月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すべての歌に懺悔しな!! 3
   「信心」 伍




 「何て、自分勝手な! これだから、人間は醜いのだ。

 我だけで生きている。自分で終いにして欲しいだと。

 それで、己が罪を償うつもりなのか。自己犠牲で、こ

 の村を助けたという優越感に浸るつもりなのか。その

 阿弥陀様も、おまえのような人間が造ろうとしている

 多宝塔も、霊山寺も、全て焼き尽くしてくれる! 」

 「どうか、どうかそれだけは・・・。わしはどう思われて

 も構わぬ。ただ、あんたたちが、可哀想で」

 「可哀想? 今度は同情か! 」

 「そう思われてもいたし方ない。しかし、これはわしの

 本当の心だ。真実だ。いつまで経っても、どれだけ人

 間の家を焼いても、恐らくあんたの怒りは消えないだ

 ろう。それはわしの阿弥陀様を焼いても、多宝塔を焼

 いても、霊山寺を焼いても同じことだ。ただものはなく

 なり、憎む対象がなくなったとしても、あんたの怒りは

 消えず、狂い、そうして死んでゆくだろう。わしは、あん

 たたちにそんな思いはして欲しくないのだ。人間を嫌い、

 人間を貶し、嘲笑し、そして悪と思う。寺や仏像を悪の

 根源と見なし、仏までをも呪う。そんな思いなどして欲し

 くないのだ。所詮は綺麗事なのかもしれん。しかし、も

 うそんなことは忘れて、幸せになって欲しいのだ」

 「忘れる? この私たちの憎しみを忘れろと? 」

 「そうだ。’忘れる’という寛大な仏の心で、どうか接して

 欲しい。わしたちもこれに懲りて、人間同士だけでなく、

 生きとし生けるもの、花や草、木や水、動物といったあら

 ゆる総てのものに目を向け、決して同じような罪を起こさ

 ないことを誓おう」

 「人間なんぞが言う誓いを信じろと? 人間はすぐ言葉で

 反論しようとする。巧みな話術で。しかし、私たちには通

 用せぬ! 」

 「違う。これは巧みな話術などではない。懺悔の言葉です」







 次回で終わりです。

 ようやく、人間と狸との問答のような会話が終わりました。

 奇妙ですが。

 まあ。「日本昔話」のような流れで見て頂ければ・・・






    アップロードファイル みなさんへ アップロードファイル

 いつも遊びに来てくれて有難うございます。

 みなさんからのコメントや拍手、拍手コメントに

 毎日感謝しております。

 そして、励まされております。

 だいたい毎日のようにみなさまのブログに通っ

 ている私ですが、時間がなかったり、忙しかっ

 たりした時は、なかなかコメントを残せていなくて

 申し訳ないです。

 それでもほぼ毎日お邪魔させてもらってます。

 時間などがなくて、記事だけを拝見させてもらった

 時は拍手またはランキングに参加されてる方へは

 プチプチさせてもらってます。

 ご了承下さいませ。

 当ブログでの拍手コメントして頂いたメッセージに

 ついてですが、カギコメでない限りはコメント欄にて

 お返事を書かせて頂こうかと思いますので、宜しく

 お願いします。

 なお、拍手コメ&コメントにてのカギ付きのメッセージ

 を頂いた場合は、直接お邪魔させて頂いた上で、

 お返事を書かせて頂いておりますので、そちらもご

 了承頂ければと思います。

 いつも有難うございます。









  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「すべての歌に

   懺悔しな!! 」から拝借しています  ピカチュウNO2



   にほんブログ村 ポエムブログへ
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


     ← 拍手っ。  結晶
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

タウン | URL | 2009-06-15-Mon 22:24 [EDIT]
こんばんは

コメントありがとうございます。
少しずつ回復傾向にあります。励ましありがとう!!
無理をせず、ゆっくり進みたいです。

ところで
『日本昔話』の流れで・・・いえいえとんでもない!人間の傲慢さ・醜さを描き出した味わい深い奥の深い小説です。次回の終りの章がどのように終わるのか楽しみです。
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
虹の雲 | URL | 2009-06-15-Mon 22:59 [EDIT]
オイラもいつも読み逃げッス!
お互い様です~☆

さすらい | URL | 2009-06-16-Tue 00:42 [EDIT]
こんばんは。
いつも訪問応援ありがとうございます。
これからもお互いに頑張りましょう。
応援♪
タウンさんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-16-Tue 04:34 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>コメントありがとうございます。
少しずつ回復傾向にあります。励ましありがとう!!
無理をせず、ゆっくり進みたいです。

よかったです^^
そうですね。ゆっくり、ゆっくりでいいと思います。
今はそんな時期だと思って、体調も心も整える時期だと
思って、ゆっくりとお過ごし下さい^^

>ところで
『日本昔話』の流れで・・・いえいえとんでもない!人間の傲慢さ・醜さを描き出した味わい深い奥の深い小説です。次回の終りの章がどのように終わるのか楽しみです。

有難うございますww
そんなに深く読み取ってもらえて、すごく嬉しいです^^
またそのように言ってもらえる小説を書けれたら。。と思います。
虹の雲さんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-16-Tue 04:36 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>オイラもいつも読み逃げッス!
お互い様です~☆

^^
お忙しいのに立ち寄って頂き、いつも有難う
ございます☆
私も毎回、読み逃げばかりで~(汗)
でも、優しい言葉に感謝です♪
これからも宜しくお願いしますww
さすらいさんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-16-Tue 04:38 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>いつも訪問応援ありがとうございます。
これからもお互いに頑張りましょう。

こちらの方こそ、いつも有難うございます^^
いつも読み逃げばかりで、すみませっ(汗)

こちらこそ、今後とも宜しくお願いします♪
dejavuewor さんへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-16-Tue 04:41 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>(^-^)//""パチパチ

有難うございます~♪
なんだか、まとまりのない話で恥ずかしいですが、
こうして拍手を頂けると嬉しいです^^
今後とも頑張ります!
徐々に奇妙な昔話
平静一休ぽんぽこ | URL | 2009-06-16-Tue 14:54 [EDIT]
おかしなもので、終わりが見えてくると寂寥感が徐々に漂ってくるのだ~
だから、最終回は明日の楽しみにとっておきます。なんか信長がちらついたり、っていうか昔話て想像力高めまんな
現代版にアレンジしたらでやろとかもねってことで、いつもありがとうございます
もっとズルズルと引っ張るとよんでたのだが潔し
ちと前に栗本薫さんなくなりはったけどあの壮大なサーガどうなるのっと完結せず気になる小説多すぎあとは自分で考えるしかおまへんな
一休せんぱいへ
星月冬灯 | URL | 2009-06-18-Thu 21:07 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>おかしなもので、終わりが見えてくると寂寥感が徐々に漂ってくるのだ~

こんな話でも?
ありがとうvv

>だから、最終回は明日の楽しみにとっておきます。なんか信長がちらついたり、っていうか昔話て想像力高めまんな

あ。せんぱいって、大好物を最後に食べる方でしょww
私もです^^

>現代版にアレンジしたらでやろとかもねってことで、いつもありがとうございます

こちらこそ、こんな駄文にお付き合い頂き、有難うございます
るっ。現代版、いいですね~
どんなパクリ芸を見せてくれるのかww

>もっとズルズルと引っ張るとよんでたのだが潔し

でしょww

>ちと前に栗本薫さんなくなりはったけどあの壮大なサーガどうなるのっと完結せず気になる小説多すぎあとは自分で考えるしかおまへんな

あ~。。。
確かに連載中に亡くなったりする方いますよね。
未完のままというのは、ある意味もどかしくもあり、
悲しいですよね。
私も太宰先生の「グッド・バイ」が未完で悲しい。。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。