月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
侘しき想いと運命に翻弄 2
   Xの献身


 「容疑者Xの献身」を見ました。

 福山雅治主演のガリレオ探偵シリーズです。

 テレビで放映されてましたよね 

 なかなか面白かったので、映画も見ました。

 泣けた・・・ 

 私はあんまり恋愛要素が濃い映画って好きではない

 んだけど。泣くこともないし。

 ただ恋人が死んでしまうとか、設定が悲しい物語な

 ら泣くけど。

 そうではなくて、ただ単に悲恋とか恋に落ちる話と

 かロマンチックだけど別れる話とか、そういうのは

 あんまり好きじゃないし、泣いたこともない。

 唯一別れ話で泣けた映画は、「マディソン郡の橋」。

 それ以外は泣いたことってないなぁ。

 でもこの映画は泣けた 

 正直、演技がめちゃ巧いと惹きこまれて感情移入し

 ちゃう。ただの献身的な男の悲しいまでの純粋な愛

 の物語だというのに、演じている人があまりにも巧

 かったから、つい涙が出た 

 堤真一さんって、本当演技巧いね!

 おっと。あらすじ書いておきます。



  りす あらすじ りす

 花岡靖子は娘・美里とアパートで二人で暮らしていた。

 そのアパートへ靖子の元夫、富樫慎二が彼女の居所を突

 き止め訪ねてくる。どこに引っ越しても疫病神のように

 現れ、暴力を振るう富樫を靖子と美里は大喧嘩の末、殺

 してしまう。今後の成り行きを想像し呆然とする母子に

 救いの手を差し伸べたのは、隣人の天才数学者・石神だっ

 た。彼は自らの論理的思考によって二人に指示を出す。

 そして3月11日、旧江戸川で死体が発見される。警察は遺

 体を富樫と断定、花岡母子のアリバイを聞いて目をつける

 が、捜査が進むにつれ、あと1歩といったところでことごと

 くズレが生ずることに気づく。困り果てた草薙刑事は、友

 人の天才物理学者、湯川に相談を持ちかける。

 すると、驚いたことに石神と湯川は大学時代の友人だった。

 彼は当初この事件に傍観を通していたが、やがて石神が犯行

 に絡んでいることを知り、独自に解明に乗り出していく。



  キキ キャスト キキ

 福山雅治・柴崎コウ・堤真一・松雪泰子・北村一輝 他。


  女の子 監督 女の子

 西谷弘



 堤扮する天才数学者・石神の切ないまでの純粋さ、恋心。

 献身的な愛と不器用さ。それがまたなんとも最悪な結末へ

 と導いていく過程が悲しすぎる 

 一見うだつの上がらない、暗くて寂しい男・石神。天才ガ

 リレオ湯川が唯一「天才」と思うまさに天才数学者。

 何の希望もなくただ生きている石神が恋をし、微かに希望

 を抱いて密かに生きている様は切なさを感じる。

 堤さんの演技がすごすぎて、まさに主役を食ってる。

 ラストなんて、石神の純真すぎる思いに心が痛んだほど 

 ドラマの時とは違って、殺害方法を科学的に解明するとい

 う過程はほとんどない。

 湯川の友人に対する思いと石神の献身的な恋がメインになっ

 ていてドラマとはかなり雰囲気が違った作り。

 湯川先生の普段は感じさせない人間ぽさが全面に浮かびだ

 されている。

 正直、堤真一の演技に助けられている映画な感じ。あと、

 松雪泰子。彼女も演技は巧い。

 まあ、二人ともアカデミー賞優秀賞ノミネートされるくら

 いだから演技が巧いのは当たり前だけど。

 監督の西谷弘は、「県庁の星」や「アマルフィ」の監督さ

 ん。元はテレビの演出家さんらしい。

 ちなみにこの「容疑者Xの献身」の原作は、東野圭吾の推理

 小説。直木賞も受賞した作品です 

 まだ読んだことないけど、小説も面白そう 

 









    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「男達の

     挽歌」の歌詞の一節から拝借しています  






    にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ

         
にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
      

    
  ← 拍手すると・・・?  シャンプー



 

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

まり姫 | URL | 2010-02-20-Sat 17:25 [EDIT]
冬灯さんこんにちは☆

東野圭吾の小説は最初の頃の推理小説より、最近は社会派に変化しつつあります。
やはり松本清張フアンだっただけあって、本格推理だけでは物足りなくなったようですね~

私は映画は観てないのでわからないけど、冬灯さんが泣けるほどできがよかったのでしょうね~

ぽち&拍手

ゴキゲン♪ | URL | 2010-02-21-Sun 09:54 [EDIT]
東野圭吾さんの作品は 大好きで結構読んでいます
こちらも 直木賞取りましたし 原作もしっかりと
読んだのですが
どうも 原作は それほど?って感じでしたです
いぇ 面白い事は面白かったのですけどね^^;
映像になると 中々原作を越えるってのは
難しいと思うのですが こちらは原作よりも
映像の方が良かったような感じがしますです!
新作な 「カッコウの卵は誰のもの」も読みましたが
あれも いずれ 映像化されるのでしょう
・・・って 今回のも ちょっとな?って感じでしたw

planetarymoon | URL | 2010-02-21-Sun 14:42 [EDIT]
観ましたよ~私もv-265
正直あまり期待してなかったのですが^^;
冬灯さんのおっしゃるとおり
この映画は堤慎一さんに相当助けられてるかと・・・

あ~でもラストの石神から花岡靖子に宛てた手紙には
グッときましたね!!
自殺を思いとどまったくだりあたりから
切ない気持ちでいっぱいになりました

関係ないけど・・・私マシャ好きなんですぅ
龍馬伝、なかなかいいですよi-80

$orer | URL | 2010-02-21-Sun 21:51 [EDIT]
東野圭吾??さん原作の奴ですねー♪
私、ガリレオなら自宅にあるんですが
見た事無くて……((汗”

ただ「数学」で「事件」を解決するって
実際どうなんでしょうね??((笑”
考えたら、面白いです♪
見ました(^_^)
湊(みなと) | URL | 2010-02-21-Sun 23:16 [EDIT]
こんばんは(^_^)

私は原作は読んでいないのですが、
TVのガリレオシリーズが好きだったので
先日TVで放送された時に見ました♪

私も堤さんが上手いと思いました。
最後は圧巻でしたね。
福山さんが、部屋の内側からドアを叩いた
シーンが印象に残ってます。
別物
案山子 | URL | 2010-02-21-Sun 23:27 [EDIT]
テレビも映画も観ましたが、作品は別のもので、シリーズ物の一つと言う感じではなかったですね。
私は恋愛物も好きですが、あからさまに泣けるでしょ的な作品は好きじゃないですね。

この作品で自然に泣けると思う事が大事だと思いますよ^^
最近は、プリキュアがやばいです。
勇気とか友情、愛情とか子供へのメッセージが強くて…
でも、肝心な子供達は何を感じるのでしょうか?
まり姫さんへ
星月冬灯 | URL | 2010-02-22-Mon 18:01 [EDIT]
> 冬灯さんこんにちは☆

こんにちは~ コメント有り難うございます^^

> 東野圭吾の小説は最初の頃の推理小説より、最近は社会派に変化しつつあります。
> やはり松本清張フアンだっただけあって、本格推理だけでは物足りなくなったようですね~

私も松本清張、好きです^^
あとドロドロしたのも好き(笑)
金田一シリーズとか京極夏彦とか好きですね~ww

>
> 私は映画は観てないのでわからないけど、冬灯さんが泣けるほどできがよかったのでしょうね~
>
どうでしょうねぇ。。
できはよい方だとは思うんですけど。
なにせ、私の印象では脇役が主役を喰ってるという
イメージでした。
ガリレオの性格描写が、ちょっと失敗だったような
気もしますけど。。。
配役は素晴らしいと思います^^

私、すぐ泣くんで(笑)あまり参考にはならない
かもですけど^^;
ゴキゲン♪さんへ
星月冬灯 | URL | 2010-02-22-Mon 18:07 [EDIT]
コメント有り難うございます^^

> 東野圭吾さんの作品は 大好きで結構読んでいます

お好きなんですね~^^
> こちらも 直木賞取りましたし 原作もしっかりと
> 読んだのですが

賞をとって、色々と評価も割れたりしたみたいですよね~

> どうも 原作は それほど?って感じでしたです
> いぇ 面白い事は面白かったのですけどね^^;

なるほど~。参考になります!
お好きな人がそう仰るなら頷けます^^
買うほどでもない? 図書館で借りてこようかな~

> 映像になると 中々原作を越えるってのは
> 難しいと思うのですが こちらは原作よりも
> 映像の方が良かったような感じがしますです!

配役もよかったですものね!
確かに原作を超えるって、結構難しいですよね。
演じる人による部分は大きいですよね。

> 新作な 「カッコウの卵は誰のもの」も読みましたが
> あれも いずれ 映像化されるのでしょう
> ・・・って 今回のも ちょっとな?って感じでしたw

そうなんですか~。
なんか、聞いたところによると、東野さんの作品は
推理なのかそうじゃないのかで意見が結構分かれるとか?
そういう部分で少し物足りなさを感じてしまのでしょうかねぇ~?

時間があったら私も読んでみたいと思います^^
planetarymoonさんへ
星月冬灯 | URL | 2010-02-22-Mon 19:53 [EDIT]
コメント有り難うございます^^

> 観ましたよ~私もv-265
> 正直あまり期待してなかったのですが^^;
> 冬灯さんのおっしゃるとおり
> この映画は堤慎一さんに相当助けられてるかと・・・

ですよね~
よかった! 私だけじゃなかったんですね~そう思ってるの^^

>
> あ~でもラストの石神から花岡靖子に宛てた手紙には
> グッときましたね!!
> 自殺を思いとどまったくだりあたりから
> 切ない気持ちでいっぱいになりました

はい。私も・・・
あの下りは涙が止まらなかったです。
本当に寂しい男に見えて、ぐっと惹きこまれました。。
>
> 関係ないけど・・・私マシャ好きなんですぅ

そうなんですか~ww
若いですよね~!!
あれで40歳とかもはやサギww

> 龍馬伝、なかなかいいですよi-80

見てるんですね~
私はどうも龍馬のイメージが((汗。
どうしても彼とは合わないので見ないことにしました。。
福山さん自体はかっこよくて好きなんですけどね~ww
$orerさんへ
星月冬灯 | URL | 2010-02-22-Mon 19:57 [EDIT]
コメント有り難うございます^^

> 東野圭吾??さん原作の奴ですねー♪
> 私、ガリレオなら自宅にあるんですが
> 見た事無くて……((汗”

小説の方がおうちにあるんですね~
まだ読んではいないんですね^^
>
> ただ「数学」で「事件」を解決するって
> 実際どうなんでしょうね??((笑”
> 考えたら、面白いです♪

どうなんでしょうね~
理論的には成立しそうな気はするんだけど、
それでもやっぱり科学や物理的な実証がなければ
難しいと思うんですけどね~。。。
実際、映画見た限りじゃ、数学的?と言えるのか
どうか微妙には思いましたけど((汗。
湊さんへ
星月冬灯 | URL | 2010-02-22-Mon 20:01 [EDIT]
> こんばんは(^_^)

こんばんは☆
コメント有り難うございます^^
>
> 私は原作は読んでいないのですが、
> TVのガリレオシリーズが好きだったので
> 先日TVで放送された時に見ました♪

あ! そういえば放映されてましたね~
私もテレビシリーズは好きで欠かさず見てました♪

>
> 私も堤さんが上手いと思いました。
> 最後は圧巻でしたね。

はい! ラストがすごくよかったです^^
涙が止まりませんでした。

> 福山さんが、部屋の内側からドアを叩いた
> シーンが印象に残ってます。

あそこは印象的でしたね^^
ガリレオ先生の人間臭さが出た瞬間ですね。
案山子さんへ
星月冬灯 | URL | 2010-02-22-Mon 20:12 [EDIT]
コメント有り難うございます^^

> テレビも映画も観ましたが、作品は別のもので、シリーズ物の一つと言う感じではなかったですね。

ですね。私はどちらかというと、テレビ版の方のガリレオ
先生の方が好きかも。ああいう突飛な人間像の場合、あまり
内側を見せて、人間ぽくしてしまうのも、失敗してしまう
可能性もあるとは思うのですが。。
意見が分かれるところでしょうね^^

> 私は恋愛物も好きですが、あからさまに泣けるでしょ的な作品は好きじゃないですね。

狙ったつくりの話って結構ありますよね。
私もどちらかというと苦手です。「セカチュー」とか
絶対見たくないと思ってますし(笑)
>
> この作品で自然に泣けると思う事が大事だと思いますよ^^

そうでしょうか^^
というか、私ひじょうに涙腺弱いのですよ~((汗。
有り得ないほどに(笑)
この映画もラストの下りがなければ泣かなかったろうと
思います。しかも堤さんの役作りがピッチリはまってる
ように見えてしまったので、よけいに心情が惹きこまれて
しまったのだろうと思います^^

> 最近は、プリキュアがやばいです。
> 勇気とか友情、愛情とか子供へのメッセージが強くて…
> でも、肝心な子供達は何を感じるのでしょうか?

確か、アニメでしたっけ?(間違ってたらすみません。。)
アニメや漫画って夢や面白さや理想的なものが詰まってる
だけじゃないですよね!
大人こそが見るべし!と力説してしまうぐらい、根底に
訴えかけるメッセージ性が強いものが多いと思います。
感動も憤りも考えさせられる社会性も備わってる質の良い
アニメや漫画って本当に素晴らしいと思います。
私も見てみます^^

子供の頃って、誰しもが感受性が高いからきっと素直に
捉えたりできるのでしょうね。。
母の好きな作家さん
りさ | URL | 2010-03-12-Fri 16:24 [EDIT]
この作家は読書嫌いなうちの母もかなり好きで読んでいる方ですよっ。

機会があれば原作も読んでみて下さいませ。

ガリレオシリーズはまだ映像化されてないのもあるので、来年以降(今年は福山さんが竜馬のため)に続編を期待したい私がいます
りさちゃんへ
星月冬灯 | URL | 2010-03-13-Sat 13:16 [EDIT]
コメント有り難う~^^

> この作家は読書嫌いなうちの母もかなり好きで読んでいる方ですよっ。

そうなんだ~^^
じゃあ、今度読んでみようかな。
ちなみにりさちゃんは読んだの? 面白かった?
>
> 機会があれば原作も読んでみて下さいませ。

うん。そうするー^^
>
> ガリレオシリーズはまだ映像化されてないのもあるので、来年以降(今年は福山さんが竜馬のため)に続編を期待したい私がいます

結構多いの?ガリレオシリーズ。。
とりあえず一冊読んでみないと分からないよね。
ドラマと本とじゃ違うしね。
ありがと。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。