月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽に吠える!!
   「男子バレー快進撃 ! 」


 本当におめでとう~ !! うれしいネコ うれしいネコ ハートオレンジ

 見事に、16年振りのオリンピック出場!

 いや~、やってくれましたね 絵文字名を入力してください 日本のサムライ達が (笑)

 最終予選始まるまでは、はっきり言って厳しいと思ってた・・・。

 だって、イタリアはいるし、オーストラリアはいるし 絵文字名を入力してください 

 全体の一位か、もしくはアジアでの一位でないと駄目だし。

 初戦のイタリア戦でのまさかの逆転負けで  、もしこのまま

 選手達のリズムもムードも挽回しないようなら、オーストラリア

 戦も負けてしまうんじゃないかと危惧してたけど・・・。

 本当、ヨカッタ!! オーストラリアに勝った事で、ほぼオリン

 ピックが確定した状態になって、男子にとっては、素晴しい快挙 絵文字名を入力してください 

 今大会の大一番だったオーストラリア戦。事実上、決勝戦かの

 様相を呈してた訳だけども。

 いや~、「勝てば北京」だけあって、会場の雰囲気も熱が篭ってて

 凄かったね。もちろん、選手のみんなもテンションが最高潮 スマイル 
 
 女バレーのみんなも来てたしね。

 特に、ゴッツは一番燃えてたんじゃない (笑)

 彼女 (と噂の) サオリンがいるから ハート 

 サオリンもゴッツが決める度に、スゴク喜んでたし、最期の方

 なんか、もう涙目だ・・・。祈るように見つめてたしね。

 その思いが届いたのか、石島くんもスゴイ活躍してた。

 今までの試合の中で、このゲームが一番かっこよく見えたよ。

 あの気合の入れようといい、仲間に対する気配りや鼓舞する

 姿勢・・・ 本当にかっこよかった 。」 

 インタビューで、植田監督が言ってたけど、「全日本選手の

 中で、今回一番に心身共に成長したのは、石島 」


 納得だね。だって、前のゴッツは、ゲーム中不貞腐れたり、

 仲間がミスしちゃうと顔に出しちゃってたり、とにかく態度が

 露骨な所があった。まるで、やんちゃな少年がそのまま大きく

 なったかのような。それはそれで、若いし、きっと、色んな壁に

 ぶつかって、不器用ながら成長してゆくタイプだろうなあと

 思ってたけど。

 そんな彼も、今大会、最初から違ってた。仲間に対しての

 声かけだとか、姿勢とか、本当にいい意味で少年から青年に

 変わった。

 彼自身、「荻野さんのようになりたい。荻野さんのプレーや

 仲間に対する態度を、ずっと観察した」
って、言ってたけど

 確かに見てると、荻野さんの影響が濃いなぁと思った (笑)

 まるで、”第二の荻野”ポジションを受け継いでいこうとする

 真摯で、素直な姿勢が素晴しかった。

 勝った瞬間、荻野さんと抱き合ってるシーン、最高だった 絵文字名を入力してください 

 すごい、感動したよ! スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、 

 今まで張り詰めていた空気が、ぱっと弾けたカンジ。

 まるで、子供のように、しがみつくように抱き締めてたもんね。

 日本のこの先のバレーを考えた時、きっとゴッツは真剣に、

 今のままじゃ駄目だ。どうしていけば、仲間とバレーをやって

 いけるか、勝てるチームを作っていけるか、悩んで考えた

 んじゃないかな。で、出した結論が、荻野さんだったと・・・。

 ああいう人がもういなくなってしまう・・・危機感と焦燥感が

 あったのだと思う。

 まあ、これは私の偏った感想だけど (笑)

 セッター、結局最期まで朝ちゃんだったね。

 でも、やっぱり彼との方がみんな合ってる感じがした。

 それだけ、丁寧なトスなのだろうね。

 それに、同じチームなだけあって、流石にゴッツとは相性

 いいみたいだし、センター陣とも合ってたし。ただ、コッシーと

 だけはちょっと合わないかな? という違和感は残ったけど。

 リズムというかね、スピードがやっぱり違うのだろうね。

 ただ、朝長くん、アルゼンチン戦は、ちょっといただけ

 なかった。解説で、監督のガイチさんも言ってたけど、

 「あたふたしてる」

 確かに、見ててそう思った。トスが合わなかったもんね。

 ミスがちょっと目立ってしまってたね。北京が頭に

 ちらついてたのかな。

 

        オーストラリア戦勝利

              オーストラリア戦勝利の瞬間 うさちゃんキラキラ 


    ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの「太陽に吠える!! 」から

     拝借してます にくきゅう



スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
題名お~もろ~
七曲署の一休。 | URL | 2008-11-15-Sat 22:57 [EDIT]
お~!こげな記事もあったのか~
面白い、今とのギャップが良いですね、
過去を振り返ることも時には必要だと
勉強させられます。
いつも、有難う御座います。
それでは また、お邪魔します。
一休せんぱいへ
星月 冬灯 | URL | 2008-11-16-Sun 17:20 [EDIT]
一休せんぱいへ

コメント有難うございます☆

わあ!せんぱい。わざわざ署からお越し頂きまして・・・

こんな古い記事を(笑)掘り起こしてもらってすみません~

ちょうどブログ始めた頃、最終予選の頃だったんでvv
バレー記事が続いております(笑)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。