月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄昏のサマー・ホリデイ
   「マリーゴールド」



 夜に泣く


 貴方を知った

 その日から

 逢えるその時を

 夢に見て


 遠い地で

 私はひとり

 貴方を想う


 愛を語り合っている

 幾多の星々が

 怨めしい


 朝になれば

 
 目まぐるしい

 日常の中で

 この狂おしいほどの情熱も

 真昼の月のように

 大空から隠すことが

 できるだろう


 そうして

 私は貴方に

 逢いにゆく





 好きな人が傍に居ないって悲しいですよね。

 かなり昔の感情です (笑)


 ごめんなさい。時間がない! (汗)

 コメント頂いたみなさま、本当にいつも

 有難うございます (大感謝) 大好き

 今日は更新だけで あせ

 明日、みなさんのブログにお邪魔しますから!


   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

    「黄昏のサマー・ホリデイ」から拝借してます
 タータンチェック


 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

sora | URL | 2008-08-05-Tue 16:17 [EDIT]
こんにちは、星月冬灯さん。(*^^*)

暑い日が続いていますね。
お元気にされていますか?^^

この詩、この気持ち、とっても解ります。
大切に想う人が、傍にいない、
簡単に逢えない辛さ・・・
淋しいですよね。
離れていてもお互いに眺めることの出来る
空、星、月、太陽・・・
そして、繋がっている大地。
淋しい心を癒してくれました。^^

いつも素敵な詩に、心が揺れます。
ありがとうございます。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。