月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時代(とき)の流れは皮肉な影
   ティタン神族との戦い~ ギリシャ神話 ⑤


 前回でようやく主役級である大神ゼウスが誕生した

 話を載せました。今日はその続きです。







 ゼウスたち若い世代の神々とティタン神族との間に、

 世界の支配をめぐる壮絶な争いが始まった。両者は

 互いに譲らず、10年もすざまじい戦いを続けたが、あ

 る時ガイアが「大地の奥に幽閉されているものたちを

 味方につければ勝利する」という秘策をゼウスに授けた。

 ゼウスはさっそく地下に幽閉されていたキュクロプス

 ちとヘカトンケイルたちを解放し、彼らを味方につけた。

 鍛冶の名手であるキュクロプスたちは、ゼウスのため

 に協力な武器となる雷ていを与えた。雷ていとは、炎

 の矢を束ねたような武器で、いわゆる雷である。一方、

 百腕のヘカトンケイルたちは、戦場で威力を発揮した。

 ヘカトンケイルたちは、合計300本の腕にそれぞれ巨

 岩をつかみ、ティタン神族めがけて投げつけた。さらに

 ゼウスが雷ていを打つと、その威力に大地は炎上し、

 川や海は沸騰した。ティタン神族たちは激しい雷光で

 視力を失った。

 とどめを刺したのは、ヘカトンケイルたちだった。勢い

 を増した彼らは、300本の腕で巨岩を投げ続けた。す

 ると、ティタンの神々は大量の巨岩の下敷きとなって

 身動きができなくなってしまった。ゼウスは、彼らを鎖

 に繋ぎ、大地の奥底のタルタロスへと送った。

 こうしてティタン神族を倒したゼウスは、父クロノス

 代わり、神々の王となった。また、ゼウスたち3兄弟は

 くじを引き、ゼウスが天空を、ポセイドンが海を、ハデ

 ス
が冥界を統治するこになった。





 ティタン神族は、前に書きましたが、ウラノスとガイア

 の子たちのことを指しています。ウラノスとガイアは

 ゼウスたちからみれば、祖父・祖母に当たります。

 ゼウスたちは、オリュムポス神族です。

 つまり親族同士の戦いということですね。

 ちなみにキュクロプスたち、ヘカトンケイルたちは、ウ

 ラノスとガイアの子供たちです。でも、かわいそうに

 彼らはティタン神族には数えられていない。それは、

 父ウラノスが彼らを忌み嫌ったがため。そして、地下

 の奥底に繋がれていて、それを母ガイアがかわいそ

 に思い、ゼウスに入れ知恵したのでしょう。

 もしも、彼らが最初からティタン神族に加えられてい

 たなら、この戦いははなから勝負が見えていたもの

 になったのかも知れませんね。まあ、そうじゃないか

 ら話は面白くなるわけだけど。

 ちなみにゼウスは、ローマ神話ではユピテルJupiter

 (英語読みではジュピター)と同一視されています。

 ジュピターは、木星の名として使われています。


  ではまた次回  音符














   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「HOLD

    ON」の歌詞の一節から拝借しています  











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんは
ゆういち | URL | 2010-11-07-Sun 21:48 [EDIT]

 「ティタノマキア」改めて読ませていただきました~
 私が現在書いている小説にもこの部分は過去の出来事として出てきます。(内容は色々と変わっていますが)現在描いている部分は、この戦いのずっと後の話なのですよ。

 まだまだギリシャ神話について知らない事が多いのでこれからも勉強していきたいと思います~v-290


ぺろひめ | URL | 2010-11-07-Sun 22:17 [EDIT]
どうして、身内どうしで争うのかな・・
・・・悲しい 身内だからこそ争ってしまうのか?
自分の思い通りに周りが動かないと
どうして、人は争い自分の思いを通すのか?
本当に、自分に賛同してくれる人は見守り応援してくれますよね☆このような方が増える事を願います。
 ギリシャ神話はあまり知らないですね~
とても いいお話が多いのですが・・なんか難しいのかな・・っと思ってましたが勉強していきますねぇ

ここんとこ改装の事でバタバタ(T。T;)
明日は少し時間空きそうで 楽しみのブログ更新出来そうで~す 遊びに来て下さいね♡マッテマ~ス♪
ぺろひめさんへ
冬灯 | URL | 2010-11-08-Mon 16:24 [EDIT]
コメント有り難うございます^^


> どうして、身内どうしで争うのかな・・
> ・・・悲しい 身内だからこそ争ってしまうのか?
> 自分の思い通りに周りが動かないと
> どうして、人は争い自分の思いを通すのか?
> 本当に、自分に賛同してくれる人は見守り応援してくれますよね☆このような方が増える事を願います。
>  ギリシャ神話はあまり知らないですね~
> とても いいお話が多いのですが・・なんか難しいのかな・・っと思ってましたが勉強していきますねぇ

身内同士の骨肉の争いほど、空しいものはないですよね。
同じ血で繋がっているのになぜ、憎み合わなければいけないのか。。
思えば、戦国乱世も同じですよね。
同じ血だからこそ、相容れぬさだめを担っているのでしょうかねぇ。
みんな、自分が一番を狙ってしまうからこんな愚かな争いが起こってしまうのでしようね。。。

ギリシャ神話に登場する神さまたちは、ある意味人間よりも欲深い人たちばかりです (笑)

>
> ここんとこ改装の事でバタバタ(T。T;)
> 明日は少し時間空きそうで 楽しみのブログ更新出来そうで~す 遊びに来て下さいね♡マッテマ~ス♪

お忙しそうですね。。。
でも、夢が膨らみますねww
どんなお店に変身するんだろー♪
楽しみにしています^^
そして、ブログの更新も楽しみにしています♪
ゆういちさんへ
冬灯 | URL | 2010-11-08-Mon 16:27 [EDIT]
はじめまして~
ご訪問&コメント有り難うございます^^


>  「ティタノマキア」改めて読ませていただきました~
>  私が現在書いている小説にもこの部分は過去の出来事として出てきます。(内容は色々と変わっていますが)現在描いている部分は、この戦いのずっと後の話なのですよ。
>
>  まだまだギリシャ神話について知らない事が多いのでこれからも勉強していきたいと思います~v-290

私もいつも楽しく拝読させてもらってます♪
挨拶もせずに・・・いつも読み逃げで失礼しました ((汗。

ギリシャ神話って、面白いですよね。
私もまだまだ知らない話がたくさんあるのだと思います^^
ギリシャ神話だけでなく、世界のあらゆる神話を読みたいと思ってます★

これからも宜しくお願いします。
また、遊びにいきますね~

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。