月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間の声によく似た風の音
   「鳴き声」



  それはかくも、

  笹泣きに似ている




  まだ明けない

  空の下で

  かぼそく泣き続けている

  まだ春は

  遠いというのに

  なぜにおまえは

  そんなに泣きいそぐ




  細雪(ささめゆき)がつめたかろうに

  朔風(さくふう)がつらかろうに

  


  それでも

  吾(われ)は

  「ここ」にいると

  主張している




  そんなに泣かなくても

  おまえが

  「そこ」にいることは

  わかっているというのに




  悲しげな声で

  朝霞(あさがすみ)から

  夕時雨(ゆうしぐれ)まで

  冴ゆる風にのせて

  その声が響く




  鳴きたいのなら、

  鳴くがいい




  けれど

  これだけは

  忘れないでおくれ




  おまえが

  「存在」していることを

  知っているということを




  どうか

  忘れないでおくれ






 小さな鳥たちが春を呼ぶためにかぼそく鳴く姿は、

 どことなく淋しく、切なく聴こえます。

 そして、自分はここにいるとその身を知らせてい

 るかのような切実な「声」にも聴こえます。

 存在がたとえ小さくても、確かにそこに居るとい

 うことをちゃんと解ってる人もいるんだというこ

 とを伝えたい。

 必死で生きている人、自分の存在に劣等感を抱い

 ている人、もがいている人、認められているのか

 不安に思っている人。

 どうか、ちゃんと見ている人や支えている人が傍

 に居るということを忘れないで欲しい。

 そう思います。












  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「ニッポンの

    ヒール」の歌詞の一節から拝借しています  青りんご



   にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

        
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




         
  ← 押してみる? †XmasOrns†リボン(*゜▽゜)ノ
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2010-03-20-Sat 15:27 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは。
サム。 | URL | 2010-03-20-Sat 15:36 [EDIT]
ご訪問・コメント有難うございました。

人は自分を見ている人がいると知っただけ頑張れる
そういうものだと思います。
周囲の暖かい存在が、救いになる事がありますよね。
励みになる事がありますよね。
有難うございました。
今後ともよろしくお願い致します。

かめとと | URL | 2010-03-20-Sat 21:45 [EDIT]
そうですね。
自分がやっていることを、その本人は気付かずとも
ちゃんと見てくれている人がいる。
たとえ苦しくとも、支えてくれる人がいることを知れば前向きになれると思います。

でも今の世の中、大変な仕事をしているのにそれに見合った評価もされず、
不当とも思える扱いをされている人が多いと思います。
介護福祉の方、派遣の方、その他、その人たちがいるからこそ社会が成り立っているという
あたりまえのことがないがしろにされすぎているように思えてなりません。
何か、もう少しどうにかできるんじゃないかと思うのですが。


あと、これはどうでもいい話なんですが、
仕事で人が住んでいる部屋で作業することがあるんです。
このとき、たまにこちらの一挙一動をじーっと見守って(?)くれる人がいまして……
仕事やりにくーい!
って思うときがあります。
ご訪問・コメントありがとうございます。
syuuhou | URL | 2010-03-20-Sat 22:58 [EDIT]
「ここにいる」こと自体が
自分を表現していることであって、
それで充分なんですが、
それさえ忘れて、他の何かで自己表現を成し遂げようと
もがいている という表裏一体の同心円は、悶絶しているのであります。e-78
(なんだ?それ・・・。)
ホントにそうですね。
湊(みなと) | URL | 2010-03-20-Sat 23:52 [EDIT]
こんばんは(^_^)

うんうん。ホントにそう思います。

> ちゃんと見ている人や支えている人が傍に
> 居るということを忘れないで欲しい。

これって、当事者には結構分からないものなのかもしれないなぁと
派遣仲間の仕事の話を聞いて思いました。1人きりだと追い詰められる
けれど、1人でも味方がいると思うと力が湧いてくるものね。
私も仕事で誰かの支えになれているかな(^_^;)
こんばんは
NIKO | URL | 2010-03-21-Sun 01:32 [EDIT]
初めまして
訪問者リストからやってまいりました
『まったりねこLife』のNIKOです
明朝早いので
本日は応援全ポチにて失礼いたします
サムさんへ
星月冬灯 | URL | 2010-03-21-Sun 11:52 [EDIT]
コメント有り難うございます^^

> ご訪問・コメント有難うございました。

こちらこそ、有り難うございますww

>
> 人は自分を見ている人がいると知っただけ頑張れる
> そういうものだと思います。

それはありますよね!
真面目な人であっても誰も見ていなかったらだらけて
しまったり、やる気がなくなってしまったりしますよね。

> 周囲の暖かい存在が、救いになる事がありますよね。
> 励みになる事がありますよね。

はい^^ そうですねww
そういう存在を大切にしていきたいと思います。

> 有難うございました。
> 今後ともよろしくお願い致します。

こちらの方こそ、有り難うございます^^
そして、これからも宜しくお願いします☆
仲良くしてやって下さいww
かめととさんへ
星月冬灯 | URL | 2010-03-21-Sun 12:03 [EDIT]
コメント有り難うございます^^

> そうですね。
> 自分がやっていることを、その本人は気付かずとも
> ちゃんと見てくれている人がいる。
> たとえ苦しくとも、支えてくれる人がいることを知れば前向きになれると思います。

はい、そうですよね~
案外、知らないだろうと思っていたことを見ていたよと
言われると、嬉しくなったりしますよね。
気付いてもらっているというのは、人を勇気づけてくれる
と思います^^
同時にさらなるやる気をも起こさせてくれますし♪
本当に有り難い存在だと思います^^

>
> でも今の世の中、大変な仕事をしているのにそれに見合った評価もされず、
> 不当とも思える扱いをされている人が多いと思います。
> 介護福祉の方、派遣の方、その他、その人たちがいるからこそ社会が成り立っているという
> あたりまえのことがないがしろにされすぎているように思えてなりません。
> 何か、もう少しどうにかできるんじゃないかと思うのですが。

私もそう思います。
世の中、ひとりでは生きていくことなどできないのに、ひとりで
生きていると勘違いしている人も多いですよね。
やはり小さい頃とかにもっと和や協調や気遣いや・・・そういった
感情を育むような生活をしていないと有り難味とかが薄れてしまう
ような気がします。
心の中をもう少し民主主義にしてもいいかもしれませんね~^^

>
>
> あと、これはどうでもいい話なんですが、
> 仕事で人が住んでいる部屋で作業することがあるんです。
> このとき、たまにこちらの一挙一動をじーっと見守って(?)くれる人がいまして……
> 仕事やりにくーい!
> って思うときがあります。

そういえば。以前にも人がいる所でお仕事をしなければ
いけない場面があると仰ってましたよね。
確かに・・・これは違った意味で見られていますね・・^^;
やりづらいですよね。
集中力も途切れがち?になりそうですね。
ご苦労様です~。
syuuhouさんへ
星月冬灯 | URL | 2010-03-21-Sun 12:07 [EDIT]
コメント有り難うございます^^

> 「ここにいる」こと自体が
> 自分を表現していることであって、
> それで充分なんですが、
> それさえ忘れて、他の何かで自己表現を成し遂げようと
> もがいている という表裏一体の同心円は、悶絶しているのであります。e-78
> (なんだ?それ・・・。)


わかります!
たとえ見てもらえていなくたって、構わないと思う自分も
確かに存在するけれど、それでもやっぱり評価してもらえると
嬉しいですよね。
どんなことでもそうでしょうけど、どんな思いもすべて表裏一体、
隣り合わせのようなものですよね~。
それをどう捉えるか、それは本人次第でもあり、謙遜が導く
考え方でもあるのかも知れませんね。
湊さんへ
星月冬灯 | URL | 2010-03-21-Sun 12:14 [EDIT]
> こんばんは(^_^)

こんばんは^^
コメント有り難うございますww

>
> うんうん。ホントにそう思います。
>
> > ちゃんと見ている人や支えている人が傍に
> > 居るということを忘れないで欲しい。
>
> これって、当事者には結構分からないものなのかもしれないなぁと
> 派遣仲間の仕事の話を聞いて思いました。1人きりだと追い詰められる
> けれど、1人でも味方がいると思うと力が湧いてくるものね。
> 私も仕事で誰かの支えになれているかな(^_^;)

そうですよね。追い詰められている時や辛い時や、マイナスにしか
考えが及んでいない時なんかは自分のことにしか頭が回らず、周りの
眼も自分のことなど絶対見てくれていないと思い込んでしまうものです
よね・・・
でも、不思議と。ちゃんと見てくれている人というのはいるんですよね!
何かをしてくれるだとか、助けてくれるとか、そういう眼に見える助力
や言葉がなくても、見てくれている人はいると思います^^
そういう存在が救いに感じることもあったりしますよね。

私も誰かの支えになってるといいなぁって思います・・・

私は湊さんのこと、ブログを通して言葉でしか知りませんけれど、
その中にいつも優しさを感じますw
そして深い愛情とぬくもりを感じています。ですから、きっと、
色んな方の支えになっていると、私は信じています^^
NIKOさんへ
星月冬灯 | URL | 2010-03-21-Sun 12:18 [EDIT]
> 初めまして

初めまして!
ご訪問&コメント有り難うございます^^

> 訪問者リストからやってまいりました
> 『まったりねこLife』のNIKOです

ご丁寧に有り難うございますww

> 明朝早いので
> 本日は応援全ポチにて失礼いたします

有り難うございます^^

私は読み逃げしてしまってすみませんでした・・・((汗。
また遊びに行かせて頂きます♪
今後とも宜しくお願いします^^

のくにぴゆう | URL | 2010-03-21-Sun 15:03 [EDIT]
はじめまして、のくにぴゆうと申します。

訪問をありがとうございます。

いいなぁ~


鳴く声をただ鳥の声と受け取る人とこんなにステキな詩を創る人、

ああ私もそうなりたい。

レオンママ | URL | 2010-03-21-Sun 15:26 [EDIT]
初めまして、レオンママです。レオン訪問有難うございます。 私は、昔から劣等感の塊なのに、反面
自己主張が強かったりもします。
人に認められたいと言う気持ちが強いんですね。
厭なところです。たまに消えて無くなりたい時があります。

塗仏ひがし | URL | 2010-03-21-Sun 22:34 [EDIT]
ツグミかな?何の鳥かな?
春・・・鳥で思い出すのが・・・
へんろで高知県窪川から夜中に歩いて小さいバス停で野宿した
早朝、野鳥の大合唱で目が覚めたw
誰かが忘れた古い数珠が掛かってあった・・・
あの時の野鳥の声は一生忘れません
心を癒してくれるんですねw

まぁ | URL | 2010-03-21-Sun 22:55 [EDIT]
(^^)

なにやら…

ありがと(>_<)



よし頑張ろう(^0^)/
管理人のみ閲覧できます
| | 2010-03-22-Mon 00:37 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
理解者
案山子 | URL | 2010-03-22-Mon 12:53 [EDIT]
お久しぶりです
冬灯さんの優しさが感じられる詩ですね ^^
のくにぴゆうさんへ
星月冬灯 | URL | 2010-03-22-Mon 16:21 [EDIT]
> はじめまして、のくにぴゆうと申します。

はじめまして!
ご訪問&コメント有り難うございます^^
>
> 訪問をありがとうございます。

いいえ~こちらこそ、嬉しいですww
私は挨拶もなく、失礼しました・・・((汗。
>
> いいなぁ~
>
>
> 鳴く声をただ鳥の声と受け取る人とこんなにステキな詩を創る人、
>
> ああ私もそうなりたい。

そのように言ってもらえて、大変恐縮です^^
有り難うございますww

少しでもステキに聴こえていたなら、嬉しい限りです^^
私もまたお邪魔させて下さい☆
レオンママさんへ
星月冬灯 | URL | 2010-03-22-Mon 16:27 [EDIT]
はじめまして!
ご訪問&コメント有り難うございます^^

> 初めまして、レオンママです。レオン訪問有難うございます。 私は、昔から劣等感の塊なのに、反面
> 自己主張が強かったりもします。
> 人に認められたいと言う気持ちが強いんですね。
> 厭なところです。たまに消えて無くなりたい時があります。

私も同感です!
こんな詩を描いている人間がまさしく劣等感の塊だったり
します ((汗。
自分のことが嫌いで、生きていることに常に疑問を感じて
いたりもします。。。
でも、やっぱり認められたいという思いは強いように思います。
人間って、複雑な生き物ですね~^^;


ご訪問感謝ですww
私は挨拶もせずに失礼しました ((汗。
今後とも宜しくお願いします☆
塗仏ひがしさんへ
星月冬灯 | URL | 2010-03-22-Mon 16:33 [EDIT]
はじめまして!
ご訪問&コメント有り難うございます^^
私は挨拶もせずに失礼しました ((汗。
またお邪魔させて頂きますww


> ツグミかな?何の鳥かな?

そうですね^^
あとは鶯とか? 春を告げるような小鳥を
イメージしました^^
あとは読んで頂いた方の想像で思い描いて頂けたら
嬉しいですww

> 春・・・鳥で思い出すのが・・・
> へんろで高知県窪川から夜中に歩いて小さいバス停で野宿した
> 早朝、野鳥の大合唱で目が覚めたw
> 誰かが忘れた古い数珠が掛かってあった・・・
> あの時の野鳥の声は一生忘れません
> 心を癒してくれるんですねw

野宿・・・本格的なお遍路ですね!
私は歩き遍路は実はしたことがなかったりします・・・
さすがに時間もお金もないので、どうしても車で回ってしまうんです。
きっと歩くと色んな経験ができるのでしょうね~
色んなお話が聞けると嬉しいです^^
鳥の声で目を覚ます・・・ごく自然なことなのに、素敵だなぁと
思いますww
まぁさんへ
星月冬灯 | URL | 2010-03-22-Mon 16:36 [EDIT]
コメント有り難うございます^^

> (^^)
>
> なにやら…
>
> ありがと(>_<)
>
>
>
> よし頑張ろう(^0^)/

こちらこそ、有り難うございます^^
こんな詩でも、そんな風に言ってもらえて、冥利に
つきますww
それに・・・
少しでもまぁさんの支えになれていたら、もっと
嬉しいです。
色々と大変だと思いますが、無理しないで下さいね^^
案山子さんへ
星月冬灯 | URL | 2010-03-22-Mon 16:38 [EDIT]
> お久しぶりです

ごぶさたしております☆
コメント有り難うございます^^

> 冬灯さんの優しさが感じられる詩ですね ^^

そうでしょうか///
恐れ入ります☆

こんな詩でも優しさを感じて頂けるなんて・・・
嬉しいですww
有り難うございます。

それから。
リンクの件、有り難うございます^^
さっそく貼らせて頂きました♪
これからもどうぞ、宜しくお願いします☆

塗仏ひがし | URL | 2010-03-22-Mon 23:54 [EDIT]
歩きへんろ徳島がオススメw
みんな優しいし1日で10カ寺は廻れますW
でも、たぬきにまつわる神社にも参拝したいですねw
四国は心の古里、ぜひとも歩いて廻ってねw
人の出会一期一会の接待と愛の言葉、そのうち歩きながら涙が出てきますよ。誰でも・・・誰でも・・・大泣きしちゃうから、足裏の皮はしりませんがねwww
塗仏ひがしさんへ
星月冬灯 | URL | 2010-03-23-Tue 00:53 [EDIT]
コメント有り難うございます^^

> 歩きへんろ徳島がオススメw

そうですね~^^
徳島は11番まで平坦ですし、近いですもんね♪

> みんな優しいし1日で10カ寺は廻れますW
> でも、たぬきにまつわる神社にも参拝したいですねw

たぬき・・・番外さんのことでしょうか?
神社だから違うのかな。。。

> 四国は心の古里、ぜひとも歩いて廻ってねw

なかなか時間がないと難しいですよね ^^;
でも6番さんから2、3加持は歩いたことあります。両親と^^
実は私、6番の安楽寺と懇意でしてww
学生時代はずいぶんとバイトしに行きました (笑)
私の第二の実家だったりします^^

> 人の出会一期一会の接待と愛の言葉、そのうち歩きながら涙が出てきますよ。誰でも・・・誰でも・・・大泣きしちゃうから、足裏の皮はしりませんがねwww

そうですね。車で回っていても感動します。歩いて周ったら
もっと感動できるのでしょうね。
お遍路する時はどうしても団体を連れて行かなければいけない
ので、歩き遍路はできるかどうか分からないですけど、死ぬ前に
一度は経験してみたく思います。
有り難うございます^^

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。