月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強者(つわもの)たちの夢の跡 2
   家光に逢いにゆく!



 もう、お昼も近いということでまずはご飯を

 食べることに ごはん

 東照宮に向かう道にあるお店へ。

 「やまびこ」というお蕎麦屋さんです そば

 お蕎麦の他にもラーメンとかあったから、これは

 定食屋というのだろうか?

 ま、いいや (笑)

 「もしもしツアーズ」という番組、知ってますか?

 キャイーンとか出てる、色んな所を紹介する番組。

 そこで紹介されたお店みたいです。席に着いてか

 ら気付いたのだけど、色紙や写真がありました。

 なんか、店内の作りがちょっと昔の煌びやかさを

 もった、お土産屋さんを営んでいる定食屋といった

 感じ・・・(って、こんな説明じゃわからないか)

 


    12452408492.jpg

 これはお店に飾られてた彫り物。

 「唐獅子牡丹岩竹」という作品らしい。

 写真じゃ分かりづらいかも知れないけど、すごく立派な作

 品だった。他にも家光の口上文とかあったりして、きっと

 この店老舗なんだろうなぁという感じ。

 


    12452408501.jpg


 なんか、光りで分かりづらいなこの写真・・・ jumee☆uuummm1a

 湯葉うどんです。中央にある丸っぽいのが湯葉 アップロードファイル

 美味しかった! 麺は細い。コシもあっていいお味でした。

 このお店の傍に洋風の可愛らしいお店? があったので

 思わず写真を撮っちゃいました はい、チーズ!




    12452408481.jpg





    12452408471.jpg


 うわ~ ねこちゃん

 こういう雰囲気、すごく好き! キャー

 あとで分かったのだけど、どうやらここはペンションのよう。

 最初は洋食屋さんなのかなぁと思ったけど。

 こんな所に泊まってみたいな。

 ご飯も食べて満足した足で、いざお参りへ。

 まずは、輪王寺大猷院(りんのうじたいゆういん)に行くことに。

 ここは、徳川三代将軍家光の廟所。そして鬼門に位置してる

 ことでも有名です。

 何故、鬼門なのか・・・それは死後も家康に仕えたいという思

 いから、東照宮の建つ山頂に向けて建てられたためだそうだ。

 通常はもちろん鬼門に向けて建てることはないけど、それを

 覆すほどの敬意と敬愛がこめられているのだろう。

 「東照宮より大きくしてはならない」という家光の遺言も有名。

 階段を上った所で記念に写真を。



    12452412749.jpg


 緑が深くて、なかなかいい写真が撮れて満足 音符

 東照宮より小さいけど、中は煌びやか!




      1245241275c.jpg


 これは門。あまりにも美しく煌びやかだったので撮ってみた。

 他は写真には撮らなかったけど、夜叉像や拝殿などがあって

 どれも美しい。本殿は非公開だけど、拝殿には入れるので靴

 を脱いで上がってみた。ちょうど、観光客がぞろぞろと同じよう

 に入ってきたお陰で、お坊さんが中の説明をしてくれた。

 ラッキー! きっとこういうのって、人数がそれなりにいないと

 やってくれなさそうだから、いい時に入ったかも ピース

 まず、天井の龍の絵。有名な狩野探幽一派に描かれたもの。

 金箔が眩しい。よく見ると、珠を持っている龍と持っていない

 龍がいる。これは、持っている方を上り龍といって、願いを珠に

 こめて天に昇るという意味なのだそうだ。持っていない方は下り

 龍といって、願いを天に届けて戻ってくるという意味があるらしい。

 
 (ふむふむ)


 こういう話を聞くのが大好きな私は、ひとり一生懸命、メモメモし

 てました (笑) メモ

 まるでレポートだな (笑)

 この拝殿、中は金箔だらけ。日本三大金箔寺の一つなのだそう

 だ。これは初めて知った・・・勉強不足。不覚!

 一つは、金閣寺。もう一つは平泉の中尊寺。そして、ここ大猷寺。

 どうりで、ご立派なこと。

 夜叉像も4体、門の所にいらっしゃったのですが、とてもカラフル

 でした。

 で、拝殿の中に家光の鎧が奉られてました。家康から賜ったもの

 らしい。それ、見たとたん、もう全身がぶわっと鳥肌が! 腟

 私、結構霊感強いのです・・・(泣)

 この感覚、久し振りだわ・・・ここまで鳥肌たつの、ほんと久し振り。

 いや~、あの感覚、すごい怖かった。。。 絵






     1245340442e.jpg

 

 この中身を開けると・・・









    1245340443f.jpg


 
 魔除けの矢を買いました。3000円。

 ちょっと重くて、なかなか立派な作り。

 たいてい、こういう破魔矢というのは一年飾ったあと、奉納するの

 が決まりだけど、この矢はそれをしなくてもいいとのこと。

 黄金の破魔矢です。

 飾り方は、写真の通り、矢の先を天に向けて。

 災いを射るという意味があるそうです。

 本当は玄関が一番いいそうなんですけど、うちにはお転婆娘・

 りん(にゃんこです)がいるので (笑) クロミ

 仕方ないので、リビングのガラス戸の中に飾りました。

 黄金だから、見た目かっこいい。綺麗なので満足 グー

 

  長くなったので、また明日。








      アップロードファイル みなさんへ アップロードファイル

 いつも遊びに来てくれて有難うございます。

 みなさんからのコメントや拍手、拍手コメントに

 毎日感謝しております。

 そして、励まされております。

 だいたい毎日のようにみなさまのブログに通っ

 ている私ですが、時間がなかったり、忙しかっ

 たりした時は、なかなかコメントを残せていなくて

 申し訳ないです。

 それでもほぼ毎日お邪魔させてもらってます。

 時間などがなくて、記事だけを拝見させてもらった

 時は拍手またはランキングに参加されてる方へは

 プチプチさせてもらってます。

 ご了承下さいませ。

 当ブログでの拍手コメントして頂いたメッセージに

 ついてですが、カギコメでない限りはコメント欄にて

 お返事を書かせて頂こうかと思いますので、宜しく

 お願いします。

 なお、拍手コメ&コメントにてのカギ付きのメッセージ

 を頂いた場合は、直接お邪魔させて頂いた上で、

 お返事を書かせて頂いておりますので、そちらもご

 了承頂ければと思います。

 いつも有難うございます。











  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「さらば

   夏よ」の歌詞の一節から拝借しています  音符


   にほんブログ村 ポエムブログへ
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください


     ← 拍手っ。  結晶




 



   
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2009-06-19-Fri 19:39 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
大猷院は東照宮より好きです
dejavuewords | URL | 2009-06-19-Fri 20:05 [EDIT]
今年の3月だかに行ってきましたよ、大猷院には。
本殿まで段差のある階段に、年配の方達がふぅふぅいいながら上ってました。
「心のシャッター」に大猷院の金剛力士の画像アップしてます。
遅まきながらリンクさせていただきます。

kaboとaki | URL | 2009-06-19-Fri 23:09 [EDIT]
2日目のお天気は良かったのかしら??
湯葉うどん・・美味しそうですね!
素敵な旅になりましたか?(^-^)

bunyan | URL | 2009-06-19-Fri 23:35 [EDIT]
こんばんは☆
日光東照宮の写真、きれいですねー
自分も行ったような感覚になり、つい見とれてしまいました。
東照宮といえば、左甚五郎の彫刻が有名ですよね♪
手前味噌になりますが、左甚五郎は私の故郷飛騨の出身です(故郷自慢です^^)。

十羅二 | URL | 2009-06-19-Fri 23:51 [EDIT]
ご訪問有り難うございました。
取りあえず、ご挨拶まで。

小春 | URL | 2009-06-20-Sat 01:59 [EDIT]
先日から、どうも<(_ _)>ですっ
どの建物も場所も、なにかしらのオーラがありますね。
うちの近くはダンジリ祭りがあるんですが
(岸和田ではないのですが)
その地車に、あのような彫り物が施されていました。

地に神が宿り、人々が崇める。厳かな気分になりました。。

紗遊 | URL | 2009-06-20-Sat 07:48 [EDIT]
星月さんこんにちは。

凄く良い思い出が沢山出来たみたいですね。
金色の破魔矢には鳥肌が立ちました!
普通の破魔矢よりもとても霊験あらたかな感じがします。
私の家では、徳川家ゆかりの赤坂見附にある日枝神社の破魔矢が飾ってありますけど…やっぱりこちらの方が雰囲気が別格な気がしますね。

素敵なお土産話ご馳走様です。
冬灯さんへ^・^
glassmask | URL | 2009-06-20-Sat 17:04 [EDIT]
こんにちわぁ~冬灯さん^^

かわいい感じのペンション。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
いいですねぇ~♪

泊まってみたいですぅ~^^
やっぱり緑が綺麗なんですね!

私の最初にいった海外は、ヨーロッパです^^
楽しかったですよぉ~♪
フランス、イタリー、ドイツに1ヶ月半くらい~♪
フランスとドイツだけでもよかったかも^^

是非、機会があれば^^
dejavuewordsさんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-20-Sat 21:10 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>今年の3月だかに行ってきましたよ、大猷院には。

そうなんですか~^^
奇遇ですねww

>本殿まで段差のある階段に、年配の方達がふぅふぅいいながら上ってました。

階段ありましたねえ。。
でも、幅も広かったので、割と上りやすい階段でしたね。
春じゃ、今よりも観光客が多そうですね。

>「心のシャッター」に大猷院の金剛力士の画像アップしてます。

はい^^ 私もですww
色が鮮やかでしたね~
あれほど色が濃い像なら忘れないでいられそうです^^
珍しい像ですしね!

>遅まきながらリンクさせていただきます。

あ! 有難うございますww
私もお願いしようかと思ってたところです^^
嬉しいです。私もぜひリンクさせて下さいv

改めて、これからも宜しくお願いします☆
kaboとaki さんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-20-Sat 21:15 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>2日目のお天気は良かったのかしら??

う~ん。。。
微妙でした。もともと、二日間とも雨と予報されて
たので、心配だったんですけど。
でも、有難いことに観光してる間は降っても小雨が
少しの間降ったくらいで^^
助かりました♪ さすがに傘をさしながら見て回る
のはいやだなぁと思ってたので^^

>湯葉うどん・・美味しそうですね!

はい♪
美味しかったですww
日光も割りと蕎麦とかうどん、有名なのかな?
いい味でした!
肌寒かったので、温まったし^^

>素敵な旅になりましたか?(^-^)

はい♪
お陰様でww
思い出に残るいい旅になりました^^
もう少し、旅行記続きます。
よかったら読んでやって下さい♪
bunyanさんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-20-Sat 21:19 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>日光東照宮の写真、きれいですねー

有難うございます^^
いつも携帯で撮ってるんですよー。
今の携帯は機能もデジカメ並みで綺麗に撮れて
満足です♪

>自分も行ったような感覚になり、つい見とれてしまいました。

本当ですか~?!
よかった^^

>東照宮といえば、左甚五郎の彫刻が有名ですよね♪

ですね~^^
しっかり見てきましたよ! (キラーン)

>手前味噌になりますが、左甚五郎は私の故郷飛騨の出身です(故郷自慢です^^)。

わお☆
そうなんですかー!!
いいなあ。こんなすごい人が同じ故郷とは。
お国自慢が羨ましいですぅ。。^^
十羅二さんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-20-Sat 21:21 [EDIT]
初めまして!
コメント有難うございます^^

>ご訪問有り難うございました。
取りあえず、ご挨拶まで。

ご丁寧に有難うございますww
いつも拝見しております^^
読み逃げばかりで、すみません(汗)
私もご挨拶させて頂きますねー^^
これからも宜しくお願いします☆
小春さんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-20-Sat 21:25 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>先日から、どうも<(_ _)>ですっ

いえいえ^^
こちらこそ、どうもですww

>どの建物も場所も、なにかしらのオーラがありますね。

そうなんですよねー。
なんだか、すごいパワーを感じました!
さすが、家康公のお膝元ですw

>うちの近くはダンジリ祭りがあるんですが
(岸和田ではないのですが)
その地車に、あのような彫り物が施されていました。

ダンジリ祭り!
一度見てみたいなぁ。。。さぞかしすごいのでしょうね!
こういう彫り物って、すごいですよね。
まさに芸術、日本の匠を感じます^^

>地に神が宿り、人々が崇める。厳かな気分になりました。。

私もそんな気がしました。
やっぱり、日光すごいです。。。
行けてよかった♪
紗遊さんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-20-Sat 21:31 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>凄く良い思い出が沢山出来たみたいですね。

はい♪
初めての東照宮、すごくいい思い出ができました^^

>金色の破魔矢には鳥肌が立ちました!
普通の破魔矢よりもとても霊験あらたかな感じがします。

ですよね!
結構、重量もあって作りもいいんですよ!
破魔矢で3000円はちょっと高いけど、奉納しないで
一生ものと思えば、いい買い物でした^^

>私の家では、徳川家ゆかりの赤坂見附にある日枝神社の破魔矢が飾ってありますけど…やっぱりこちらの方が雰囲気が別格な気がしますね。

それも立派なんでしょうね^^
御紋とか入ってるのでしょうか。やっぱり一年に一回
奉納する破魔矢なのでしょうか。
もし、日光行くことがあったら、オススメします^^
飾るとまた、黄金だから目だって、綺麗ですよww
ほんと、魔除け!って感じ^^

>素敵なお土産話ご馳走様です。

いえいえ~^^
こちらこそ、読んでくれて有難うございますww
ダラダラ書く私の性格上、まだ続きますけどね(笑)
glassmaskさんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-20-Sat 21:36 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>かわいい感じのペンション。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
いいですねぇ~♪

ですよね~ww
ああいう雰囲気の建物、すごい好きなんです^^
思わず撮っちゃいました(笑)

>泊まってみたいですぅ~^^
やっぱり緑が綺麗なんですね!

私も泊まってみたいです!
でもこういうお洒落なとこ泊まるなら両親とではなくて、
友人か恋人がいいですねww
緑も綺麗でした!
新緑の季節だから、濃い感じでした^^

>私の最初にいった海外は、ヨーロッパです^^
楽しかったですよぉ~♪

そうなんですか~!!
いいなぁww

>フランス、イタリー、ドイツに1ヶ月半くらい~♪
フランスとドイツだけでもよかったかも^^

結構長く滞在してたんですね!もしかして留学?
あるいはお仕事の関係とかでしょうかww
どちらにしても、羨ましいです^^

>是非、機会があれば^^

はい♪
お金貯めて、いずれはどこか行きたいな♪


かめとと | URL | 2009-06-20-Sat 21:51 [EDIT]
湯葉うどん、うどんなのになるとが乗ってるんですか。
うどんになると、ちょっと珍しい組み合わせですね。
「もしもしツアーズ」という番組は知りませんでした。
関西では放送してないっぽいです。

ペンション、とてもいい雰囲気ですね。
僕が昔、日光に旅行に行ったときは、それはもう控えめな、
ホテルという名の旅館でした。
良く言えば古きよき日本、悪く言えばボロ旅館……
雰囲気だけはありましたけど。
お坊さんの説明をメモ、いや、これは素晴らしいと思います。
こういうお話、ちゃんと聞いてるようでまるで頭に入ってないことがほとんどです。

家光の鎧で鳥肌。
それは貴重な体験だったのではないでしょうか。

あと、前の記事なんですが、すっごい霧でしたね!
ホントに真っ白!
でも、霧が深いと何気ない光景でもなんとなく神秘的に見えますね。
去年の12月の朝のことなんですが、
大阪市内に突然深い霧が立ちこめ、見慣れた道がみるみるうちに別世界になったことがあるんです。
そんなに離れていないマンションも見えなくなるほどの霧。
陽が高くなるにつれて霧は晴れていったのですが、不思議な感覚にとらわれました。
管理人のみ閲覧できます
| | 2009-06-20-Sat 21:53 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
かめととさんへ
星月 冬灯 | URL | 2009-06-21-Sun 20:44 [EDIT]
いつも有難うございます^^

>湯葉うどん、うどんなのになるとが乗ってるんですか。
うどんになると、ちょっと珍しい組み合わせですね。

ですよね! 日光では普通なのかな?
結構、場所によって違ったりしますよね。
味は美味しかったですよ^^

>「もしもしツアーズ」という番組は知りませんでした。
関西では放送してないっぽいです。

あ! そうなんだ~
初めて知りました。確か夕方やってる番組なんです。
ルーレットがあって、ゲスト含め、レギュラーメンバーで
当たった人が美味しいもの食べれたり、温泉入れたり、
結構面白い番組なんです。関東だけなのかな。。

>ペンション、とてもいい雰囲気ですね。

ですよね!!
すごくかわいくて、こういう所泊まったことないので、
一度泊まってみたいな♪
友達か恋人でないと無理だろうけど。

>僕が昔、日光に旅行に行ったときは、それはもう控えめな、 ホテルという名の旅館でした。
>良く言えば古きよき日本、悪く言えばボロ旅館……
>雰囲気だけはありましたけど。

そうなんですか~! まあ、そういう所も赴きがあって(笑)
修学旅行先のホテルもそんな感じだったりしますよね。

>お坊さんの説明をメモ、いや、これは素晴らしいと思います。

え! 本当ですか~ww
私、すぐメモしちゃう癖があるんですよね^^

>こういうお話、ちゃんと聞いてるようでまるで頭に入ってないことがほとんどです。

なんだか、もったいなく思っちゃって。。
あとで何か(?)に使えるかもという魂胆もあったり(笑)

>家光の鎧で鳥肌。
それは貴重な体験だったのではないでしょうか。

ですねー。。。
ちょっと、怖かったですね。
ゾクゾクッとしました。。。

>あと、前の記事なんですが、すっごい霧でしたね!
ホントに真っ白!
>でも、霧が深いと何気ない光景でもなんとなく神秘的に見えますね。

まさか、ここまで霧がすごいとは、思ってなかったので
ビックリです!! お陰でめっちゃ、寒かったし(笑)
真夏でないと、滝ってちゃんと見れないのでしょうかねー。
神秘的で幻想さはあったんですけどね^^

>去年の12月の朝のことなんですが、
大阪市内に突然深い霧が立ちこめ、見慣れた道がみるみるうちに別世界になったことがあるんです。
>そんなに離れていないマンションも見えなくなるほ霧。
>陽が高くなるにつれて霧は晴れていったのですが、不思議な感覚にとらわれました。

ええ~!!
そんな現象があったんですか!
知りませんでした。
不思議ですね。。一体、どんな異変なのだろう??
どこだったか、この間おたまじゃくしのようなものが降って
くるって、ニュースで見ましたが。。。
何が原因でそうなるのか、不思議ですね!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。