月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吐息の中にゴスペル
   「顔」



  俺の顔は歪んでいる

  うまく笑えないのだ

  楽しくても

  おかしくても

  嬉しくても




  笑えない




  もう、生まれた頃から

  ずっと




  切なすぎて涙さえ出ない

  苦しすぎて声さえ出ない

  俺が笑えない理由なんて

  誰も気付かない

  どこまでも惨めな人生さ




  親を怨んだことも、

  あったさ

  生まれてきたことを

  悔やんだことも、

  あったさ




  だけど




  「現在(いま)」いる以上は

  自分が形作ってきた

  代物だろう?





 
 久し振りの嘲笑詩でございます。

 うまく笑えないもどかしさ。

 自分は人と違うのではないか、もしくは馴染めて

 いないのではないか、と不安になる心。

 実は陰で笑われているのではないか、自分だけが

 何も知らないでいるのではないか、本当は嫌われ

 ているのではないか、と恐怖心の塊。

 ただ同調することだけを考えているうちに真の笑顔

 が分からなくなってしまう、悲しみ。

 親のせいにしてしまう時や生まれたこと自体を呪って

 しまう時もあるけれど、生まれてきた以上、

 そして、生きている以上、自分の責任だから。

 何かのせいにするのは簡単で楽だけど、心の葛藤と

 闘って、認めて、受け入れることが大事。

 逃げて拗ねてるだけじゃ、本当の笑顔になんてなれ

 ない。そう思う。






   アップロードファイル みなさんへ アップロードファイル

 いつも遊びに来てくれて有難うございます。

 みなさんからのコメントや拍手、拍手コメントに

 毎日感謝しております。

 そして、励まされております。

 だいたい毎日のようにみなさまのブログに通っ

 ている私ですが、時間がなかったり、忙しかっ

 たりした時は、なかなかコメントを残せていなくて

 申し訳ないです。

 それでもほぼ毎日お邪魔させてもらってます。

 時間などがなくて、記事だけを拝見させてもらった

 時は拍手またはランキングに参加されてる方へは

 プチプチさせてもらってます。

 ご了承下さいませ。

 当ブログでの拍手コメントして頂いたメッセージに

 ついてですが、カギコメでない限りはコメント欄にて

 お返事を書かせて頂こうかと思いますので、宜しく

 お願いします。

 なお、拍手コメ&コメントにてのカギ付きのメッセージ

 を頂いた場合は、直接お邪魔させて頂いた上で、

 お返事を書かせて頂いておりますので、そちらもご

 了承頂ければと思います。

 いつも有難うございます。








  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「横浜

   Lady Blues」の歌詞の一節から拝借してます 夜


  

   にほんブログ村 ポエムブログへ
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


     ← 拍手っ。  結晶



スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
こんにちは!
比呂 | URL | 2009-06-26-Fri 17:17 [EDIT]
この詩の人物の心・・わかります(^_^;)
私も自分が嫌いで 人からも嫌われているんじゃないかと心が荒んでいる時がありました。
色んな事から逃げていたのですが 何かをきっかけに自分自身をさらけ出せるようになりました。
そしたら・・普通に笑えるようになりました(●^o^●)
僕も似たところあったなぁ
ショウゴ | URL | 2009-06-26-Fri 19:58 [EDIT]
詩を拝見して、
ああ、僕も若かった頃、
似たようなところがあったなぁと
しみじみ思いました。

今にして思い返すと、
自分の価値が自分で計れなくて
他人を通してしか
分からなかったような気がしています。
それは不自然だけど
それしか分からなくて
不自由な時だったのだなと思います。

今は、変に図太くなってしまいましたが・・。
顔は人生の縮図
黒田裕樹 | URL | 2009-06-26-Fri 20:28 [EDIT]
こんばんは。
顔は自分の特徴が一番よくあらわれているところです。
イケメンや美女に生まれて来ることもあれば、そうでない場合もあります。
しかし、経験を重ね、成長した人間の顔は、他の誰にも負けない立派なものです。
そして、そんな顔が最高に輝くのは、やっぱり笑顔でしょう。

私の場合、真面目な顔をすると「恐い」とよく言われます。
「大きなお世話だ」とも思いましたが、やはり他人の視線が気になるので(笑)、いつしか笑顔で相手に接するようになりました。
その結果、自然と周囲の雰囲気が和むようになるんですね。
相手に厳しさを求める人とは相性が悪いんですが、そんなこと気にしない気にしない(笑)。

苦しくても、笑顔を忘れず明るく生きる。
今の私のポリシーでもあります。

まぁ | URL | 2009-06-26-Fri 23:03 [EDIT]
こんばんは~
顔はその人の性格までも映す。そんな気がします…
笑い顔とか怒った表情とか
笑顔が素敵な人は、心も素敵な人だって信じてます。
そのうち自分も上達したら冬灯さんの詩の絵も描いてみたいな~(笑)

らむみ | URL | 2009-06-27-Sat 00:31 [EDIT]
>逃げて拗ねてるだけじゃ、本当の笑顔になんてなれない。

まったくその通りだと思います。

テンプレート変えたのですね。綺麗です♪
ふむふむ
愛音 | URL | 2009-06-27-Sat 07:50 [EDIT]
ホントに色々な考えが頭に絡まってくるときゎ
笑えなくなるよね('〇';)
ホントゎ嫌われてるんじゃないだろうかって
今でもよく思う
考えすぎなのか、それともホントにそうなのかなんて
考えたって解らないのにね

私も時々歪みをテーマに詩を書くから
この詩の気持ちよくわかるなー('〇';)

かめとと | URL | 2009-06-27-Sat 09:49 [EDIT]
中学、高校のときなんかはこんな心境もあったかも知れません。
そういう年頃の頃は自分が他人と違うのでは?
ということに敏感になっていると思います。
本当は楽しくないけどみんなに合わせなきゃ嫌われる!
となって自分の考えを主張できなかったこともありました。
結局みんなそう思ってたのかもしれません(まぁ、中には自分を貫く少数派もいましたけど)。
でもだんだん図太くなっちゃいました。

顔が歪んでいて笑えない。
ものすごい曲解で詩の内容とはあまり関係ないかもしれませんが、某総理大臣のことが浮かんできました。
笑えるけど笑えないんですよね、
この人とその取り巻きのやることは本人達にとっても国民にとっても。
ちょっと前の話ですけど酒酔い財務大臣の会見、
アレは稀に見る大爆笑でしたが、あんなのでも大臣になれること自体笑い事じゃないです。

planetarymoon | URL | 2009-06-27-Sat 16:04 [EDIT]
私も若い頃はこういう葛藤ありました
おかげさまで
年とともに開き直ってしまったというか・・・^^;

そろそろ自分の顔にすべてが表れてしまうお年頃なので
しっかり中身を磨いていきたいな~

顔立ちは変えられないくても
顔つきは自分次第で変えられますもんね♪

タウン | URL | 2009-06-27-Sat 21:13 [EDIT]
こんばんは

本当にそうですね。顔の造作は変えられないけれど
顔の表情は自分の気の持ちようで作っていけますね。

たおやかな心を持ちたいです。
比呂さんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-28-Sun 19:10 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>この詩の人物の心・・わかります(^_^;)
>私も自分が嫌いで 人からも嫌われているんじゃないかと心が荒んでいる時がありました。

やっぱり、生きてる限りは、誰しもが考えることなのでしょうか。
私も学生時代が一番こう思っていたように思います。。

>色んな事から逃げていたのですが 何かをきっかけに自分自身をさらけ出せるようになりました。

きっかけって、大切ですよね!
何か、これ! という大きなできごとはないんですけど、私の中で
はやっぱり四国遍路かなぁと思ってます^^
人によって違うけれど、自分の考え方をいい方向に転換できるように
なることって、大事ですよねww

>そしたら・・普通に笑えるようになりました(●^o^●)

考え方一つで、今までよりも笑えるようになるって、ありますよね。
卑屈でいたんじゃ、せっかくの笑顔も台無しですもんね☆
ショウゴさんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-28-Sun 19:16 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>詩を拝見して、
ああ、僕も若かった頃、
似たようなところがあったなぁと
しみじみ思いました。

仲間ですね^^
私も学生時代はいつもこんな風に感じてました。
卑屈になったって、損をするだけなのに。。

>今にして思い返すと、
自分の価値が自分で計れなくて
他人を通してしか
分からなかったような気がしています。
それは不自然だけど
それしか分からなくて
不自由な時だったのだなと思います。

そうですね。。。
若い頃は特に、自分の存在価値にちゃんと意味があるのかが
わからなくて怖かったこともありました。
人から認められるかどうか、それをあまりにも考えすぎて
しまって、本当に自分がそれを望んでいたかどうか、それさ
えもあやふやな気持ちを持っていたこともありました。
そう思えば思うほど、私は本当に心から笑えているのだろう
か、と疑心暗鬼に思っていたような気がします。

>今は、変に図太くなってしまいましたが・・。

わかります^^
やっぱり年齢とともに考え方が図太くなってきますね(笑)
それはいい意味で、と思いたいですけど(笑)
黒田裕樹さんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-28-Sun 19:26 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>顔は自分の特徴が一番よくあらわれているところです。
イケメンや美女に生まれて来ることもあれば、そうでない場合もあります。

ですね。。
私も美女で生まれていたら。。。と夢のようなことを考えたり
します(笑)

>しかし、経験を重ね、成長した人間の顔は、他の誰にも負けない立派なものです。
そして、そんな顔が最高に輝くのは、やっぱり笑顔でしょう。

笑顔の素敵な人は、それだけで幸せをもらった気分になりますよね。
思いっきり楽しく笑ってる人には、魔法があるような気がします☆
特に色んな経験をしてきた笑顔というのも、味が出ていて、奥深い
面差しが感じられますよね。

>私の場合、真面目な顔をすると「恐い」とよく言われます。
「大きなお世話だ」とも思いましたが、やはり他人の視線が気になるので(笑)、いつしか笑顔で相手に接するようになりました。
その結果、自然と周囲の雰囲気が和むようになるんですね。

笑顔を心がけるって、大切なことですよね。確かにずっとしかめっ面
な人って、なんだか損してるんじゃないかと思います。
それに笑うという自体、とても健康にいいことですし^^
周囲の雰囲気もかわりますよね^^

>相手に厳しさを求める人とは相性が悪いんですが、そんなこと気にしない気にしない(笑)。

そうですね^^
笑顔が一番ですよね☆

>苦しくても、笑顔を忘れず明るく生きる。
今の私のポリシーでもあります。

素敵なポリシーだと思います。
私はいつも笑ってる子なんですが、昔はクールな人に憧れたり
もしました(笑)
いつも笑ってるんで、いまだに年相応に見えない節があるよう
なんですが、今では笑顔になれない人よりは素敵なことだなと
思ってます。
やっぱり苦しくても、辛くても笑顔を忘れない。
それは大切なkとだなと思います^^
まあさんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-28-Sun 19:30 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>顔はその人の性格までも映す。そんな気がします…

それはありますね!
私も同感です。

>笑い顔とか怒った表情とか
笑顔が素敵な人は、心も素敵な人だって信じてます。

私もそう思いますね~^^
笑顔が素敵な人って、見てる方も幸せな気分にしてくれ
ますよね! 魔法のようですww

>そのうち自分も上達したら冬灯さんの詩の絵も描いてみたいな~(笑)

え!!!
本当ですか!!!
もう、この一言私の頭の中にインプットされちゃいましたよ!!
楽しみにしてます♪
というか、私の詩なんかでよいのでしょうか。。。(汗)
でも、ここは図太い神経でお願いしたいですwww
らむみさんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-28-Sun 19:36 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>まったくその通りだと思います。

同感してくれて、有難うございます^^
謙虚さは大切だけど、それもいきすぎてしまうと、
卑屈になってしまう。そうなると、誰の声も聴こう
とはせずに、自分の殻に閉じこもって遮断してしまう。
それじゃ、笑顔になれないものね。。
学生時代はそんな風に思ってる部分もあったけれど、
笑顔を絶やさないって、すごく大切なことだなあと
思います。

>テンプレート変えたのですね。綺麗です♪

有難うございます^^
淡い色が綺麗ですよねww
また、変えちゃうけど(汗)
しょっちゅう変えて楽しんでますww
愛音ちゃんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-28-Sun 19:41 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>ホントに色々な考えが頭に絡まってくるときゎ
笑えなくなるよね('〇';)

うん、そうだね。。。
自分も必死になってしまうから、心に余裕がなくなって
しまうよね。

>ホントゎ嫌われてるんじゃないだろうかって
今でもよく思う

私もよく思うよ^^
それで、自己嫌悪するのww
常に気付くと自虐的なのだ(笑)

>考えすぎなのか、それともホントにそうなのかなんて
考えたって解らないのにね

ほんと、そう!
いくら考えたってね。相手の気持ち聞かなきゃわからないしね。
だけど、自分の放った言葉一つに後々、考えすぎちゃったりね。

>私も時々歪みをテーマに詩を書くから
この詩の気持ちよくわかるなー('〇';)

だねー。愛音ちゃんもよく歪みのテーマ歌詞描くもんねww
歪み姉妹(えww)
かめととさんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-28-Sun 19:53 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>中学、高校のときなんかはこんな心境もあったかも知れません。
そういう年頃の頃は自分が他人と違うのでは?
ということに敏感になっていると思います。

わかります!私も学生の時はよく思ってました。まあ、今でも
時々思いますけど。。

>本当は楽しくないけどみんなに合わせなきゃ嫌われる!
となって自分の考えを主張できなかったこともありました。

ありますね、そういうの。
協調性とか、仲間意識とか、綺麗な言葉で飾れば美しいかも
知れないけど、時々ふと、疑問に思ったりするんですよね。

>結局みんなそう思ってたのかもしれません(まぁ、中には自分を貫く少数派もいましたけど)。
でもだんだん図太くなっちゃいました。

感受性の違いもあるのかも知れませんね。あと、自分に絶対の自信
がある人とか。見てて、真似できないなと思いますけど(汗)
でも、確かに年齢とともに図太くなってきたのはありますねー。
あんまり考えすぎないようになりましたし。
自分を飾らないようにもなれたように思います。断然、学生の頃
よりも今の方が楽に感じますし^^

>顔が歪んでいて笑えない。
ものすごい曲解で詩の内容とはあまり関係ないかもしれませんが、某総理大臣のことが浮かんできました。

ああ(笑)

>笑えるけど笑えないんですよね、
この人とその取り巻きのやることは本人達にとっても国民にとっても。

そうですね。
人間性は別にしても、行動が一国の主とはとうてい思えない、
というか、時々恥ずかしくも感じるのは否めませんよね。。。

>ちょっと前の話ですけど酒酔い財務大臣の会見、
アレは稀に見る大爆笑でしたが、あんなのでも大臣になれること自体笑い事じゃないです。

た、確かに(汗)
漫画なら大いに笑えるのに。現実ですからね。。
あれは、、、、もっと考えてほしかった。
せめて、酒じゃなかった、薬?(笑)が切れてから会見するとか、
方法はいくらでもあったろうに。。。
マスコミもマスコミだけど。
彼一人の責任ではなくなって、日本自体の品性と秩序を疑われる
ことになるって、どうして気付かないのか。。。
暴露するのもいいけど、失笑どころか、呆れてしまいますね。。
管理人のみ閲覧できます
| | 2009-06-28-Sun 19:57 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
planetarymoonさんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-28-Sun 20:01 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>私も若い頃はこういう葛藤ありました
おかげさまで
年とともに開き直ってしまったというか・・・^^;

やっぱり誰でもが持っている葛藤なのでしょうか。。
でも、私も年齢とともに、図太くなりました^^
昔は自分の放った一言にも、後から深く考えすぎちゃったり
しましたが、今じゃあんまり考えなくなりましたし^^

>そろそろ自分の顔にすべてが表れてしまうお年頃なので
しっかり中身を磨いていきたいな~

きっと、moonさんの笑顔は素敵なんだろうなぁって思います^^
ブログを拝見してると、本当にそう思うんですww
母親としても、奥さんとしても、そして、女性としてもww
きっと、素敵な笑顔の人なのだろうなぁ・・・と、お逢いした
ことはなくても、私の中ではいつもそう思ってますww

>顔立ちは変えられないくても
顔つきは自分次第で変えられますもんね♪

そうですね!
笑顔って、その人の人間の良さみたいなものがおのずと
出てきますよね^^
私も素敵な笑顔だよって、言われるような女性になって
いけたら・・・と思いますww
タウンさんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-28-Sun 20:05 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>本当にそうですね。顔の造作は変えられないけれど
顔の表情は自分の気の持ちようで作っていけますね。

そうですね!
やっぱり笑顔の素敵な人って、その人の良さがすべて
顔に出てくるように思います^^
笑顔になるだkで、周りの雰囲気が柔らかくなったり、
和んだり。。幸せな気分になったり♪

>たおやかな心を持ちたいです。

ああ! 素敵な表現ですねww
私もたおやかさが自然ににじみ出てくるような、そんな
女性になりたいです^^

セキタイ | URL | 2009-06-29-Mon 22:16 [EDIT]
自分の生き方、考え方でできた産物が
今の自分ですもんね。

まあ、今の自分はけっこう気に入ってるので
また嫌になったら考え方を改めたいですね。
セキタイさんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-30-Tue 04:39 [EDIT]
セキタイさんへ

いつも有難うございます^^

>自分の生き方、考え方でできた産物が
今の自分ですもんね。

うん! そうですよね^^
人を怨んだり、拗ねたりしても現実は変わらないですもんね。
まずは自分で変えていこうとする勇気と気持ちがないと。
顔や笑顔って、その人の性格を浮き彫りにしてしまう恐ろしさ
が出てしまうと思うんです。だからこそ、自分自身に向き合わなきゃ
いけないんじゃないかなって、思います^^

>まあ、今の自分はけっこう気に入ってるので
また嫌になったら考え方を改めたいですね。

自分のことを好きになれるって、すごくいいことだと思うww
おのずと自信に繋がって、それが誇りにもなってゆくんだと
思います^^
そして、それが自分のポリシーにもなるんだと思います^^
僕のことみたい。
トクベー&キーボー | URL | 2009-06-30-Tue 10:46 [EDIT]
私が始めて太宰治の「人間失格」を読んだときの印象に似ています。
あの時、の衝撃は凄まじいものがありました。
この世の中にこんな本を書く人間が存在することが、驚きでした。
自分のことを見透かせれているような不思議な感覚でした。
トクベー&キーボー さんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-07-01-Wed 09:53 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>私が始めて太宰治の「人間失格」を読んだときの印象に似ています。

トクベーさんも太宰お好きですか?
私も好きですww
人間失格、何度も読みました。
そういえば、彼も小説の中で、自分のことを嫌い、自嘲している箇所が
ずいぶんとありますよね。
思えば、私がこういう詩を描くのは彼からの影響がひじょうに大きい
んです。思いっきり、傾倒してますから (笑)
だから、逆に太宰を思い起こしてもらえて、大変嬉しいですww

>あの時、の衝撃は凄まじいものがありました。

私もかなりショックを感じました!
人間が抱えている、弱さのようなものを感じました。

>この世の中にこんな本を書く人間が存在することが、驚きでした。
自分のことを見透かせれているような不思議な感覚でした。

ああ! 分かります^^
彼自身のことを語っているのに、まるで自分の内部をさらけ出されて
しまったような、そんな感覚を覚えました。
すごい作家だなって思います。
私も彼のようなものを描ける人間になりたい。文章は下手なので、
せめて詩という形で。少しでも近づけるようになりたい。
そんな風に思います^^

読んで頂き、有難うございます^^

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。