月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人々(ひと)の群れは憐れなDance 2
   「意義」





  歪んだ世界に蔓延(はびこ)る悪

  一体誰が悪いのか

  悪はどうして生まれるか

  それは人間が

  人間でなくなる時

  神が悪いのではない




  悪が降誕して初めて

  気付く愚かさ

  何故に今頃?

  誰も真の姿を

  見ようとしなかった

  その罪は誰もが恐れる

  あの悪を生み堕とした

  悪が悪いわけではない




  狂ってゆく世界

  泣いているのは誰?

  時代(とき)の人はそんな感情さえも

  忘れてしまった

  哀れな子羊

  泣いているのは天

  今日も天の雫が

  人々の頬を濡らしている




  政治の不条理

  正義と名のつく偽り

  人間(ひと)の過去も

  総ては幻か




  生きるも死ぬも

  大差ない

  この不条理の世代で

  一体誰が本物に

  気付くというのか




  あの輝かしい瞳も

  熱を帯びた情熱も

  人々を魅了するような

  政治力も

  何も消滅(き)え失せてしまった

  現世(いま)の世




  髪の長い美女は

  嘆き哀しんでいるであろう




  昔の栄華も

  今や夢物語

  祖母から母へ

  母から娘へと

  語り継がれるだけの

  昔話




  夢を見るだけが生きがいの

  可哀想な孤児たちよ




  何故立ち上がろうとはしないのか

  面倒臭いのか

  機会が無いのか

  術が無いのか

  考えたくないのか




  牢獄で自らの

  夢と野望と平等を

  語り合っていた人たちは

  きっと嘲笑(わら)っていることだろう

  現代の鬱屈さに

  やる気の無さに

  上の空で何も感じない

  無表情な動物たちに

  腹を抱えて嘲笑っているだろう

  ’自分たちは決して負けなかった’と




  今の我々は一体何なのだろう

  何の為に生きているのだろう

  男は財産を残す為だけに

  女は子孫を残すためだけに

  生きている




  もう一度

  彼らの魂の声を聴こう

  熱い涙を流そう




  かけがえのない

  我々の為に






 難しく考えてしまうと、とめどもなく暗い方へ

 暗い方へと思考がいってしまう。

 悪い癖だけど、どうしても暗澹としてしまう心。

 人間が人間である以上は避けられない世の中の

 不条理と闇。

 善と悪、汚い心。













  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの桑田さんと

   ミスチルの桜井さんのコラボ曲「奇跡の地球」の

   歌詞の一節から拝借しています  マイメロ

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

      ← 拍手すると・・・?  シャンプー
スポンサーサイト

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。