月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電脳の悪魔 2
   エロティカ・セブン を聴こう!


 今日のサザンは「エロティカ・セブン」 吹き出し

 はい。桑田さんお得意のエロ歌ですよ~ 絵文字名を入力してください

 今回は珍しい映像を。

 なんと、アコースティック・バージョン!! jumee☆Hula Dance2

 エロい歌詞もこうして生ギターで歌うと、メチャかっこいい キャー

 もちろん、彼が歌うからこそではありますが。

 若い頃の桑っちょの姿もお楽しみ下さい。

 原坊のギター姿もなかなか見れない貴重な映像です。






 どう?

 いいもんでしょ?

 エロ歌の生ギター。

 結構お気に入りです 200901241

 さて。歌詞は下の通り。






     エロティカ・セブン



          作詞作曲:桑田佳祐



  夢の中身は風まかせ

  魚眼レンズで君を覗いて

  熱い乳房を抱き寄せりゃ

  自分勝手に空を飛ぶ


  惚れたはれたの真ん中で

  電気ショックを味わいながら

  濡れた性(さが)ほど妖しげに

  五臓六腑を駆けてゆく


  恋人同士だから飲む

  ロマンティックなあのジュース

  涙を見せぬように生きていたいだけさ


  抱きしめて私は私 喉がカラカラ

  そんな愛こそすべて

  女は女 夜もバラバラ

  我はエロティカ・セブン


  黒い悪魔がやって来て

  ハード コアな気持ちにさせる

  一度キメたら止められぬ

  中途半端な不良(ワル)じゃない


  もう一度だけ二人して

  殺し文句のフルコース

  奥歯も凍るようなキスをしたいだけさ


  誰よりも私は私 生命(いのち)からから

  愛の嵐の中で

  女は女 化身(ばけ)てギラギラ

  君もエロティカ・セブン


  恋人同士鬩(せめ)ぎ合う

  期待通りのデキレース

  いつかは燃えるような恋をしたいだけさ


  魅せられて地獄の果ては 恋路の都

  堕ちたアダムとイブか

  刃(やいば)を剥(む)いた 夏の淫獣(けだもの)

  真面(まじ)と狂気のヘブン


  抱きしめて私は私 喉がカラカラ

  そんな愛こそ 好きさモンスター

  女は女 夜もバラバラ

  我はエロティカ・セブン





 この人のエロ歌詞って、本当に巧い。

 なんていうか、一文字一文字見ればめちゃくちゃやらしいんだけど

 妙なセクシーさが加わって(声から連想するのかも)、いやらしい

 というより、かっこいい z

 おまけに男のセクシーさが前面に感じられる。

 曲もかっこいい!

 桑田さんの作る曲って、エロ歌であればあるほど、すごいかっこ

 いい。本来、ロックってエロい歌詞多いし。

 この歌は昔、フジテレビ系ドラマ『悪魔のKISS』主題歌だったから

 知ってる人も多いかと テレビ z

 このドラマにマッチしてましたよね。

 内容もエロティックで妖しいドラマだったし。

 だから余計、この曲も売り上げ最高でした。

 32枚目のシングル。1993年7月21日発売されています。

 なんと。サザン2番目に高いシングル売上で、90年代ではサザン

 最大のヒットシングルでもあるんですよ~ jumee☆surprise11

 ホーンセクションをフィーチャーした歌謡ロック jumee☆SaturdayNightFeverL

 こういう曲を作らせたらきっと右に出るものはいないでしょうね。

 
 桑田さん曰く、この歌はエロス3部作第2弾であり、3部作は「シュラ

 バ★ラ★バンバ」から、本作、そして1995年の「マンピーのG★SPO

 T」へと続くいています。











  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「01MESSENGER」の

    歌詞の一節から拝借しています  さとと-ブラシ

  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


     拍手だよ~  z
スポンサーサイト

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。