月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茶番通りに越したら亡霊
   歴史はミステリー~ 徳川家康影武者説編 ①


 誰でもが知っている戦国時代を終結し、江戸幕府を

 築きあげた人物、徳川家康。

 未だ色んな謎も多いですよね。その中でも特に言わ

 れ続けている説は、なんといっても影武者だったので

 はないかという疑問。

 家康は75歳まで生きて、てんぷらにあたって病死し

 たと言われています。でも本当は、大阪夏の陣です

 でに討ち死にしていたのではないか、という説が存在

 している。

 果たして、晩年の家康は本物だったのだろうか?




 1616年、江戸幕府の基礎を築いた家康が没すると、

 遺言に従って、遺体はまず静岡市の久能(くのう)山

 に葬られ、一周忌を経てから日光に改装された。生前

 から家康は、中国の墓相学にのっとった遺体を安置

 する「祀り墓」(日光)と仏事を執り行う「詣で墓」(久能

 山)の両墓制を望んでいたという。それが久能山東照

 宮と日光東照宮である。

 日光が選ばれた理由は、江戸のほぼ真北にあたり、

 江戸から見ると墓が北極星と同軸に座することに由来

 する。東照大権現(とうしょうだいごんげん)という神となっ

 た家康は、不動を象徴する北極星と座標を同じくするこ

 とで、徳川幕府の安泰と恒久的な平和を自らで守ろう

 と考えたという。

 伝えられている史実によれば、家康の墓はこの二箇所。

 ところが、実は家康の名が刻まれる墓がもう一つ存在

 する。大阪府堺市の南宗寺(なんしゅうじ)である。

 南宗寺は沢庵和尚が住職を務め、千利休が修行を積

 んだことでも知られている寺で、生前の家康も上洛の際

 には足を延ばして何度か訪れたことがあるという。この

 南宗寺の境内を進んだところに、「徳川家康の墓」と刻

 まれた屋根付きの大きな墓石がそびえている。南宗寺

 は「堺東照宮」とも呼ばれている。

 そしてこの墓前に、1623年に家康の孫である家光が第

 三代将軍となった時に、家光とその父・秀忠が前後して

 参詣し、将軍任官を報告したという記録が残っている。

 また、明治初期には幕臣で剣聖とたたえられていた山岡

 鉄舟が南宗寺を訪れ、「無銘の塔 家康諾す」と刻んだ

 石碑を建てている。





 長くなってしまうので、ひとまずここで切ります。

 家康が影武者だったという説は結構有名ですよね。

 武将の中ではあと武田信玄も有名だけど。

 そういえばかなり昔、ジャンプか何かで家康の影武者

 が主人公の漫画なかったっけ?

 信玄にしろ家康にしろあまりにも大きな存在であった

 がため、その均衡を崩さないがために、と考えると影

 武者に真実味も増してくるような気がする。

 なにせ、均衡が崩れるだけでなく、仲間内でも叛乱や

 裏切り、それに伴う戦が勃発、更にはお家断絶なんて

 ことも十分に考えられるのだから。


        次回に続く。















※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「古戦場で濡れん

 坊は昭和のHERO」の歌詞の一節から拝借しています 


スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

HIZAKI | URL | 2012-07-18-Wed 00:37 [EDIT]
はじめましてです。「また 吐いちゃった」という書き捨てブログを営んでおるHIZAKIと申します。

ちょー面白いです!!!早く次を読みたいです^^
史時を調べて楽しく読めるような文に変換する文章力にふわぁと惹き込まれてしまいました!! 和洋中関わらずお城が大好きなので、また楽しいお話をお聞かせください!!

HIZAKI
HIZAKIさんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-18-Wed 12:31 [EDIT]
> はじめましてです。「また 吐いちゃった」という書き捨てブログを営んでおるHIZAKIと申します。

はじめまして~来て下さって有り難うございます^^
コメントまで頂き、感謝ですww

>
> ちょー面白いです!!!早く次を読みたいです^^
> 史時を調べて楽しく読めるような文に変換する文章力にふわぁと惹き込まれてしまいました!! 和洋中関わらずお城が大好きなので、また楽しいお話をお聞かせください!!
>
> HIZAKI

あ、有り難うございます///
色んな本とか見ながら、自分なりに簡単に纏めてみました^^
歴史は好きなのでよくこんなことやってます (笑)

お城好きなんですね^^
いいですね~

私もまた遊びに行きます。
これからも宜しくお願いします☆
三千世界
MEGA一休DETH | URL | 2012-07-18-Wed 13:20 [EDIT]
どんだけ幅広いねんv-399
お菓子~料理~ゲーテ~影武者への流れv-399
実に流麗v-405
逆になんらかの一貫性があるのかと思えちゃうv-398
ゲーテのファウストって知ってるだけで読んだことないので夏の課題に・・・

影武者徳川家康は隆慶一郎さん原作で絵は北斗の拳の原哲夫さんでしたなv-398
読んだけど忘却の彼方v-406
真田幸村が好きな一休。
影武者つながりでEXILEさんが影武者独眼竜なるものをやってたようなv-401
海外でもあったのかな影武者的な物語って?
ヒトラーとかゴルバチョフにはそれにまつわる噂があったような?
古くはルイ13世とか
興味が尽きませんわv-399
またネタにしてみます
ありがとうございますv-421
それでは失礼いたしますv-323

まり姫 | URL | 2012-07-18-Wed 16:53 [EDIT]
冬灯さんこんにちは~~♪
家康影武者説は面白いですね~。
ただ、家康が息を引き取るとき、土井利勝を呼んだことから影武者説はちと無理なところもあるようです。
土井利勝は家康の実子だったという説をくずさないと影武者説が成り立たなくなりますからね(笑)
せんぱいへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-19-Thu 14:13 [EDIT]
コメント有り難うございます^^


> どんだけ幅広いねんv-399
> お菓子~料理~ゲーテ~影武者への流れv-399
> 実に流麗v-405
> 逆になんらかの一貫性があるのかと思えちゃうv-398

え?そうですか~?
ただ雑多なだけだと思いますが^^;
ただの一貫性のないブログですよ~ (笑)

> ゲーテのファウストって知ってるだけで読んだことないので夏の課題に・・・

せんぱい、賢いから読破して下さいな。
そうして私に通訳して下さいなw

>
> 影武者徳川家康は隆慶一郎さん原作で絵は北斗の拳の原哲夫さんでしたなv-398
> 読んだけど忘却の彼方v-406

あ。やっぱりありましたね、そんな漫画。
そうそう。確かに絵がごつい感じだった (笑)
あれ描いてたの北斗の拳の人だったんですねぇ。納得。

> 真田幸村が好きな一休。

ああ。なるほど。
では謙信か信玄かと聞かれれば、謙信派でしょうか?なんとなく。

> 影武者つながりでEXILEさんが影武者独眼竜なるものをやってたようなv-401

え。そうなの?知りませんでした。
雰囲気はサムライぽいから案外合うかもねー。

> 海外でもあったのかな影武者的な物語って?
> ヒトラーとかゴルバチョフにはそれにまつわる噂があったような?
> 古くはルイ13世とか
> 興味が尽きませんわv-399

ありそうですよね、影武者。
ヒトラーはそういう話あったの知ってましたけど、ゴルさんもですか!

> またネタにしてみます
> ありがとうございますv-421
> それでは失礼いたしますv-323

なにか、インスピレーション働いてくれたら私もこんな記事書いた
甲斐があったというものです^^
まり姫さんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-19-Thu 14:18 [EDIT]
> 冬灯さんこんにちは~~♪

こんにちは、まり姫さん^^

> 家康影武者説は面白いですね~。
> ただ、家康が息を引き取るとき、土井利勝を呼んだことから影武者説はちと無理なところもあるようです。

なるほど~。
真実はどうだったのでしょうね~
こういう話はワクワクします♪

> 土井利勝は家康の実子だったという説をくずさないと影武者説が成り立たなくなりますからね(笑)

ああ。老中だった人ですよね。確かに隠し子だったという説がありますもんね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。