月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
永遠(とわ)の出逢いを忘れない
   牛にひかれて善光寺参り


       ※続きです。



 良いお天気 絵文字名を入力してください

 今年は7年に一度のご開帳記念。

 行かれた方もいるのでは?

 GWも終わって、平日だというのにすごい人でした。

 善光寺のご開帳のお陰で今月まではこの地域も華やいだ

 雰囲気が続くのでしょうね。

 さて。善光寺。

 宗派は浄土宗です。

 とはいっても、開祖である法然上人が建てたわけではなく、
 
 信濃の国司の従者であった本田善光が建てたとされてるよ

 うです。お寺の名称はこの人の名前からきています。

 善光寺の本尊は、一光三尊阿弥陀如来といって、仏教伝来

 の折に百済から日本に伝わってきた日本最古の仏像と言わ

 れています。

 詳しい内容は省きますが、知りたい方は公式のHPをご覧にな

 るとよく分かるかと思います。

 御本尊が阿弥陀様ということもあって、浄土宗の教えである

 「極楽浄土」の考え方が更に拍車をかけ、いわゆる善光寺

 信仰となったとのことです。つまり、民間信仰ですね。

 こうやって、いつの時代からか広まった民間の信仰というのは

 いつの世にも残ってゆくものなんですね。

 数え年で七年に一度の善光寺最大の催しものである、「前立

 本尊御開帳(まえだちほんぞんごかいちょう)」が、4月5日から

 今月終わりまで開催されています。

 本堂前に立つ回向柱(えこうばしら)は、柱に触れると前立御本

 尊とご縁を結ぶことができます。お昼時というのに長蛇の列でした。

 もちろん、我が家も暑さに負けずに頑張って並びましたよ~ 腟

 暑さ対策もバッチリ!

 しっかり帽子とサングラスをかけております。 

 高さ10メートルもある回向柱。

 大勢の人が触っているせいで、手垢がついてました。

 この柱に結ばれている白い綱が御本尊様に繋がっていると思うと、

 感動しきりです jumee☆surprise11

 この前立御本尊は、自らのお告げで絶対秘仏とされています。

 だからよけいにこのご開帳が素晴らしいイベントな訳です。

 善光寺の御宝庫にいらっしゃるこの仏様は、なんと住職でも拝見

 することは叶わないことで有名です。つまり誰もそのお姿を見たもの

 はいないという・・・とても神秘。

 そして、よくもこの時代までその行為が受け継がれてきたものだと

 感心せずにはいられません z

 ちなみに、前立本尊は御本尊の姿を正確に模したお身代わり。

 重要文化財にも指定されているひじょうに貴重な存在です。

 すごいですね!

 
   ”牛にひかれて善光寺参り”

 よく聞く言葉ですよね。

 由来知ってますか?

 
 昔、心根の悪い強欲なお婆さんがいました。ある日、洗濯をして軒

 先に布を干していた所、どこからともなく一頭の牛が現れ、その布を

 角にひっかけて逃げだしました。お婆さんは怒って、その牛を追いか

 けていきました。

 すると、善光寺に辿り着きました。牛は金堂の中に消えるように見え

 なくなりました。追いかけて入ると、牛の涎がさながら文字のように

 光っています。読んでみると、

  牛とのみ思いすごすな  仏の道に  汝を導く  己の心を

 の御歌でした。

 お婆さんは今までの心の奥に眠っていた仏心が開眼し、信仰に目覚

 めました。

 後日、近くの観音堂に詣でた所、布は堂内に安置されている観音様

 にかけられていました。それを見たお婆さんは、牛と思ったのは実は

 観音様の化身であったのではと、ますます信仰を深めて、極楽往生

 を遂げました。

 この仏様こそ、布引き観音の御本尊である。


 このお話が由来となって、こんな風に言われているそうです。

 また、このことに機縁して、

 思いがけないことが縁で、また、自身の発意ではなく、他のことに

 誘われて、偶然に善い方向に導かれること、とも解釈されるそうです。

 

 善光寺に行ったのは3度目で、最後に行ったのが確か中学生の時 学校

 季節は冬で、雪も降っていた記憶があります さとと-冬の山

 牛の像もあって、見た記憶があります。今回も写真を撮ろうと思って

 探したかったんだけど、いかんせん。

 すごい人だから!

 ・・・諦めました 絵文字名を入力してください

 どこにあるのかも分からぬまま。残念! k

 今月末までなので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょう~

 お戒壇巡りや、資料館などもあって、見ごたえ充分ですよ 日傘でおでかけ ukiuki

 



   あともう一回続きます。


   








  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「I AM YOUR SINGER」

    の歌詞の一節から拝借しています  まいめろ?

 
  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

     ← 押してみる? †XmasOrns†リボン(*゜▽゜)ノ
スポンサーサイト

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。