月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
罪深き風が肌を萌やす季節(とき)
   「鬼火」



 この世に未練を

 残した人間(ひと)が

 眠る墓には

 鬼火が出るという


 男にすてられた女

 母にすてられた幼児(おさなご)

 息子に殺された父


 死ぬに死にきれない

 亡霊たちが

 深い闇に支配された刻(とき)

 その思いの深さに

 迷い出る


 うっすらと今にも

 消えそうに

 冬の冷たい風に

 吹かれて

 淡くさえ見える

 業火

 けれど消えたりはしない


 死者たちの念が

 強ければ強いほど

 ちりちりと燃え続ける

 弱そうに見えるのに

 いつまでも

 しぶとく

 朝陽が昇る

 その一瞬まで


 ゆらりと燃える

 青白い炎


 まるで死んだものたちの

 魂そのもの


 そうして

 非道な人間たちを

 誘惑する


 あの火に近付けば

 取り込まれる


 魂ごと全て

 飲み込まれてしまう


 けれど

 愚かな人間は

 その火に導かれるように

 近寄っていくのだ


 美しくも冷たい

 その炎に






 鬼火。いわゆるひとだまというやつです。

 夏なのに、冬という文字を使ってますが (笑)

 かなり前に作ったものなんで、あんまり

 季節に合ってない詩も載せてしまいますが

 さらりと読んでやって下さいませ 絵文字名を入力してください



  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの桑田

   佳祐さんのソロ曲「月」の歌詞の一節から

   拝借しています  チュニック



 にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
桃色の天然水
MEGA一休DETH | URL | 2008-08-08-Fri 23:42 [EDIT]
 鬼といえば大江山?桃太郎?桃って鬼が苦手とするものみたいです。明石家に明石屋 畏るべし「同時性」(synchronicity)またもやテーマにしたいネタでありますが…事件も連鎖ってよくします。有名人が自殺したら便乗多し、いや~いろいろ話題おおいですが 鬼火いいですね、早く冬よ恋であります。オリンピックもはじまりましたv-82今回記事お下劣なのでスル~をば、ビデオテープだったなぬて どんだけ情熱オーバー まめにコメ頂いておりますが プレッシャーになりませぬように お気楽に 拙者は仕事終わればパワフルおっさんなんで すみません 失礼します。慎重161cm 心の器も小 あしからずv-40
鬼に
ひろ | URL | 2008-08-09-Sat 13:07 [EDIT]
鬼よりも 怖きものは

人の心かも知れぬ

冷たき心は 鬼よりも寒し

鬼火に 群がる

鬼畜にも 似たり



我は 見たり

悲しき事は 煩悩に揺れ惑う

人の世なり



鬼を 生み出すものは 

人の 心なり

鬼は 鬼なり

人によって 角が生える

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。