月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青春の舞台(ステージ) 2
   「女神たちよ! 」



 熱が冷めやらぬ内に(笑)ということで、今日も女子の話題を。

 昨日は、ポーランド戦について語ったので、それ以外の試合に

 ついて語ってみようと思う。

 今回の大会で、あんまり内容がよくなかったゲームと思われる

 のが、タイ戦 顔10 ↓

 正直、格下との対戦な訳で。どうした!? みんな! と思わせ

 られる試合内容で、ちょい冷や冷やした。

 まあ、連日ゲームが重なるから選手も疲れが出てるのかもしれ

 ないけど、でもそれはどの国も同じことだし。

 ここで、3-0で勝つぐらいの気迫と精神力がないと、オリンピックで

 はきついだろうね・・・。

 どうも、女子のチームカラーとして中弛み、というか集中力が切れる

 瞬間が時たま起こるようだね。昨年に比べればマシになったように

 見えるけど、もうちょっと集中力を高めることを重視して欲しいと思った。

 バレーは6人の競技だから、その内1人だけが集中力があっても駄目

 だし。ムードとかも大事だから、難しいかもしれないけど。

 でも、せっかくここまで強くなったんだもん。このメンバーが最強と

 言われる為には、あともう少し頑張って欲しいなぁと思う 上 はぁとvv

 ポーランド戦であれだけ決まったバックアタックも後半になるにつれ、

 ちょっと決まらなくなってきたのが、かなり気に掛かる所・・・。

 決まらなくても、何度も何度も竹下さんはバックアタックを使っていた

 けど、あれは今後のことを視野に入れた使い方だったのかなぁと思う。

 オリンピックでは当たり前だけど、今大会の対戦国よりも更に手ごわ

 い強敵どもと戦うことになる訳で。

 バックアタックを最強の武器と呼べるようにする為には、練習だけで

 なく本番でどんどん使って、反応や確立、手応えを確かめなきゃいけ

 ないのだろう。それに、アタッカーの自信も植え付ける為にも。

 だから、決まらなくても、(ある意味練習のつもりで)あれだけバック

 アタックの打つのが多かったのではないかと、私は勝手に思ってる(笑)

 前までは、このバックアタックを打つ本数がコンビバレーになってい

 たもんね。バックアタックが増えたお陰で、少しコンビが減ったように

 思ったのは私だけかな?

 長くなったので、続きは明日にしようっと(笑) ひよこ スライム



             ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

              「HOTEL PACIFIC」の歌詞の一節から拝借してます 池 



スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。