月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南十字に戯れる星座(ほし)に願いを
   「銀の砂浜」



 銀色に光る浜辺で

 ゆっくりと本を読む

 輝く月が闇に精彩を加え

 海がその姿を優しく映し出す


 幽かな水音に揺れる心

 見上げれば星座の海

 遥か昔の英雄たち

 生命(いのち)儚い美しい乙女たち

 力と勇気を持つ逞しい王たち

 闇の空に彼らのストーリーがある


 水平線の彼方に

 小さな小舟が一漕

 ランプに灯された炎が小さく揺れる


 向こうには何があるのだろう

 さざめく波の音に

 耳を寄せて

 本を枕に眠りにつこう

 朝陽が昇るまで

 美しい夢をみよう


 銀の砂浜は夢の場所

 眠りにつきたければ

 銀色に光るこの浜辺に

 陽(ひ)が昇るまで

 夢を語り合おう






 たまには美しく響くような詩でも。

 小さい頃、海を眺めていると、あの水平線の

 先には、いったい何があるのだろう? と思い

 ました。夢が膨らむような気がしませんか?



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲

   「素敵な夢を叶えましょう」の歌詞の一節

   から拝借しています  うさぎ



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ひろ | URL | 2008-08-06-Wed 16:02 [EDIT]
「「この浜辺に」


何もいらない

何も望まない

この砂浜で 君と二人

佇んで いればいい



日が暮れて 黄金色に

二人が 染まるとき

別の 次元への入口が開く

MEGA一休DETH | URL | 2008-08-06-Wed 19:57 [EDIT]
いや~美しい詩でございます。水平線の向こうより、海底の方に思いを馳せてしまう天邪鬼、昨今、海も空も汚れ想像でしか美しい情景を思い浮かべなければならないのは寂しい気がいたします。映画の方は気温が下がるまでとっておきます。時間より体力の方が…
銀色ということは夜景を想像!後輩共々真面目コメ慣れてませんので、つたない文はご勘弁のほどを 失礼します。
初めまして
紅蓮 | URL | 2008-08-07-Thu 08:52 [EDIT]
あまりにも心響く言葉に
立ち竦む
なす術もなく
時間よ止まれ・・・

足跡を辿り、時々お邪魔してます。
また寄らせて下さいませ。
ではでは。





TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。