冬灯さん。(*^^*)

素敵ですね。
心が穏やかになれました。
静寂な世界に水面に揺れる月を想像しました。
こんな綺麗な詩、私も書いてみたいです。
月は大好きです。
心を優しく受け入れて貰えるような気がします。^^


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。