月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リボンの騎士
   「舞い扇」



 三味の音(ね)にたくす

 女の涙

 今日も舞い扇で

 隠して

 妖艶に惑わす


 華やかな着物の下に

 数知れぬ哀しみが

 宿り


 惜しみの炎は

 ふつふつとその身の内に

 静かに灯り


 時代(とき)を動かす

 愛した

 たった一人の男(ひと)のために

 今宵も

 舞い続ける


 袂(たもと)に秘めたる

 女の魂を胸に

 新しき夜明けのために

 剣の代わりに

 扇をかざし

 明日を夢見る

 芸妓(げいこ)の心


 長唄に今の世の

 憂いをのせて

 哀しく舞う

 その姿は

 確かに流転の時代に

 生きた女の証





 これも以前に書いた幕末の志士たちを陰で支えた

 女たちを想った詩です。第二弾のような。

 もの悲しさの裏には、強い精神が見え隠れしている、

 そんな思いが伝わればなあと思います。


  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「リボン

   の騎士」から拝借しています  注射



  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

じぞう | URL | 2008-09-27-Sat 23:04 [EDIT]
こんばんは
古臭い言い方ですが、時代の影に女ありって感じですね。
でも、勢いのある時代は、必ず悲しくて優しくそして強い女性が必ずいますよね。
時代を動かすのは、女性の力なんでしょうね。
男なんですけどね、私は・・・多分
でも、女性万歳ですね。
女性がいるから、男が居る事を知らないんですよ。男って・・・

管理人のみ閲覧できます
| | 2008-09-27-Sat 23:16 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

サトシ | URL | 2008-09-28-Sun 03:03 [EDIT]
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
サトシさんへ
星月 冬灯 | URL | 2008-09-28-Sun 14:35 [EDIT]
コメント有難うございます☆

ちょっと時代を遡った題材の詩ですが、
こういった背景を偲んで妄想を膨らませる
のが好きだったりします(笑)
よかったら、また覗いて下さい♪
手塚治虫
メガ一休です | URL | 2008-09-28-Sun 17:18 [EDIT]
関係ないでぃすね、出先にて携帯から 米っております。 じっくり読めないのが申し訳ないんですが 何時も米いただき 感謝の気持ちと 敬意を表するために お邪魔女どれみ また、ゆく~り訪問します

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。