月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
哀しき迷い子
   「からす」



 嫌われもののからすは

 誰からも愛されない

 慈悲の心があっても

 精進の心があっても

 愛されはしない


 冷たい冷たい冬も

 ひとりぼっち

 笑っても泣いても

 誰にも気付かれない


 暑い暑い夏も

 ひとりぼっち

 微笑んでも悲しんでも

 誰にも気付かれない


 嫌われもののからすは

 誰からも信頼されない

 尽くす心があっても

 自立心があっても

 信頼されはしない


 寒い寒い秋も

 ひとりぼっち

 怒っても喜んでも

 誰にも気付かれない


 暖かい暖かい春も

 ひとりぼっち

 吠えても黙っていても

 誰にも気付かれない


 哀れからすは

 誰からも愛されず

 誰からも信頼されず

 死んでゆく

 誰にも気付かれず

 死んでゆく

 ただ知っているのは大空だけ


 今日も空はからす色






 自嘲する詩は、実は十八番だったり

 します(笑)

 動物シリーズ第一弾ということで 



   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

    「八月の詩」の歌詞の一節から拝借してます 



にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。